ANAの空アンド陸マイラー さん プロフィール

  •  
ANAの空アンド陸マイラーさん: マイル野郎のダイヤモンドへの修行道
ハンドル名ANAの空アンド陸マイラー さん
ブログタイトルマイル野郎のダイヤモンドへの修行道
ブログURLhttp://ameblo.jp/doc787/
サイト紹介文ANAマイラーです。ダイヤモンド会員到達しました!! 空マイラーの次は、陸マイラーを目指します!
自由文ANAマイラーです。
まずはSFC会員になり、次はダイヤモンド会員到達しました!!
空マイラーは制覇しましたが、タイトル継続は難しい!
次は、陸マイラーを目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 50日(平均4.2回/週) - 参加 2017/05/07 23:04

ANAの空アンド陸マイラー さんのブログ記事

  • ワインセレクション〜赤ワイン
  • 前回、国内線サービス〜プレミアムクラス〜ワインセレクションについて記事を書きました。 でも、やっぱり実際に飲んでみようと思い、今回レビューします。国内線のプレミアムクラスに乗る機会がありました。 JALの国内線ファーストクラスはまだ乗ったことありませんが、あちらはかなり混むらしいですね。 ANAのプレミアムクラスは、中距離以上の路線であれば付随していることが多いです。これは、大型路線にしか搭載されていない [続きを読む]
  • 界 熱海 星野リゾートに宿泊
  • さて、今回は静岡県の伊豆山温泉、星野リゾート 界 熱海に泊まってみました。 伊豆山温泉「走り湯」は、有馬・道後に並ぶ日本三大古泉のひとつのようです。 前回の記事に書いたように、ここは旅館再生事業の対象であったようです。蓬莱旅館という名前の旅館が前身です。浴衣とかが、蓬莱と書いてあるものが置いていました。 さて、ここの界 熱海の見どころですが、海原を一望する空中湯上りどころが特に有名みたいです。 さあ、 [続きを読む]
  • ほしのリゾート
  • 今回は上級会員などの設定がない、日本の伝統的ホテルについてです。「星のや」で一躍有名になったほしのリゾート。特に、沖縄にたくさんできたり、最近はバリにできたりと新進気鋭なリゾートだなと思っていました。しかし、実際に泊まってみると、「意外と古そうなホテルだな〜」って感じたことがあります。聞いてみると、旅館再生事業をしていることを知りました。古くい旅館をほしのリゾートとして新しく有名な旅館に仕上げて [続きを読む]
  • コンラッド・バリ③ クラブラウンジ
  • さあ、今回もコンラッドのレビューです。 今までの記事ですが・コンラッド・バリのお部屋レビューはこちら ・コンラッド・バリのプールレビューはこちら と2つほど記事を書きました。今回はスィートに泊まるか、ゴールド会員以上のステータスを持つ方が使用できるクラブラウンジについてレビューいたします。 まず、クラブラウンジの場所ですが、私が泊まっていたメインルームと反対側です。ホテルを端から端 [続きを読む]
  • まさかの審査落ちクレジットカードは…
  • 私自身は常勤の仕事を持っていて、ある程度の収入もあります。が、しかし。クレジットカードの審査落ちを経験しました。それもアメックスやダイナースではありません。 年会費無料のクレジットカードに審査落ちしました。 ブログに書いて、反省と対策を練ろうと思います。 1.なぜ、クレジットカードを作るのか 基本的には 現金を持ち歩かなくてもいい現金が足りない時も買い物ができる決済額に [続きを読む]
  • コンラッド・バリ②
  • 前回、コンラッド・バリの入り口〜お部屋までのレビューをしました。さすが、ヒルトングループの最高峰。部屋のアメニティは最高です。 ヒルトングループには国内では東京ディズニーランドのオフィシャルホテルであるヒルトン東京ベイに泊まりました。こちらに記事を書いています。ここにもヒルトン上級会員として泊まりました。ヒルトン上級会員になる方法はこちらを参照してください。 さて、今回はリゾートホテルに [続きを読む]
  • コンラッド・バリ①
  • 今回、ダイヤモンド会員の利点を生かし、ヒルトングループホテルの中でも最高峰であるコンラッドに宿泊しました。 ヒルトンの上級会員についてはこちらのブログを見てください。 さあ、レビューしていきます。 ゲートです。右にゲートがありますが、車の金属チェックなどをしてくれます。ヌサドゥア地区だけなのでしょうか?警備員は常駐しています。 エントランスからが長いです。けっこう歩きますよ。ほと [続きを読む]
  • ヒルトン 上級会員への道と裏技
  • ホテル修行をいくつか、ご紹介しています。ヒルトングループは、ヒルトンやコンラッドなどの高級ホテルを全世界に展開しています。上級会員は魅力的ですが、なんにしてもまずはヒルトンオナーズ会員になる必要があります。 1.ヒルトンオナーズ会員ランク ブルー会員(申込時)シルバーVIP会員(4滞在または10泊)ゴールドVIP会員(20滞在または40泊か、75,000ベースポイントを積算)ダイヤモンドVIP会員(30滞在また [続きを読む]
  • ホリデイ・イン リゾート バリ ベノア
  • 今回はバリのホテルをレビューです。 先日、バリにおいてはIHGホテルがとても多いことはこちらの記事に書きました。中でもリーズナブルなHolidayに泊まってきました。 ホリデイ・イン リゾート バリ ベノアホリデイ・イン リゾートはバリ内でも2つあります。こちらはヌサドゥア半島のダンジュンベノア地区にあります。2014年ごろにできたみたいです。やはり高級な場所にできるホテルだけあって、設備が素晴らしい。&nbs [続きを読む]
  • ANA修行2017 インドネシア旅行②
  • 今回はバリに行くための旅行です。私の場合は、ジャカルタ経由して行きました。前回のブログに書いているように、PP単価は14.1円です。これは、直行便ではどうだったんでしょうか。 ANAのホームページからは、成田→デンパサールがあります。ガルーダインドネシア航空しかないです。共同運航便であり、マイルはたまりますが、プレミアムポイントはわかりません。実際、ガルーダインドネシアの国内線ではマイルしかたまりませ [続きを読む]
  • ANA修行2017 インドネシア旅行①
  • ダイヤモンドに到達したのもつかの間…2017年度はブロンズに降格してしまいました…SFC会員のほうが、ブロンズよりランクが上なので、ブロンズ会員は会員証はこないです。つまり、SFCまで降格…SFCとプラチナはサービスは似ていますが、空席待ちとかアップグレードの優先度はプラチナが圧倒的に高いです。今年はなんとかプラチナまでは出世したい!!ということで修行をかねて旅行してきました。というかほとんど旅行です。国内線 [続きを読む]
  • Peachに実質無料で搭乗し、おまけにANAマイルを貯める方法
  • Peachはみなさん乗られたことはありますか?LCC会社の一つであり、日本の会社です。関空を中心に、国内線、国際線と路線があり、海外はアジアが中心ですが往復1万円を切る安さです。関西圏にお住まいの方は、この機体、見るんじゃないでしょうか? これは本当に安いです。中は狭いのですが、席によってはまずまずの広さがあります。以前、搭乗したことをこちらの記事に書いています。 安いけど、追加でかかる料金 [続きを読む]
  • 陸・空マイラーに必須なANAカード
  • 種類も多く、その中でもたくさんの階級があるANAカード。まず、カードの種別としてVISAMasterJCBAMEXDinersと5種類あります。 そして、その中でも通常カード、ゴールド、プラチナなどのたくさんの階級があります。私はVISAを選択しました。なので、少しVISAのお話を。 ANAカードと提携しているVISAは、三井住友VISAカードになります。この中でもANA VISA 一般/ワイドカードANA VISA ワイドゴールドカードANA VISA プラ [続きを読む]
  • ヒルトン東京ベイ
  • 東京ディズニーリゾートにはいくつかのオフィシャルホテルがあります。もちろん、ミラコスタとかのディズニーホテルが最もいいのですが、このオフィシャルホテル、ホテル修行ができるものもあります。オフィシャルホテルには1.サンルートプラザ東京2.シェラトン・グランデ・トーキョーベイ3.ヒルトン東京ベイ4.ホテルオークラ東京ベイ5.東京ベイ舞浜 クラブリゾート6.東京ベイ舞浜があります。このうち、2のシェラトンはSPG [続きを読む]
  • Premium GOZEN らかん亭 2016年
  • 「Premium GOZEN」は10:59以前に出発する便で朝食、11:00〜13:00に出発する便では昼食、17:00以降に出発する便では夕食として提供している。朝・昼食:ANAオリジナルメニュー夕食:各地のコラボパートナーが監修したメニュー。路線や便によってメニューが異なる。となっております。 2016年12月〜2017年2月の夕食時間帯(17時以降の出発便)では、羽田発便は東京・目黒の「らかん亭」、伊丹/関空発便は大阪・中之島の「レス [続きを読む]
  • ウェスティン・タイペイ(台北威斯汀六福皇宮)(THE WESTIN TAIPEI)
  • 前回の続きです。 台湾、一泊目はシェラトングランド台北ホテルに泊まりました。二泊目は、ウェスティンです。これはどちらも、SPGグループのホテルです。同じところに2泊するよりも、宿泊回数として加算がとれるため、違うホテルにしています。また、台北のいいところが、MRTで近くにホテルがあるところですね。遠い移動はありませんでした。 こちらのMRT 南京復興駅の近くです。2番出口を降りて、横断歩道を渡れば… [続きを読む]