のぼる さん プロフィール

  •  
のぼるさん: 父ちゃん坊やの普通の写真その2
ハンドル名のぼる さん
ブログタイトル父ちゃん坊やの普通の写真その2
ブログURLhttp://noboru1954.exblog.jp/
サイト紹介文モノクロ中心のスナップ写真です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 142日(平均7.7回/週) - 参加 2017/05/06 21:45

のぼる さんのブログ記事

  • 裏なんば#60
  • 民進党離党、新党参加議員のコメント「まったく選挙態勢が整っていない。小池さんが本腰を入れてやると聞かされて離党したけど、なんか話が違うよ。ポスターでのツーショット写真なんかも、今のところ全然ダメだというし、都民ファーストの都議の支援も限定的で、まったく受けられないかもしれない」。 有田芳生Twitter9月22日。 [続きを読む]
  • 我が街スナップ(城東金物神保商店編)
  • 原子力規制委員会の田中俊一委員長は20日、退任前最後の記者会見を開いた。任期の5年間を振り返り「心掛けたのは、独立性と透明性を保つこと」と述べ、「科学的、中立的に判断し、理念に基づいてやってきたことには一点の曇りもない(毎日新聞毎日新聞2017年9月21日東京朝刊)。アベ並みの開き直りだな。原発の耐震設計の根幹となる基準地震動(想定する最大... [続きを読む]
  • 裏なんば#57
  • 「自民、来月にも9条改憲案 支持率復調の中、議論再開」(東京新聞9月13日)。支持率が急落したときには「「スケジュールありきではない」と言っていたのに。支持率が回復していること自体不思議なのだが・・・・。困ったのもだ。 [続きを読む]
  • 道頓堀#151
  • 「異性と会った政治家は厳しく倫理を問われ謝罪して離党までさせられるのに、『ナチスの手口に学べ』『南京大虐殺はなかった』と言う政治家はいっこうに倫理を問われることがないのはなぜなのか」これは、香山リカさんのツイート(9月8日)ですが少々ガッカリ。「異性と会った」、何これ、私なんぞ毎日、異性と会っているわ・・・・。問題は、その「会い方」なのにね。 [続きを読む]
  • 裏なんば#55
  • 前原代表は6日、広島市で開かれた電力総連の大会での演説で「『安倍政権下での憲法改悪の議論には応じない』では話にならない」と、6月の「安倍政権での憲法改正反対」などの野党4党間の合意を反故にする方針。改憲勢力が多数を占める現状で議論したって押し切られるだけだろう。もともと前原は自民以上の改憲論者だから仕方ないけど・・・。 [続きを読む]
  • 『その手は桑名の焼きはまぐり』
  • お店で食べるのは辞めて、朝採りの蛤を買ってきました。美味しかった。5日に行われた国家戦略特区諮問会議でアベは、「省庁間で『言った、言わない』の水掛け論に陥ったことが国民的な疑念を招く結果となった」と述べたが「違うだろ〜」(豊田議員風)だ。丁寧に説明するといいながら閉会中審議や証人喚問も拒否する不誠実な態度がそうさせたのだ。アベの論点の誤魔化しに... [続きを読む]
  • 「もんじゅ」がある漁村
  • 報ステ 二兆円規模のイギリスへの原発輸出 事業に日本政府が全額の政府補償を打ち出しているという。メガバンクが貸し倒れリスクを懸念する中、原発事業の継続のため、何が何でも原発輸出を成功させるのが官邸の意向のようだ。失敗した場合、日本国民の税金がまた投入される。望月衣塑子 @ISOKO_MOCHIZUKI(東京新聞記者) [続きを読む]
  • 美浜原発がある漁港***
  • 日本の原発がミサイル攻撃を受けた場合の対処法についいて経産大臣は「規制委員会がけんとうする」と言い、原子力規制委員長は「規制の範囲を超える」という。無責任体質そのものだが本音は原発がミサイル攻撃を受けた場合の被害措定を発表すると、とんでもないことになり原発は止めるべきだという世論になるのが恐いからであろう。 [続きを読む]
  • 美浜原発がある漁港*
  • 発言が問題視されると、誤解だとして撤回し、とりあえず批判をかわす。自らの発した言葉への反省は置き去りにし、また過ちを重ねる……。麻生氏に限らず、そんな軽々しい政治家の言動を何度、見せつけられてきたことか。(朝日新聞 社説8月31日) [続きを読む]
  • 十三スナップ(旧「ションベン横丁」編)
  • 「コカ・コーラの日本初登場の日」1920(大正9)年のこの日、清涼飲料水コカ・コーラが日本で最初に販売された。販売元は食料品店の明治屋及び、満平薬局。当初は「純良衛生飲料」として発売され、薬に近い扱いでの販売であった。このときは薬臭さなどが敬遠されほとんど売れず、やがて販売自体も中止された。(こよみのページ) [続きを読む]
  • 十三スナップ(自転車編**)
  • 「自衛隊レーダーによって我が国に飛来する恐れはないと判断していた」(小野寺防衛大臣)のに、広範囲の道県に対して行われたJアラートは危機を煽る印象操作と言えるのではないか。また「今月、首相が公邸に泊まったのは25、28両日のみ。いずれも翌早朝に北朝鮮がミサイルを発射しており、事前に兆候を察知していたとみられる。25日は夜の会合などを入れず、28日... [続きを読む]