適糖 さん プロフィール

  •  
適糖さん: てきとうに投資
ハンドル名適糖 さん
ブログタイトルてきとうに投資
ブログURLhttp://tekitou-investment.net/
サイト紹介文1986年生まれの男がIPO投資、米国株投資などを実践中。投資結果は全て公開中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 80日(平均2.5回/週) - 参加 2017/05/06 10:13

適糖 さんのブログ記事

  • AIが人間に代わり世界の覇権をとる?
  • 「AI」という言葉をチラホラと目にしたり聞いたりします。人間よりもAI(人工知能)の方が優秀なら、AIが世界を支配する時が来るかもしれません。世界を支配していたのは、大昔は恐竜、現在は人間、そして人間の次はAI?そう考えると、AIというものの開発には危険性が存在します。 ところで、「シンギュラリティ」という言葉があります。人間よりも優れたAIが作られれば、そのAIが自分よりもさらに優秀なAIを作り [続きを読む]
  • 今更ながら豊田真由子さんを擁護?
  • 「擁護」というわけではないですが・・・。秘書への暴言などが報道されている豊田真由子議員。都議選の直前に報道されるなど、明らさまな何かの意図を感じずにはいられません。もっとも、擁護できうる事実の想像は自分には可能です。それはずばり単純に、「秘書の仕事の要領が悪かった」ということです。 【 仕事の効率性の追求 】自分は感情的・攻撃的な性格ではないと思うので、さすがにあれほど罵声を浴びせたりはないですが [続きを読む]
  • マニー・パッキャオの話
  • 今日、テレビでボクシングの試合を観ました。「マニー・パッキャオ」というフィリピンの選手の試合です。このマニー・パッキャオですが、ボクシングの超々有名選手です。サッカーならメッシやクリスチャーノ・ロナウド。陸上ならウサイン・ボルト。そんな例えのレベルで、ボクシングならマニー・パッキャオです。パッキャオのファイトマネーは1試合で数十億円。しかも現役のフィリピンの国会議員なのだから驚きです。 【 ボクシ [続きを読む]
  • マニー・パッキャオの話
  • 今日、テレビでボクシングの試合を観ました。「マニー・パッキャオ」というフィリピンの選手の試合です。このマニー・パッキャオですが、ボクシングの超々有名選手です。サッカーならメッシやクリスチャーノ・ロナウド。陸上ならウサイン・ボルト。そんな例えのレベルで、ボクシングならマニー・パッキャオです。パッキャオのファイトマネーは1試合で数十億円。しかも現役のフィリピンの国会議員なのだから驚きです。 【 ボクシ [続きを読む]
  • 高値相場はつまらない!人類の進歩もつまらない!
  • いやあ、日々つまらないですね。何がつまらないかというと・・・株式市場です!だって、株価が落ちないんですから。株価が高いと、株なんて全く買う気がしません。もう、なんか株価を見る頻度も落ちてきています。「どうせ高いんだろ!」と日々思っているわけでして。個別の株がちょこっと落ちたりとかはあります。アマゾンがどっかを買収して、それの関係でどこそこが下落したとかなんとか・・・。・・・いや、そういうのじゃない [続きを読む]
  • 株を買うタイミング(番外編)
  • みなさんは、どのような時に株を買いますか?割安な時ですか?割安じゃなくても、将来の株価の上昇の可能性を感じた時ですか?それとも、株価にあまり関係なく、定期的に購入する計画でしょうか?株を買うというタイミングについては、最後は自分で決めなくてはいけません。それに関連して、「米国株を買うタイミング」という記事を過去に書きました。 てきとうに投資 米国株を買うタイミングhttp://tekitou-investment.net/beikok [続きを読む]
  • 面白い投資関連用語・人の真似の投資法について
  • 投資関連の用語について、個人的に面白いと思うものがあります。ちょっとそれについて書いてみたいと思います。 『 売り浴びせる 』この言葉、すごく好きなんです(笑)なんというか、発想が凄い。売り・・・浴びせる!?まるで激しい攻撃を行っているかのような表現です。といっても、やってることは、ただの「売り注文」です。そして、それが約定しているだけ。・・・しかし、売り浴びせているのです! ー「動くな!動くと売り浴 [続きを読む]
  • 私の投資結果 2017.6
  • 「 日本株 」トータルリターン +  300,705投資金額  697,128評価額   985,300通算受取配当  8,033通算受取クオカード  4,500 「 米国株 」トータルリターン + $ 702.9 (  77,600 )投資金額 $ 3,195.39評価額 $ 3,811.8通算受取配当 $ 92.06 「 投資信託 」トータルリターン −  99,312投資金額  5,118,800評価額  3,366,754通算受取分配金  1,652,734 「 IPO 」トータ [続きを読む]
  • 量的緩和はおかしい!
  • タイトルに続いて同じことをもう一度言います。量的緩和はおかしい!まあ、「おかしい!」なんて強く言うよりかは、「おかしいんじゃない・・・の?」ぐらいですが。量的緩和は今日ではガンガンやっている政策です。今日、車を運転しながら、はっと気付いて「おかしい(のでは)」と思いました。何がおかしいかというと、別に具体的な悪い未来を予想して言っているわけではありません。でも、普通に考えておかしいです!「おかしい [続きを読む]
  • 現在はバブルである説(適当)
  • 現在の株式市場はバブルである・・・という説を唱えてみたいと思います。バブルであるか、もしくはバブルの形成期である・・・としましょう。根拠はなんとなくです。なんとなくですが、今の株高の状況について、後から正当化するような理屈をちらほらと目にするようになってきたからです。ちょっと前までは、もう少し警戒感があったような気がします。「株価はリーマン・ショック後からずっと右肩上がり。そろそろ何らかの暴落が・ [続きを読む]
  • 楽観論について
  • 世の中には、楽観論というのと悲観論というのがあります。前向き(ポジティブ)・後ろ向き(ネガティブ)と言い換えてもいいです。ウォーレン・バフェットは米経済について強気で楽観的です。現在のダウ平均は2万ドルですが、「そのうち10万ドルいくよ〜」なんて言ってたりします。では、根拠は何でしょうか? 【 楽観論の本質 】個人的に思うのですが、楽観論の根拠というのは・・・ありません!まあ、「根拠がない」という [続きを読む]
  • ドラゴンボール投資!
  • 突然ですが、ドラゴンボールのキャラクターだったら、誰に投資しますか?「お金」を「戦闘力」と置き換えたような話です。さっき思いついただけの話ですが・・・。投資したキャラクターが強くなったら、投資した自分も強くなるとします。「株価上昇」を「戦闘力上昇」と読み換えてみましょう。現実の世界の投資とは全く関係ありませんが、考えたら面白そうだったので書いてみます。原作を見て細かい戦闘力の数値を計算したりはしま [続きを読む]
  • 好景気!?
  • 「景気」ってなんでしょうか?知りませんし、深く考えたりしたこともありませんし、興味もそんなにありません。でも、今は「好景気」だと思っています(適当)。経済の指標などを見ているわけでは全くありません。「好景気」の定義とかも考えていません。正直な話、ただそう言っただけです。ですが、なぜそう思うのかというと、理由はあります。それは、テレビなどで「不況」等の言葉を聞かないからです。 【 好景気・不況のリア [続きを読む]
  • 私の感覚のずれ 例えばジブリ映画
  • 以前、投資について銘柄の分析などはほとんどしないと書きました。分析などの努力をしても、それと結果との「関連性」を感じられないからです。それに加えて、例えば「分析」などについても、自分と他人の感覚は違うと感じたりします。どこかで「その企業の商品・サービスが良かったら(感動したら)投資する」という方法を聞いたことがあります。いわゆる「身近なものをヒントにして・・・」というような方法です。自分が実際に製 [続きを読む]
  • 投資で分析などをしない理由
  • 【 好きか嫌いか 】自分は投資で株を買う時、ほとんど何も調べません。日本株では、配当や優待があるかどうかぐらいです。あとは、株価だけを見て購入します。といっても、色々調べようとしたことはあります。PERとかPBRとかいう指標など・・・。しかし、調べてみて分かったことがあります。それは・・・別に調べたりするのが好きじゃなかった!・・・ということです。世にある他の人の投資ブログを見ていると、ほぼ全てと [続きを読む]
  • 私の愛国心
  • 【 日の丸 】突然ですが、自分にはけっこう愛国心があります。自分が「日本」・「日本人」というものに「所属」していて、なかなか良いところに所属していたなと思っています。こんな風に思い始めたのには、きっかけがあります。「昭和16年夏の敗戦」(猪瀬直樹・著)という本を読んで、日本の近現代史に興味を持ったからです。それまで、戦争などの日本の近現代史についてあまり知りませんでした。受験科目で「日本史」を選 [続きを読む]
  • IBM バフェット・ショックについて
  • ウォーレン・バフェットが一部売却した影響なのかどうなのか、IBM株が暴落したようです。160ドルから154〜155ドルぐらいに落ちたとか。やはりバフェットのIBMへの投資が「失敗」だったことは影響が大きいのですね。・・・。ちょっと待った・・・と、思いませんか?自分には違和感があります。シンプルに考えて違和感があるのですけれども。それは「失敗」という表現にです。単純に株価の数字を見てみると、バフェッ [続きを読む]
  • 悲報 バフェットが「IBM」を売却
  • 【 「バフェット銘柄」が・・・ 】ウォーレン・バフェット(バークシャー・ハサウェイ)がIBM株を3分の1ほど売却したそうです。これは残念なニュースです。これは、バフェットの真似をしようとしている自分が損をするとかそういう話ではありません。真似をしている当の本人が売ったのだったら、同じく自分も売ればいいだけの話です。まあ、自分の場合はまだ米国株をほとんど買ってないので、IBMも売るほどの量を保有して [続きを読む]
  • 投資の魅力 その本質
  • 【 もし〜な世界だったら 】未来というものは分かりませんね。分かりません、誰にも。「過去」の経験から未来を推測することはできます。しかし、どうなるかは分かりません。そういうものです。・・・しかし、ちょっと考えてみました。「もし、未来が分かったら?」もし、未来に何が起きるか分かったら、みなさんならどうしますか? 【 「投資」そのものの崩壊! 】もし、未来のことが分かってしまったら、投資をしている [続きを読む]
  • 分かっていなかったかもしれない物事
  • 世の中には、聞かれれば「答え」を一応言えるけど、本当のところはよく分からないということがあります。自分の場合はけっこうあるのです。例えば、「需要と供給のバランスで価格が決まる」という経済の原理です。需要があっても供給が追い付かなければ、価格は高くなります。その逆で、供給があっても需要がなければ、需要とバランスのとれる所まで価格というものは下がります。これは経済の基本原理です。・・・という風に、今、 [続きを読む]
  • 米国株 買い場(暴落)をいつまで待つか
  • 自分の投資戦略は、株式市場の暴落時に米国株(バフェット銘柄)に全予算を使う・・・です。暴落といっても、ちょっとした暴落ではなく、リーマン・ショックのような「大暴落」の時と考えたいです。実際はどうなるか分かりませんが。自分が最後に米国株を買ったのは、昨年2016年9月にコカ・コーラを42ドルで10株買った時です。それからは米国株を全く購入していません。トランプさんが大統領に当選してから、まさかの円安 [続きを読む]
  • FX 投資計画
  • 【 FX(外国為替証拠金取引) 】実はFXへの投資を考えています。FXというか、外貨?円以外の通貨?FXについて、自分が捉えている要素は3つです。① 円高の時に外貨を買うチャンス② レバレッジをかけることができる③ 金利差で「スワップ」という配当みたいのが貰える通貨といっても、外国株と同じように考えています。「円高」の時に買えばいいのです。円高の時に買えば、その後の円安で含み益です。といって [続きを読む]
  • 朝鮮有事の可能性からの円高
  • 北朝鮮での戦争の気運が高まっています。その影響かどうかは分かりませんが、円高になってきているようです。1週間でドル円が「3円」ぐらい円高になりました。「金融危機が起きたら円高でチャンスだな〜」などとのんびり思っていた自分にとっては、「戦争」の可能性で「円高」というのは予想外でした。2015年はチャイナ・ショックの円高がありました。2016年は年初の円高、英国EU離脱騒動の円高、米大統領選時の瞬間的 [続きを読む]