さっちょ さん プロフィール

  •  
さっちょさん: 絶景ハンターの旅ブログ
ハンドル名さっちょ さん
ブログタイトル絶景ハンターの旅ブログ
ブログURLhttp://hunter3103.blog.fc2.com/
サイト紹介文仕事をしながらむしろ仕事を詰めながら世界中の絶景を求めて旅に出る絶景ハンターのブログです。
自由文現在、渡航国数40カ国以上!今年中に50カ国目指します♪国内外問わず絶景を見つけたら弾丸で飛び出します。性格は「人見知りな鉄砲玉」です。無茶するくせにビビりです。民族色の濃い地域や秘境、世界遺産、建造物、動物が好きです。隠れミーハーなので世界で一番◯◯〜のようなものにもすぐ飛びつきます笑 一緒に旅に出たような気分で読んでもらえたら嬉しいです♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 112日(平均2.9回/週) - 参加 2017/05/08 00:11

さっちょ さんのブログ記事

  • 絶景マヒ
  • 久々の更新失礼いたします。引っ越ししておりました。書き溜めていたものをアップいたします。26MAY2014朝4時前に目が覚める。…あたりは真っ暗なはずだけど、ぼんやり明かりがあるような気がして目を開ける。息を飲むくらいの満点の星空だった。屋根もなしに野ざらしに寝ていて心地よいくらいの気候だったけど、砂がじんわり暖かいけど、空気はひんやりする。しばらく圧倒されて動けずにいた。夢心地とはこのこと。どれくらい見つ [続きを読む]
  • 頑固で弾丸過ぎてモロッコ人に引かれているの巻
  • 25MAY2014深夜のバスに乗り込んだ私はそのまま爆睡して気がつけば午前5時頃でまもなく到着というところだった。たぶん遠い意識の中で2回ほど休憩があったようですが寝ちゃってた。バスを降りて目処をつけている宿に行くべくタクシーと交渉。宿の情報を見せても「?」みたいな顔をするし、「そこよりもいいところを知っている」とか言い出して、私は眠いのものありキレ気味に「いいや、予約したし!!」って頑なに譲らなかった。と [続きを読む]
  • 迷子な醍醐味
  • 24MAY2014目が覚める。部屋はほぼ個室状態で貸切のようだったけど、朝ごはん会場にいくとそこそこ人がいるのがわかる。こうやって部屋があるのに詰め込まないドミ好きです?(もしかして女子ドミってことで一人だけだったのかもしれないけど)カフェオレ的な飲み物とクロワッサンをいただき調べ物をしていた。今日はフェズの旧市街を歩くのだ。地図を落としておいたりとか、見どころをまとめたりしていた。ご飯後も中庭で(電波が良い [続きを読む]
  • 青の次は古都
  • 23MAY2014シャウエンは目の保養で癒される街だけど、私は沈没はしない派。そもそも短期旅行者に沈没って選択はないけども。もし私が何年も放浪しているような旅人だったらきっと一ヶ月くらいは沈没してたかもねー。それくらい鉄砲玉のような感じの生き様なのです。さて今朝も早起きして今日は昨日その存在を知った屋上に向かう。見晴らしがいいらしいのと、ドミや個室が満室でも格安でテラス泊ができるらしい。(確か1ベッド500円し [続きを読む]
  • 一生分の青を見るの巻
  • 22MAY2014翌朝目が覚めて窓の外を見る。晴れてる!!!!やった!!!!今日は町歩きしまくって写真撮りまくるんだ( ´ ▽ ` )♪あさごはんを調達すべく、宿を出る。街はとても静か。やっぱ夜遅くまでやってる観光地だから朝遅いのかな??メディナ内はとにかく静かすぎてモーニングやってるカフェもスーパーもサンドイッチスタンドすらない。全閉まり。仕方なく城壁を出たところを歩いてみる。旧市街として壁で囲っている街は私が [続きを読む]
  • 夢にまで見た憧れの街色
  • 21MAY2014朝目が覚めて外にでる。今日は朝ご飯食べてほんの少し街歩きしたら次の街へ!!行けたら昨日中にたどり着く予定だったけど間に合わなかったので。途中で知らないおじさんにバス停の場所を聞かれたけどなぜかイタリア語だったよ。てかなぜ私に聞いたんだい?朝ご飯はコチラ。朝ご飯を堪能した後は街歩き!!特に何も無いんですけどね… そして途中で雨降ってきたりして。預けてた荷物をピックしてバスに乗り込む!バスの [続きを読む]
  • 島国の民には想像の限界、それが自力での国境越え
  • 20MAY2014ジブラルタルを満喫しまくった私は、午後一くらいの時間にはスペイン側へ戻る。この気軽さがイイネ☆さぁて、これから船着場へ向かいます!!その町の名もアルヘシラス!!!距離感で言えばこのジブラルタルから船でてないのー?って感じなんだけど、どうやら週一しかないらしい(当時の情報です)。なので一旦スペイン側のラリネアへ戻ってバスに乗り、そこからアルヘシラスへ向かいます。ちなみにラリネアはLa Linea=国 [続きを読む]
  • スペインから歩いていけるアノ国
  • 20MAY2014さて、突然ですがスペインから歩いていける国(陸路でという意味。理論上)を列挙していきます。ポルトガル、フランス、…マニアックどころだとアンドラとか??実はイギリスにも歩いていけるって知ってました??このブログをマメにじっくり読んでくださってる方ならきっとすでに知っとるがなって感じでしょうけど、イギリス領であるジブラルタルに歩いて渡れるのですね。ジブラルタルとは?イギリスの海外領土という位置 [続きを読む]
  • 未知の世界に無警戒で挑み過ぎるの巻
  • 19MAY2014突然だったけど、モロッコに行こうと思い立った。長らく行きたかったのは間違いないんだけど思い立ってからの準備は早かった。旅程をどうしようか悩んだ内容はちょっと前に書いたので→★★こちらを参考されたし。休みを取ってgo!!!まずはフランクフルトに降り立ちます。そこからマラガに飛びます。マラガ空港からはバスでラリネアへ向かいます。…って簡単に書いたけど、実際は飛行機乗り継ぎに3時間以上待ったし、マ [続きを読む]
  • アイスランドに寄り道した話②
  • 前回の続きです。翌日のお話です。今更ですが気温は3-10度くらいでした。ダウン着てました。今日のワンデーツアーはレイヤビクのバスターミナルから出発。ターミナルに入ってReykjavik Excursions(レイキャビクエクスカージョンス)のカウンターへ直行!!バスはどこか聞くとバス乗り場に並んでいるから窓の張り紙を見て行き先確認して乗ってね、とのこと。ちなみにこのツアーだったかな→Jökulsárlón Glacial Lagoonギリだった [続きを読む]
  • アイスランドに寄り道した話①
  • 突然ですがアイスランドにちょっとだけ行ってきました!!三日間くらいしかいれなかったので、情報と写真だけの記事になると思いますがよろしければお付き合いくださいませ?2016年9月の情報です〜。アイスランドについて思ったことをざっくりお伝えするなら、物価高い!!風光明媚な自然雄大!!英語とインターネットの普及率高い!!です( ´ ▽ ` )笑物価について交通費がとにかく高かった印象。ただ設備はそれに準じて良い。 [続きを読む]
  • 旅程を組むのが趣味
  • タイトル通り、旅程を組むのが趣味且つ特技なリアサーガテン系女子です、こんばんは( ´ ▽ ` )ちなみに旅系趣味だと人のパスポートを眺めるのも好きです。気が合う方はぜひお友達になりましょう笑さて、今回はそんな私がどうやって旅程を組んでいるかつらつらと書き連ねます。今回はほぼ文字だけですのでご覚悟くださいませ♪①まず日程と行きたい場所を絞ります。→ 例:モロッコに行きたい。あの青い町見たい。一つの国の中にい [続きを読む]
  • 快適と引き換えに失ったモノ
  • 18APR2017目が覚めた。昨日と違って静かで明るい。心地よい眠りだった。やっぱり大きなベッドは正義。…ん??明るい??ハッと飛び起きる。スマホの画面は無情にも6:00amの時間を表示している。あーーーーーーっっっ!!!寝坊した…やっちまった…日の出見にいこうと思ってたのに… 今日で最終日なのに…快適なベッドに魂を売り渡してしまった私が悪いのです( ノД`)そんなわけで開き直って二度寝笑どのみち11時頃にはこのバイク [続きを読む]
  • 弾丸トラベラーは全てお金で解決するのだ
  • 17APR2017野生の猿がいた。器用でかわいいけど、ゴミを漁るからきっと困ったちゃん。そうだ、宿に戻る途中にDFSがあった。カンボジアっぽくない洗練された西洋風の建物がなんだろって気になっていた。大きな買い物はする予定も予算もなかったけどおみやげにアンコールクッキーをいくつか購入。これがおいしかった。クッキーなら溶けないし、割れても食べられるし。道中充電しながらコーラ飲む。こっちにはかわいい缶のものが多いの [続きを読む]
  • 絶対的日の出
  • 17APR2017朝4:30頃起床。寒い部屋でくるまっていたストールを蹴飛ばして起きる。日の出は6:00手前くらいだったかな、余裕を持ってスタンばっていたかったのでのっそり荷物をまとめ部屋を出る。もうチェックアウトしちゃって荷物もラゲージルームに預けて出よっと。ちょっと荷造り等に手こずりましたがなんとか電気を付けずにすんだ。外に出て充電してたバイクの電池をセットし、出発!!!!朝は仄暗くて涼しい。バイクでぶっ飛ば [続きを読む]
  • タイから連れてきてしまったもの
  • 16APR2017タ・プロムとマンゴースムージーを満喫した私はいよいよアンコールワットに向かう。電動バイクを走らせながらアンコールワット方面へ。カンボジアに来てから若干気がついていたけど…もしかしてここ、シェムリアップでも水かけやってる?タイから逃げてきたようなのにどうやら道連れにしてしまったみたい。そしてどうやら今日がフィナーレのよう。え、私のiPhoneは素で首から下がっているよ?だってGPSだもん。けどそうい [続きを読む]
  • 滝のような汗と引き換えに
  • 16APR2017湖なのかな?キレイだけど暑いのが伝わるかと思います。お昼ご飯を食べてバイクを充電したまま徒歩で向かったのは、バンテアイクディ寺院!!ここでまたチケットの確認がある。この完全見た目判断が面白くて一人グフフと笑う。中に入った。木陰はまだ涼しいけど日向は灼熱。今更だけど、こんなに暑くても長袖を用意しておくべきだったと後悔。この数時間の日焼けが後々の後悔に繋がります。時計とか偽結婚指輪の跡がクッ [続きを読む]
  • 初上陸のあの国は
  • 16APR2017朝4時半頃起床。暗闇の中荷物をゴソゴソしながら荷物をまとめて夜逃げ。こんな朝早くですが、今から空港へ。シェムリアップに向かいます!!!!ほんとは17日まではこの宿に泊まれるのだけれど。せっかくならアンコール遺跡群を見たいなぁと思っていたのです。昨日までのソンクランで戦死していたら18日くらいまでバンコクでノンビリするつもりでした。みんな朝早すぎて寝ているので、起きている人には別れを告げ、いざ旅 [続きを読む]
  • 接続詞のような日
  • 15APR2017今日ものっそり起きあがる。昨日のやりきった感が疲労を後押ししている気がして、疲れているんだけど心地よい達成感の余韻というか。ボーナスタイムにいるような心境。まだ実は今日がソンクラン最終日だけどね?スラサック駅から宿までの店並びもだいぶ手慣れてきて、朝ごはん兼昼ごはんを買いに行くことに。昨日みほちゃんたちが食べていた絶品激安カオマンガイを!!!スープ付きで30バーツ。これがまたおいしいのです [続きを読む]
  • バブルと水と青春
  • 14APR2017ソンクラン二日目!!!朝眼が覚めてのっそり起き上がる。書いてませんでしたが、宿は二段じゃないドミ形式で一部屋に5名ほどの女子が寝ていてクーラー付きです。早朝はいいけど、日が出てくるとクーラーなしは耐えられないくらい暑い!!私は実はクーラーが苦手なのですが、そんな私でもクーラーラブ?って思ってました笑昨日の疲れが…  残ってるかな?けどまだ1/3終わったところだし、旅程で言えばあと半分残ってる [続きを読む]
  • 狂気の沙汰がずっとピークを迎えている感じ
  • 13APR12017ソンクラン1日目!!!だったけど起床したら10時近かった笑前夜祭の水疲れが意外と残ってた〜。今更ですが、果たして私は三日間耐え抜くことができるのでしょうか??今日は昨日も行ったカオサンロードに昼から参戦です♪今日は11時くらいに宿を出て記念撮影をしたのち全員でカオサンへ繰り出します。記念撮影で気に入っているシータでの写真!!なんかこの一体感が祭りな気分を高めるねー。宿から歩いてフェリー乗り場 [続きを読む]
  • 普段避けているものと真正面に向き合う
  • 12APR2017空港の椅子からむくりと起き上がる。午前7時くらいだった。今日はここで8時着くらいの便でくる日本人女子と合流してから宿に向かう。今日から17日まで日本人30人ほどで一軒家(普段はユースホステルらしい)を貸し切ってソンクランに乗り込むのだ。ゆきんこさんの紹介で世界一周中の方々中心に集まった面々に混ぜてもらえることになっていた。ドキドキ…日本人30人か…馴染めるかな…基本一人旅の時は日本人宿とか避けてき [続きを読む]
  • そういえば忘れたもの
  • 11APR2017起床。今日は夜にはシンガポールを離れ、バンコクにいくことにしている。ていうかゆきんこさんと一緒に入れるのも今日のお昼過ぎくらいまで。なので満喫しなきゃ?お天気は過剰なくらいのくらいの晴れでとっても暑かった。朝は26度とかだろうけど、日中はオーバー30度。日本に比べれば…(この頃東京は10度前後)そして真夏感溢れる日差し??笑宿で用意している朝ごはんをいただく。シリアルと紅茶をもらったよ。しばしの [続きを読む]
  • 旅女の海外女子会
  • 突然ですが、4月に10日間ほど休みをもらったので、シンガポール→バンコク(ソンクラン参戦)へと行ってきましたのでその時の記事です☆やっと記事にできる…!!!10APR2017深夜便でシンガポールに飛んだので早朝にチャンギ空港に降り立つ。今回のこの旅程のメインはタイで正月を祝うソンクランに参戦すること!!ソンクランに参戦した方々のブログを読んでから絶対今年行くんだと決めていたのでとってもとっても楽しみにしていた。 [続きを読む]
  • 天然記念物トラベラーAちゃん
  • ボリビアを一緒に旅したAちゃん。キャピッとした小動物系女子なのです。特にブログの中では触れませんでしたがど天然なんです。その彼女の天然エピソードを連らねてお届けいたします。はみ出しコラム的な記事なので暇なときにでも御覧くださいマセ☆①ラパスで交わされた会話(この後私はプーノ経由でクスコへ、Aちゃんは日本に帰る前)私「Aちゃん前にマチュピチュとか行った時にナスカの地上絵も見に行った〜??」A「行ったよ〜、 [続きを読む]