jitaku-yasai さん プロフィール

  •  
jitaku-yasaiさん: 安心・新鮮!自宅で野菜を水耕栽培
ハンドル名jitaku-yasai さん
ブログタイトル安心・新鮮!自宅で野菜を水耕栽培
ブログURLhttp://jitaku-yasai.com
サイト紹介文室内でできる、自作の装置や便利な装置での水耕栽培をご紹介!室内なのでインテリア性を重視しています。
自由文こんにちは!水耕栽培を始めた30代の夫婦です。我が家ではレタスは全て自宅で作ったもので、今年に入ってレタスを買った記憶はありません。みなさんにも水耕栽培のすばらしさを知って欲しくてこのサイトを作りました。おそらくハードルが高いであろう自作の方法について細かくご紹介し、更に現在手に入る水耕栽培装置の紹介をできたらと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 45日(平均3.9回/週) - 参加 2017/05/11 19:40

jitaku-yasai さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 水耕栽培初心者がおちいった失敗!茎が肥大化してレタスの収穫量が1/2に。。
  • 最近、苗の栽培に失敗し、結果として収穫量が半分になっちゃいました。。栄養を十分与えたり、光を十分に与えてもスタートに失敗すると取り返しがつかなくなることがわかりました。ここでご報告する内容は初心者が経験しやすいミスなのかなと思います。私を反面教師にしてください!失敗したこと。茎が肥大化しちゃいました。信じられますか。。?これレタスですよ。他人に見せたらまずレタスとは答えないでしょう。この通り茎が肥 [続きを読む]
  • ラズベリーパイのインストール
  • 起動ディスクが準備できたのでいよいよOSのインストールです。OSのインストールと自分のPCからリモートでログインする方法についてご紹介します。 前回のおさらい前回起動ディスクを準備しました。これを実際に使ってインストールします。子供も使えることを前提にしたインストーラーなので、意外とさくっと導入できちゃうのでびっくりするかもしれません。インストール開始!インストールをこれから開始しますが、それなにり時間 [続きを読む]
  • ラズベリーパイの起動ディスクの準備
  • ラズベリーパイへの起動ディスクの準備方法についてまとめます。ラズベリーパイは小さなパソコンなので普通のパソコンがwindowsを入れているようにラズベリーパイ用のOSを入れてあげる必要があります。OSがないと電源すらはいりません。代表的なインストーラーであるNOOBSを使ったインストール方法についてまとめます。我が家のメインのラズベリーパイです。今はむき出しで使っています^ ^。将来的にはキレイなボックスにいれてお [続きを読む]
  • 自作の水耕栽培装置のLEDとポンプ制御
  • 水耕栽培にプログラムを導入しましょう。なんといっても便利です。自分で好きなように組めますよー(・∀・)。水耕栽培のプログラムを書いているサイトがないので参考になると思います!一歩進んだ水耕栽培を始めましょう!水耕栽培の設定をブラウザで設定します。どこでもアクセスOK !いろいろ考えていたのですが、結局はどこでもアクセスできるのがいいかなと思ってラズベリーパイにApacheサーバーを入れてPHPで設定画面を表示で [続きを読む]
  • 水耕栽培システムの記事を英語で作製しました。
  • 私の水耕栽培に多大な影響を与えた水耕栽培システムについて記事を書きました。実家のシステムです。世界中の人に読んで欲しかったので英語で記載しました。写真もいっぱいあるので参考になると思います。DIY hydroponics system which doesn’t use soil for grown. Just use water." data-medium-file="https://i2.wp.com/jitaku-yasai.com/wp-content/uploads/2017/05/HomeHydroponics.jpg?fit=300%2C200" data-large-file="htt [続きを読む]
  • 水耕栽培ではECを使って溶液を管理しよう!
  • 水耕栽培だと、溶液が野菜の土壌の役割を果たすので溶液の管理が重要です。ただ、溶液は見た目ではどういう状態になっているか分かりません。野菜が足りないものを教えてくれるわけではないですし、、。やっぱりおいしい野菜が食べたいのでその植物に必要なものは補ってあげたいですよね。ECという指標を使って溶液管理して一歩進んだ水耕栽培を実現しましょう!ECとは?pHは聞いたことがあります。でもECって?という方も多いので [続きを読む]
  • 水耕栽培ではECを使って溶液を管理しよう!
  • 水耕栽培だと、溶液が野菜の土壌の役割を果たすので溶液の管理が重要です。ただ、溶液は見た目ではどういう状態になっているか分かりません。野菜が足りないものを教えてくれるわけではないですし、、。やっぱりおいしい野菜が食べたいのでその植物に必要なものは補ってあげたいですよね。ECという指標を使って溶液管理して一歩進んだ水耕栽培を実現しましょう!ECとは?pHは聞いたことがあります。でもECって?という方も多いので [続きを読む]
  • 水耕栽培ではECを使って溶液を管理しよう!
  • 水耕栽培だと、溶液が野菜の土壌の役割を果たすので溶液の管理が重要です。ただ、溶液は見た目ではどういう状態になっているか分かりません。野菜が足りないものを教えてくれるわけではないですし、、。やっぱりおいしい野菜が食べたいのでその植物に必要なものは補ってあげたいですよね。ECという指標を使って溶液管理して一歩進んだ水耕栽培を実現しましょう!ECとは?pHは聞いたことがあります。でもECって?という方も多いので [続きを読む]
  • 水耕栽培で自作LED駆動 Raspberry PiとWiring PiでPWM制御
  • 水耕栽培ではLEDのパルス駆動にメリットがあることは LEDのパルス制御で成長促進と消費電力節約の一石二鳥でご紹介しました。パルス制御を実現するために、Raspberry Piで制御を行います。前回PythonでPWM制御をしようとして失敗したので、今回はWiringPiを使います。うまくいきましたよ!パルス制御パルスって矩形(くけい)と言う意味です。矩形制御ってなに?という話があるかと思いますが、on/offする時にスイッチonとoffを繰 [続きを読む]
  • LEDパルス制御の導入 Raspberry Pi使います。
  • LEDのパルス制御で成長促進と消費電力節約の一石二鳥で光合成の特性を考えて光の当て方を工夫すれば少ない照射 = 少ない消費電力 で栽培できることを紹介しました。”時は金なり”ですので早速導入してみたいと思いますっ!パルス制御のおさらいパルス制御は別名PWM(Pulse Width Modulation)と呼ばれ、任意の周期Tに対し、信号のon / offの繰り返し制御を行うものです。光合成反応では200 us(10^-6秒)周期で明るい期間が30%以上で [続きを読む]
  • LEDパルス制御の導入 Raspberry Pi使います。
  • LEDのパルス制御で成長促進と消費電力節約の一石二鳥で光合成の特性を考えて光の当て方を工夫すれば少ない照射 = 少ない消費電力 で栽培できることを紹介しました。”時は金なり”ですので早速導入してみたいと思いますっ!パルス制御のおさらいパルス制御は別名PWM(Pulse Width Modulation)と呼ばれ、任意の周期Tに対し、信号のon / offの繰り返し制御を行うものです。光合成反応では200 us(10^-6秒)周期で明るい期間が30%以上で [続きを読む]
  • LEDのパルス制御で成長促進と消費電力節約の一石二鳥
  • 自作の装置用にLED回路の自作方法についてご紹介しました。明るさ調整にしか触れていませんでしたが、実は、、!ある特定のルールさえ守って照射すれば、半分くらいの明るさに暗くなっても、逆によく成長するのです。まさに一石二鳥でこんな身近にあるんですね。ここではどのようにすれば良さそうなのかをご紹介します。パルス制御パルスって矩形(くけい)と言う意味です。矩形制御ってなに?という話があるかと思いますが、on/off [続きを読む]
  • 水耕栽培で育てる野菜の種類
  • 水耕栽培で育てやすい野菜について考えてみたいと思います。何だったらできそうかな?自分が作りたい野菜はできるのかな?って重要ですものね。室内栽培に向いている野菜私の独断になってしまいますのでご了承ください。室内栽培で必要なことを考えてみました。室内栽培では条件が限定される水耕栽培を室内で行う際に注意しなければならない点として室内のためスペースが限られる光が十分に当たらない可能性があるがあると考えてい [続きを読む]
  • 水耕栽培の育成ポットの選び方
  • 水耕栽培の容器は準備できたし、穴あけ加工も終わったので、あとは鉢(育成ポット)を入れるだけです。鉢は既製品を使った方がいいです。なぜなら作成しなければならない数が多いからです!ここではどんな鉢を選んだらいいかをご紹介します。鉢に入れるスポンジのサイズを確認しよう。私の紹介する水耕栽培ではスポンジを使います。スポンジはAmaonで調達しているものを使っており、24mm x 24mm x 24mmです。これがうまく入るものを [続きを読む]
  • 2つの代表的な水耕栽培方式 DFT/NFT
  • 水耕栽培には2つの代表的な方式があります。溶液と酸素を根に供給できればいいので色々な方式で実現できますが、自宅で実現するのであればNFT/DFTのふたつを知っていれば良いのかな、と思います。NFT/DFTってなんの略?NFT/DFTは何の略かというとそれぞれNFT(Nutrient Film Technique, 薄膜型水耕法 はくまくがたすいこうほう)DFT(Deep Flow Technique, 湛液型水耕法 たんえきがたすいこうほう)となっています。大きな違いは何?二 [続きを読む]
  • Raspberry Piで制御できるACコンセント
  • 水中ポンプは間欠運転しています。水中ポンプはAC電源で動きます。制御をRaspberry Piで制御しようとすると、5V I/Oのon/offで制御できるACコンセントが欲しくなります。ここでは秋月電子のキットを使ったACコンセントについてご紹介します。I/Oで無理やり制御できるようにしますよー。完成するACソケットはこのようになります。クリップが3本出ています。真ん中がGND、赤の2本がそれぞれのコンセントのon/offを制御します。ここに [続きを読む]
  • レール型LED照明の自作
  • 棚を使った水耕栽培装置でLED照明を利用するには棚への取り付けに適した形状のものが必要になります。ここでは横方向に伸びるレール型のLEDの自作方法をご紹介します。LED照明をどのように棚に取り付けるかスペースが少ない棚は基本的に容器とポンプを設置するために作られました。LEDは照射することが最低条件なので優先順位が低くなり、設置するスペースがあまりありません。取り外しがしやすい方が良いメンテナンスを考えると難 [続きを読む]
  • 循環式のポンプホースのとりつけ
  • ポンプを選定して棚と容器の配管も完成したので、あとはポンプからホースを取り回せば完成します。ここではクセの強く非常に硬いホースをどのように取り付けるのが良いのかをご紹介します。ホースは工夫して取り付ける必要があるホースは取り付けるだけとお思いだと思いますが実は苦労することがあります。苦労する部分を紹介します。ホースが非常に固いので取り回しが大変水中ポンプに取り付けるホースは非常に固いです。また、買 [続きを読む]
  • 循環式の水中ポンプの選び方
  • 棚を使って垂直方向に伸びる循環式の水耕栽培では、ポンプを使って水を汲み上げます。ここではポンプの選定と、ポンプとホースの取り付けについて紹介します。水中ポンプは何を選べばいいの?エアポンプ?水中ポンプ?“水耕栽培 ポンプ”で検索するとエアポンプと水中ポンプの2つが出てきます。それらのパッケージ画像から判別しなければならないのですが、パッケージに意外と水中かエアかを明記していないんですよね。”静か“と [続きを読む]
  • 循環式 + 棚 の自作水耕栽培の配管
  • 棚を使い多段にしてさらに水を循環させれば手間いらずかつスペースを有効活用できます。自作にあたり苦労しましたのでノウハウ共有いたします。棚の構成作製する棚の構成3段構成一番下は溶液のタンク残りの2段で栽培循環にはオーバーフロー方式を採用今となってはもう一段増やしてもよかったかなと思っておりますが、応用はできますので3段構成についてご紹介します。見取り図イメージ図を作製しました。黄色い色で描いたポンプが [続きを読む]
  • 循環式に使う容器に配管用の穴を開ける
  • 循環式の栽培システムを作りますが、栽培容器と溶液タンクをつなぐためには配管が必要になります。配管のためには入り口と出口を容器で作らなければなりません。ここでは穴あけ作業についてご紹介します。容器を選ぶ容器の選定はお済みでしょうか?私には定番の容器”IKEA TOFAST”があるのでそれを使います。容器の選定方法はこちらでご紹介しました。IKEA TROFAST 収納ボックス 42x30x10cm イケア トロファスト おもちゃ 収納 ボ [続きを読む]
  • 水耕栽培用の棚を作る
  • 省スペースで栽培するための基本となる棚の作製方法についてご紹介します。なぜ私が棚を作ったかというと散々歩き回って最適な棚を探したのですが良いものが見つからなかったからです。。。みなさんも探しているのであれば(恐らく)見つからないので自分で作ることをおすすめします。水耕栽培に適した棚を自作します完成する棚私が作ったのは3段です。一番下の床に接する部分は溶液を格納するタンクを収納、2段目と3段目に水耕栽培 [続きを読む]
  • アクリル加工方法まとめ
  • アクリル加工が紹介している自作装置で度々登場するので、私が行っている範囲のことをご紹介します。個人的には紹介する機器は一家に一台あってもいいのかなと思います。アクリルって何?透明なプラスチックの板に見えるのですが、頑丈さが違います。沖縄の”美ら海水族館”の大きな水槽はアクリルが使われています。頑丈さがわかると思います。同時に加工のしやすさも持っています。穴あけ、切り出し、折り曲げ。これらが個人でも [続きを読む]
  • LEDの取り付け
  • LEDの駆動回路ができたのでLEDを準備して取り付けます。植物を成長させるので1Wのpower LEDを使います。取り付けるLEDの準備Power LEDは発熱します。熱を逃がさないとLEDを破壊してしまい長期間使えなくなりますので、できる範囲のことはしましょう。LEDは電子工作パーツで有名な秋月電子で買えます。LED base :秋葉原で有名な秋月電子へのリンクPower LED 植物用赤 : 秋葉原で有名な秋月電子へのリンクPower LED青:秋葉原で有 [続きを読む]
  • 過去の記事 …