夜空照夫 さん プロフィール

  •  
夜空照夫さん: UFOに乗りたくて。
ハンドル名夜空照夫 さん
ブログタイトルUFOに乗りたくて。
ブログURLhttp://area51st.hatenablog.com/
サイト紹介文UFO・宇宙人・古代宇宙飛行士説など、地球外知的生命体に関する記事を書いています。
自由文UFOが見たいです。
乗せてもらいたいです。
アブダクションされて、鼻の奥(首の後ろでも可)に謎のチップを埋め込まれたいです。
矢追純一UFOスペシャルやThe UFO、ヒストリーチャンネルの古代宇宙飛行士説が大好きです。
愛読書は『UFO大全』『http://X51.ORG THE ODYSSEY』『コンドン・リポート』です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 23日(平均5.8回/週) - 参加 2017/05/05 06:45

夜空照夫 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宇宙人とのコミュニケーションは慎重に。
  • 地球外知的生命体との接近遭遇について、ジョセフ・A・ハイネック博士が3段階の指標を掲げています。曰く、第1種接近遭遇は「空飛ぶ円盤を至近距離から目撃すること」、第2種接近遭遇は「空飛ぶ円盤が周囲に何かしらの影響を与えること」、第3種接近遭遇は「空飛ぶ円盤の搭乗員と接触すること」となります。実は、ぜんぜん関係ない他の人達が第4種以降も勝手に定めていたりします。中には「宇宙人が侵略してくること」(第8種) [続きを読む]
  • なぜ今、UFOなのか?
  • 世界的な不況、世界の警察を名乗っていた米国の弱体化、中東ではISが非人道的行為を繰り返し、極東では独裁国家が何かというと弾道ミサイルを発射する。こうした閉塞感は世界的なものです。一昔前、日本では不況になるとレコードやCDが売れたという時代がありました。最近では外食よりも中食に注目が集まったりします。こうした内側へ内側へと、精神や行動が向く傾向は、第1次世界大戦と第2次世界大戦の間にもよく起きていたよ [続きを読む]
  • 富士山噴火の前兆?
  • UFOが地球を観測しているという説があります。これは噴火間際の火山や、大地震が起こる前の地域上空でよく見られる為で、その正確さから「人類に警告してくれる」という説や「UFOは未来人の乗り物だから、危険な場所が分かる」という多少、無理のある説まで様々です。ブログサークルでお世話になっているブロガーさんも、記事にしていらっしゃいましたが、富士山周辺でUFOの目撃が増えてきているようです。blogcircle.jp(ブロ [続きを読む]
  • 火星に文明の痕跡か?
  • 地球人の体内時計が、地球ではなく火星の自転周期と同じという話があります。短時間睡眠を繰り返すと分かるのですが、極度に眠くなる時間が少しづつズレていくのは、この体内時計が地球と合っていないからだと思っています。昔は火星人と言えばタコっぽいイメージで描かれていました。(足が2本足りないじゃん!という方、落ち着いて。タコではなく火星人です)なんだって、こんなもんを想像したのか、分かりません。一 [続きを読む]
  • イギリス発:宇宙人は地球に来ている
  • ロズウェル事件(米)を始め、レンデルシャムの森で軍高官がUFOから降りてきた宇宙人と会談していた(英)など、地球外知的生命体がすでに地球へ来ているという噂は枚挙に暇がありません。どこから?どうやって来たの?宇宙人にお会いした際、いろいろと聞きたいことはありますが、おそらく確実なのは乗り物がUFOだということでしょう。駆動系と対G構造に関しては、かなり興味があります。いくつかの映像を見る限り、急角 [続きを読む]
  • 宇宙人が存在しそうな星。パート3(ラスト)
  • Dr.ドレイクの宇宙方程式を、数字を1つも出さないで解説するという、博士が卒倒しそうな展開で来ましたが、今回は具体的な数字の話に入ります。「N=N*×Fp×ne×Fl×Fi×Fc×FL」ほとんどが推測値になってしまいますが、キーになるのは「N*」です。これは望遠鏡で見える範囲を数えるだけでも、何とかなります。(実際にはコンピュータ任せです。本気で数えると人生を棒に振りますのでご注意)「N*」はだいたい4×10の11乗 [続きを読む]
  • Happy Mother's day !
  • 5月の第2日曜日は、「母の日」です。日本やアメリカでは第2日曜日ですが、第1日曜日に祝う国もあります。つい、この間までこいのぼりがあちこち泳いでたと思いますが、実は「子どもの日」は祝日に関する法律に明記されていて、その最後に「母に感謝すること」で締めくくられています。日本に関しては第1も第2もって感じですね。今日はまだ13時間くらい残っています。13時間ですよ?けっこう残っています。ジェット機ならヨ [続きを読む]
  • 宇宙人が存在しそうな星。パート2
  • 前回の続きです。ドレイク博士の宇宙方程式、「N=N*×Fp×ne×Fl×Fi×Fc×FL」について、どなたにでも解るよう説明します。漢字が読めないとキツいかもしれませんが、九九が出来なくても、数値と計算はこちらで用意しますから、数式大嫌い!というバリバリの文系の方でもご安心を。まず最初の「N」が疑問への答えになっています。つまり「N」は、銀河系の中に、(現代地球人並みに)進歩した技術文明の世界がいくつあるか?で [続きを読む]
  • 宇宙人が存在しそうな星。パート1
  • 宇宙人が存在しそうな星が宇宙にどれくらいあるのか?これはUFOに遭いたいと切実に願っている私にとって、いえ、世界中にいる地球外生命体の存在を信じている方々にとって、大切なテーマのひとつです。ブログを書き始めてから10日も経っていないのに、驚くほど多くの方から「私もUFO見たいです」「宇宙人の存在を信じています」といったメッセージをいただいています。すごい人になると「見たことあります!」「お家のすぐそば [続きを読む]
  • ブログサークルという世界。
  • ブログサークルに入って、最も良かったのは「数多くのブログを拝見できる」の一言に尽きます。ブログサークルブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!↑こちらです。ブロガーとしては発信者ですから、とにかくUFOや宇宙人に関することを追いかけている一方、ブログサークルでは読者にもなれます。ホームページ全盛期から、サイバースペースにどれほどの情報が発信されているのかは [続きを読む]
  • 危険な宇宙人は3種類!
  • 古代宇宙飛行士説では、宇宙人はすでに地球に来訪したことになっています。その中でも3種類の地球外知的生命体は要注意という記事を見つけました。ewao.com日本語版はこちらです。↓tocana.jp読むのが面倒な方もいらっしゃると思うので、危険な3種を先に書いておきます。・アヌンナキ・グレイ・レプティリアンこの3種です。見かけたら逃げましょう。記事の方はかなりざっくりしていて、UFOマニア用ゴシップと言った [続きを読む]
  • イギリス発:第3次世界大戦の引き金は宇宙人!?
  • MOD(英国国防省)の元職員が、「次の世界大戦は宇宙人の技術を巡ったものになるだろう」と発言して、物議を醸しています。tocana.jpこの方の『Nick Pope.net』はさっぱりとしたサイト構成ですが、とても面白いのでよく読みに行っています。何よりイギリスのフォックス・モルダーと呼ばれているのが、羨ましくてたまりません。私も、日本のダナ・スカリーに「疲れているのよ、モルダー」って言って欲しいと心の底から願って [続きを読む]
  • ロシア発:古代のUFO出土?
  • シベリアの地下40メートルから、謎の円盤が出土したそうです。石で出来た麦わら帽子にも見えますが、まずはこちらのソースを。www.mirror.co.uk日本語版はこちらです。 ↓古代のUFO? シベリアの地下40メートルから謎の円盤が出土 | オカルトNEWS★かすぽ個人的な結論から言います。UFOじゃないと思います。私は比較的、物事を信じやすく、周囲の友達から心配されるタイプの人間ですが、未確認飛行物体がUFOなのであって [続きを読む]
  • 今、身体がだるい人。憂鬱な人はいますか?
  • ゴールデン・ウィークも最終日。それも終わろうとしています。ものすごくだるい人、凄まじい眠気に襲われている人、なんとなく頭が重い人、きっといらっしゃると思います。ゴールデン・ウィークに不摂生したのが祟ったのかも…いやいや、疲れがどっと出てきているのかも…ひょっとしてこれが老化!?まさかの新型うつ!?巷でウワサの五月病ってこれ!?明日からいつも通りの月曜日ですし、いろいろと心配 [続きを読む]
  • 南極発:旧支配者との遭遇?
  • ロシアの南極調査隊がタコ型の知的生命体と戦闘して3名戦死という記事がありました。南極の地下約4km海域で、当該生物は「46-B」と名付けられたそうです。www.youtube.com日本語の記事はこちらを。 ↓ロシア調査隊、南極の地下ボストーク湖でタコ型の知的生命体と戦闘し、3人死亡 | オカルトNEWS★かすぽ南極には相当数の隕石が落下していますし、出所不明の生物がしょっちゅう発見されています。個人的には、地球外知的生 [続きを読む]
  • ミステリーサークルは本当に人力?
  • ミステリーサークルは畑などに、一夜にして現れる謎の紋様です。いたずら説・UFO説、色々と飛び出しました。そんなミステリーサークルについて、msnのトピックに面白い記事が出ていました。www.msn.com要約すると、30年前に頻発したミステリーサークルについて、英国の科学者がTV番組で検証したところ「これは本物ですね。人には作れません」と断言しちゃったら、あとから「オラ達が作りました」と2人の人物がネタバレした、 [続きを読む]
  • バチカンが宇宙人の存在を肯定
  • 聖書では神様が「私達」に似せて人間を作ったという一説があります。さらっと複数形なので見落としがちですが、これは神様とそのひとり子であるイエス・キリストを指しています。その他の箇所を見ても、「いろんな星で作ったねぇ、人間」とか書いてないので、ほとんどのクリスチャンとお話しすると宇宙人の存在は夢幻の類にされてしまいます。一番、最初の記事「ブログを始めました」で、地球外生命体について過度に言及すると [続きを読む]
  • ルーマニア発:宇宙人の図書館
  • ルーマニアと聞けば、トランシルバニア地方の吸血鬼。これは日本=ゲイシャ・ハラキリ・フジヤマよりも短絡的なイメージという事は分かっていますが、やはりドラキュラ伯爵の印象が…。そのルーマニアでホログラフィック・ライブラリが見つかったと話題になっています。www.youtube.com人類の英知があらかた収められているという点では、アレキサンドリア図書館の現代版って感じがします。ヴァチカン図書館のVR版と言えるかも [続きを読む]
  • ブログを始めました。
  • こんにちは、夜空照夫(よぞら・てらお)です。UFOは好きですか?私は好きです。どれくらい好きかというと、それはプロフィールで確認していただくとして、これだけ広い宇宙…文字通り、“星の数ほど”星がある宇宙で、地球にしか知的生命体がいないなんて不思議に過ぎると思うのです。このあたりを話すとクリスチャンと大喧嘩になりますので、とりあえず、UFOを見て、そこから宇宙人が降りてくるのを見て、そうしたら近づいて [続きを読む]
  • 過去の記事 …