強迫性障害を乗り越えて 諦めないでいて欲しい さん プロフィール

  •  
強迫性障害を乗り越えて 諦めないでいて欲しいさん: 強迫性障害を乗り越えて 諦めないでいて欲しい
ハンドル名強迫性障害を乗り越えて 諦めないでいて欲しい さん
ブログタイトル強迫性障害を乗り越えて 諦めないでいて欲しい
ブログURLhttp://ameblo.jp/kyohaku-future/
サイト紹介文過酷な家庭環境(面前DV教育虐待等)から強迫性障害になり克服するまで。克服のヒントも書いていきます
自由文母の極端な教育ママ、兄の暴力、父の無関心(母の言いなり)と、過酷な家庭環境で生まれ育ちました。進学校が合わず、居場所を完全に失い強迫性障害になった過去。強迫性障害を克服しカウンセラーになるまでを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 22日(平均3.5回/週) - 参加 2017/05/06 12:19

強迫性障害を乗り越えて 諦めないでいて欲しい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 頭の中を強迫観念や色んな体験でいっぱいにしちゃう
  • 強迫性障害克服体験記〜強迫性障害は治ります のブログの方でも何回か書いた事あるのですが、毎日ブログ書いていると(毎日は、書いてないけど(^^;)だんだん何を書いて、何を書いてないか分からなくなってくるんですね。 覚えている事でも、細かい所が分からなくなってくる・・・・ こちらのブログは、まだ作ったばかりなので、記事の投稿数はそんなになく、取り合えず覚えてはいるけれど、すでに細かい部分が [続きを読む]
  • 完璧主義と強迫性障害
  • 「いかなる時も一番、どんな時も負けてはいけない」 こういった事を求めていたのは母なのですが、家庭内にあったこの決まり事。 私は、時々テレビなんかで映し出される、 「いわゆるステージママ(パパ)」を見ていると、 生まれ育った家の情景と、重なり合う事があります。 例えばオリンピック選手を育てたお父さん、お母さんが子どもにしてきたその内容が 私としては 「やりすぎじゃない? そ [続きを読む]
  • 責任を取れ!と言う子供の訴えの意味
  • 強迫性障害の人が親に向かって、何度も何度も、こんな言葉を鋭く発する事があります。「お前のせいで、強迫性障害になった」「人生を返せ」「責任を取れ」「お前のせいなんだから、治してくれ」「謝れ」「どうしてくれるんだ」等々、そうですね。ここまで激しく言わないまでも、こういった事を心で思っている人、または穏やかに、今までの実家での体験・感じてきた事を、切々と親に訴える人も多いと思います。 それに対し、親 [続きを読む]
  • 子供の頃の首に対するこだわり、敏感さ
  • 子供の頃から、こだわり・癖の多い子だったと言う記事を、前書いたのですが、今日は、その第二弾です。 第一弾同様、肌の敏感さに関する事ですが、首のあたりが敏感で、ハイネック(タートルネック?今は、何て呼ぶの?)の服を子供の時、身に着ける事ができませんでした。 ※当時は¨トックリ¨と呼んでいた 「首がつまるから 着れない 苦しい」 小さい頃の私は、こんな表現をしていたのを覚えています。 [続きを読む]
  • 強迫性障害の時こそ家族でいてあげて欲しい
  • 一時は、「一生治らない」と絶望した強迫性障害を体験し思った事。 思った事というか、望む事かな? 強迫性障害は、理解されづらい病気で、周りにとっては、理不尽な事だらけ。 だから、家族から、非難され、冷たくされ、それが人格否定にまで及ぶ事もたびたびです。 強迫位障害ってね、なった事がある人にしか、その苦しさは分からないから、(苦しさを)分かち合う人がいなくて、それだけで孤独なんですよね。& [続きを読む]
  • 完璧主義 生きがいは一番になる事!?
  • どの人にも、強迫性障害に至った背景には、その人にしか分からない人生の歴史があると思います。私の背景にも、色んな事がありました。 その中でも、大きく関係しているだろう一つには、私の中にある「完璧主義」がありました。 「教育虐待」と言う言葉が、最近たびたび使われるのですが、みなさんは、ご存知でしょうか。私の育った家がまさにそれでした。 「あなたのため(子供のため)」という言葉のもと、「とにか [続きを読む]
  • 悪化と改善は紙一重 強迫性障害
  • 前回のブログ「家全体が汚く感じられ・・・」を 書いた後思った事。 このブログの中で、 「キレイにするとか、避ける事はしなかった」 って書きましたが、ここには、強迫性障害にとって学ぶべき事が、いっぱい隠されていると思います。 1.家も備品も全部汚く感じられ、キレイに思える所が殆どない状態でした=広範囲すぎて諦めるしかなかった。=キレイにしようがないと、どこかで諦めていた 2.子ども [続きを読む]
  • 突然家全体が汚く感じられ・・
  • 私の強迫性障害の症状が、本格的に出始めたのは、高校入学後の事でした。 最初は、お風呂の時に、石鹸がちゃんと流せてない気がする そんな症状から始まったように思います。 あっ 違うかも? もっともっと前に、これ今から考えると強迫性障害だな、と言う事が、自分の中で起こっていました。 高校入学後の五月連休明け、私の家は、祖父母が住んでいた古い家にお引越しをしました。 引っ越しして間もな [続きを読む]
  • 強迫性障害の原因を話す事・・・
  • 強迫性障害を良くしていく上で、その原因を追究しても、直接のプラスにはならないのだけど、私は、心に残り続けているその思いを、語っていく事は、すごく意味のある事だと思っています。 「あんな事がなければ・・・この苦しみはなかったかもしれない」「この事が、無関係なわけはない」等々 強迫性障害で苦しんでいる人で、このような思いを抱いている人は多いと思います。 やっぱ誰かに話したいんですよ。そして [続きを読む]
  • 子供の頃から変な癖が多い子でした
  • 今から思うと、私は小さい頃から、変な癖というんだろうか、こだわりの多い子でした。 それが強迫性障害に関係あるものか、どうかはよく分かりませんが、 「なりやすい気質」のような物は、生まれながらにあったんだと思います。 ※あっ!!私は、すでに「強迫性障害克服体験記〜強迫性障害は治ります」ブログを書いている ¨まゆまゆ¨です(#^.^#) こだわりの一つを書くと、私は肌に触れるものに敏感でした。& [続きを読む]
  • 強迫性障害、こちらのブログもよろしくお願いします
  • すでに「強迫性障害克服体験記〜強迫性障害は治ります」を書いているまゆまゆです。 上記のブログ、あまりにも、ゴチャゴチャ書きすぎていて、初めて見た人にも分かりやすくまとめたいと 常々思っていました。 でも記事の数が多すぎてどうやってそれをしよう? と ずっと悩んでいました。 時間は、あまりないし、今さら無理! 出来ない!  お手上げ(*ノωノ) って感じで、長い長い期間過ごしていました。 実は [続きを読む]
  • 過去の記事 …