ぴょんきち さん プロフィール

  •  
ぴょんきちさん: 仙台、東京の路地歩き
ハンドル名ぴょんきち さん
ブログタイトル仙台、東京の路地歩き
ブログURLhttp://sendairoji.jp
サイト紹介文仙台や東京の色々な路地を歩いてみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 72日(平均1.6回/週) - 参加 2017/05/07 11:58

ぴょんきち さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 京橋の路地。
  •  東海道を日本橋から出発し最初に渡る橋が京橋です。京橋川に架かった橋で現在も橋の跡が残っています。 最近は京橋スクエアガーデン等複合ビルが幾つかできていますが、特に中央道りから東側はオフィス街でここを訪れる事はまずない場所です。 しかしここは路地の宝庫でした。江戸の町人地の街割りは日本橋、京橋、銀座ともに京間60間(118m)四方のブロックで作られておりその中に路地ができ今に残っています。  京橋スクエ [続きを読む]
  • 名掛丁、ビルの中の路地。
  •  ビルの中の路地といえば銀座コアビル内の銀座アレイが有名ですが、規模は違うものの仙台にもビルの中の路地が幾つかあります。 名掛丁、庄司ビルの中の路地です。サンスクエアという名称のようです。名掛丁と政宗通りを結んでいます。路地の中にお店は1件だけですが。フォトギャラリーもあり昭和の雰囲気です。     そういえばこのビルの3階にヴィレバンというお店がありますが、昔はヴィレッジヴァンガードという名前だ [続きを読む]
  • 銀座8丁目の路地。
  •  銀座の路地もやっと8丁目です。8丁目も古い建物が多くいかにも銀座の路地といった雰囲気です。金春通りから金春小路へ。途中右に曲がると暗ーい路地が。     真直ぐ進み、右手に栄寿司さんを見て通りを超えてまた路地へ。  この路地には寿司の名店、ビストロの名店が連なりいかにも銀座8丁目です。 更に同じブロックを花椿通りまで出て新たな路地へ。 ここも自販機が路地の入口です。初めてだとあまりに狭く暗いの [続きを読む]
  • 銀座7丁目の路地-その2。
  •  自動ドアのあるカフェを横切る路地を豊岩稲荷の前から金春通りに出たところで通りを少し北上します。少し歩くと左手に入る路地があります。角は現在工事中。「東京路地裏ブラ歩き(岡本哲志氏著)」によると以前はここに小さなお店が多く、知る人ぞ知るグルメ路地であったとのことです。 進んで突き当たりを左へ。少し進むと大量の自転車の山が。天気のいい日でも光が届きません。    花椿通りから振り返るとこんな感じです [続きを読む]
  • 銀座4丁目、ル・コフレのあった路地。
  •  銀座4丁目、宝童稲荷のある路地の1ブロック東にも、長い路地があります。 松屋通り、自販機が連なるスペースが入口です。その先の親子丼のお店にはいつも行列が。一昔前、ここに盛岡冷麺のお店があった記憶が。その隣はワインバーで有名であったル・コフレの建物です。一軒家のワインバーとして銀座らしい貴重なお店でした。今はお店は歌舞伎座近くに移転し、一軒家にはフェンスが。    進むとここは7丁目の路地とは違い [続きを読む]
  • 一番町、野中神社。
  •  昭和50年代、一番町2丁目、現在のサンモール一番町に名画座という映画館がありました。リバイバル専門映画館と記憶していますが高校生の頃よく通っていました。その頃からこの辺をうろうろしていたのに野中神社の存在を今迄知りませんでした。最近、あっ、こんなところに神社が、と気付いたところです。 マンションの駐車場があり車が通っているので路地ではありませんが、丁度壱弐参横丁のサンモール一番町を挟んで向かい側の [続きを読む]
  • 北八番丁、カエルの合唱。
  •  夜に農学部跡地北側、北八番丁を通ると蛙の大合唱が聞こえます。農学部の工事が始まったので、今年は聞かれないと思っていましたが、まだ田んぼか湿地帯が残っているようです。 今年こそ最後の大合唱と思います。都心でこれだけ大きな蛙の鳴き声が聞ける所はめったにないと思いますが。  塀で囲まれた農学部。北東のブロックの樹木はいつの間にか伐採されていました。    すこし前の北八番丁。 すべての木が伐採される前 [続きを読む]
  • 銀座7丁目の路地。
  •  銀座7丁目の路地です。交詢社通り、交詢社ビルの前から金春通りを超えてすぐ、いつも行列がある「とんかつ梅林」さんの脇。ここも気づかなければ通り過ぎてしまうようなビルとビルの合間の路地を入ります。 光の入らない暗い路地、厨房の勝手口やエアコンの室外機が連なり、こんな所に本当に入っていいのかな、という路地。   突き当たると自動ドアが。有名な「ギンザグリーン」のカフェの中を通り抜ける路地です。今はこの [続きを読む]
  • 銀座5丁目の路地、三原小路。
  •  銀座の街は昔から随分と歩いてきたつもりでしたが、何故か中央通りから西側のみ。恥ずかしながら「三原小路」の存在すら知りませんでした。今回「東京 路地裏ブラ歩き」を参考に初めて訪れました。 路地あるところに神社あり。神社あるところに路地あり。銀座に限らず共通のようです。   ここも夕暮れ時、灯が灯る頃のほうがいい雰囲気と思います。 そして三原通り沿いのこの路地の隣に強烈な袋小路が。   焼肉屋さん、 [続きを読む]
  • 銀座5丁目の路地。
  •  晴海通りを超えて5丁目の路地です。すずらん通りから、ビルの合間の近代的な路地へ。皆、普通に歩いています。石畳風の少し洒落た路地です。   次の通りを「ニュー鳥ぎん」さんへ続く路地へ。   角を曲がると「バー・ルパン」の路地となり、みゆき通りへ。近代的な5丁目で「バー・ルパン」の路地はいかにも銀座の路地です。   [続きを読む]
  • 台原の路地。
  •  仙台市街地北に位置する台原丘陵は、四代藩主綱村の時代に杉が植林され「杉山台」と呼ばれるようになったようです。杉山台に通じる道は杉山通りと呼ばれ、最も城に近い通りは「上」の字が付き上杉山通りとなったとのことです(西大立目 祥子著 「仙台まち歩き」から)。  台原丘陵に登る階段の路地。   台原緑地北側に位置する白水神社。 その北側になんと路地がありました。 谷間をS状にカーブする谷間の路地。新坂町 [続きを読む]
  • 日本橋人形町の路地。
  •  実は日本橋人形町には足を踏み入れたことがありませんでした。今回私のバイブルである「東京 路地裏ブラ歩き (岡本哲志著)」を参考に初めて日本橋へ。 江戸時代初期には遊郭(元吉原)があり、また人形遣いが多く住んでいたことから人形町と名付けられたとのこと。  まづは人形町通りの北東側のブロックから。末廣神社までいき、路地を戻ります。    ここはごく普通の路地。  表通りには昔からの風情のある建物。老 [続きを読む]
  • 神楽坂の路地。かくれんぼ横丁。
  •  銀座の路地を8丁目まで続けて記載したかったのですが、銀座ばかりとなってしまうので、別の路地を歩いてみます。 神楽坂の路地です。大正時代には花街で、花街特有の路地が残っていることで知られています。 神楽坂通りから神楽坂仲通りに右折します。 1本目の路地が芸者新道。 2本目の路地がかくれんぼ横丁。 石畳と黒壁。クランク状で先がちょっと見えづらい、独特の雰囲気。 周辺は閑静な住宅街。ここは上品でこじん [続きを読む]
  • 銀座4丁目の路地。
  •  2丁目の南隣り、3丁目の路地は現在再開発中、工事中の為十分歩けませんでした。後日再開発終了後、どうなったか歩いてみたいと思います。 その南隣り、4丁目の路地です。  まず「天賞堂」さんのお隣の鰻屋「登亭」さん脇から入る路地です。ここは有名な場所ですね。 路地に入り右に曲がると比較的広い空間となります。   そしてそこにある宝童稲荷神社。 この神社にとても興味深い掲示板が。歴史や昔の町割りが書いて [続きを読む]
  • 銀座2丁目の路地。
  •    銀座1丁目の南隣の2丁目にも僅かですが路地があります。以前「オザミ・デ・ヴァン」のあった路地です。 現在は空き地となり工事中です。 以前この路地にあった頃の「オザミ・デ・ヴァン」。 ひと昔前、ワイン小僧であった頃何回か伺いました。狭い階段を上っていく3階のカウンター席、懐かしいです。 また柳通に面しても路地風のスペースが。こちらも片方は工事中で再開発されてる場所が多くみられます。 そして同じ [続きを読む]
  • 銀座1丁目の路地その2。
  •  銀座の路地というと4丁目の宝童稲荷神社の路地や、7丁目のカフェを通り抜ける路地が有名ですが、実は1丁目も路地の宝庫でした。  並木通りから東に入る路地です。幸稲荷神社があります。     ここも両側は近代的なビルです。 そのまま通りを超えてまた次の路地へ。近代的なビルが多い1丁目で風情のある建物。なんと歯科医院でした。このコントラストが銀座らしくてとてもいいですね。古風ですがとても清潔感があります。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …