うさりく先生 さん プロフィール

  •  
うさりく先生さん: うさりく先生の陸上教室
ハンドル名うさりく先生 さん
ブログタイトルうさりく先生の陸上教室
ブログURLhttp://www.usariku.com
サイト紹介文陸上競技に関する知りたいことがいっぱい!選手、指導者、応援する人に役立つ情報を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 106日(平均8.3回/週) - 参加 2017/05/06 22:13

うさりく先生 さんのブログ記事

  • 競技会で800m競走に初めて出場します。
  • 競技会で800m競走(以下「800m」)に初めて出場する選手、指導者の皆さんに確認しておいていただきたいことです。1周400mの競技場での競技会で初めて800mに出場する中学生や高校生などにスタートのことなどを知らないで出場してくる選手が多数います。スタートについてスタートはレーンに分かれて行います(セパレートレーン)。競技会によっては、レーンに分かれないグループスタートを行う場合もありますが、中 [続きを読む]
  • 通称フライング、ルールでは・・・
  • 陸上競技で普通に使われている言葉が実は陸上競技のルールには存在していません。その言葉について。その言葉、ずばり「フライング」です。陸上競技のルールに「フライング」という言葉はありません。ルールでは「不正スタート」と記載されています。英文のルールでは「False Start(フォルススタート)」で「フライング」とは書かれていません。確かに海外の大会で不正スタートをした選手が「False Start」と言っている [続きを読む]
  • 100mH、110mHの競技前の試走
  • 競技会でハードル競技(100mH、110mH)の競技前にスターティングブロのセット、そして試走として数台のハードルを跳ぶことができます。ハードル競技、100mHと110mHの競技前にスターティングブロックをセットし、スタートとハードル数台を跳ぶ試走が行えます。これはどの競技会でも行われていることですが、ルールでその台数や回数などを明記しているものではありません。これについて日本陸上競技連盟は、「100mH、110mH [続きを読む]
  • スタートの前に並ぶ位置、集合線がなくなります。
  • 800m以下のトラック競技、4×400mリレーのスタートの前に並ぶ位置、集合線がなくなります。レーンにわかれてスタートを行う 800m以下のトラック競技、4×400mリレーのスタートの前に並ぶ位置を集合位置マーク(集合線)と言います。競技役員(出発係)にスタート前の試走の後、「集合線に並んでください」とか「緑のマークに並んでください」とか言われることがあるところです。スタート前の選手が並ぶ前と並んでいる例( [続きを読む]
  • 世界陸上、男子100mの予備予選
  • 第16回世界陸上競技選手権大会・ロンドンの競技日程、スタートリストを見ると男子100mに「Preliminary Round」というものがあります。これは・・・ロンドン現地時間4日19時、日本時間5日3時に競技開始の男子100mは「Preliminary Round」となっています。これは予備予選です。この予備予選、ルールにきちんと規定があります。そのルール、予 選1. トラック競技における予選は、参加競技者が多数のため、決勝1回では満足に [続きを読む]
  • スマートフォンの持ち込み禁止
  • 競技会で競技区域内にスマートフォンを持ち込む選手を最近よく見ます。それ違反です。 ルールには(一部略)、3. 下記については、助力とみなされ許可しない。? ビデオ装置、レコーダー、ラジオ、CD、トランシーバーや携帯電話もしくは類似の機器を競技区域内で所持または使用すること。という記載があります。スマートフォンも該当します。助力、手助けを受けるあるいは行う行為とみなされます。最近はスマートフォンが生活に [続きを読む]
  • リレーのオーダ―用紙提出後に変更はできるのか?
  • リレーのオーダ―用紙提出後にオーダー変更ができるのかということについて。リレーに関するルールに、リレーチームの編成は、各ラウンドの第1組目の招集完了時刻の1時間前までに正式に申告しなければならない。それ以後の変更は、最終招集時刻までに主催者が任命した医務員の判断がない限り認められない。各チームは申告された競技者がその順番で走らなければならない。この規則に従わなければ、チームは失格となる。という記 [続きを読む]
  • 「黄旗があがっています・・・」
  • 「このレース、黄旗(きばた)があがっています・・・」というアナウンスを聞くことがあります。それはどの様なときですか?トラック競技において黄旗があがることについての記事です。ここでは競歩競技は除きます。その黄旗をあげている競技役員は監察員という役員です。監察員の役割は競技者などがルール違反を行っていないか見て、行ったときにはそれを審判長に知らせることです。またその違反により競技を妨害された競 [続きを読む]
  • フィニッシュライン通過後にひそむ危険
  • 400m以下の短距離走(4×100mリレー含む)では、競技者のフィニッシュ後に危険な場面があります。競技会の競技注意事項に、レーンを使?する競技では、競技者の安全のため、フィニッシュライン通過後も?分に割り当てられたレーンを?ってください。というような記述を見ることがあります。これは400m以下の短距離走(4×100mリレー含む)ではフィニッシュした後も自分のレーンを走り、自分のレーンで止まり、他のレーンの [続きを読む]
  • インターハイ2017 直前特集
  • 『はばたけ世界へ 南東北総体 2017』、「平成29年度全国高等学校総合体育大会陸上競技大会 秩父宮賜杯 第70回全国高等学校陸上競技対校選手権大会」(インターハイ)、競技初日まで5日となりました。競技期日:平成29年7月29日(土)〜8月2日(水)会  場:NDソフトスタジアム山形(〒994-0000 山形県天童市山王1番1号)地区大会を勝ち抜いてきた選手、監督の皆さんは大会に向けての調整や準備も最終段階だと思います [続きを読む]
  • NISHI Athletic MEET 2017 〜この大会ならではのもの〜
  • 株式会社ニシ・スポーツが主催の公認陸上競技大会、「NISHI Athletic MEET 2017」がに開催されました。この大会ならではのものもありました。競技場で用器具などにあるよく見る文字「NISHI」は株式会社ニシ・スポーツ(以下「ニシ・スポーツ」と書きます)のことです。ニシ・スポーツについては次の記事をご覧ください。今年で7回目を迎えたニシ・スポーツが主催する「NISHI Athletic MEET 2017」が7月22日(土) [続きを読む]