堺の風車 さん プロフィール

  •  
堺の風車さん: 堺の風車 気ままギャラリー
ハンドル名堺の風車 さん
ブログタイトル堺の風車 気ままギャラリー
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/fuusya2002
サイト紹介文還暦ちょっと前からカブに乗り始め カブにハマっています! 実質的な快適化を目指してます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 133日(平均2.7回/週) - 参加 2017/05/07 04:08

堺の風車 さんのブログ記事

  • ジルっちで念願の北海道ヘ 17
  • 9月12日(火)前日はバイパスを降りて、羽越本線の横の細い道を走りながら鉄道を横切る踏切が非常に遠くてイライラしながら走ったものですいつの間にか山形県です道の駅 あつみ海沿いの海岸線のキレイな所です感心したのはトイレの奥に通路が有って資料室はゆったり出来るしその横には畳敷きの休憩室が有ります更に、コインシャワーも有って2輪のライダーには嬉しい施設ですカブで旅するならココですね(笑)続いては、新潟県  [続きを読む]
  • ジルっちで念願の北海道ヘ 16
  • はじめに念願の北海道も終えて青森から日本海側を南下してますがタイトルはそのまま使います (^_^;)また、多くの方々が見に来て頂いた方々ナイスを押してもらったり、コメントを頂いた方々ブログアップが精一杯で訪問出来なくて申し訳ありませんm(__)m   m(__)m   m(__)m   m(__)m   m(__)m お許し下さい!9月9日(土)道の駅 弘前朝ごはんは紅鮭のハラスを焼いて食べました函館で食べた最後の朝食がわすれられずに岩木 [続きを読む]
  • ジルっちで念願の北海道ヘ 15
  • 9月7日(木)早朝、青森市内のコインパーキングから道の駅 浅虫温泉へ戻る6時から朝風呂に入れる、しかもご覧の様に海が見える展望風呂だ風呂の次は、津軽三味線をもう少し勉強するのに五所川原市の津軽三味線館へココでは津軽三味線の歴史やその作りなどを展示物で勉強出来て毎日 数回上映されるビデオによる解説や津軽三味線の実演を聞くことが出来てナイスですあいにく展示物等の写真はNGなので無いですがお土産に小さな木で [続きを読む]
  • ジルっちで念願の北海道ヘ 14
  • 9月1日(金)開陽台の朝日は残念ながら曇で見れませんでした展望台からの景色は広大な大地が一望出来て絶景です9月2日(土)平取町 二風谷 アイヌ文化博物館アイヌ資料館ココの赤字で書いた文字が笑える鮭の皮や蝦夷鹿の皮で作ったブーツ現代の作家だろうが、鹿の角を組み合わせて作った椅子とテーブルは興味をそそる9月3日(日)は移動日でした9月4日(月)道の駅 あぷたの朝 背中からの日の出だが雲に朝日を浴びて海面にも映 [続きを読む]
  • ジルっちで念願の北海道ヘ 13
  • 8月31日(木)朝の三輪公園に小さな果物公園で子供たち向けてラジオ体操の準備をしている方尋ねると 梨だそうです!あんずの木も有るが美味しい実は皆んなが取っちゃったらしいです(笑)道の駅ピンバッチ収集も終わり函館向けてと思っていると舞鶴で偶然会ったキャンピングカー友達からの連絡彼はもうとっくに蒸暑い関西に帰ってますが北海道は学生時代からのベテラン次々とオススメの見どころ提案してくれますまるで、専属のツ [続きを読む]
  • ジルっちで念願の北海道ヘ 12
  • 8月25日(金)おとべ温泉国道を走っていて、温泉の看板を見て行った温泉中々良いです海岸線にきれいな波が、見ているだけで心洗われる豆がイッパイのアンパン(中にもアン有)海岸に色んな形の岩が有り丸いお盆の様な岩に白波が洗う道の駅 上ノ国もんじゅ でお泊りニシンのみりん干しを焼いて食べるうまかった冷蔵庫の製氷室が霜だらけ霜取りをしました!8月26日(土)道の駅 みなとまーれ寿都で買った岩海苔弁当 中にもちりめ [続きを読む]
  • ジルっちで念願の北海道ヘ 11
  • 8月23日(水)綺麗な青空に北海道駒ヶ岳の山肌がくっきり 気持ちの良い天気です東大沼キャンプ場 無料キャンプ場ですここでチョットお詫びと回想一連の北海道ブログで初めてと書いてますが本当は2回目ですm(__)mそれは1993年6月 転職の狭間に出来た1週間の休みOUTDOOR全盛期でパソコン通信ではNiftyのフォーラムで北海道のキャンプ場は殆どが無料、北海道キャンプ場の本を買い求め退職手続を終えたその日に 大阪の心斎橋から [続きを読む]
  • ジルっちで念願の北海道へ 10
  • 8月18日(金)苫小牧まで出てきました有名なマルトマ食堂に行きますが驚異的な行列に退散ネットで調べた近くの同じ様なお店喰処 弐七(ニシチ)家内は海鮮丼の弐七丼を私はホッキカレーのハーフ付きミニ海鮮丼マルトマでもメニューに有るホッキカレーも食べれて一石二鳥でした(笑)前日、ご馳走になった中でもアスパラが美味しくて道の駅近くの店で入手早速、その日の夕食に鶏の手羽元とアスパラのバター炒めお泊りは 道の駅夕 [続きを読む]
  • ジルっちで念願の北海道ヘ 9
  • 8月14日(月)上士幌 糠平温泉 ひがし大雪自然館で休憩鹿の家族が民家(住んでいない)の周りをウロウロその中でも、雄鹿は角が大きく存在感が大きい旧国鉄士幌線 タウシュベツ川橋梁展望台から見える風景昔は川に掛かる鉄道のコンクリート橋だったが廃線になり、周辺一帯がダム湖になり季節によってダムに水没したり水が少ない時期はその姿を表す本来8月ならば水かさが増して水没して見えない光景だと言うが今年は渇水で橋が見 [続きを読む]
  • ジルっちで念願の北海道ヘ 8
  • 8月11日(金)道の駅 おとふけでの朝朝からみずみずしいトマトを食べる甘みも有って美味しいやはり、旬を地元で頂くのが最高ですねここのトイレの水はボタンを押して5秒以上待たないと出ません!多分、無駄使い防止の策なのでしょう今日はゆっくりするので食料の買い込み、防寒衣類の追加ついでにホームセンターに寄りましたら大阪に無い商品に出会いました大型の冷凍庫です人が横になれそうな(*_*;更に畜産用の哺乳瓶ですねぇ〜 [続きを読む]
  • ジルっちで念願の北海道ヘ 7
  • 8月8日(火)道の駅 阿寒丹頂の里 で和牛の中でもお手頃なパックを購入勿論、その夜は黒和牛の焼肉ですお宿は 道の駅 しらぬか恋問8月9日(水)道の駅 白糠の裏は砂浜海岸大阪のプール友達(サーファー)に写真を送ると良い波だそうです白糠のコープで生ホタテをゲット 安い!(^^)v道の駅 浦幌 で見つけた安全運転のポスター納得しますね道の駅 忠類 今日のお宿です買い求めたホタテを焼きます日本酒と醤油で焼いたホタ [続きを読む]
  • ジルっちで念願の北海道ヘ 6
  • 8月4日(金)道の駅 ラウス の朝は曇り空でしたがこの地方は午前中は霧雨が多いらしい道の駅 おだいとう ではほっき貝のカツ丼を頂きました道の駅 スワン44ねむろ でカニを二種類購入名物の花咲ガニとポピュラーな毛ガニお店のおばさんがきれいに身を取り出してくれて甲羅盛りを作って売ってました 即買いです車旅やホテルで食べたい等のお客さん向けにゴミが少なく頂ける様に考えられた商品 ナイス日本最東端の納沙布岬に [続きを読む]
  • ジルっちで念願の北海道ヘ 5
  • 7月31日(月)道の駅 オホーツク紋別で朝を迎える近くに色々と見たい施設が有ります流氷科学センターでは流氷の誕生から仕組み更に、マイナス20℃の体験ゾーンに参加冷凍庫と同じ寒さだ本物の流氷も手で触れるし白クマ(剥製)も身近で見れる勿論、防寒着や長靴等も貸してくれる次にとっかりセンターはアザラシと触れ合えるアザラシの餌やりの時刻に合うと係員の説明や実際にアザラシに触れる事が出来るオホーツクタワーは電気自 [続きを読む]
  • ジルっちで念願の北海道ヘ 4
  • 7月28日早朝4時過ぎから車外で初めての散髪オリジナル角刈りにしているので1週間に1度のペースで散髪が必要今回の為に、散髪用ケープを購入しましたさて、ジルっちは北海道の北を目指し日本海側を北上しますオロロンラインは海岸沿いで1車線休憩スペースが無いのが辛い道の駅 おびら鰊番屋ニシン漁で使われた番屋その前に網に掛ったニシンを見立ててプレートに『堺の風車』を書いちゃった風力発電の風車が一直線に並びその姿は [続きを読む]
  • ジルっちで念願の北海道ヘ 3
  • 7月24日北海道限定 ソフトカツゲン 雪印メグミルクから発売されている乳酸飲料http://www.meg-snow.com/corporate/history/popup/katsugen.html下のパンはクリームパンだが上にこしあんの掛かったいわゆる 羊羹パン?!だ〜中富良野のお花畑花文字で「なかふらの」と書いてある同じく中富良野の「ファーム富田」観光バスが大量入荷(笑)当然だが、観光客も半端ない 日本語は店員さんぐらい (滝汗)お花畑その3展望花畑 『四 [続きを読む]
  • ジルっちで念願の北海道ヘ 2
  • 7月21日前日の17時には通行禁止で行けなかった神威岬朝から再挑戦しましたがどうしてこんなに風がキツイのかと言う程の強風お陰で途中から通行止めで先端の灯台を遠くに見て帰りました!北海道のコンビニで買った本州では見れない品々筋子に山ワサビどれも美味しく頂きました道の駅 京極のふきだし湧き水空気がひんやりとして水を飲むと冷たくて美味しい羊蹄山からの湧き水は凄い道の駅から車で2分程に有る京極温泉でゆっくり露天 [続きを読む]
  • ジルっちで念願の北海道ヘ
  • 定年退職して早くも一年が過ぎたジルっちで長期間の旅を特に北海道にそれがヤット実現しました連休明けの7月18日の23:50舞鶴を出港するフェリーで 船上の人となりました翌日の夜20:45 に小樽に上陸です小樽は運河ぞいの倉庫で撮影しましたよお宿は近くの24時間開いているMaxValueお店で冷たいビールとタコの足を半分ゲット北海道のタコをもぐもぐしてビールで撃沈早朝4時からの開いていると言う鱗友市場その中に有りますよ〜海鮮 [続きを読む]
  • 三線ライブにデビュー?!
  • 沖縄の三線(さんしん)を買ってレッスンを初めて早くも半年が過ぎてます三線教室の講師である「石垣みーくん」はアーティストとして色んな所でライブ活動もされてます。その中で教室の生徒をある期間を過ぎるとライブの中で1曲発表させるのが教室の課程だそうですさて、私もその第一ステップに該当する事になりました大阪市本町にある ”沖縄ダイニング『美ら島物語』”で行われましたhttp://www.chura-3.jp/お店の看板ですライ [続きを読む]
  • ジルっち 後部収納庫に蓋を作った
  • 我が家のジルっち 後姿はシールがペタペタ!さて、ナンバープレートの回りが切り込まれてますがその部分がスライドして後部収納庫になっています。普段使わないホースや長靴など入れてましたが隙間からでしょうかタイヤの粉の様な黒い汚れと排気ガス?が舞い込み中に入れてあった長靴などに付着してました。キレイに掃除しましたが、また汚れると思うと気持ちが落ち込み蓋を作る事になりました。家にシナべニアが買ってあったので [続きを読む]
  • カブ110 岐阜県大垣市へこだわり枡を買いに
  • 数日前、夜中のTV「おとな会」http://www.mbs.jp/otonakai/を初めて見てました内容は「おとななら 日本酒の奥深さを知ろう」という事で山口県の獺祭がとりあげられていました二度ほど会社を閉めなければならない状況の中社長の意外な発想と行動力によって今の超人気銘柄「獺祭」があるそんな内容でしたがその後半の「おとなワーカー名鑑」というコーナーで『枡プロデューサーに密着』で枡工房枡屋さんとその社長の話が紹介され [続きを読む]
  • スマホのフィンガーリング
  • 以前からスマホを何度か落としたりして苦い経験が幾度かありました。今回は手に持って操作している時も落とさず安全に操作できる小物フィンガーリングです100均で売っていたので思わず買い求め素早く装着(両面テープで貼るだけ)リングは折り畳めて回転もするので使わないときは上の写真の様に畳んでいます。使用時はこの様にリングを立てて、少し回転させてスマホを持つ指に合わせた状態にすると非常に良くなじみます最近、画面 [続きを読む]
  • カブ110 クロスカブのシートに交換
  • カブでロングツーリングでどうしてもお尻が痛くなるネットで調べるとジェルシートカバーとか色々ありますがクロスカブのシートが大判で分厚いとの事意を決して中古をヤフオクで購入単体だけみた感じでは大きさの違いは分かりませんが上の写真の様に並べてみるとその違いは明らかです左側がスーパーカブ110用   右側がクロスカブ用横幅が下のタイルの目盛からして違いますね座面の形状も左は尖がった感じですが右はオニギリ型で [続きを読む]
  • カブ110 雨の中 巨大風防の効果絶大!
  • 明日の日曜日は雨模様ですがその前の雨は21日は全国的に豪雨でした最近、雨なら乗らないカブですが大型風防とレッグーシールドの拡張効果を雨の中を走って効果のほどをテストしました。コースは片道13kmほど 時間にして30分のコースですが堺から大阪市の心斎橋付近までワークマンのカッパを着て、ゴム長靴を履いてのライディング巨大風防は前方からの雨を殆ど防いでくれます両サイドの腕も殆ど濡れない状態(グリップガードも [続きを読む]
  • ジルっち ブレーキが過熱し効かない!
  • 少し前の話になりますが草津温泉から帰宅するために高速に乗るまでの道のり長い下り坂が続きます!後ろから乗用車が続きますがジルっちは背が高く重たいのでカーブではスピードを落とさないといけませんマイペースで走らせますしかし、ゆっくり走ると後ろに車が数台つづくと大名行列の様になりますすると、気持ちが急かされます!直線ではスピードを上げて乗用車に迷惑かけないようカーブ前ではブレーキをしっかり掛けてコーナリン [続きを読む]
  • ジルっちで遠出6 草津温泉 朝風呂
  • 昨日は1日ゆっくり道の駅をハシゴしながら移動し足湯でお会いした方々と再会したり楽しく移動出来ました道の駅 草津運動茶屋公園で車中泊早朝に湯畑に向かうが湯畑近くの湯畑観光駐車場が開いてなく天狗山第一駐車場へ駐車ココは西の河原露天風呂の上にある無料の駐車場です遊歩道をテクテク下ります西の河原にはお湯が流れてますもうすぐ湯畑です草津温泉のシンボル湯畑少し横から朝の5時半ですが無料の公共浴場の一つ千代の湯 [続きを読む]