deivuleiku さん プロフィール

  •  
deivuleikuさん: おっさんがころんだ。
ハンドル名deivuleiku さん
ブログタイトルおっさんがころんだ。
ブログURLhttp://deivuleiku.hatenablog.jp/
サイト紹介文くだらなさこそ大切な日常。癒しのおすすめスポットブログを夢見る、等身大のおっさんほっこりブログ!
自由文ずぼらでプラス思考の嫁をもつおっさんの 日々や思いのひとコマ漫画です。そこそこ生きていると
世の中くだらないことに満ちているなあと感じることがあります。しかしそのくだらないことこそが
大切な日常を創り出していると感じたりもします。
くだらないと思えること自体が平和だったり幸せだったりするのかもしれません。日本一くだらないブログをめざします。<(_ _)>

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 50日(平均6.3回/週) - 参加 2017/05/06 12:39

deivuleiku さんのブログ記事

  • 日がえり日光東照宮.3
  • 日がえり日光東照宮のラストです。鳴き龍で有名な本地堂(薬師堂)へ。こちらも撮影禁止です。天井の8mほどの龍の水墨画と薬師如来を護る12体の神将像が幻想的な雰囲気をつくりだし、見る者をつつみこみます。龍の顔の下のあたりで拍子木が打たれ音の共鳴を楽しみます。(天井の竜の口あたりが湾曲していて音が多重反響するためらしいです。 鈴の音が転がり響くような音色から「鈴鳴龍」とも呼ばれます。) [続きを読む]
  • 日がえり日光東照宮.2
  • ひきつづき日光東照宮です。 眠り猫をくぐり、流れのまま家康公の神柩がおさめられている奥宮へ。参道の石段を登ること約10分(200段、207段くらいらしい)、       そこまでしんどくはないですが夏はちょっと注意かもです。しっかり拝礼いたします。樹齢600年の叶杉に願掛けをしたのち再び参道を下り、眠り猫へ。カメラを託されまして先程のピンボケのリベンジです。  (あらかじめ [続きを読む]
  • 日がえり日光東照宮.1
  • 初めての日光東照宮がすばらしかったので体験記をすこし。北千住から特急けごんで一時間半、東武日光駅からはバスで。20分の渋滞のあと、10分で到着。まずは表門で阿吽の仁王像が出迎えてくれます。くぐりまして道なりに進むとすぐに左側に三猿と五重の塔、その向かい側に象の彫刻が施された上神庫。そして右に視界が開け大きな鳥居と陽明門が!平成の大修理を終えた陽明門は、小雨などものともしない圧倒的な輝きと [続きを読む]
  • No.35   現実のマドンナと永遠のマドンナ
  • 不二子の魅力はいわずもがなかつ二次元のキャラクターは永遠に歳をとりません。が、マドンナが未だにその美貌を維持し、第一線で世界に君臨し続けることをその時想像してはいないわけでマドンナの偉大さをここに再認識させられます。ちなみに当時は "Dress You Up" を擦り切れんばかりにヘビロテしてたなあ。もちろんカセットテープで、マクセルXLII-S90分A面にバーニング・アップ(ファーストアルバム)B面にライク [続きを読む]
  • No.34   ATMにて
  •  私はいったい何と戦ってるのか。後ろから舌打ちでも聞こえようものならそのテンパり度ははかり知れず。もう何も見えません。たくさんATMがあるところでも待ち人が多いとあの「恐れ入りますがもう一度はじめから〜」はこたえます。せめて操作している本人のみに伝達する方向でお願い致したい。 [続きを読む]
  • NO.33    心
  • 訪問してくださる方々、お力をくださりありがとうございます。いつもほんとうに励みになります。ひたすら感謝しております。今後とも応援していただけますようがんばります。今回の記事は5、6年前のことですがとても気持ちが落ちていた帰宅途中にふとめぐりあった光景です。こんなに一瞬で、救われるものなのかと疑うくらい晴れやかな気持ちになっていました。 [続きを読む]
  • No.30 響きもイイ
  • 念のため少し調べてみたところ、「ガルウィング」は「カモメの翼」の意味ということで私のあこがれのドアはほとんど「シザードア」とよばれるものみたいです。とはいえ言葉もこみで、幼少の頃のときめきなんですよね。ガルウイングという意味も分からず響きに惚れてしまっていたあのころ。一瞬一瞬が濃かった時代。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • No.29 けっこう前から
  • そうはいっても以前はある程度危うい項目やペイがないか目を通しておりましたが文字が小さいうえに、なんといっても長い。老眼はどうしようもないことですが年を取ると、いろいろと騙されやすくなる一端はこういうところにあるのかもと感じております。(-_-;)にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • No.28 説明ベタ
  • PSPの格闘倶楽部をたまに気を紛らしつつの程度で、もうかれこれ10年近く、卓を囲んでおりません。牌を触る感覚が恋しいなあ。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • No.27 現実的な問題
  • この記事をアップしながら、現実的に深刻な問題だと身震いしています。どこかに書いておくと危険だと誰にいわれたのか、こういった類のものは基本書置きしておらず、自分の記憶力のみのものが大半です。中には番号入力を2度間違えたままでその後使用していないカードもある気がして。気がしてるという意識の時点で、もはやカオスなわけです。まずいです。自分の記憶が開ける暗証番号があればなあ。それも忘れてるな。に [続きを読む]
  • No.26 座右の銘
  • ちなみに歴代の座右の銘は・流した汗は嘘をつかない・あなたが転んでしまったことに関心はない。 そこから立ち上がることに関心があるのだ。(リンカーンの名言より)入試や面接、自己紹介などの際にはよく探したものです。人に響く座右の銘を。自分を飾るためだけの言葉探しだったことをいまさらながら痛感しています。         にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 母の日
  • 少し早いですが、母の日にちなんで うちの女性陣です。祖母が天に旅立ち20年、今はもう5人そろうことはないですがGWの帰省の際に、祖母とわたしのおふくろ姉妹4人の絵を描きました。漫画風とリアル風の2枚です。漫画風リアル風寡黙で厳しくも心の広い祖母(中央)芯が強く負けず嫌いな長女のおふくろ(右上)しっかり者で物怖じしない次女(左上)やさしく清楚で英語もペラペラな三女(右下)明るく優しく面白い、誰に [続きを読む]
  • No.24  主にテレビ東京
  • 少し早いですが、母の日にちなんで うちの女性陣です。祖母が天に旅立ち20年、今はもう5人そろうことはないですがGWの帰省の際に、祖母とわたしのおふくろ姉妹4人の絵を描きました。漫画風とリアル風の2枚です。漫画風リアル風寡黙で厳しくも心の広い祖母(中央)芯が強く負けず嫌いな長女のおふくろ(右上)しっかり者で物怖じしない次女(左上)やさしく清楚で英語もペラペラな三女(右下)明るく優しく面白い、誰に [続きを読む]
  • No.23  今の学校がどうかわかりませんが
  • 少し早いですが、母の日にちなんで うちの女性陣です。祖母が天に旅立ち20年、今はもう5人そろうことはないですがGWの帰省の際に、祖母とわたしのおふくろ姉妹4人の絵を描きました。漫画風とリアル風の2枚です。漫画風リアル風寡黙で厳しくも心の広い祖母(中央)芯が強く負けず嫌いな長女のおふくろ(右上)しっかり者で物怖じしない次女(左上)やさしく清楚で英語もペラペラな三女(右下)明るく優しく面白い、誰に [続きを読む]