ミジュン さん プロフィール

  •  
ミジュンさん: 〜☆無限の可能性の彼方へ☆〜
ハンドル名ミジュン さん
ブログタイトル〜☆無限の可能性の彼方へ☆〜
ブログURLhttp://www.nokabuyo.com/
サイト紹介文サラリーマンを引退して経済的自由を目指す過程を記したブログ。 無限の可能性の彼方へ、いざ出発!
自由文主に高金利通貨である南アフリカランドのスワップ金利を得る様子を書いています。
少しずつ、株の配当やETFでの分配金などの割合も増やしていきます。
僕が経済的自由への道を進んでいくのをご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 61日(平均3.8回/週) - 参加 2017/05/06 21:49

ミジュン さんのブログ記事

  • 寿命が尽きる時に、後悔しないために
  • 最近ネットを見ていたら、看護師に聞いた寿命が近い患者さんの最後の言葉...みたいな記事を見付けたので記事にさせてもらいますランキング形式になってたのですが、1位は『あんなに一生懸命働かなくてもよかった』でした似たような記事は過去にも閲覧したことがあります要するに自分の死期を悟ったら、何かを後悔してるって事ですよねもっと旅行に行きたかった...もっと家族と時間を一緒に過ごしたかった...もっと趣味の時 [続きを読む]
  • ランド、下げませんねぇ。
  • 僕はランドのスワップ収入をメインに投資をやっているんですが、ランドとは長いお付き合いの割に全然儲かっていません。4年ほど前から少しずつ取引はあったのですが、つい調子に乗ってしまいレバレッジを上げて取り引きしていました。案の定、相場が急落した時にロスカットされ、今まで貯めていたスワップが吹き飛んで、さらに証拠金も大幅に減らすということを何度か繰り返していました。どうしても相場が上がると、それに伴っ [続きを読む]
  • トルコリラにも恋しちゃいました。
  • こんばんは。ミジュンです。あまり自分の保有資産に変化がないのでブログの更新の間隔がどうしても空いてしまいます。保有資産が少ないうちは仕方がないのかなぁと思ったりしてます。そんな僕でも最近トルコリラを5000通貨だけ買ってみました。買った理由はただ1つ。スワップ金利が高いから。日本の水準と比べたら破格の金利が付きます。僕は南アフリカランドを毎日購入の形で買っているのですが、先月まで2ヶ月間はひと月 [続きを読む]
  • 平成29年度5月分のお給料を頂きました
  • こんにちは。記事を書くのが遅くなりましたが、先週の15日は給料日でした。総支給額は31万8、504円でそこから控除額を引くと手取りで25万876円でした。先月は残業が少なかったのでいつもより2万程手取り額が減少しています。今月は支払いが多く3万ほどしか投資に回せませんでした。あと2ヶ月すればカードの支払いが終わるので、8月の給料からはもう少し投資に回せる金額が増えそうです。資産総額は月末に報告 [続きを読む]
  • 株主優待のススメ
  • 僕の余剰金がほとんど無い事を前提に話を進めます。こうらったらいいいなぁ、ぐらいのニュアンスで書いてるので話半分で聞いてください。僕は株の売買で利益を上げるのは困難だと思っています。理由は株価の価格が自分でコントロール出来ないからです。売買で利益を出す考え方はギャンブルと一緒だと思います。株価とにらめっこして頻繁に売買を繰り返して楽しいのでしょうか?僕だったら株の配当金目当てで企業の株を買います [続きを読む]
  • 分散投資って言うけどさ
  • 分散投資って言葉をよく聞きます。株式の中でも食品、IT、運輸、小売、サービスなど色んな種類、業界の銘柄があります。分散してどれかの銘柄が下落しても他でカバーできるって事ですよね。でも株式の中で銘柄を分散しても効果があるのかなって疑問に思いました。リーマンショックのような大変な事件が起こると株式全部が一斉に値下がりするんですよね。その中でも値を下げない銘柄や値上がりする銘柄もあるだろうけど、基本は下 [続きを読む]
  • あなたは、金銀どっち?
  • 実は先月からマネックスゴールドで銀の積立投資を始めました。『有事の金』と言いますが、なぜあえて銀なのか・・・今のところ1g当たりの価値が高いのは当然、金です。とりあえず毎月3000円の積立を始めたんですが、積立を開始しようと思った時の金の1g当たりの値段は4600円ほどでした。これだと一ヶ月積み立てても1gも保有できないやん、と思ったわけです。一方、銀の方は1g65円ほどでした。これなら保有g [続きを読む]
  • 社畜は抜け出したいけど、働くのは嫌いじゃありません
  • せっかくの土曜日なのに今日も仕事でした。海上コンテナを運んでるうちの会社は土曜日は半日で仕事が終わる事が多いです。なので昼からゆっくりする時間はあるのですが、周りの友達は土日休みが多いですね。1ヶ月を通して見ても他の運送会社よりは拘束時間は短いような気がします。かといって働くのは好きじゃありません。むしろ働きたくないぐらいなんですが、働くこと自体は嫌いじゃないんですよね。これは会社組織に属して [続きを読む]
  • 初めて投資信託から分配金を頂きました
  • 今日、投資を始めて初めて投資信託から分配金を頂きました。僕が購入しているファンドは『フィデリティ世界高格付け債券ファンド』の毎月分配型です。投資信託は以前から買うつもりは無かったのですが、最近の信託報酬の引き下げや毎月分配金目当てに買い始めました。僕としては資産自体を増やすには毎月分配金は向いていないと思うのですが、僕の目的はあくまでも毎月のキャッシュフローです。毎月口座に分配金が入るなら資産は増 [続きを読む]
  • 月末なので保有資産の発表です
  • 僕の微々たる資産をいつ公開しようと思ったけど、とりあえず月の最後の土日にしようかと思います。僕の場合は金融資産の購入頻度がかなり少ないので、毎週だと変化がなさ過ぎてつまらないかと・・・資産残高が増えてこれば1日に何万も金額が動くのでいいですが、僕の場合1日数百円の値動きしかありませんから(笑)資産の表記もこれといってルール化するつもりじゃないので、見にくかったら申し訳ありません。まずはマネックス [続きを読む]
  • 毎日、キャッシュフローが欲しいです
  • 月に1回の給料からお金を捻出するのには限りがありますね〜。多くて5万円ぐらいしか投資に回せるお金がありません。1年で約60万円・・・元手が少ないから当然リターンも少ない。株式の配当は年に1回か半年に1回だしETFの分配金も毎月分配は少なく年に1回や半年に一回が多いですね。その中で隔月や3ヶ月に一回の分配金を出すETFを少し買いました。雀の涙程しかない分配金ですが、このお金は引き出さず新しいETFを買う資 [続きを読む]
  • いつまで社畜を続ければいいんだろう
  • 今日は暑かったですね。海上コンテナの運転手の僕は土曜日も基本は仕事です。まぁ土曜日に1日働く事は珍しく今日も11時ぐらいに終業しました。いくら身体が楽な海コンですが、こう暑ければ疲れちゃうぞ。働きなくないです。暑くても寒くても働きたくないですね。最近いろんな方のブログを見て感じたんですが、僕みたいな考え方の人が結構いるんですね。年齢問わず、セミリタイアを目標にしてる人は多いですよね。もちろん僕も [続きを読む]
  • 南アフリカランド、めっちゃさげてますよ
  • 南アフリカランドのチャートを見ると、ジェットコースターのように急降下してますね。原因はトランプ大統領との事ですが、それにしても下げすぎです。ドル/円だって1ドル110円割り込みそうな勢いじゃないですか!こりゃ、高レバレッジをかけて南アフリカランドを保有してる人は、かなりのダメージだったんじゃないですかね。そんな僕もランド信者なんですが・・・実は相場が下がる前に全て決済しちゃいました。もちろんこの [続きを読む]
  • 投資信託の購入を考えています
  • 僕の個人的な気持ちだったのですが、以前から投資信託の購入についてはだいぶ敬遠していました。理由は割高な購入手数料と信託報酬です。投資信託の基準価格が下がろうが一定の信託報酬はファンドの利益から引かれてしまいます。それなのにファンドの運用者に報酬を払うシステムが好きになれなかったのですが・・・ここ最近色んな方のブログを拝見して思ったのは『投資信託もいいじゃん』って事です。今やノーロードのファンドも [続きを読む]
  • 生命保険の必要性を考えよう
  • 皆さんは保険についてどう考えてますか?保険って色んな種類がありますよね。1番身近なのは生命保険と自動車保険の任意保険でしょうか。生命保険のいい所は保険にさえ加入していれば急な病気や怪我が起こっても、高額な医療費を保険会社が保証してくれる所ですよね。自動車保険なら事故した場合の相手や物への保障です。事故して万が一相手に怪我を負わせてしまった場合、保険に加入していないととかなりの金額を自腹で払わなき [続きを読む]
  • ETFと投資信託の背比べ
  • 前回の記事では中途半端な終わり方になってしまったので、改めて記事を書きますね。昨日の記事の最後に少しだけ投資信託の悪口を書いたのですが、ETFと比べると保有コストが高いのが難点だと思います。ですが最近は投資信託もノーロードや信託報酬が格安になってる投資信託も増えてきましたね。こうなると楽天証券で高い手数料を払って海外ETFを買うより、同じ楽天証券で投資信託を積み立てても変わらないような気がしてきました [続きを読む]
  • 海外ETFのコストの高さに驚き
  • 前回のブログで海外のETFに興味があるとお伝えしたんですが、今日仕事が早く終わったので楽天証券にて海外ETFを買い付けるべく銘柄を選定していました。前から気になっていた高分配の債券ETFを購入して手続きを進めてビックリ!買い付けの手数料が25ドルもかかっています。僕が購入するつもりだったETFの値段は約26ドルだったので検定代金と同じぐらいの手数料がかかるってことです。手数料高すぎじゃない!?僕の考えてると [続きを読む]
  • 更なる不労所得に向けて
  • GWが明けて日経平均株価がじわじわと上昇してきましたね。株式投資をされている方はニヤニヤが止まらない事でしょう。この上昇はいつまで続くのでしょうか。久しぶりに日経平均株価が2万円を突破するのか、それとも頭打ちで株価の下落が始まるのかは誰にも分かりません。株や為替の未来を予想することは出来ますが、100%株価が上がるか下がるかわかる人は絶対いません。僕としてはアメリカの6月の利上げがほぼ確定な事か [続きを読む]
  • 利子で飯を食いたい パート3
  • この間のブログの続きを書くのをすっかり忘れてしまいました。www.nokabuyo.comこの間の記事では南アフリカランドによるレバレッジをかけての運用について書きました。レバレッジは諸刃の剣という話もしましたよね。レバレッジをかければ年率100%以上の成績での運用も出来ます。ですが僕のようにあっという間にロスカットが現実的になります。やはりレバレッジをかけずに外貨を買っていくのが一番安全、安心だと思うので [続きを読む]
  • ランドの運用形態を変更しました。
  • 世間はGWですね。海コンドライバーの僕にはあまり縁がない休日ですが、会社の好意で5連休をなんとか頂きました。当然、休みも会社が決めた予定に従わなきゃいけません...早くサラリーマンを引退して自由に生きていきたいなぁ。そのために南アフリカランドのスワップ運用を考えて実行していたのですが、今まではレバレッジを5倍ほど効かせてランドを買っていました。1ランド8円なら1万通貨買うのに日本円で16000円投入 [続きを読む]
  • 利子で飯を食いたい パート2
  • 前回のブログで書いた続きを今回の記事とします。www.nokabuyo.com不労所得がいかに大事か!サラリーマンが労働人生を抜け出すにはお金を生んでくれる資産を買うしかありません。自分の時間を売って得た給与所得をお金を生む資産に変えていくのです。お金を生む資産には株の配当、FXのスワップ、投資信託の分配金が馴染みがあるでしょうか。特許収入や著作権収入は一般の人が得るのは難しいと思います。投資信託に関しては [続きを読む]
  • 利子で飯を食いたい
  • ずいぶん昔の僕がまだ子どもの頃、今みたいに消費者が守られていない時代に『トイチ』というお金の借り方がありました。俗に言う闇金ですね。 トイチ→利息が10日で1割の法外な金利です。こんな金利で借入をしたら僕たち普通のサラリーマンは確実に破綻してしまいますね。例えば僕がトイチで100万円を借入れたら10日後には利息で10万円払わなきゃいけません。しかも10万円以上払わないと元金が減らないので永遠に1 [続きを読む]
  • 南アフリカランドが上昇しています。
  • ブログを書いている今の南アフリカランドのレートは1ランドあたり約8.3円ほどです。4月の1週目のレートに比べて20銭ほど円安に触れています。ランドの場合1ランド当たりの価値が低いので同じ1万円を外貨に変えるのでも、ドルとランドじゃ交換できる通貨量が全く違います。ランドのように同じ円で交換できる量が多いと言うことは、少しのレートの差で損益の幅が広がりますね。特にランドは値動きの激しい通貨なので、 [続きを読む]
  • まとまったお金がなくても株式投資はできますか?
  • 僕のメインの投資方法は南アフリカランドを買って、持ち続け毎日スワップ金利をもらうというものです。レバレッジをかけてデイトレはやっていないので、資産が増えるスピードが恐ろしく遅いです。この投資方法にしようと思った理由はまとまったお金が無かったからです。FXはレバレッジをかけ手持ち以上の金額で取引が出来ます。まとまったお金が無かった僕はこの『レバレッジ』を利用しようと考えたわけですね。ですがまとまっ [続きを読む]
  • 今の僕には種銭が必要です。
  • 僕の仕事は海コンの運転手です。海コンは荷物を触っちゃダメなので積み込みや荷積み中は基本的は運転席で待機です。2時間とか待機してるのもザラなので最近はもっぱら読書で時間を潰しています。最近、加谷珪一さん著の『お金持ちの教科書』を読んだんですが、その中で『チリも積もれば山となる、という格言があるが、それが意味をなすのはチリの絶対量が多い時だけである』という言葉が出てきます。凄く納得しちゃいました [続きを読む]