ぺぺ さん プロフィール

  •  
ぺぺさん: いきかたのカタチ
ハンドル名ぺぺ さん
ブログタイトルいきかたのカタチ
ブログURLhttp://1100yasai.blog.fc2.com/
サイト紹介文人はなにかと「タイプ」で分けたがるけど……
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 79日(平均3.9回/週) - 参加 2017/05/04 19:16

ぺぺ さんのブログ記事

  • かくれた「たからもの」みつけた。
  • 昨日、時々聴くバンドがnew CDをリリース。たまたま近くでミニフリーライブがあると知り、会場へ。場所がらライブはアコースティック。でも、動画やCDからはわからない、そのバンドの空気を初めて肌で感じ、このバンド、いいな、って。今までネットからの情報だけで音楽の良し悪しを判断していた。でもそれだとそこには見えない「小さな宝物」を得ることなく終わるんだな。地道にコツコツ活動してるバンドほど、この目で見るといろ [続きを読む]
  • 一瞬一瞬を、大事に、丁寧に。
  • 「これもあれも先生が始められたりしたんだ」と、実に様々な功績を残してこられたことを、今さらですがたくさん知りました。ただそれは、先生が日々感じられたことを「どうすればいいのか」と頭の中でめぐらせ続けての成果なんですね。ほんの小さな思いや行動を毎日積み重ねていくことが大切なんだってことも知りました。自分も一日一日、一瞬一瞬を、大事に、丁寧に生きていくよう努めます。日野原重明先生、本当にお疲れさまでし [続きを読む]
  • 「むりやりのであい」がいきかたのカタチをかえていく。
  • 今、テレビ番組のモニターをやっています。放送局から、「番組を見て、項目ごとに視聴しての評価を書いて送ってください」と依頼される、期間限定のささやかな仕事です。評価項目って、単なる感想だけではなく、番組のテーマのよしあし、構成・演出がどう、などと制作側に寄った点までいろいろあります。モニターが何人いるのか知りませんが、これらのレポートを集めてその後の番組作りに生かすんでしょうね。レポートを求められる [続きを読む]
  • マンガで読める…
  • 最近、「マンガで読める…」っていう本がとても多くなってますね。・マンガにしないと本を読めない人が増えている?・マンガにすると活字より早く読者に内容を理解してもらえる?… [続きを読む]
  • 尊敬します!
  • 家庭菜園2年目。夏野菜を買うことはなくなっている近頃。だけど、畑は暑い!でも毎日行かないと…。農家さんを尊敬します。夕食作り。台所が暑い!火を使うから余計に…。厨房で働く方を尊敬します。… [続きを読む]
  • 「やわらかく」がキーワード?
  • 情報にあふれかえる現代社会。でも実際のところ、情報を発信する人と受け取る人、思いがおんなじになることってほぼないんじゃないのかな。特に文字だけのやりとりは。LINEやメールもそう。ネットニュースもそう。たぶんこのブログもそう…。…なら、目にした情報に一喜一憂してもしかたないね。ひとつひとつまともに受け取ってたら自分を見失う。「自分の生き方にどうプラスになるか?」だけを頭に置いとけば。…なら「やわらかい [続きを読む]
  • 「家事ができる」以上に専業主夫に必要な力。(2)
  • ⇒「「家事ができる」以上に専業主夫に必要な力。(1)」の続きです。・・・・・平日学校によく行くお父さんに、PTA役員さんから声かけが。「実行委員か役員か、やっていただけませんか?」PTAの核になる人は、平日に時間の取れる人が多くなります、よね。しかも、いろんな委員会の長や役員(会長、副会長、会計など)の中には必ず男性=お父さんが必要なところがあるわけで。専業主夫さんって、核になってもらえる最適任者 [続きを読む]
  • 「因果推論」、なるほど。
  • 昨日のEテレ「オイコノミア」。/////今までいかに根拠のない情報に惑わされてきたのか思い知らされた。まず「ホント?」と立ち止まることを忘れずにいようと痛感。「反事実」を意識しよう。再放送、録画してもう一度見ようかな。※Eテレ「オイコノミア」  ⇒「分かって得する!原因と結果の経済学」・・・ [続きを読む]
  • 100円ショップにて。
  • 先日。100円ショップへ園芸用支柱を買いに。8本持ってレジへ。「シールだけでよろしいですか?」「はい、大丈夫です」店員さん、店のロゴ入りテープを使って支柱を束ねようと四苦八苦。「す、すみません…」汗だくになられているのを見て、「適当でいいですよ。すぐ使いますから」「すみません。ありがとうございます」何とか数本ずつ束にして渡してくださいました。「お待たせして申し訳ありませんでした。お買い上げありがとうご [続きを読む]
  • 「家事ができる」以上に専業主夫に必要な力。(1)
  • あなたが「積極的に専業主夫をしたい」と決めた方、だとします。必然的に育児を主に担うことになります、よね。だとしたら、ついてくるのが、保護者会・PTA。特に小学校の6年間は、お子さんにとっても親にとっても、長い6年間です。ここで、専業主夫に最も必要なのは「対人関係力」です。極端な話、家事ができなくても近所づきあいできる力は不可欠ですよ、と。・・・・・運動会や発表会など休日にある行事は夫婦そろって学校 [続きを読む]
  • 家事ができるだけでは…(専業主夫になりたい方へ)
  • 「専業主夫になりたい」っていう若い男性が増えていると聞きます。どんな人生を作るのかは人それぞれです。これから10年、20年たてば社会がどうなるかはわかりませんし。でも「人づき合いが苦手」「家のことさえできればいい」と気楽に思っている方が専業主夫を望んでおられるとしたら、それは違いますよ、と。雑多な場面で様々な方とのつき合いが待っていますよ、と。実は主夫にこそ「対人関係力」が人一倍必要なんです。経験から [続きを読む]
  • 今年もトウモロコシが…。
  • 去年、カラスか何かに食べられたであろうトウモロコシ。初栽培でだいぶショック。今年はできてきた小さな実にネットをかぶせて鳥対策したんだけど、やっぱりやられてました。今度は鳥など動物でない可能性も、とは周りの農園先輩方。人だとしたらもっと悲しいなあ。・・・ [続きを読む]
  • ブログにそんなこと…?
  • ブログって自身の思いを記すものだからどう書こうと自由ってことなのでしょう。でも、とあるブログに出会って驚きました。壮絶な闘病生活を送り不本意なままお亡くなりになられた方のことを、そんなふうに綴る…。ブログって「全世界」の方が見られるわけです。なので、人間性を疑われる言葉を軽はずみに書くべきではないです。その方に「なぜ?」と問うたり、ましてや物申すなどということは自重します。ブログは何を書こうと自由 [続きを読む]
  • あまりに ちっぽけ…。
  • NHKスペシャル。AIがどのくらい進化しているのかを目の当たりに。名古屋のタクシーには驚嘆。「宇宙にいるつもりがいつのまにか銀河系の中だけに…」という名人の言葉に共感。いかに自分の視野が狭いか、ものを知らないかを思い知らされた。羽生さんがおっしゃった通り、AIを使うのは人間。AIに支配されるのではない。自分も情報に流されてはいないか。振り返る契機になった。…って、こう考えること自体、あまりにちっぽけ。勉強 [続きを読む]
  • 大野さんの生き方!
  • 金曜のあさイチ。大野智さん。話を聞けば聞くほど魅力的な方。「自分が決めた目標にどれだけ近づけたかで、いいかよくないかを判断する」周りに振り回されない、流されない。生き方、学びました。… [続きを読む]
  • 人間ドック・好結果のわけ。
  • 3年の間に・体重 8キロ減・脱 肥満…BMIが25を切る・脱 脂肪肝脂肪肝は「なかなか良くならないですよ。おめでとうございます」と検査結果を知らせてくださった内科の先生。ただ、特別なことは何もしてません。思い当たるのは、・野菜を食べることを意識・車を手放して移動を自転車に・家事をより積極的に結局大事なのは「栄養と運動」ってことなんだなって。「栄養バランスを考えて」は、料理が主夫である私の役割なので、自分にい [続きを読む]
  • 距離感の初期設定。
  • 「最初にどう接するかでその人とのその後のつきあい方が決まっていく。『距離感の初期設定』を十分意識して」…と主治医の先生。結構気を遣う自分としては、最初にいい印象を持ってもらおうとがんばりすぎるんだけど、それが後々どんどんしんどくなっていくんだとわかった。もちろんどんな人とどんな場面でつきあうのかで変わるんだろうけど。モヤモヤしていることをはっきりことばにしてくださると心にストンと入り込む。心療内科 [続きを読む]
  • 生きる力って…。
  • 毎週、TOKIOの皆さんを見ては、「生きる力って、こういうことなんだなあ」ってしみじみ。わが家で食べる野菜を育てるために畑を借りて2年目。まだまだ足元にも及びません。でも、自然とどう向き合って生きていくのか、彼らからたくさんの知恵をもらってます。パソコンの画面と一日中にらめっこしていた頃の自分からは考えられないですが。心療内科の先生からだいぶ前にいただいたアドバイス。「農業やってみたら? 今の状態から心 [続きを読む]
  • (おとう飯?)「イクメン」って言ってるあいだは…
  • イクメンを増やすという内閣府?何のためなんでしょう?男性の家事時間を増やすというなら、まずは共働きしないと生活できない社会のあり方を変えないといけないと考えます。それが無理で、共働きありきの社会にするのなら、男女が平等に家事に関われる社会にしないといけないと思います。今の社会で保育園の子どもが熱を出した時、迎えに行くのはお父さん? お母さん?「女性の社会進出が第一」というのなら、「男性の家事専業化 [続きを読む]
  • 料理のいちばんの基本は…
  • 家の料理。食材、調味料の分量をレシピ通りに測って作っていた頃から、冷蔵庫にあるものからその特性・相性から味つけを考えてオリジナルを作れるまでになってきました。ごちそうはできないけど、日々のやりくりには困らなくなりました。ある日、図書館で出会った本。「13歳からの料理のきほん34」(アントラム栢木利美 著)その冒頭を読んでハッとさせられました。「料理のいちばんの基本は…」包丁の使い方?調味料の測り方?い [続きを読む]
  • 本当に「常識を超える」には。
  • 「常識を超えて」という言葉はよく聞かれるけど…とある方の言葉。実際に常識はなかなか超えられない。「感動」までいけるか。新しいものを作るとき、「感動」という言葉が大事。うーん。「感動」を意識して日々を過ごせば人生充実しそう。… [続きを読む]
  • わかってよ。
  • 「わかってよ」と伝えてどのくらいわかってもらえるんだろう。自分は他の人の「わかってよ」をどのくらい理解してるんだろう。… [続きを読む]