心葉 さん プロフィール

  •  
心葉さん: 京都ことのは心葉
ハンドル名心葉 さん
ブログタイトル京都ことのは心葉
ブログURLhttp://kyoto3.blog.fc2.com/
サイト紹介文京都観光情報など。お寺・神社大好き!ご朱印集めてます。
自由文京都生まれ、京都育ち。車で色んなところへ行くのが大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 100日(平均2.7回/週) - 参加 2017/05/04 21:21

心葉 さんのブログ記事

  • 新選組墓所 光縁寺
  • 壬生屯所から近い光縁寺に新選組のお墓があります。こちらも新選組ファンには有名ですよね!山南さんや沖田氏縁者のお墓があります。光縁寺(こうえんじ)当時お寺の門前近くに新選組の馬小屋があったそうです。新選組副長、総長の山南敬助と家紋が一緒、また住職と同じ年齢ということもあり仲良くなったそうな。門の前にわかりやすく書いてあります。周りはお寺がけっこうあって「ここ?ここ?」となりますがこれを目印にすれば間 [続きを読む]
  • 臨済宗建仁寺塔頭 禅居庵摩利支尊天堂〜御朱印〜
  • 臨済宗建仁寺派の塔頭寺院禅居庵の御朱印です。「開運勝利 摩利支天」建仁寺の真横にあります。「日本三大摩利支天」の一つだそうです。亥歳生まれの方には守り神。へぇ〜!普段ボーっと通ってる場所も、御朱印をもらうようになってから詳しくなってきました!(でもすぐに忘れる)公式サイトはこちら!京都旅行を探す!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 野宮神社〜御朱印〜
  • 嵯峨嵐山にある野宮神社の御朱印ほんとに朱印だけ(゚∀゚)聞いた時に「スタンプですがいいですか?」って聞いてくれましたが。イケメンのお兄ちゃんが押してくれました。東京から来た友人が「俗を感じる・・・」と言ってましたw京都旅行を探す!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 北野天満宮〜御朱印帳・御朱印〜
  • 学問の神様菅原道真公をご祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社北野天満宮!梅が有名なので御朱印帳も梅を選びました〜他にも数種類ありましたよ!個人的に刺繍の御朱印帳が好きです。ピンクとゴールドで可愛い!あっさりした御朱印です。公式サイトはこちら!京都旅行を探す!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【美術館「えき」KYOTO】岩合光昭写真展 ねこの京都
  • JR伊勢丹京都1階にある美術館「えき」KYOTO岩合光昭写真展 ねこの京都2017年5月18日〜6月4日今日まで!ぎりぎりセーフで見てきました!猫派のわたし。岩合さんの写真大好きです!!!美人さんのチラシ?裏はこんな感じ。今回は京都の春夏秋冬をテーマにした展示会でした。前に見たやつは世界のにゃんこでしたが京都限定なので身近!看板は舞妓さんとにゃんこ!毛つかないのかなwこの間、友人の家でにゃんこと戯れていたら毛だら [続きを読む]
  • 「美女と野獣」の世界展
  • もうすでに終わっている京都伊勢丹でやっていた「美女と野獣」の世界展の写真・・・基本時代遅れのブログです・・・(´∀`*;)ゞ実写版!エマ・ワトソンの「美女と野獣」観たんですよ!かわいい!!重要なバラ・・・散らないで〜6月3日現在でも映画.comで注目ランキング1位でしたよ〜ウェスト細い〜実際に使ったドレスが!日本の京都にあってもいいんですか・・・!?と二度見しました。何着かあるのかなぁ(夢がないわたし)脇キ [続きを読む]
  • 建仁寺〜双龍図〜
  • 京都五山 第3位京都最古の禅寺建仁寺!建仁寺〜雲龍図・風神雷神〜この記事の続きです〜!新選組に心を持っていかれ、なかなか続きが書けませんでした!法堂の双龍図すご〜く大きいです!!!北海道の廃校で描かれたそうですが・・・どうやって持ってきたの!?法堂へはスリッパに履き替えていくんですが、スリッパの数で調整されているのか?スリッパ待ち行列できてました。でもって、すんごく歩きにくかったです^^お庭!人を [続きを読む]
  • 慶応4年5月30日
  • 今日は5月30日・・・そう!今日は新選組一番隊組長沖田総司の命日です!!慶応4年5月30日(旧暦)(1868年7月19日)当時不治の病、肺結核でこの世をさりました。生まれ年は天保13年(1842年)または15年(1844年)の2つの説があり25歳または27歳。若いですね〜( ノД`)昔は生まれた日はあまり重要でなく、新年にみんな一斉に歳をとったわけですが沖田さんは6月1日という説があるみたいです。死に際の総司と黒猫のお話は有名ですね。 [続きを読む]
  • 金戒光明寺〜御朱印〜
  • 金戒光明寺の御朱印5種類ありました。通常バージョンいただきました。地道に集めたいな〜御朱印の由来こないだちょうど、友人に「御朱印あつめだしてん」と言ったら「え〜わたしも集めてるよ〜死んだらお棺に入れてもらうんやんなぁ」「えっっそうなん!?」という話をしていたところでした。最初軽い気持ちで集めだしたので、きちんとした気持ちで受け取らないと!と反省。今年は大政奉還150周年なので限定御朱印がありました。紫 [続きを読む]
  • 新選組発祥の地 金戒光明寺
  • 京都の人には「黒谷さん」の名前で呼ばれる金戒光明寺。新選組ファンの方にはすぐわかる京都守護職 会津藩主 松平容保公 本陣旧蹟。とっても広いです!初めて行きました。よく行く岡崎神社の隣だったのでビックリです。本読んでても地図に疎いのではっきりわかってなかったんです(*ノ∪`*)門を入ると奥の方に駐車場があります。広い!なぜ金戒光明寺が本陣に選ばれたか。1、城構えである2、要所に近い3、千人の軍隊が駐屯できる [続きを読む]
  • 島原大門・輪違屋
  • 住宅地に当時の面影を残す島原大門すぐ横にお家があります。ポツンと時代から取り残された感じ。新選組は隊士が増え八木家から西本願寺に屯所をうつすんですが島原は西本願寺からも近いんですね〜輪違屋(置屋)瓦が高島屋と同じ字体の「高」だったので「高島屋???」と思ったんですが帰ってからWikiを見たら当主の姓が「高橋」だったからだそう。新選組の芹沢鴨暗殺時に一緒に部屋にいたという糸里さんは輪違屋所属だったみたい [続きを読む]
  • 島原 角屋
  • 花街!島原!!八木家に行って「ここから15分ほど離れた島原で宴会したあと、屯所へ帰ってきて芹沢鴨は暗殺されました」という説明を聞いて島原ってそんなところにあるんだ・・・!と思い立って行ってみました。JR丹波口駅にあります。ここには友達が住んでいてよく遊びに来ていたのに島原がここにあるとは知らなかった!「島原」というキーワードはよく聞いていましたが京都の南の方かなぁと漠然とした興味しかありませんでした。 [続きを読む]
  • 新選組壬生屯所 八木家
  • 新選組スタートの地壬生屯所 八木家壬生寺からすぐ近くにあります。八木家は壬生村の郷士でした。郷士とは武士の身分をもったまま農業をしてる人のことだそうです。八木さんは壬生村の村長さんみたいな役割をされていたそうな。写真は玄関より中はNG。芹沢鴨らが暗殺されたという入ってすぐのお部屋で八木家について、新選組について説明してくださります。水戸藩出身の芹沢鴨、新見錦(武士階級)試衛館の近藤勇(農民出身)各々 [続きを読む]
  • 壬生寺〜御朱印帳・御朱印〜
  • 壬生寺の新選組御朱印帳!かわいい〜!!浅葱のダンダラ誠の文字と隊士の家紋!裏面は局中法度!これでもか!と新選組をつめあわせてあります。上から近藤勇・土方歳三・山南敬助・芹沢鴨芹沢鴨・沖田総司・永倉新八・斎藤一・井上源三朗井上源三朗・藤堂平助・島田魁・近藤勇・・・ループ・・・他にもいろんな種類の御朱印帳がありました。はがれてきてるの糊で貼りたい…自分がうつりこんでしまうので斜めで失礼します!こちらで [続きを読む]
  • 壬生寺
  • 新選組好きさん必見の壬生寺!当時、のどかな壬生村にあらわれた荒くれ者たちに壬生村の方々はどんな気持ちだったのでしょうか…しかし物語としての新選組が好きな私としてはやっぱり壬生寺は舞台としてドキドキします。燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫)燃えよ剣〈下〉 (新潮文庫)司馬遼太郎の「燃えよ剣」学生の頃に読んで以来、新選組ファンなのです。新選組が訓練をした場所です。新選組のお土産、関連本もたくさんありましたよ!京都 [続きを読む]
  • 下鴨神社〜葵祭2017年5月15日〜
  • 5月15日葵祭の日の下鴨神社はいつもと違う装い二葉葵?葵桂?が飾られています。朱と若葉が美しい!いつもは左右の飾りはありません。葵はあふひ(日向)=太陽・別雷(わけいかづち)に通じるとされる(Wikiより引用)双葉葵は上賀茂神社、下賀茂神社の神紋ですが滋賀県の日吉大社も双葉葵なんですよね。御所の時にも日吉大社のキーワードがでてきたし日吉大社は奥が深い…!?葵祭の後、業者さんが入って片付けをしてはりました [続きを読む]
  • 葵祭〜2017〜
  • 5月15日は京都三大祭り葵祭の日!去年は休日でしたのでたくさんの人でした!!ノンビリ行ったら歩道に行けないくらいの人・人・人!今年は20分くらい前に着いてスタンバイ。平日だったので穏やかな待ち時間でした。「源氏物語」にも葵祭の車争いが描かれてますもんね。歴史あるお祭りで場所取りは大事なんです(^∇^)先頭はパトカー!みなさん歩道に座って待っていたのですが観るときは立ってくださいね〜のアナウンス。馬・牛さ [続きを読む]
  • 建仁寺〜雲龍図・風神雷神〜
  • 京都五山 第3位京都最古の禅寺建仁寺!広いです〜明治に入り廃仏毀釈により政府に土地を上納、現在のサイズになったとブラタモリでやってました〜もっと広かったんですね!その土地を利用して祇園の花街が整備されたそう。法堂2002年に創立800年を記念して天井には小泉淳作画伯筆の双龍が描かれています。本坊・・・拝観受付休日でしたのでたくさんの人でした〜!方丈・・・襖絵など見応えあります!俵屋宗達 「風神雷神図」海北 [続きを読む]
  • 高山寺〜御朱印帳・御朱印〜
  • 高山寺の御朱印帳!もちろん柄は鳥獣戯画!何種類かあって迷っちゃいました!第3紙のうさぎと鹿さん馬に見立てられた鹿にのってうさぎが川を渡っています。実はこの背後からサルが水をかけてるんですが^^その部分は切れてます〜こちらの記事にその場面の画像があります下側には★カエル(第23紙)★うさぎと猪とカエル(第12紙)・・・鳥獣戯画では鹿と猪だけは四本足なんですね猪は牛に見立てられているそう。★うさぎとカエル [続きを読む]
  • 京都御苑〜梅〜
  • 梅の時期の京都御苑京都御所は以前は春と秋の一般公開のみでしたが今はいつでも入ることができるようになったみたいですね。数年前に入ったきりで覚えてないんですが衣装を着たお人形はいないのかな?小さいころに見たような気がするんですが・・・記憶が混じってるのかも。お人形好きなわたしとしては二条城みたいに昔の衣装をつけていろんなしぐさをしたお人形見るの大好きです。ということで中に入っていません。桂離宮みたいに [続きを読む]
  • 寂光院〜冬〜
  • 京都大原にある寂光院大原は車以外だと京都バスでしか行けません。観光バスもよく見かけるので、大原コースもあるぽいですね!むかしお土産物屋さんだったんだろうな〜と思われる建物がたくさんありますがひっそりとした雰囲気です。平清盛の娘、安徳天皇の生母である建礼門院徳子が壇ノ浦の戦いで一族が滅亡したあと、尼となって寂光院で余生を過ごしたそうです。寂光院に来た年齢29歳。壇ノ浦で8歳の安徳天皇と一緒に海に沈むも [続きを読む]
  • 京都大原古民家レストランわっぱ堂
  • 大原で採れるものだけを使った古民家レストラン わっぱ堂完全予約制です。私も一緒に行った友人の1人もお肉嫌いなのでお野菜メインのレストランを探しました。大原で牛を飼っているところを見たことがないので出てくるとしたら鶏かなぁ〜と思いつつ鹿肉、猪肉の可能性もあるかも・・・!?と思ったので予約する時にお魚希望しておきました。川魚さん期待。3月に行ったのでお雛様が。京都ではお雛様は向かって左側に飾るのですが [続きを読む]