西村K太 さん プロフィール

  •  
西村K太さん: 新月日記
ハンドル名西村K太 さん
ブログタイトル新月日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nishiyama_kta/
サイト紹介文映画やドラマ、小説について感想や批評を述べたり、論考を発表したりするブログである。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 15日(平均3.7回/週) - 参加 2017/05/07 12:02

西村K太 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 興味・関心リスト
  • <日本人俳優>・稲葉友・金子大地・小関裕太・竹内涼真・松本享忝・吉沢亮・吉本実憂<韓国人俳優>・안우연(アン・ウヨン)・이종석(イ・ジョンソク)・이현우(イ・ヒョヌ)・김수현(キム・スヒョン)・성훈(ソンフン)<関心のある事柄>・平成二期仮面ライダーの類似性・舞台型ドラマの浸透と典型ドラマの衰退 [続きを読む]
  • 映画『僕らの青春白書』(短評)
  • にほんブログ村最近韓ドラを見るようになり、「피노키오」(邦題:「ピノキオ」)を見たり、「너의 목소이가 들레」(邦題:「君の声が聞こえる」)を見始めたりしていた。2作品の共通点というのは、이종석(イ・ジョンソク)が出演していることで、その都合、その過去の作品リストを当たると、偶然この作品がAbema TVで見られると分かったので見てみた。原題は「피끓는 청춘」と言うらしい。Google翻訳によると、「血湧く青春」 [続きを読む]
  • 映画『シークレット・ミッション』
  • 同内容のpdfはコチラ〇人間らしいスパイたちこの映画は、韓国の潜伏する北朝鮮のスパイたちを描いた作品だ。後述するが、別に彼らを英雄視したり、彼らの活躍を好意的に描いたりする作品ではない。選ばれしエリートだけが所属する5446部隊の生え抜きのエリートであるウォン・リュファンは馬鹿で間抜けなドングとして潜伏した生活を2年間続けている。非常にこの間は人間的で、綺麗な女性を見て心を惑わせたりと、およそスパイ [続きを読む]
  • 映画『それでも夜は明ける』
  • 同内容のpdfはコチラ。〇どんよりした何か日本における労働力としての奴隷制度は、少なくとも江戸時代には禁止されていたという。その後も女子の身売りなどはあったと言うが、それに関しては本質的に奴隷制度とは異なるものだろう。なおかつ日本人は黄色人種であるから、白人の抱く、根本的な黒人への不信感や違和感のようなものはおそらく永遠に理解できないに違いない。いくつか耳慣れない言葉が登場した。その最たるものが、自 [続きを読む]
  • 映画『風の谷のナウシカ』
  • 同内容のpdfはコチラ。〇環境問題への警句としてこの『風の谷のナウシカ』という作品に、いったいどれだけの意味を追求するかによるだろうが、基本的には良作や名作は作者が思う以上の意味が見出されるものである。とは言いつつ、この作品は表面的には環境問題への警句と捉えて良いだろう。作中でナウシカがその秘密に辿り着くが、腐海というのは汚れた世界の浄化作用として機能している。これに関しては漫画版でも同じらしい。虫 [続きを読む]
  • 映画『ウォーム・ボディーズ』
  • 同じ内容の縦書きpdfがコチラです。〇ロミオとジュリエットこの作品は、シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」へのオマージュが見て取れる。何よりそれはキャラクターへの命名から分かる。主人公とも言えるゾンビは、作中では名前を忘れたとされ、「R」と呼称される。作中を通してみれば、この「R」というのが、ロミオのイニシャルと共通するということに気が付く。そのゾンビと不覚にも恋愛に落ちてしまう人間の女性ジ [続きを読む]
  • 過去の記事 …