スタートータス さん プロフィール

  •  
スタートータスさん: ホシガメ一家の飼育ブログでライブカメラ!
ハンドル名スタートータス さん
ブログタイトルホシガメ一家の飼育ブログでライブカメラ!
ブログURLhttp://breed3.blog.fc2.com/
サイト紹介文インドホシガメを繁殖中なので、産卵から孵化まで飼育の状況と共にブログに投稿していきます。
自由文ホシガメの価格や飼育設備などの情報もまとめております。ライブ動画は毎日8:00〜22:00くらいで配信中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 45日(平均7.6回/週) - 参加 2017/05/08 07:25

スタートータス さんのブログ記事

  • おっ?ホシガメ一家の母亀ヒデちゃんがまた産卵してましたぞ!
  • 以下の写真は嫁撮影で、状況も帰宅してから嫁に聞いた話です。(まぁ、仕事中もメールで報告受けてましたけどねw)本日午前、ホシガメ一家が住んでる亀マンション1F(平たく言えば温室の一段目ですね)のヒデちゃんエリアを掃除すべく、管理人ダイジ自作の『田舎のモーテル風シェルター』を嫁が持ち上げましたら…。なんと!!!一個だけですが、なかなか立派なサイズの卵を産んでましたとさぁ〜。驚きつつも、天地をそのまま動か [続きを読む]
  • ホシガメ一家の飼育環境を是正しつつライブカメラの整備も
  • 印度★亀マンション3Fのチヨちゃんエリアですが、実はホシガメの飼育ブログを立ち上げ後に、ライブカメラのセッティングまわりをやってる中で、紫外線灯(UVB)をとっぱらってしまってたのです…。紫外線灯(UVB)はちゃんと点けとかないとホシガメの甲羅が柔らかい?ソフトシェルってやつかなでも触れているとおり、ホシガメにとっては屋内ケージで人工飼育中の紫外線不足によるソフトシェルの懸念もありますので、本日再設置し [続きを読む]
  • パイオニアの101連装CDチェンジャーPD-F1005ですぜ!
  • 本ブログにおきましては、『ホシガメの飼育ブログ』に『ライブカメラの動画配信』をコラボするというコンセプトでお送りしている訳ですが…。脱線ネタなのは重々承知しつつ、また昭和レトロなAV機器を紹介させていただきます。PIONEER パイオニア PD-F1005 101枚 CDチェンジャー でございますパイオニアが1996年に発売した、101連装のCDチェンジャーですね。 後継機では、なんと301連装!ってスペックにまで登りつめてしまうのです [続きを読む]
  • ホシガメの甲羅が柔らかい?ソフトシェルってやつかな
  • うちのホシガメ一家のなかで、父亀と母亀は甲羅がしっかりした成体なのでいいのですが、娘亀のチヨちゃんは未だに甲羅が柔らかいので、もしかしてソフトシェルってやつかな…?と少し心配なところです。あらためて、リクガメの甲羅の役割りや機能について調べ、まとめてみました。リクガメの甲羅について、その役割りと問題のまとめそもそもリクガメの甲羅の役割りとはカメの甲羅は、頭と足を中に引っ込めて外敵から身を守る事に役 [続きを読む]
  • ブラウン管のポータブルテレビがイイんだよ
  • 持ちモノ図鑑カテゴリとして初のご紹介は、Panasonic TH-8 V100でございますパナソニックのブラウン管型のポータブルテレビですね。(パナソニック的には、パーソナル・コンパクト・テレビってネーミングのようです)「そんなの使えんの?つーか捨てないの?」と思われる常識人の方々が多いとは思いますが…。何と!この昭和レトロな一品は、ごくごく最近に管理人ダイジの『がらくたコレクション』に加わったモノなんですよねぇ〜 [続きを読む]
  • ホシガメ動画配信の看板娘チヨちゃん
  • このブログの売りはインドホシガメのライブカメラだと思ってるのですが、その動画配信の主役は亀マンション3Fにいる娘亀のチヨちゃんなわけです。そのチヨちゃんについて、いつもはライブカメラの動画配信をたれ流してるだけで、詳細な近況画像などはアップしてませんでした。今回あらためて、チヨちゃんの近影をご紹介したいと思います。(テーブルの上にペットシートを敷いた上で撮影してます)チヨちゃんグラビア企画チヨちゃ [続きを読む]
  • ブログのテンプレートをカスタマイズ
  • ブログを始めてから日も浅いので、まだまだ記事も少なく構成も拙いところではありますが…、なるべく平易な言葉で分かりやすい表現を心がけつつ、記事を投稿していこうと思ってます。今回は、ブログの見た目や使い勝手について、テンプレートをレスポンシブ対応のものに変更してからのカスタマイズ内容をまとめてみます。使用テンプレートはFC2の共有テンプレートから、parittoさん提供の『paritto_01』を使わせていただいておりま [続きを読む]
  • 孵化の温度で♂♀が決まると言うが
  • なにぶんにもホシガメ一家の飼育を引き継ぐことにし、飼育を始めてしまっていから、インドホシガメの飼育や繁殖のやり方を後付けで調べつつっていう状態でありましたので、日常的な飼育における給餌や温度管理はなんとかやってるってレベルなわけです…。なので、今更ながら生態や繁殖の情報を調べているわけですが…。『産卵後の孵化温度による性決定』については飼育ガイドにもザックリした書き方しかされておらず、海外サイトを [続きを読む]
  • ホシガメ一家もそれぞれに好き嫌いがあるんだね
  • インドホシガメ一家を飼育している中で、だんだん分かってきたことがあります。それは、父亀のトラくん、母亀のヒデちゃん、娘亀のチヨちゃん、それぞれに食べ物の嗜好があるようで、好き嫌いの傾向が見えてきたことです。各々の具体的な好き嫌いを紹介する前に、与えると共通して食べるものについて以下のものがあります。まずはレタス類全般ですね、レタス、サニーレタス、ロメインレタス、ブーケレタス、グリーンレタス、フリル [続きを読む]
  • 写真を公開したいだけですが何か?(笑)
  • 2015年6月3日の撮影(嫁)です。ホシガメ一家を仙台に引き取ってきて、最初に生んだ卵(残念ながら、孵った子はおりませんでした)と当時はチビちゃんと呼ばれてたチヨちゃんのツーショットですね。まだ、ピンポンっぽさの残った子亀ですから、丸っこくてめんこいもんですわ。ところで…、嫁の見立てでは♀だと言うので、名前をチヨにしたのであるが…、本当に♀なんだろうか??|д゚)チラッ [続きを読む]
  • ありゃ…、ホシガメの卵が爆発した!?
  • インドホシガメの輸入量やらを調べた記事を投稿して、夕方ウトウトしてましたら…。ホシガメのケージから、「パリンッ!」と白熱電球が割れたような破裂音が聞こえて、嫁がなにやら騒いでおります。どうやら、孵卵器に刺してあった温度計が卵に触れたら、破裂してしまったようです。12/1産卵の卵なのですが、恐らく無精卵が高温多湿のケージ内で発酵してしまってたのでしょうね。嫁は残骸を庭に埋めてきてから「ショックだ〜」と言 [続きを読む]
  • スーツケースに詰め込まれた330頭のリクガメ
  • リクガメって…、やっぱり密輸によって日本に持ち込まれているのだろうか?ホシガメを飼育するようになってから、「うちにいるホシガメくんたちは、どういう経緯で日本国内に来たのだろう?」「もしかして密輸だったりして?」と疑問に思うようになりましたが、今更調べようもありません…。うちのホシガメ一家については、丁寧に飼育し繁殖していく事で、国内CB増加に少しくらい寄与できるといいなってところです。以前の記事:イ [続きを読む]
  • これぞ昭和レトロのタイムトリップですよ
  • 基本的にはホシガメのブログなのでありますが…、たまには仙台ローカルの記事も入れてみたいと思います。それでは、最初の記事にふさわしいディープな世界として、仙台が誇る数々の横丁の中から『文化横丁』をご紹介します。↓目印はサッポロビール協賛のこの看板文化横丁(通称はブンヨコですね)の名前の由来は、大正時代に近くにあった活動写真館の文化キネマらしいですから、歴史は古いですね。今の路地の形成は戦後バラックか [続きを読む]
  • なぜ卵を邪魔にする??
  • ついこの間、3Fにいた子亀が卵を入れた孵卵容器を押したりするので、2Fの父亀と入れかえたばかりでしたが…。なぜか?父亀も孵卵容器をどかして自分のくつろぐ場所にしたりするもんで、困ったことになりました。結局、卵の入った孵卵容器をケージ内3Fのロフト部分に避難し、モグリッチで温度維持する対処をしたところです。なので、子亀が3Fに戻りましたが、卵たちはライブ動画に映らなくなってます。(´・_・`) [続きを読む]
  • なぜホシガメを飼うのか?その魅力は?のまとめ
  • 日本では水棲のイシガメやクサガメなどが古くからなじみがあり、いろいろな図柄に使われたりしますし、外来種ではありますがミドリガメなども子供のころに飼ったことがある方は多いかと思います。また、ペットにはなりえませんが、ウミガメも昔ばなしが連想されたりして、なんとなく愛着を感じますね。爬虫類と言われると苦手に思うところがある方でも、カメに関しては苦手なイメージを持つことが少ないのではないでしょうか。そこ [続きを読む]
  • 子亀が元気良すぎるのも困ったもんだ…
  • 亀マンション3Fに住んでる卵と子亀の様子を定点観測するために、Webカメラを使ったライブ動画を配信しておりましたが…。先日、仙台でも最高気温が30度近くなった時に、二日連続で庭に放牧してたのが刺激になったからなのか??急に子亀の動きが活発になってしまいました。元気な事はいいのですが…、ケージのなかをいつまでも歩き回るだけでなく、卵用の孵化容器をつついてみたり容器に登ろうとしてみたりと、元気が良すぎて困っ [続きを読む]
  • リクガメに関する爬虫類用語のまとめ
  • 自分が初心者なもので、爬虫類ショップの店頭や各サイトの表記には、よく理解できない用語が結構あります…。爬虫類用語のなかでもリクガメに関連しそうなところを、あらためて調べつつ以下にまとめてみました。ADAdult(アダルト)の略で、十分に成熟した個体のこと。WCWild Caught (ワイルド・コート)の略、原産地などの自然の中で採取された、野生の個体のこと。CBCaptive Breed(キャプティブ・ブリード)もしくは、Captive [続きを読む]
  • インドホシガメの販売価格と調査比較のまとめ
  • ホシガメの美しさや可愛らしいようすに惹かれて、興味を持ち始めた方はもちろんの事ですが、すでに飼育している方にとってもペアを探したりする上で、昨今のインドホシガメの市場価格は気になるところだと思います。実店舗やネットショップを対象に、本日時点のインドホシガメの販売価格を調べてみました。⇒ CB個体(キャプティブ・ブリード=人工繁殖の個体)なのか?⇒ WC個体(ワイルド・コート=自然下採取の野生個体)なの [続きを読む]
  • 総額300円+消費税のスバラシキもの?
  • ホシガメ(リクガメ全般なのかも?)は、屋外に放牧しているときも割と直射日光のささない日陰でくつろいでいたりしますし、ケージの中を動き回ったり餌を食べたあとは、シェルターの中に戻ってくつろぐ習性があります。なので、うちのホシガメ達がケージ内にいる際にも、それぞれの体の大きさにマッチしたシェルターを置いてあげてるわけですが、成長が著しい子亀については旧来のシェルターに収まりにくくなったので、シェルター [続きを読む]
  • ホシガメのケージは、モワッモワ〜な感じ
  • うちのホシガメ一家は、ガラス温室を三段に分けたガラスケージ(亀マンション)を住まいとしているわけですが、サーモスタットを最上階設置にして卵と子亀優先で温度調整をすると、3F建て亀マンションの内部はどうしても最下層が若干温度が低めになってしまいます。ですので、一番体が大きく丈夫そうな母亀には、温度が少しばかり低い1Fに住んでもらっております。湿度管理については、適宜床材への水やりや霧吹きの噴霧などにより [続きを読む]
  • ホシガメ一家の身体測定をしてみました
  • 歳の順から行きましょうかね。まずは、父亀の『トラオくん』ですが、推定年齢20歳以上くらい?らしい…。体重は、750gです。※嫁が撮影前に泥流しのためシャワー浴びせたので、気持ちよくなったのか?脱糞しながらの撮影でした。(笑)体長は、甲羅部分のみで14?です。このトラくんは、うちの弟が最初に飼育したホシガメなわけですが、なかなかのエピソードを持っています。なんと…、弟が飼っていたフレンチブルドックに食われか [続きを読む]
  • プライバシーポリシー
  • 【プライバシーポリシー】当ブログにおきましては、閲覧者のプライバシーを尊重し個人情報に対して十分な配慮を行い、適切に取り扱います。当ブログにおきましては、他の一般的なサイトと同様に、アクセス統計情報を収集しております。内容は、検索キーワード、使用ブラウザ、プロバイダ名などの統計情報です。1.当ブログの内容改善や閲覧者の利便性向上の目的でのみ利用いたします。2.氏名、住所、電話番号、メールアドレス、 [続きを読む]