ゴルギアス さん プロフィール

  •  
ゴルギアスさん: 教授ゴルギアス
ハンドル名ゴルギアス さん
ブログタイトル教授ゴルギアス
ブログURLhttp://gorgias.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文疲弊した地方大学教員の日々を綴ります.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 56日(平均5.5回/週) - 参加 2017/05/05 09:48

ゴルギアス さんのブログ記事

  • へろへろ
  • 朝一の飛行機で大学に戻る.締め切りものは飛行機の中でも挑んだが,天気が悪いので大いに揺れた.大学に戻ってからは事務局に予算関連の説明.確かにやらなければいけないことだ.いろいろなルールは急ぐこともできない仕組みとなってしまった.が,その分早く準備をすれば良いといえる.締め切りの綱渡り野郎には難題である.なんとかならないものか.#自分がなんとかするしかないか・・.・・・・.部屋に戻ってから,JREC [続きを読む]
  • 一隅を照らすもの,これ宝なり
  • 都内で待ち合わせして,昼食をとり,TXで北に向かう.そこからさらに1時間ほどタクシーに乗りR社に着く.このあたりは電車も廃線となり,バスもなくなってしまった.免許を返納したお年寄りは如何するんだろう・・・.まずは会社案内を聞き,その後,工場見学.それから大型予算の試作品の進捗を聞く.今日間に合うように作っておいてほしかった.まあ,納期までしばらくあるから無理か....夕方まで打合せをしてから,夜は [続きを読む]
  • 震える修験者
  • その後、私以外はみんな2次会へ行き、G先生はなんであんなに酔って帰ってしまったのか?といっていたという。・・・・。ずいぶんと弱くなってしまった気もするのである。平日は風呂上がりもノンアルで我慢しているし、締め切りに追われて夜なべもしている。ジムに行く時間を作らなければと思っているが、最近はあきらめ気味。・・・・。ひさびさの電車で通勤。いつもはこういう機会に査読をしてしまうのであるが、コンビニで購 [続きを読む]
  • おこしやす
  • 朝、N社から共同研究の依頼。すごく惹かれる内容なので、やってみたいと思う。細かな打合せの後、産学連携センターにご案内して、部屋に戻る。少し休憩。それから程なくS社の方々の来訪。こちらは今年で共同研究は終わる予定。本当は去年で終わりたかったが、M2生が卒業するまで続けることにしたのだった。エンジニアSさんは初めての大学訪問と言うことだったので、施設にご案内する。それからしばらく一緒に実験。その後は打 [続きを読む]
  • 花道
  • 白影教授は今年定年退職され,名誉教授となった. そして,風葉先生は准教授に昇任された.国際会議は白影教授の花道といっていい.で,国際会議の集まりは朝9時から.自分の大学に行くのに比べて,白影教授の大学には自宅から1時間余計にかかる.が,仕方がない.今日はWeb担当という先生が来られていたが,1時間もしないうちに中座された.遠くから来ている人々よりも自分たちの都合が優先である.少々ばからしくもあるが, [続きを読む]
  • 打ち合わせなどなど
  • やっとこさ,今滅末締め切りの原稿の一つに手をつける.が,始めたと思ったら来客があったり,電話がかかったりと,集中力阻害だらけ.よって,神啓介君の論文に目を遣る.この論文は最終段階.神君と午後にミーティングをする予定である.が,昼休みに重い会議が入っている.何で昼休みなんだろう.そこしかみんな空いてないからである.勘弁してほしいものよ.・・・.会議から戻ってしばらくすると神啓介君はやってきた.こ [続きを読む]
  • はぁーーぁー,日本は・・良い国だなあぁー
  • 講義や出張では小型のブルーツースのマウスを使っている.先週の講演からそのマウスを見かけなくなってしまい,予備のマウスを使っていたわけだが,学会のメーリングリストでマウス忘れた人,預かってますと連絡が流れた.はぁーーぁー,日本は・・良い国だなあぁー・・・中国では傘を忘れたのに気がついて戻ると1分でなくなっていたし,ドイツでは会場に100円老眼鏡を忘れた時点でそれをあきらめた..・・.その後,締め切り [続きを読む]
  • 院生、就活終了
  • 指導学生の院生の内定が出た。今年はM2は2名だけなので、もうこれで院生の就活は終わり。2名とも驚くような大企業である。1人は研究室初の大企業で、決まったときは本人も驚いていた。思えばきっかけは学会だった。彼の手違いでポスター発表をオーラルとしてしまい、かなりの緊張で、春の学会に臨んだものだった。その会場に彼が受けた企業のエンジニアの方々が来ていて、発表後絶賛されたのであった。もちろんその内容は特許 [続きを読む]
  • 虹色の風邪
  • 「風見鶏は北北西を向いたまま動かなかった。・・・」風邪はなんとなく治ったような治らないような感じである。回復力か格段に落ちている気がする。朝は委員会の打合せを行う。ホームページに関することであるが、業者に任せるにしてもいろいろと構想を練る必要がある。けど、練らずに丸投げして競争させてもいいのではないかとも思ったりする。その後、輪講に参加。細かい疑問を学生さんも口にして、ざっくばらんに議論できて [続きを読む]
  • 風邪にも負けず
  • 12時間睡眠の後、講演まで、休んでいようかとも思ったが、結局いつもより30分遅れで出勤。朝の委員会会議はキャンセルしてもらっていたが、そのままキャンセルのままでお願いする。#明日時間をなんとかします。で、講演の資料は結局完成していなかったので、作り始めるのである。#そういうことです作り始めると、T大のH教授から電話。T大でとってもらったデータを解析するとでいい結果が出た。その問い合わせである。特許処 [続きを読む]
  • 風邪をひく
  • 朝,鼻づまりのくしゃみで5時頃起床.すぐに落ち着くだろうと思っていたが,全く直らない.とはいえ,成すべきことも多く,登校する.まずは特許の打合せ.学生さんの資料を基に再編成し,足りない部分を継ぎ足して,ささっと完成.開始までに準備完了.学生さんも同席してもらう.内容はOKだが,共願相手とのやりとりが大変で,これは特許の先生にお任せした.この間もハンカチで鼻を押さえながらの説明である.午後は会議. [続きを読む]
  • 振り向かずに一人ゆく日暮れ坂.
  • 某雑誌への執筆を引き受けたのは良いが,その学会に入っていないため,雑誌が手元にない.しかも,図書館にもない.・・・.で,仕方なく,依頼者に過去の連載ページを送ってもらう.よし準備はそろった!明日から頑張ろう!#それじゃだめじゃん.・・・・.それから講義の準備.準備がある程度進んでからは,学生さんとそれぞれミーティング.なすべきことを詰めていく.本当はM2学生と話をしたかったが,就活を理由に午前中 [続きを読む]
  • 空梅雨
  • 今日から新しい秘書さんに来ていただいた.T大で働かれていたと言うことも有り,皆藤さんはもう教えることはないとおっしゃっている.優秀な方に来ていただいて良かった.やっぱり面接だけではなく,実技試験は有効である.実技試験をすると言うことでハードルも上がって,それなりの人しか応募してこなかったような気もする.最初からこうすれば良かった.・・・・.朝は昇任関連の面接.うまく行くと良いなあ・・.それから [続きを読む]
  • 礼儀
  • 今日も締切がある。が、外出もしなければいけない。と言うことで、朝から締切に集中。何とか終えることができた。午後は学生さんと共にF社へ。F社への訪問は技術相談もあるが、学生さんのリクルートもある。就活がうまく行っていない学生さんを同行したのである。F社の皆さんは素晴らしい方々であった。会社は人だなと再認識したものである。で、同行した学生さんは成績は優秀で問題ない学生さんだ。と思っていたのであるが [続きを読む]
  • 逃避
  • やらなきゃいけないことがたくさんある.とりあえず締め切りが設定されているものから片付けてゆくわけである.が,いろいろな仕事がどんどん後回しにされていく気がする.今週,F社に行くことになった.そういえば,昨年手一杯といいことで,F社は共同研究をお断りしたのだった.今回は工場見学を兼ねた技術相談と言うことである.が,共同研究という話になったらどうしよう.・・・・.大型予算の他,M社とT社との共同研究契 [続きを読む]
  • 光陰流水
  • レポートの採点から始める。昨日見る時間がとれなかったのである。先週は出席を採ってみたが、出席してなくても課題が出来ているものもいる。まあ、そういう課題だし。とはいえ、打率はやはり低い。採点をまとめて、講義の準備をしてから、昼食へ。今日は1人で担々麺を啜る。部屋に戻ると、「来週の研究会にやっぱり出ます。」と学生さんがやって来た。・・。周りに考えを預けるのではなく、自分で判断するようになって欲しい [続きを読む]
  • あまい!
  • 報告書の締切を忘れていた。が、他にも締切が2つ。これらを順番に片付けてゆく。2つまでほぼ完了したところで、会議へ。この会議は学部の代表で出ているから、適当にやり過ごすわけにはいかない。#あたりまえや。しかも長い。・・・・。戻ると、国際会議の準備雑用がメールで振られている。で、きちんと対応。よし、後1つだ。と頑張り始めると、新たなる今月末締切の原稿の正式依頼が来た。先日引き受けてしまった解説記事で [続きを読む]
  • 愛と締め切りの果て
  • なんとか乗り切った締め切り.こんなくりかえしでいいんだろうか・・・連載も10回で終えるはずであったが,ちんたらと書きすぎてしまったので,もう2回,いや4回ぐらい書かないと終わりまで行きそうにない.何という行き当たりばったりなことか・・・それからこの締め切りの際の学生さんの英語添削はきつかった.少し私のあたりもきつかったかもしれない.ごめんね.・・・.これに反省して,きちんと英語プチゼミに出てくるよ [続きを読む]
  • それから
  • 朝,出版社の訪問.また一つ締め切りを増やしてしまう.休学学生の対応.真剣に未来と自分のことを考えてほしいな.その後は編入院生の補講.今日は宿題を与えてみた.研究の方もぼちぼち進んできているし,早く軌道に乗ってくれると良いなあ.昼食をとって,特許事務所の訪問.秋の国際会議に発表する内容で特許を出すのだ.なんとか間に合いそうな感じ.もう1件手続きしなければいけない.が,手が回っていない.特許担当のS [続きを読む]
  • そこにある恐怖
  • ずーーっと添削と締め切り.月末の週末はほぼこんな感じ.来月末は学会に依頼された解説の締め切りもあるので恐怖.助成金の審査も引き受けてしまったので,さらに恐怖.先のことだからいいかと安請け合いしてしまう過去の自分が憎い.外はいい天気だニャー....いつも応援ありがとうございます拍手,ありがとうございます.ランキング参加中→にほんブログ村 教育者(大学) [続きを読む]
  • 添削
  • 早朝,秋の国際会議のcommitteeから連絡.ポスターで出していた学生さんの発表をオーラルでプログラムしたいから,フルペーパーを出してくれと連絡があった.この内容は英語の添削が厳しく,ポスターにしたものであった.うむ・・,2,3日で対応できるものか.それに,この学生さんの学会デビューが階段教室のオーラルではつらいかもしれないとも少しだけ思う.が,これも何か持っていると思うしかあるまい.で,その学生さん [続きを読む]
  • 学年飲み会と押し寄せる会議と締め切り
  • yoshiさんに感化されて学年飲み会を始めている.昨晩は4年生との学年飲み会.G研究室の4年生(飛び級の3年生が一人含まれている)は5人.Billy先生と私がそれに加わる.それぞれの個性もよくわかってじっくり話ができてとても良い.yoshi先生!いいアイディアです.プレゼン大会もぱくっちゃおうかな!一人つぶれてしまったところで終了.・・・・.で,生き残りの衆と2次会までいって,この日はホテルに泊まる.そういえば, [続きを読む]
  • ああ・・小心
  • 朝,学生さんのESと奨学金書類を添削.その後は大学院からG研究室に入ってきた学生さんに基礎補講.ずいぶん能力はあるのであるが,不安にも感じていると思うので,5月に入ってから開始している.毎週1コマほどG研究室で必要な基礎的内容について補講.果たして他大学から来た学生だけでいいのかとも思ったりもするが,今のところはそれでいいようにも感じている.早く自信を付けてくれるといいなあ.・・・・.昼食後はレポー [続きを読む]
  • それも能力
  • 執筆の依頼が来た.自分のメイン学会と考える学会の学会誌である.これまで他誌からは依頼があって受けてきたのであるが,ここからはなかった.寂しかった.もちろん快諾しておく.M社への学生さんの推薦依頼の返事もやっと来た.今は教授推薦などあまり聞かないかも知れないが,私の研究室ではありがたいことに教授推薦の依頼が来たりする.なんと不公平かと思われるかも知れない.が,不公平とはいえないのだ.大学を選んで [続きを読む]
  • それでも男ですか!この小心者!
  • 様々な問題に見舞われており,気疲れして,金曜日は休暇を取った.もちろん研究のことではない.これ以上こんなことが続くようならこの大学を去ろうと思う.と言うことで,休暇を取って,田舎から田舎へ移動.史跡を巡ったり,海鮮丼を食べたりした.そしてゆっくりドライブして海を眺めた.ちっぽけなことよ.日々の悩みなんて.いつも応援,ありがとうございます.拍手,ありがとうございます.励みになっております.ランキ [続きを読む]