yuko さん プロフィール

  •  
yukoさん: 実が落ちる前に
ハンドル名yuko さん
ブログタイトル実が落ちる前に
ブログURLhttp://yukonoguchi.hatenablog.com/
サイト紹介文自作小説を載せるブログです。推理小説を書いています。
自由文現在は「御枷島(おとぎじま)」という小説を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 50日(平均12.0回/週) - 参加 2017/05/06 18:18

yuko さんのブログ記事

  • ゆず油VSあんず油、両方使ってみた結果……(。-`ω-)
  • 先日、ゆず油を使いきり、新しくあんず油を使い始めました。ゆず油の方はからっぽです。あんず油の容器はこれ。ゆず油とあんず油、両方を使ってみたので、使い心地や香りなどの感想をご紹介します。内容量はどちらも同じ、60ml入りを買いました。私は近所のドラッグストアで購入したのですが、あんず油の方が100円くらい安かったです。ゆず油が900円ちょっとで、あんず油が800円ちょっとでした。私はお風呂上がり、ドライヤー前 [続きを読む]
  • ダイエットのメモ書き
  • 体重6月22日(木)45.8kg(1週間前46.8kg)今週はスクワットだけ。なわとびを再開する予定でしたが、夜になっても暑かったのと、いまいちやる気が出なかったのとで、なわとびはやりませんでした。あと、胃の調子が悪かったんですよね、どういうわけか。アイスクリームの食べ過ぎかな(;´∀`)体重が減ったのは、食べる量が少なかったからだと思います。今日だって、おやつは最中とアズキバ―しか食べていない!……いや、食 [続きを読む]
  • まさきとしか「完璧な母親」、感想とトリックのメモ
  • 最近、新しい作家さんの本を読むことが多いです。今回のまさきとしかさんも初めて読みました。完璧な母親 (幻冬舎文庫)流産を重ね授かった最愛の息子が池で溺死。絶望の淵で母親の知可子は、息子を産み直すことを思いつく。同じ誕生日に産んだ妹に兄の名を付け、毎年ケーキに兄の歳の数の蝋燭を立て祝う妻の狂気に夫は怯えるが、知可子は歪な?完璧な母親?を目指し続ける。そんな中「あなたの子供は幸せでしょうか」と書かれた [続きを読む]
  • 葉真中顕『絶叫』、感想とトリックのメモ(ネタバレありかも)
  • 初めて読む作家さんです。『ロストケア』がデビュー作なのかな。『ロストケア』よりも先にこっちを読んでしまいました(´・ω・`)ということで、感想とトリックのメモを書いておきます。絶叫 (光文社文庫)マンションで孤独死体となって発見された女性の名は、鈴木陽子。刑事の綾乃は彼女の足跡を追うほどにその壮絶な半生を知る。平凡な人生を送るはずが、無縁社会、ブラック企業、そしてより深い闇の世界へ……。辿り着いた先に [続きを読む]
  • 風車の抹茶パフェ、広島駅ASSEと父の日のプレゼントに芋焼酎・池の露
  • 今日はお中元を買ったり、父の日のプレゼントを探しに、広島駅をうろうろ。カープVSソフトバンクの試合があったので、広島駅は大変な騒ぎでした。で、お昼ご飯は広島駅ASSE4Fの風車へ。中学生のときから通っています。メニューはこんな感じ。見るだけでワクワクします。全部食べたい(´艸`*)こんなビッグサイズのパフェも( ゚Д゚)これは一人では無理だわ……お友達が多い方はぜひ挑戦してみては?で、今日食べたのはこれ。抹茶パ [続きを読む]
  • 失踪宣告で死亡保険金は受け取れる?メモ書き
  • 失踪宣告には2種類ある。・普通失踪蒸発、家出、行方不明、誘拐、神隠しなど失踪してから(最後の音信から)7年経過で失踪宣告失踪してから7年経過というのは、最後の音信から7年経過した後出金記録や携帯電話の着信記録、置手紙などで最後の音信の日付を確認することができる捜索願を出した場合は、その日から7年経過(捜索願を出した時点で1ヶ月前から行方不明、そしてそのことが捜索願に記載されている場合は捜索願の1ヶ月前か [続きを読む]
  • 矢口敦子『赦し』、感想・ネタバレ、トリックメモあり
  • 少し前に読んだ小説ですが、作中にちょっと気になることがあったので、調べてみました。ということで、感想で作品の内容に触れているので、未読の方は見ないでください。あとこの小説は、『償い』の続編?シリーズ?っていうのかな、です。赦し (幻冬舎文庫)十年前に逝った妻子への贖罪の想いを抱え、日高は日雇い労働者としてひっそり生きていた。しかし、元医師である彼は、気持ちとは裏腹に、老女の院内感染、母親による [続きを読む]
  • 頸動脈を切ると失血死?
  • 今回は推理小説で定番の「頸動脈切断による他殺や自殺」について調べてみました。推理小説やドラマでは血しぶきで天井が汚れていただとか、ヒステリーを起こし「死んでやる」って叫んだ女性が首筋にナイフをさくっと入れただけで頸動脈から血が噴き出したりという描写が多いですが、あれって実際ああなるの?気になりますよね。頸動脈とは、心臓から脳へ血液を送る太い動脈。急所の一つ。頸動脈は喉仏の左右にあり、深さは表皮か [続きを読む]
  • ケーニヒスクローネの抹茶パフェ、広島そごう
  • 広島そごうの地下1F、ケーヒニスクローネの抹茶パフェを食べてきました(*´▽`*)konigs-krone.co.jp前から一度、ここのイートインに入ってみたいと思っていたんですよね。長年の夢がかなえられて、今日は大満足の一日でした。あぁ、肝心の顔が……(゚д゚)!セルフサービスでした。店内の席にはこんなかわいいクッションが(´艸`*)水のグラスにも(*´▽`*)そして、本日の主役、抹茶パフェがこちら!かわいいチョコレートが載っ [続きを読む]
  • 献血には体重制限あり?失血は何リットルから危険なの?
  • 街中を歩いていると、献血の呼びかけをよく見かけますよね。「はーい」と応じたいのはやまやまなのですが、ちょっと待てよ。私、献血できるのか?ということで、今回は献血の体重制限について調べてみます。全血献血の基準を調べてみたところ、・200ml全血献血16〜69歳で男性45kg以上、女性40kg以上・400ml全血献血男性17〜69歳、女性18〜69歳、男女ともに50kg以上成分献血の基準については日本赤十字社の公式ホームペ [続きを読む]
  • 広島・呉のお土産、天明堂の鳳梨萬頭。
  • 映画「この世界の片隅に」で注目されている呉、最近は妙なゆるキャラもいるようです。あれはかわいいのか(;´・ω・)甚だ疑問です。youtu.be呉って海軍のまちだったからかな。グルメやお土産もハイカラなものが多い気がします。メロンパン(メロンパン本店)とかフライケーキ(福住)とか。そんな数ある呉土産の中でも私のお気に入りはこれ!天明堂の鳳梨萬頭です。スーパーで見つけると、ついつい買っちゃう( *´艸`)今日もス [続きを読む]
  • 御枷島(おとぎじま)をkindleKDPで出版したお知らせ
  • 拙作「御枷島(おとぎじま)・野口歩」をkindleKDPで出版しました。読んでいただけたらうれしいです(*´▽`*)御枷島(おとぎじま)①KDPセレクトには登録していません。このブログでも公開しているので、こちらからもどうぞ。KDP版は一部修正・変更しています。御枷島(おとぎじま)プロローグ:http://yukonoguchi.hatenablog.com/entry/2017/05/06/005739 [続きを読む]
  • 火葬された遺骨でDNA鑑定はできるの?土葬だと?
  • 遺骨のDNA鑑定では、骨の内部に残っている骨髄の造血細胞のそのまた中にあるDNA(細胞内の核にあるDNA)を抽出して鑑定します。結論からいうと、火葬された遺骨でのDNA鑑定は実質不可能。遺体を火葬すると、骨の内部に残ったDNAが熱によって破壊されます。造血細胞やDNAは熱に弱く、造血細胞は500℃以上で完全燃焼、DNAも千数百℃で破壊されてしまいます。日本の火葬では、炉内温度は600℃〜800℃、燃焼炎温度は2000℃ということ [続きを読む]
  • 自殺で保険金は受け取れる?免責期間3年とは?
  • 「多額の借金を保険金で返済するために自殺する」ドラマのありきたりな展開ですが、一方で「自殺だと生命保険の保険金は下りない」という話を耳にすることも。自殺で保険金はおりるの?おりないの?ということで、今回は生命保険の免責事由や自殺で支払われるケース・支払われないケースについてまとめてみます。保険法にある保険会社が保険金を支払う義務のないケース(免責事由)は、・被保険者が自殺した場合・契約者や保険金 [続きを読む]