aogimotei1967 さん プロフィール

  •  
aogimotei1967さん: 1967札幌市電 仰藻亭日乗
ハンドル名aogimotei1967 さん
ブログタイトル1967札幌市電 仰藻亭日乗
ブログURLhttps://ameblo.jp/aogimotei1967/
サイト紹介文札幌市電のファンとして、主に市電の模型制作を中心に鉄道を楽しんでいます。
自由文定年退職を機に好きな札幌市電(路面電車)を題材にブログを始めました。現在、ササラ電車を製作中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 140日(平均7.3回/週) - 参加 2017/05/05 21:24

aogimotei1967 さんのブログ記事

  • 2017市電フェスティバル(その13)
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 さわやかな一日でした。  市電フェスティバルの続きと参ります。 ササラ電車の横には何やら荷物があります。 この赤い円盤、車輪でしょうか?  どうやらそのようです。奥には大量の金属の削りカスも見えます。 輪心付き車軸  安全十則  安全第一で参りましょう! 続きます。  本日はここまでとさせていただきます。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017市電フェスティバル(その12)
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 午前中は晴れて、午後から雷雨。今日も昨日と同じように不安定な天気でした。  市電フェスティバルの続きと参ります。   まずは、ササラの竹です。 札幌市交通局のホームページによりますと長さ28.5cm、直径3.5cmの円筒形です。竹の先は約200本に割かれ、それぞれ2mm角の太さに統一されており、根元は3箇所で太さ1.2mmの針金で四重に巻かれて [続きを読む]
  • A830形連結車その33
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。  午前中は晴れていましたが、午後から雨、夕方から夜にかけて雷が鳴っています。 不安定な天気は明日も続くようです。  さて、A830の続きと参ります。 偶数車(パンタの無い、後ろの車輌)の床下も作りました。 奇数車の床下 偶数車の床下  この、チラリズムが何とも言えません!  あと、作業としては、側面の上の窓のアルミの枠です [続きを読む]
  • A830形連結車その32
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。  まずは、台風被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。 札幌は特に強い風が吹くわけでもなく、ただ雨が降り続いていました。  さて、A830の続きです。 0.1mm洋白板にカッターで切込を入れていきます。   プライヤーなどで何度も折り返し、洋白板を切ります。 プライヤーで折り曲げ、箱にしました。 ハンダで固定しました。 0.3mm真 [続きを読む]
  • A830形連結車その31
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 台風が近づいています。 街角の植え込みに名も知らぬ草の実が色づいていた  さて、A830です。 前にも書きましたが、模型を作るときに最も悩ましいものの一つが床下です。少なくとも札幌市電の場合、床下の図面などは見たことがないので、毎度、頭を抱えています。 実車があれば問題ないのですが、A830は廃車となって久しく、参考とな [続きを読む]
  • 2017市電フェスティバル(その11)
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 午前中は割合晴れましたが、午後はどんよりです。一昨日の転倒の怪我はだいぶ良くなりましたが、左目の周りがパンダのようになっています。右手もまだ傷が癒えず、模型作成が行えません。  ということで、市電フェスティバルです。 奥に雪1が見えてきました。車番は見えませんが、雪3が外に展示してありましたので、雪1か雪2ということにな [続きを読む]
  • 2017市電フェスティバル(その10)
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 爽やかに晴れました。   さて、市電フェスティバルです。振り返ると8501と251が見えています。 251の台車が重ねられてありました。 ササラ電車のブルーム(ササラ部分)用のモーターの展示がありました。 ササラ電車の制輪子(ブレーキパット) です。 続きます。  本日はここまでとさせていただきます。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017市電フェスティバル(その9)
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 振りそうで降らない一日でしたが、やっと夕方に少し降りました。  今日は参りました。 午後になって散歩に出たとき、ちょっと小走りに走ったら足がもつれ、顔面から地球に頭突きをくらわす形となってしまいました!(顔突きか?)  病院に行ってCTを撮ったところ幸いなんともありませんでしたが、左頬のあたりが大きく腫れ、傷がヒリヒリ痛みま [続きを読む]
  • 2017市電フェスティバル(その8)
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 朝のうち雨が降っていたようです。路面が濡れていました。  さて、市電フェスティバルの続きです。 運転台体験コーナーは車両の修理工場にありました。 中を探索してみましょう。    各種クレーンが見えます。 地元豊平製鋼の15tクレーン こちらは10t 奥には修理中の電車。左から8501、251、241   奥にシマシマ模様が見える  続 [続きを読む]
  • A830形連結車その30
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 終日雨。結構いい降りでした。 252外回り。すすきの(9/11) 213(外回り)くきつのラッピング。すすきの(9/11)  さて、A830形の続きです。  ドアのHゴムを作成します。0.3mm真鍮板を切り抜き、0.3mm真鍮板にハンダしました。  四隅に穴を明け、糸鋸でくり抜き、ヤスリで仕上げます。  5個作りましたが疲れました。あと3個あ [続きを読む]
  • 2017市電フェスティバル(その7)
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。  日中は曇っていましたが、夜になって雨になりました。 週間天気予報を見ると、この先ずっと雨。いよいよ秋雨のシーズンに突入したようです。 雨が上がったら本格的な秋になって、そのまま冬まっしぐらです。  さて、市電フェスティバルの続き。  綱引きのあとは、架線修理車体験ですが、まだ準備中でした。     階段に続くカゴが持ち上 [続きを読む]
  • 初秋の大通公園のバラ
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 昨夜、雨が降って、空気が入れ替わりました。半袖ではちょっと涼しすぎるかなといった陽気です。   涼しくなったので、久々に杖を曳き、庵を後に散策に出ました。 大通公園のバラが再び見頃を迎えていました。初夏に比べると少し見劣りしますが、ハマナシの実が赤く色づき、秋の風情満点です。 ハマナシ?の実   秋恒例のオータムフェスタが開 [続きを読む]
  • 2017市電フェスティバル(その6)
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。  朝のうちは降っていましたが、昼前には晴れました。 しかし、北朝鮮のミサイルが落ちてこなくてよかったです(まだ油断はできませんが)。  さて、市電フェスティバルです。 マイフェイバリットの211がいました!  ササラ電車やM101などの色物の電車は目立つ場所に展示してありましたが、主力車種は車庫の中に格納され、規制線が貼 [続きを読む]
  • A830形連結車その29
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。  今日もカラッと晴れました。札幌の場合、9月が一番雨が多い月のはずなのですが、毎日晴れています。 西15丁目電停を出るA1201ポラリス(外回り)。後ろのマンションがだんだん高くなる  さて、A830形の続きです。 屋根に登るステップを作成します。 1mm幅の真鍮帯に0.5mmの穴を明け、2mmにカットしKSモデルの車体ステップ(丸)を [続きを読む]
  • 2017市電フェスティバル(その5)
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 午前中を中心に晴れました。なかなか涼しくなりません。  さて、市電フェスティバルです。 近くに寄って電車の下回りを撮るチャンスなので、ここぞとばかりにシャッターを切ってきました。 M101の台車、日本車輌N-104 3305の台車。東急車輛TS-309。330形の台車を流用 3305の床下。コンプ接触器、暖房接触器など 8512の台車 [続きを読む]
  • 2017市電フェスティバル(その4)
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 快晴です。気持ちのいい青空が広がりました!  さて、市電フェスティバルの続き。  写真は市電フェスティバルのスター?M101です。 これまで何度もご紹介してきたM101ですが、昭和36年に日本車輌で製造された2両編成の電車の片割れです。旧塗装で運行され、市電のマスコット的存在となっています。、  車内の写真はなかなか撮りに [続きを読む]
  • 2017市電フェスティバル(その3)
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 綺麗に晴れ上がって、気温も上がりました。夏はまだまだ終わっていません。  さて、市電フェスティバルの続きです。 子供達と電車の綱引きが終わったので、車庫の中を覗いてみました。 右は子供たちに負けた252。手前が248、向こうが3303、一番奥が211 規制線が引かれていて、中には入れない。綱の後片付けをするおじさん達 24 [続きを読む]
  • A830形連結車その28
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 曇り時々晴れ。25度を超えて、少し暑さを感じる一日でした。 今週はこんな日が続くようです。  さて、A830です。  配管をハンダし、パンタ曳き綱の最初(運転席上)と最後(パンタの真裏)の小箱を作りました。 0.1mm洋白板で作成 また、ボケ写真になってしまった!  これで、屋根上の箱はすべて作成した  各種の箱はまだ乗せただけで [続きを読む]
  • 2017市電フェスティバル(その2)
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 爽やかに晴れ上がりましたが、風が強く、台風15号の影響があるようです。  さて、市電フェスティバルの続きです。 子供達と252との綱引きが行われていました。14.5tを子供たちだけで引き出しせるでしょうか?  さぁ、始まります。    親たちが一斉にカメラを向けます。  「よいしょ、よいしょ」と掛け声を合わせてみんな必死です [続きを読む]
  • 2017市電フェスティバル(その1)
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 薄曇りの涼しい一日でした。  毎年、今頃になると電車事業所を開放して市電フェスティバルが開催されます。 電車事業所は事前に予約をすれば、いつでも場内を見学できますが、小心者の私にとっては予約不要で見学できる市電フェスティバルはありがたい存在です。  今年も、本日9月2日に2017市電フェスティバルが開催されました。     22 [続きを読む]
  • 9月になりました
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。  爽やかに晴れ上がりました。もうすっかり秋の佇まいです。 我が庵の隣家の柿の実がだいぶ大きくなってきました。 北海道では珍しい柿の木ですが、札幌あたりなら観賞用のものが何とか越冬できます。  4月30日にブログを始めて、ちょうど4ヶ月たちました。 たった4ヶ月ですが、それでも120本以上の数で、引き出しの少ない私にとって [続きを読む]
  • A830形連結車その27
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 日も射しましたが曇りがちの涼しい一日でした。  いやぁー、サッカー日本代表良かったですね!素晴らしい試合でした。 道路工事に伴う山鼻19条の仮設電停。ポラリスA1202(外回り)反対側にあるロープウェイ入口も仮設の電停となっている  さて、A830です。 配管の台座を作成しました。 現行の210形系統などの配管の台座は華奢 [続きを読む]
  • 札幌市交通資料館その13(屋内展示場6)
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 朝の最低気温が12.5度と、秋の気配が漂ってきました。  さて、札幌市交通資料館の続きと参ります。  思いっきりガラスケースが反射して見にくいですが、200形です。 先日、私の模型をご紹介したあれです。 昔はこんな色をしていたんですね。 ガラスの反射で見えにくい 私の200形。昭和42年ころの塗装 201実車。電車事業所にて。コ [続きを読む]
  • A830形連結車その26(全体写真3)
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 曇り時々雨。ところによりミサイル。  さて、A830の写真、もう一回だけ引っ張らせてください。  塗装前にもう一度おかしなところがないか点検し、余分なハンダを除去、全体を磨いて傷や、隙間などをパテで埋めます。  塗装後には、広告枠と広告、点検窓を接着する予定です。 広告枠は0.2mm洋白板、点検扉はKSモデルのドア点検蓋(113系  [続きを読む]
  • A830形連結車その25(全体写真2)
  •  ご覧いただき、ありがとうございます。仰藻亭散人(あおぎもていさんじん)です。 曇り。  さて、A830の現在の姿をご覧頂きます。   塗装を始める前に、まだやらなければならない作業として、屋根の上の配管、床下機器、ステップなどがあります。  屋根上の機器(箱)については、屋根本体の色とは色調を変えたいので、別塗装として接着剤で貼り付けることにしていますが、配管については、ハンダで固定しようと思っていま [続きを読む]