neumi10 さん プロフィール

  •  
neumi10さん: 駐在員は大学生(71期慶応通信文学部)
ハンドル名neumi10 さん
ブログタイトル駐在員は大学生(71期慶応通信文学部)
ブログURLhttps://ameblo.jp/yukinana9294/
サイト紹介文海外駐在しながら慶応通信で、新たな分野の勉強をすることにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 144日(平均4.2回/週) - 参加 2017/05/04 22:01

neumi10 さんのブログ記事

  • 電通問題のニュースを見て思う
  • 電通の違法残業事件の裁判のニュース。事件自体は大変悲しく、憤りもある。私は、社会人人生の殆どは海外なので、少々異なる視点を持っています。あくまでも個人的見解ですが。。日本の労働生産性は相当低いと言われてるし、実感もしている。あんなに働いているのにだ。欧米人はそんなに働かず人生を楽しんでいるように羨ましく見えると多くの日本人が思っていると思う。実際にそうである。アウトプットも非常に高い。イノベーシ [続きを読む]
  • 霧の揚子江
  • 朝、揚子江を渡る。霧。これからの季節は多くなる。圧倒的な水量。霧というより雲が発生しているよう。いつも車窓の光景に目を奪われ、渡る前から渡り切るまでずっと見る。 [続きを読む]
  • 英語科目試験
  • 10月の科目試験は英語全科目受けることにしています。英語は、19年間のアメリカ生活で覚えたので、ある程度自信があって、アカンと思いつつも、レポート書く時はテキスト殆ど読まず。返却レポートの一部にテキスト通りの表現でなかった部分はペケ付いていたので、しっかり読んでおきます。ただ、テキストを読み始めると少し混乱する上、忍耐も必要。と言うより、特に英語I とIIの説明を読んでると逆に混乱してしまう。英語の時は [続きを読む]
  • 気持ちいい週末
  • 週末も快晴。気温も完璧。今の時期が空気も綺麗でベストシーズンかもしれない。おかげで、勉強も殆ど進まず。。昨日は、ずっと外。スマホの記録によれば20km以上歩く。今日も屋内で過ごすのは勿体ないと思い、一応テキスト持って外へ。まずは、スタバ。徒歩圏内に2件ある。フードも美味しいのが、増えてきた。今日は、早めに引き上げて、少し勉強。充実した週末。書(完全ど素人ですが)を少しやりたかったけど、それは断念。 [続きを読む]
  • couldn't be better
  • 空、気温、湿度。最高の天気。本当に気持ちいい。窓から入ってくる鳥の声と木の葉が鳴らす風の音。寝落ちしそう。さて、科目試験。英語のI,II,III,IVの全教科入れました。レポートは、IIIとVII以外は、テキストを参考にせず着手、返ってきたレポートの採点といくつかコメント読み返すと、正答なのにテキスト通りの表現ではないのでペケになっているものもあったし、そんな言い回しは普通はしないけどなっと思えるものでも、テキス [続きを読む]
  • 9.11
  • 9.11から16年。その頃、アメリカ東海岸在住。New YorkもWTCに突っ込んだ飛行機が離陸したBostonもそう遠くはない。WTCは何度も横を通った。それでも通る度に毎回、サンルーフから見上げてしまうほど高い。あの朝のことは、今でも、記憶に鮮明だ。通常のミーティングの最中、色んな人の携帯が次から次に鳴り始めた。隣の人と話し始めたり、離席する人。表情から一様にみんなはupsetしてることは、すぐ分かる。1人の仲間が、私に近 [続きを読む]
  • ビザ更新
  • ビザの滞在期限が切れそうということに気づき、先週慌てて申請。日本の出張と科目試験大丈夫かなって思ってたけど早く貰えたので本当良かった。一週間の特急で許可。会社のスタッフに感謝。昨年、中国政府が、職能、語学力、学歴、出向する地域や親会社の会社のブランドなどから点数化してビザの厳格化を発表。相当な人でもC人材となってしまうような制度に。周りの人に聞いてもあまり変化は起こってないようです。 [続きを読む]
  • 久しぶりに
  • 行きつけのカフェで、午後を過ごす。久しぶりに来た。最近来ないと、スタッフからSNSで消息確認されたこともあって顔を出した。一応テキスト持ち込んで。ランチ、続いて結構こだわったコーヒーで。ゆったりとしたjazzが流れる。スタッフは英語話せるので、コミュニケーションも楽。中国に居るということ忘れる。中国に来て以来、欧米人の客もちょいちょい来る。彼らも英語のコミュニケーションに飢えた人達。会うと滝のように喋る [続きを読む]
  • 名所訪問
  • VIPが日本から来華。会議後、夕食の時間までの空き時間で、名所訪問。1400年前に建立され、鑑真が住職だった大明寺を見学。広大な寺。6回目のチャレンジの末、日本に渡り、唐招提寺を建立。日本の仏教や文化に多大な影響を与えたことは、ご高尚の通り。教科書に出てくる鑑真和上像(唐招提寺と同じもののレプリカ)に拝んで感謝。夕食は名物の獅子頭と呼ばれる巨大肉団子を含む。全体的にはあっさり系の中華料理を満喫。今日は、お [続きを読む]
  • テキスト読み込みのパターン
  • 就寝前の社会学、昼休みの政治学のちょい読み込み、ノートに整理しながら少しずつ。次読み込む時には、ノートで復習もする。このやり方、自分にとって具合がいい。社会学も政治学も重複する部分があったりして、理解もしやすい。気分が乗っても一回の読み込みで、一つの章を超えないように自制。レポート課題を意識すると関係ありそうな所へついつい集中して、後は斜め読みになってしまうので、落ち着いて先ずは、最初から全部読 [続きを読む]
  • 虎屋 社会学
  • 日本からオフィスに荷物が届く。軽いので郵便かと思い、開けると虎屋の紙袋が見えた。中身はない。入ってたのは紙袋だけ?二度見したがやはり紙袋だけ。税関で没収されたんだろうか。悲しい。。ちょっと前から少しずつ読み始め。社会学、政治学、哲学を輪番で読むこと暫く前に計画したのだが、あまり進んでいない平日は週3日1時間と決めて、ちゃんと進めようと新たに誓う。 [続きを読む]
  • 地学4
  • 不覚にも科目試験の確認忘れで、レポート提出期限に間に合わなかったけど、今日は、天気も良くなかったので、篭ってレポート仕上げました。まあ、楽しかったからいいかと思ってます。さて、ご飯何食べるかな。 [続きを読む]
  • 夏の終わり。
  • 慌ただしさと緊張と非日常性が心地良かった夏のスクールの終わりに呼応して、急に涼しくなった。夏の終わり。今の時期、一年で一番寂しく感じる。アメリカに住んでいた時、家の近くに州内でも人気のビーチがあって、よく歩いてた。この時期、特に夕方は、人も少なく寂しく感じるのを思い出した。夕方、ほんの僅かな時間だけど、人のいないビーチの空も海も全てのもの鮮やかなピンクになる。一瞬の華やかな光景。無性にその場に行 [続きを読む]
  • 10月科目試験
  • 悪い性分が出てしまった。。次回の科目試験、英語全喰いと地学を受けると勝手に豪語してたが、レポートの提出期限の認識さえしていなかったという失態。何となく、根拠もなく9月末くらいのつもりでいたという呑気さ。と言う訳で、今回は英語3教科だけに。。。1月には、レポートも貯めて、無料航空券用のマイレージも節約して能率よく科目試験を受けられるようにしたい。。さて、こちらは急に涼しくなって気持ちいい。何となく寂し [続きを読む]
  • 夏期スクーリング参加の道中で
  • 今回のスクーリング。海外から地方の自宅に一旦帰って、そらから三田へ移動したのですが、道中、少なくとも3つの偶然に遭遇。スクーリングもこの先のいろんな計画に対しても幸先いいなと感じました。先ずは、名古屋駅で見たドクターイエロー。次に、これはラッキーがどうか分かりませんが、車内でバイきんぐの小峠さんに遭遇。「何て日だ!」そして、これが1番記憶に残ってる。鳩2羽がラブラブ。少なくとも1分以上は、歩道の真ん [続きを読む]
  • 英語Vll
  • 夏期スクリーングの盛り上がりが冷めぬ間にと思い、10月の科目試験もあるので、レポート集中。英語Vllを完成。明日、国際郵便で提出します。科目試験申し込み予定の地学の未着手の4回目については、参考資料も揃ったので、明日以降着手したい。これは今週末に仕上げたい。10月頭の国慶節の休みの間は、試験勉強と社会学または政治学のレポートを仕上げるつもり。あぁ、そういえば放ったらかしの哲学もやらなきゃ。。以上、当座の [続きを読む]
  • 夏lll the last day
  • 6日間のスクリーングが終了。酷使した右手の疲れが、充実感を感じさせてくれる。講義終了後、三田キャンパスの広場にしばらく佇んでいたが、徐々に少なくなる行き交う人の流れとともに、少しだけ寂しさを感じた。丸1日、寝落ちることほとんど無く集中すること自体が久しくなかったので、それが6日間続いたことに自分自身驚いた。日本史の試験、これも久しくなかった試験前の緊張。問題用紙を捲ると一問記述式は予告にあったとおり [続きを読む]
  • 夏III Day 5
  • 朝は東門前のTully'sで。' いつものように' 自販機で水を買って、教室へ。地学のレポート返却。コメントは、「上手にまとめてあります。とても良く書けています」と上々のコメント。良かったです。海外文献含め読み込んだ甲斐がありました。さて、今日の講義。日本史は、農村や町方の社会構造や暮しぶり、地図や絵巻もあってイメージを膨らませる。僕の父の田舎の昔を知っているので話の内容はイメージどおり。町方については、今 [続きを読む]
  • 夏III Day 4th
  • スクリーングは初めての参加なのだが、幸運にもずっと楽しい。会社の会議では、よく寝落ちしてしまうこと多いが、全く落ちない。ある程度、しかし、何となく知っていた話が、なるほど!と固められるのが楽しいのだと思う。日本史は、江戸幕府の統治の理論、家康の征夷大将軍の勅命の実際の文書などは、例えコピーでも目にするだけでやはり興奮する。日本史の話から、以前にみたとても面白かった大河ドラマ、元禄繚乱の話とも重な [続きを読む]