haru225 さん プロフィール

  •  
haru225さん: newベイスターズV3へ
ハンドル名haru225 さん
ブログタイトルnewベイスターズV3へ
ブログURLhttp://haruyasu225.blog.fc2.com/
サイト紹介文DeNAベイスターズ応援ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 21日(平均9.3回/週) - 参加 2017/05/06 23:38

haru225 さんのブログ記事

  • 筒香チャンスに打てず、残塁の山で惜敗
  • 5/24中日戦は、先発ウィーランドが8回まで3失点に抑えたが、攻撃陣が先制点を取ることができず、惜敗。後半、7回と9回2度のチャンスで主砲・筒香が凡退した。9回2死1,2塁で凡退。9回は、桑原のヒットでチャンスを作る。桑原は復調。田中浩は今日がバースデー。明日の予告先発は、去年のドラ1熊原健康人必ず勝ってこのカード勝ち越しだ! [続きを読む]
  • 筒香復帰弾!藤岡移籍後初勝利。
  • 今日の中日戦は、先発濱口とバルデスから点を取りあう展開で、DeNA筒香の復帰同点2ランと田中浩タイムリーが決勝点となり途中登板の藤岡が移籍後初の勝利投手となった。今日のお立ち台は、筒香、藤岡、田中浩の3人。DeNAは2対4で2点を追う3回裏、本日より復帰した4番筒香の2ランホームランで同点とする。同点のまま6回裏には入り、遂に田中浩のタイムリーでDeNAが勝ち越す。★代打の切り札、下園が今季初代打での安打も見せた!続 [続きを読む]
  • 巨人田口に6安打無四球完封。完敗
  • 巨人田口と今永の先発対決も、田口にDeNA打線が6安打無四球完封で抑えられ4対0で完敗。田口完封先発今永は、3回に立岡にタイムリースリーベースで先制、続く4回には、石川、中井、長野と連打を浴び4失点。これで、DeNAは、借金4。股関節違和感の筒香の復帰が待たれる。 [続きを読む]
  • ヤスアキ守護神復活!桑原逆転打で初のお立ち台
  • 昨日、パットンが9回セーブに失敗し、ラミレス監督から開幕時守護神で15回登板連続無失点の山崎康晃へ後ろお任せると話しがあり、今日、パットンが7回に登板し、三者凡退、ヤスアキが9回に登板し、巨人打線をそれぞれゼロに抑え勝利した。打線では、4試合安打のなかった桑原が、6回裏2アウト2、3塁の場面で決勝2点タイムリーを放ち今季初のお立ち台となった。試合は、初回ロペスの2ランで2点先制。しかし、クラインは2回崩れ、4点 [続きを読む]
  • パットンセーブ失敗 逆転負けでDeNA5位
  • 5/19 巨人戦は、井納とマイコラスの投手戦で、6回まで両チームほとんどチャンスなく0-0。7回表2アウトから連続四死球でランナーが出ると、巨人は長野のスリーベースで一挙に2点を先制。これに対し、その裏DeNAは梶谷、荒波の連続安打でチャンスを作り、宮崎のタイムリーツーベースと戸柱の犠打で同点。さらに、石川のタイムリーで逆転。3-2。しかし、9回、クローザーのパットンが、先頭の阿部にツーベースを打たれ、パスボールで [続きを読む]
  • 筒香ベンチ 平良2回KOチームは大敗
  • DeNA平良と広島中村の前回勝利投手の対決。筒香は、風邪熱で今季初のスタメン落ち。DeNAは、初回、中村の立ち上がりを攻め、2点を先制。ロペス内野ゴロの間に1点先制。5番戸柱タイムリーで2点目しかし、平良が1回に3失点で逆転される。その後、ワーストとなる2回6失点で降板。試合は、2-9の大敗。2回無失点、加賀の好投のみ救いか?筒香は、休養で復調出来るか?1番はそろそろ、荒波にすべきでは?いつまでもこのままでは、浮上し [続きを読む]
  • ミラクル9回3点差同点、延長逆転勝ち
  • 今季2度目の終盤でのミラクル逆転勝ちを見せた。今日の先発ウィーランドは苦しいながらも5回までゼロに抑え、6回表に自らのバットで来日初ホームランを放ち先制する。その後、7回に救援陣がくずれ逆転されスコアは前日のように1−4と厳しいまま9回表となる。9回表は、広島の守護神今村登板。ワンアウトから、ロペスの打球はサードゴロだが、バウンドが高く跳ね、サードを慌てさせて悪送球を呼ぶ。続く4番筒香は、ストレートの [続きを読む]
  • 濱口、連続四球で5回KO
  • 先発、濱口、4回まで広島打線を無安打に抑えていたが、5回表にチームが倉本タイムリーで1点先制すると、その裏、急遽乱れ、5番エルドレッド、6番新井を連続四球でピンチを招き、ピンチを招く。7番ペーニャに初安打を打たれノーアウト満塁。8番石原に犠牲フライを放たれ同点。ここまでで抑えたいところだか、、、エルドレッド四球新井連続四球7番ペーニャに初安打を打たれノーアウト満塁。8番石原に犠牲フライを放たれ同点。ここま [続きを読む]
  • ゾノ、代打の切り札早く復帰を期待!
  • 5/15 横浜の小学校の、給食にラミレス監督と選手2人が青星寮のカレーの味をアレンジした給食カレーを配食して子供達と一緒に食べたそうだ。その選手の一人が下園選手。昨年代打の代打で活躍したが今年はまだ2軍。ここで登場するとは、後藤と共に1軍復帰が近いとの話がある。ゾノのシュアなバッティング!後藤の一発!早く復帰を期待する! [続きを読む]
  • ヤスアキ12回連続無失点も、パットン悔し9回決勝点失点
  • 先発、今永は立ち上がり初回ピンチはゼロでしのいぎ、その裏、藤浪の立ち上がりをロペスの2点タイムリーで先制。幸先の良い展開が望まれたが、2回表すぐ失策からめて同点に追いつかれてしまう。その後は、今永-藤浪の投げ合いで両チーム得点ができぬまま試合は終盤へ。先日の井納は8回まで投げたが、ラミレス監督は今日は継投策。7回ヤスアキが鳥谷に四球を出すものの下位打線に、安定した投球を見せ、盗塁死を含め3人で終了。12回 [続きを読む]
  • 阪神戦 今永VS藤浪スライド対決
  • 5/14日曜日の阪神戦は前日雨天中止となった今永VS藤浪の両先発のスライド登板での対決となった。今永は、前回登板5/5ヤクルト戦で初回2点とられ、苦しいながらもその後要所を抑え8回劇的梶谷同点満塁ホームランを呼び込んだ。一方、藤浪も前回の甲子園での横浜戦で筒香に2号ホーマーを許すも好投し、2勝目を上げている。DeNAとしては、今永の立ち上がりに要注意し、藤浪の攻略に全力を注いで欲しい。 [続きを読む]
  • 井納惜敗、打線はメッセンジャーに1点のみ
  • 井納が、阪神に粘りの投球をみせ、7回まで2点に抑えた。DeNA打線は阪神先発メッセンジャーから、4回裏の宮崎の同点ツーベース1点のみに抑えこまれた。井納は、その後8回表に、福留、鳥谷にソロホーマーを放たれ1−4で万事休す。そのまま試合終了。負けたとは言え、今日の試合、宮崎が相性の良いメッセンジャーから3安打と活躍したのと、井納の我慢強い投球が試合を作ったのですね。 [続きを読む]
  • 倉本同点2ランホームラン!連夜のMVP
  • 倉本は昨年チーム最多の安打の活躍を残したが、今年は開幕戦から4月打撃不振に苦しんだ。昨日の中日戦、満塁のチャンスで先制2点タイムリーを放ち、勝利打点となり打のヒーローとなった。今日の試合は、前回完封負けしたバルデスに6回まで1-3のビハインドと苦しい試合展開。7回表に代打のエリアンが出塁し打者倉本のところで、バルデスは、球数多く投手交代、WBCメンバーの岡田が登板。倉本の快心の一発は、ライトスタンドへ飛び [続きを読む]
  • 補償移籍 平良拳太郎プロ初勝利!
  • 昨年オフ山口俊FA流出による巨人からの人的補償でDeNAに移籍した21才の平良拳太郎が中日戦に先発登板。5回を1失点に抑え、プロ入り初勝利を飾った。また、巨人の山口俊は初登板もまだ遅れている。平良は、立ち上がりは緊張したとのコメントだがランナーは出すが要所は得意のカットボールで抑え4回まで中日打線をゼロに抑えた。また、4回表の攻撃では2アウト1.2塁から自らライト前へヒットを放ち先制のチャンスを広げ、続く倉本の2 [続きを読む]
  • 【予告先発】平良拳太郎 初先発
  • 5/10(水)ナゴヤドーム中日戦は、どすこい山口俊FAの人的補償で巨人から来た平良拳太郎(21才)が予告先発。今後のローテ入りをかけてどんなピッチングをするか期待する。トルネードからのサイド気味の投法で、キレのあるスライダーが持ち球。一方、中日側も若手の小笠原を先発に起用。平良はまず、相手や初登板を余り意識せず、自らの力を出し切って投げて欲しい。 [続きを読む]
  • ヤスアキ覚醒!10回登板連続無失点!
  • ご存知、山崎康晃は4/14の阪神戦で連続失点し、7回ホールドへ転向した。その後、これまでのストレートとツーシームの2球種での組み立てから、スライダーを加え幅広い攻めが可能となった。コーチからは、クローザーより多彩な場面での登板が増えると言われたが、文句なくしっかりこなし、その後10回登板し、今のところ連続無失点が続いている。一方、クローザーのパットンは広島、中日戦で抑えきれないケースもあった。5/6のヤクル [続きを読む]
  • 久保初回5失点炎上 ヤクルト戦大敗
  • 久保初回ノーアウト満塁のピンチを作り4番雄平が2点タイムリー。その後もチャンスが広がりピッチャー星にも2点タイムリーを許し初回5回失点。1回裏ロペス2ランで2点返すも、2回表に再び雄平に2点タイムリーを打たれ2回で7失点の大乱調。 ☆☆☆☆ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失ヤクルト 5 2 0 0 1 0 0 2 2 12 19 0DeNA 2 1 0 0 0 0 0 2 0 5 13 1 その後、打線はチャンスを作るが決定打が出ず12-5の大敗でルーキー [続きを読む]
  • 梶谷8回同点満塁アーチ??柴田延長初サヨナラ打‼?
  • ヤクルト戦ライアン小川の前に打線2安打沈黙が続き、、、7回終わり0-5の劣勢、、、ところが8回ウラの攻撃代打荒波の1塁失策出塁からようやく1点返し、なおも満塁のチャンス2番梶谷が得意な低めの球をジャストミート!ライトスタンド中段へ起死回生の同点満塁ホームラン??ラミちゃんガッツポーズチームメイトハイタッチ5-5のスコアは振り出しへ、ヤクルトエース小川もKO試合は、5-5のまま9回パットン10回ヤスアキ11回に三上-砂田 [続きを読む]