kameco さん プロフィール

  •  
kamecoさん: 英語の勉強、始めました 〜40代からの英語学習〜
ハンドル名kameco さん
ブログタイトル英語の勉強、始めました 〜40代からの英語学習〜
ブログURLhttp://kamecostudyenglish.blog.fc2.com/
サイト紹介文40代から本格的に英語の勉強を始めました。TOEIC 730点めざして、頑張ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 105日(平均3.1回/週) - 参加 2017/05/07 07:05

kameco さんのブログ記事

  • 洋書に挑戦(「1日1分! 英字新聞」)
  • 洋書のシャーロック・ホームズ(by コナン・ドイル)をどうにか読み終えたので、次は何を読もうかと、夫の本の山をごそごそあさっていたら、面白そうな文庫本を発見 「大丈夫! この学習法なら続けられる」という力強いキャッチフレーズと、帯の「TOEIC 250点UP!」という言葉に心惹かれました。”洋書”ではないのですが、洋書カテゴリーに(無理やり)入れて、トライしてみることに。TOEICのPART7でも、特にarticleが苦手な私。 [続きを読む]
  • 洋書に挑戦(「ショスコム荘」)
  • 洋書”The Case Book of the creeping man”を読んでいました。シャーロック・ホームズ(by コナン・ドイル)の小説です。ついに!4話目(最終話)を読み終わりました (* ´ ▽ ` *)”The Adventure of Shoscombe Old Place(ショスコム荘)”です。この話を読み始めた時、「さっぱりわからない!」とブログに書いたのですが、最後まで読んだら何となくだけどわかりました。やっぱり、最初の話が一番わかりやすかったです(”The [続きを読む]
  • ポスクロ6(アメリカから)
  • お盆休みの間に、英語の勉強頑張ろう!と張り切っていたにも関わらず、いつもと同程度しか進んでいなくて、なんだかなぁといった感じです 明日も外出の予定だし、私、大丈夫か?!昨日届いたポスクロのポストカードです。アメリカの男性から届きました。彼は旅先の島からポストカードを送るのが好きということで、今回はビーバー島というミシガン州の島から送ってくれました。ネット情報によると、ビーバー島は夏の避暑地で、島民 [続きを読む]
  • ポスクロ5(ロシアから)
  • 皆さん、英語の勉強頑張っていらっしゃいますか?!私は、今朝実家から戻って来ました。実家では、ほとんど勉強できませんでした とにかく、暑くて暑くて…。 ←言い訳?ずっとテレビを観ながらごろごろ状態。普段はテレビをほとんど観ない私ですが、実家はほぼ一日中テレビをつけっぱなしなので、必然的に(?)観てしまいます。でも、高校野球や世界陸上などが観られてよかった 今週届いたポスクロのポストカードです。ロシアの [続きを読む]
  • ヒアリングマラソン2冊目終了
  • やっと、アルクの「ヒアリングマラソンの中級コース」のテキスト2冊目が終わりました…。ここまで、長い道のりでした このテキスト、1ヵ月で1冊のテキストを終わらせるのを目標としているのですが、とにかくWEEK4(4週目)のUNITがめちゃめちゃ難しいのです 生のニュース(実際に、過去アメリカで放送された)を聴き取るという、超無謀なもの。私のようなリスニング初級レベル者には、ほとんど何も理解できません。(でも、こ [続きを読む]
  • 英語の勉強(通勤中のルーティン)
  • 私の通勤時間は、電車の乗り換えなどがスムーズにいくと、合計35分程度。自宅から最寄駅までは、徒歩約10分。ウォークマンで、アルクの「ヒアリングマラソンの中級コース」を聴いています。電車内と乗換駅で電車を待っている間は、洋書(シャーロック・ホームズ)を読んでいます。駅から職場までは、徒歩約10分。再び、ウォークマンでアルクの「ヒアリングマラソンの中級コース」を聴きながら向かいます。…と書くと、英語の勉強ば [続きを読む]
  • 英語の勉強(夜のルーティン)
  • 台風で電車が止まりそうだったので、今日は早めに帰宅しました。駅から自宅まで、ものすごい雨でした 15時頃家に着き、少しTOEICの勉強を (^-^)/今朝できなかったのでPART3、PART7、アルクのTOEIC600点コース(の復習)をやりました。そうこうしているうちに、夫から「早めに帰る」と連絡があったため、夕食の準備にとりかかりました。私は料理が苦手で、すごく時間がかかるので焦りながら作りました さて。通常、夜の英語の勉 [続きを読む]
  • ポスクロ4(ドイツから)
  • 世界陸上を見たいのですが、時差があるので難しい (´・_・`)若い頃だったら、無理矢理早起き(あるいは夜更かし)してでも見ていたでしょう。さすがに、40代ではもう無理 さて、先日、ポスクロでドイツからポストカードが届きました。Senderさんは、ハンブルグの近くに住んでいる、サッカーが好きな50代の男性です。この動物は、羊だよね?(違ったらごめんなさい!)最初、ニュージーランドから届いたのかと思ってしまった( [続きを読む]
  • 英語の勉強(ランチタイムのルーティン)
  • 私はフルタイムで働いていて、お昼休みは1時間あります。職場では、お昼を休憩室でとる人、外食する人、自分の机でとる人…と、さまざま。ちなみに私は、自分の机でお弁当を食べています。15分程度で食べた後、20分ほど英語の勉強をします。最近は、アルクの「ヒアリングマラソンの中級コース」やTOEIC600点コースをやっています。やる気が出ない時は、英語関連のホームページやブログを見ます。特に、英語の勉強を頑張ってい [続きを読む]
  • 洋書に挑戦(「這う男」)
  • 洋書”The Case Book of the creeping man”を読んでいます。シャーロック・ホームズ(by コナン・ドイル)の小説です。以前の記事にも書きましたが、このペーパーバックには4話入っています。昨日3話目を読み終わりました。”The Adventure of the Blanched Soldier(這う男)”です。少々「?」な内容だと思いながら読んでいましたが、、読了後日本語のあらすじを読んだところ、少々どころかものすごく奇怪だったということが [続きを読む]
  • 明らかに難易度アップ
  • アルクの「ヒアリングマラソンの中級コース」は、現在2冊目に入っています。今日は、やっとUNIT 7のPASSEGE Aまで進みました。私の仕事と少しだけ関係のある内容なので、興味深いです。で、でも、難しい… (°_°)出てくる単語やKey Phrasesが、今までより明らかに難しくなっているのです armoires(大型戸棚)とかmuskets(マスケット銃)なんて、わかりませーん!それにしても、2冊目でこんなに難しいんだったら、3冊目以降 [続きを読む]
  • 英語の勉強(朝のルーティン)
  • 仕事がある日も週末も、朝は決まった時間(5時半頃)に起きて英語の勉強をしています。朝いつもやっていることは、TOEICのPART2、PART3、PART5(余力があれば、PART6か7も)を数問ずつ解くこと。その後、食パン を焼いている間に『出る単特急金のフレーズ』をちょこっとチェックしています。低血圧の私は、本来朝は苦手…。そのせいにしたくはないのですが、今朝の正解率はそれはそれはひどかった。PART3が、12問中(4セット)3問 [続きを読む]
  • ポスクロ3(ロシアから)
  • 今日は暑くて体調不良だし、残業して疲れたので、夜は勉強しないことに決めました ヽ(´∀`)ノ気分が乗らない時は、思い切って休んじゃうことに決めています。ポスクロで、素敵なポストカードが届きました。ポスクロのプロフィールを拝見してびっくり。アバターがご本人の写真(多分)なのですが、すごい美人さん しかし、残念ながら、ポストカードのメッセージが超クセのある筆記体なので、何が書いてあるかわからない スキャンし [続きを読む]
  • アルクTOEIC600点コースの復習
  • 次回のTOEIC試験(9月)に備えて、アルクのTOEIC600点コースを復習しています。1冊目のテキストから(※テキストは3冊)。結構忘れていることも多くて、”あー、やっぱり復習って大事なんだなぁ”と実感しています…。テキストの問題の中で、わからなかったり間違えたりした単語は、ノートにその単語を使った例文を書き出しています。単語だけ書くより、覚えられるかなと思って。年内の目標スコアは、「650点」。前回が今 [続きを読む]
  • ホームズの趣味
  • 洋書”The Case Book of Sherlock Homes”を読んでいます。シャーロック・ホームズ(by コナン・ドイル)の小説です。このペーパーバックには4話入っていて、3話目”The Adventure of the Creeping Man”を読んでいるところです。今4ページ目なのですが、どんなストーリーなのか、まださっぱりわかりません (´・_・`)ところで、今日読んだ箇所に、ホームズの”趣味”が書いてありました。”playing music on the violin”ホーム [続きを読む]
  • 洋書に挑戦(「白面の兵士」)
  • 洋書”The Case Book of Sherlock Homes”を読んでいます。シャーロック・ホームズ(by コナン・ドイル)の小説です。このペーパーバックには4話入っていて、今日2話目を読み終わりました。”The Adventure of the Blanched Soldier(白面の兵士)”です。面白かったのですが、果して自分の訳で合っていたのか、少々不安…。インターネットで検索して、あらすじを読んでみたところ、とりあえず私の解釈で正しかったので、ホッと [続きを読む]
  • マイペース
  • アルクのヒアリングマラソンの口コミサイト(※公式サイトではない)を、偶然見つけました。基本的には1000時間マラソンのレビューなのですが、私がやっている中級コースのレビューもちらほら。しかし、どちらのレビューも、「内容は素晴らしい」が「量が多い」「難しすぎる」「挫折した」のオンパレード…。 正直、私もどうにか続けてはいるけれど、超スローペースです テキスト2冊目に突入してからは、ますます難しくなってき [続きを読む]
  • リアリティのある会話
  • アルクの「ヒアリングマラソン中級コース」は、2冊目に突入しています。今やっているUnitの内容が、なかなか強烈☆出世をねらっている男女の会話なのですが、こういう内容を教材にするんだ!と思い、驚きつつも楽しみながら勉強しています こういったリアリティのある会話だと、面白いから勉強していても楽しいです。(相変わらず、難しいけれどね )ちなみに私は、出世は全く望んでおりません… :(´?ω?`):ランキングに参加 [続きを読む]
  • ポスクロ2(カナダから)
  • ポスクロで、2枚目のポストカードが届きました。カナダのカルガリーに住んでいる女性からです。カナダ、大好きだから嬉しい バンクーバーには行ったことがあるのですが、いつか他の都市にも行ってみたい!ところで、ポストカードには、たくさんのメッセージの最後に、「I would be interested in penpalling !」と書いてありました。私はポスクロのプロフィールに、「私と手紙のやり取りをすることに興味がある方は、ぜひ連絡をく [続きを読む]
  • 洋書に挑戦(「高名な依頼人」)
  • 最近、朝と帰りの電車の中で、洋書”The Case Book of Sherlock Homes”を読んでいます。短編集で、1話目の”The Adventure of the Illustrious Client(高名な依頼人)”を読み終わり、現在は2話目の途中。洋書にチャレンジしたい!と前々から思ってはいたのですが、なかなか実行に移せずにいました。以前、一度挑戦してみたことがあり、あまりにもわからなくて速攻で挫折した苦い思い出が… ( ノД`)夫に相談したところ、「これ [続きを読む]
  • ポスクロ1(イギリスから)
  • ポスクロを始めました ポストクロッシング (Postcrossing)はオンラインプロジェクトの一種で、世界中にいる会員同士が実際のハガキ(通常は絵はがき)を送りあうことを楽しむもの。(※ウィキペディアより抜粋)「とにかく何事もスピーディに!」という今の時代に、あえて”郵便”でゆっくりやりとりができるポスクロは、アナログ派の私にぴったりなのです (^∇^)ノ英語の勉強にもなるし、一石二鳥 最初に届いたのは、イギリスの男 [続きを読む]
  • やっとマンスリーテストを受けました
  • 先日、アルクから『マガジンアルク』が届きました。今回(2017年7-8月号)で、最終号なのだそうです。薄いけれどなかなか読みごたえがあって、いつも届くのを楽しみにしていたので、とても残念 さて、アルクの「ヒアリングマラソン中級」。前にも書いた通り、本来のやり方を、自分なりにアレンジして取り組んでいます。一通りアルクの指示通りに勉強した後、最後にテキストのトランスクリプションを使って、リピーティング、サイト [続きを読む]
  • 毎日少しずつですが
  • 久しぶりに、英語の学習記録です。最近は、TOEICの勉強を中心に、アルクの「ヒアリングマラソン中級」も少しずつやっています。TOEICは、主にパート2、パート3、パート5、パート7の問題を毎日解くようにしています。こうやって書くとものすごく勉強しているように見えるかも知れませんが(笑)、例えばパート2は5問、パート7は Questions 168-171 といった感じで、それぞれは少しずつしか解いていません。パート2と3 は自宅か職場 [続きを読む]
  • 過去のTOEIC受験記録9(第219回)
  • さて、私、2回連続で「605点」(2017年1月と3月の試験)を取りました。そして、4月の試験の結果がインターネットで発表になる日、サイトにログインしました。ん?発表になっているはずなのに、「605点」。あ、まだなのかなーと思い、一度ログアウトしたのですが…。”え、え、まさか?!” Σ(゚□゚(゚□゚*)もう一度ログインして、よく見てみると−−−。L: 350R:255合計: 605そうなのです…。また「605」。私は、3 [続きを読む]
  • 過去のTOEIC受験記録8(第218回)
  • 前回のTOEIC試験(2017年1月)で、やっと初の600点超えを果たした私。2月は試験がないので、3月に受けました。インターネットでの試験結果発表は、試験から約3週間後の正午頃です。私はいつも、職場のランチタイムに確認しています。サイトにログインして、この時の試験結果を見てみたら、前回と全く同じ「605点」だったので、”あれ、今回は遅いのかな??”と思いました。でも、時間をおいても同じ点数で、よくよくチェ [続きを読む]