ゆうすけ さん プロフィール

  •  
ゆうすけさん: 筋トレ食事
ハンドル名ゆうすけ さん
ブログタイトル筋トレ食事
ブログURLhttp://ameblo.jp/yuusuketaba/
サイト紹介文筋トレの食事に関することを中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 83日(平均3.9回/週) - 参加 2017/05/05 10:17

ゆうすけ さんのブログ記事

  • 筋トレの食事と腸内環境
  •  筋トレをやっている以上、筋肉を大きくするためにプロテインや肉や魚など動物性のタンパク質を多く摂ることが多いです。  そうなると問題になってくるのが腸内環境。動物性たんぱく質を多く摂ることで、腸内の悪玉菌が増えて腸内環境が悪化します。  特に牛乳由来のプロテインなどを大量に飲むとオナラやうんちがかなり臭くなるのは、筋トレをしていると露骨にわかるところです。  そうした腸内環境を改善するためには食 [続きを読む]
  • ソイプロテイン(大豆プロテイン)
  •  筋肉を最大限大きくしたいのならば、基本的にはソイプロテインよりもホエイプロテインとカゼインプロテインを利用するべきです。  ただし、私などは乳糖不耐症なので牛乳由来のプロテインを大量に飲むと下痢をしてしまうため、大豆由来のプロテインであるソイプロテインを飲んでいます。  また、ホエイやカゼインは動物性のタンパク質であるため、大量に摂ると腸内環境を悪化させます。オナラが臭くなったりしますね。植物性 [続きを読む]
  • 炭水化物ダイエットの是非
  •  炭水化物ダイエットが流行していますが、私は炭水化物ダイエットには否定的です。三大栄養素のうちの一つを全く摂らないというのは身体に負担がかかり過ぎるからです。  確かに脂肪でもタンパク質でもエネルギーとして使うことは出来ます。しかし、炭水化物のように非常に楽にエネルギーとして利用出来るわけではないので、身体は疲れてしまうのですね。 だから、飢餓などの極限状態に置かれてどれかを選ばないといけないとい [続きを読む]
  • セレブ女性は筋トレ
  •  海外のセレブの女性はみんな筋トレをしていますよね。特にアメリカの場合、セレブまでいかなくてもある程度の社会的地位があったり、経済的な余裕がある人は確実にスポーツクラブに通って筋トレをしています。  そういった傾向が日本でもだいぶ広まってきているとは思います。一昔前にお金持ちの女性が汗をかきながら重いダンベルを持って身体を鍛えてるなんてまず見ない光景でした。  今は、芸能人もそうですが、お金と時間 [続きを読む]
  • 自重での女性の筋トレ
  •  自重での女性の筋トレの目標としては、腕立て伏せを膝立ちではなく、つま先立ちで身体を曲げずにきちんと出来るようになる、補助なしで懸垂をきちんと出来るようになるなどでも充分ではないでしょうか。 はっきり言って鍛えていない女性でこれが出来る人はいません。少なくとも私は見たことがありません。  男性でも結構きちんとした腕立て伏せや懸垂が出来ない人っているんですよ。勢いをつけないとできなかったり、身体を曲 [続きを読む]
  • カゼインプロテイン
  •  ホエイプロテインが即効性のプロテインだとしたらカゼインプロテインは持続性のプロテインです。  ホエイが摂取後すぐに吸収されるのに対して、カゼインはゆっくりと時間をかけて消化・吸収されていく性質があります。  そのため、筋トレ直後に飲むにはホエイプロテインが優れていますが、就寝前に飲むにはカゼインプロテインが優れていると言えるでしょう。  就寝中は食事が摂れないため、タンパク質の供給が滞ります。ホエ [続きを読む]
  • プッシュアップバー
  •  自宅だけでなく、出張や旅行の時だって筋トレは休みたくないもの。そうした時にあると便利なグッズがプッシュアップバー。  もちろん、プッシュアップバーがなければ単純に腕立て伏せでも良いのですが、やはりプッシュアップバーがあった方がやりやすい。  やりやすいだけでなく、プッシュアップバーを使って腕立て伏せをする場合、何も使わない腕立て伏せに比べて可動域が大きく広がります。  これによって大胸筋を伸ばして [続きを読む]
  • シュラッグ
  •  上背筋部を鍛えらえるのがシュラッグです。主に僧帽筋を鍛える筋トレとなります。  シュラッグは、両手にダンベル(またはバーベル)を持ってまっすぐ立ち、腕を伸ばしたまま両肩を引き上げます。両肩を両耳に付けるようなイメージで肩をすくめる形です。  マックスまで両肩を引き上げたら、ゆっくりダンベルを下ろしていきます。  これを繰り返します。  上背部(首筋から肩にかけての僧帽筋のあたり)が盛り上がると非常 [続きを読む]
  • 脂肪を落としてから痩せる
  •  筋トレでダイエットをする際に、脂肪を落としてから筋肉をつけるのか、筋肉をつけてから脂肪を落とすのかという問題があります。  筋肉をつけながら脂肪を落としていくのは非常に難しいことからどちらかを先にやるというわけです。  どちらを先にするかというのは好みの問題なのですが、見た目が良いのはまず脂肪を落としてから筋肉をつけていくという方法です。  筋肉と脂肪が両方ついている状態では、なんだかあまり健康的 [続きを読む]
  • 蕎麦は意外とタンパク質が豊富
  •  蕎麦は意外とタンパク質が豊富な食事です。うどんやご飯と比べると倍近いタンパク質含有量があります。  一食で12g程度のタンパク質が摂れるので、もしも蕎麦とうどんという選択肢があったら蕎麦を選ぶのが良いでしょう。  また、アミノ酸スコアもうどんよりも蕎麦のが高く、GI値は蕎麦のが低いのでやはりうどんよりも蕎麦選ぶ方が筋トレにも健康にも良いと思います。 [続きを読む]
  • プランク(フロントブリッジ)
  •  簡単に出来る腹筋の筋トレとしてプランク(フロントブリッジ)があります。  うつぶせになって肘から先を床に付けて上半身を持ち上げます。この時つま先は立てて上半身はまっすぐに伸ばしておくことが大切です。  そのままの姿勢で30〜60秒程度保ちます。  これを3セット行いましょう。しっかりと体幹を鍛えられる良い運動です。 [続きを読む]
  • 筋トレ好きな女性は美しい
  •  筋トレ好きな女性は均整の取れた美しい身体の人が多いです。  それに対して筋トレ好きな男性は美しい身体を目標とするのではなく、どれだけ筋肉隆々の身体を作るかということに集中する人が多いです。  なので、結果的に筋肉の量はそれなりで体脂肪を削り取ったようないわゆる美しい男性の身体の人が少ないんですね。ようはごっつい人になっちゃうのです。  でも、女性はそもそもごつくなりたいとは思っていないですし(なり [続きを読む]
  • ホエイプロテイン
  •  筋トレのためのサプリメントでまず必要なのはプロテインですが、筋トレに最適なプロテインはホエイプロテインです。何より他のプロテインと比べると消化・吸収のスピードが速く、含有されるBCAAの量が多いからです。  また、その吸収のスピードの速さから筋トレ直後に飲むのに最も適していてると言えるでしょう。  たくさんの種類のプロテインの中でどれか一つを選ばないといけないであれば、それは間違いなくホエイプロテ [続きを読む]
  • デッドリフト
  •  背筋の中でも脊柱起立筋を鍛えるのであればデッドリフトが一番でしょう。  その名の通り、デッドリフト(死のリフト)、重い重量を扱うのですごくきついです。しかし、きつい分だけ実りある筋トレとも言えます。ノーペイン、ノーゲインです。  デッドリフトはまず足は肩幅ぐらいに開き、腰を曲げないで膝を曲げて屈み両手でバーベルを持ちます。腕は伸ばして腰は反らせたまま膝を伸ばしてバーベルを持ち上げます。   最後ま [続きを読む]
  • フラットベンチ
  •  自宅で筋トレをするのにあると便利なグッズとしてフラットベンチがあります。  このフラットベンチがあると筋トレのバリエーションがかなり広がるのです。床に寝転んでのトレーニングもできないわけではありませんが、腕や肩の可動域も限定的になりしっかりと鍛えられません。  フラットベンチがあればそういった問題も解決できますし、フラットベンチがないと(例えばワンハンドローイングなど)出来ない筋トレもたくさんあり [続きを読む]
  • 細くなりたければ筋トレ
  •  日本人は肥満に対する目が非常に厳しいです。欧米人のような規格外の肥満があまり存在していないせいか、ちょっとぽっちゃりしているだけでデブ扱いすることも多いです。  男性はそれほど気にしませんが、女性のダイエットをしなくちゃ、細くならなくちゃというプレッシャーはかなりのものです。まあ、女性の場合は周囲が太っていると思っていなくても、痩せなくてはいけないと自分自身に勝手にプレッシャーを掛けていることも [続きを読む]
  • 筋トレの食事で寿司
  •  筋トレやっている場合の食事で寿司はお勧めですね。  なんと言っても筋肉を大きくするタンパク質と炭水化物がしっかり摂れ、そして脂質は魚の油ですから不飽和脂肪酸で血液をサラサラにしてくれます。  伝統的な和食は身体に良いのですが、筋トレをやっている場合、どうしてもタンパク質を充分な量が摂れません。お寿司の場合は身体に良い和食なのにも関わらずタンパク質がしっかり摂れるという優れものなのです。  もちろん [続きを読む]
  • クランチ
  •  腹筋を鍛えるのにシットアップをすると腰に負担がかかって痛いという人はクランチがお勧めです。  クランチは、床に仰向けになり膝を曲げた状態で床から足を上げるのと同時に上体を起こします。シットアップは足を床に付けたまま固定した状態でやりますが、クランチは足も床から上げるのため、腰に負担がかかりづらいです。  また、シットアップに比べて腹直筋の上部に集中的に刺激がいくのも特徴と言えるでしょう。 [続きを読む]
  • シットアップ
  •  シットアップとはいわゆるみんながイメージする腹筋運動ですね。子供の頃から体育などで誰もがやったことがあると思います。  腰を痛めないように膝を90度ぐらいに曲げて状態を起こしていきます。  この時にあまり背中を丸めないようにしましょう。腰を痛める可能性があります。:  シットアップは腹筋だけでなく股関節周辺の筋肉も使ってしまうので腹筋だけをトレーニングしたいという人にはあまり向いていません。腹筋上 [続きを読む]
  • 女性の筋トレだって負荷はかける
  •  女性の筋トレはあまり負荷をかけずに軽い重さで回数をこなすという間違った思い込みをしてはいけません。  たとえ女性だろうと自分の限界を超える負荷をかけてこそ筋肉がついていくのです。もちろん、初めは自重でも自分の限界を超えられるので重りを持つ必要はないでしょう。  しかし、段々筋肉がついてくると、自重では足りなくなる時がきます。その際は積極的にダンベルなどの重りを使ってトレーニングをしましょう。  自 [続きを読む]
  • 筋トレグッズ トレーニングマット
  •  ダンベルなどの筋トレグッズを揃えて自宅で筋トレをするためには、トレーニングマットが必要となります。  厳密に言えばなくても筋トレは出来ますが、床が傷つきますし床に置いた時の音なども気になりますよね。畳の上だとしても畳が凹んで傷んでしまいます。なので、自宅にガレージがあって下がコンクリートであるなどでなければトレーニングマットは必要となります。  トレーニングマット自体はそれほど高価なものではない [続きを読む]
  • ワンハンドロウ
  •  背筋の中でも僧帽筋の中部や下部を鍛えられるのがワンハンドロウです。  フラットベンチがあれば良いのですがない場合は椅子を使用して行うこともできます。  ベンチ又は椅子にダンベルを持つ手と逆の手と膝を乗せます。ダンベルを持って伸ばしている方の腕を肩甲骨を寄せるようにして引き上げていき、トップまで行ったらそのままゆっくりと下していきます。  それを右と左交互に繰り返していきます。 [続きを読む]
  • 筋トレでダイエットをする時のジレンマ
  •  筋トレでダイエットをしようとする時のジレンマとして、筋肉を付けたいのか脂肪を落としたいのかということがあります。  普通はどちらもですよね。筋肉を付けながら脂肪を落としたいわけです。  しかし、これが中々難しい。筋肉を付けようとすると当然充分なカロリーとタンパク質が必要になります。そうです、十分な栄養を摂ると脂肪が付くのです。  逆に脂肪を落とそうとすれば、摂取カロリーは消費カロリー以下にしなくて [続きを読む]
  • MRP
  •  MRPという言葉を聞いたことがありますか。ミールリプレイスメントの略です。日本語にすると食事の代わりという意味です。  筋トレの後などはタンパク質と吸収の早い糖質を補充出来れば良いのでプロテインを飲めばそれでOKなのですが、食事の代わりや食事と食事の間が空いてしまう時に食事の代わりに摂るのがMRPです。  色々な形があり、プロテインと同様粉状のものやチョコレートバーのような形のものもあります。プロ [続きを読む]
  • 筋トレサプリ BCAA
  •  筋トレのサプリで最初に購入すべきはプロテインですが、二番目に購入すべき筋トレのサプリはBCAAです。  BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンのことで、筋たんぱく質の分解抑制効果と同時に筋たんぱく質合成作用もあります。  つまり、筋肉が落ちるのを防ぐ役割と筋肉を増やす役割、両方が期待できるアミノ酸なんですね。  もちろん、ホエイプロテインにもBCAAは入っているのですが、プロテインの吸収には時間 [続きを読む]