りょう さん プロフィール

  •  
りょうさん: RYO'S METHOD
ハンドル名りょう さん
ブログタイトルRYO'S METHOD
ブログURLhttp://ryos-method.blog.jp/
サイト紹介文船釣りの釣行記、技術論、精神論等の他、主催している釣り教室の情報を毎日更新しています!
自由文DAIWAフィールドスタッフの “りょう” こと林 良一です。
主にテクニカル系の船釣りを中心とした発信をしています。
RYO'S METHODブログを毎日更新しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 81日(平均7.8回/週) - 参加 2017/05/09 10:14

りょう さんのブログ記事

  • 会社の釣り部会でタチウオ教室
  • 釣友の伊藤さんは、所属されている会社の釣り部の部長を務められており、その方々と彼の釣友でのタチウオ釣りを企画、釣り教室スタイルで開催いたしました。釣り宿は羽田のえさ政さん、7月22日(土)に18名様がお集まりになりました。この日は主催の伊藤さんが皆さまをお待ち... [続きを読む]
  • 変形するまで
  • 極鋭空手の創始者、故 大山 倍達氏は「空手の修練をするとき、たとえば拳であれば、巻き藁など一打ち続け、己の手が変形するまで・・・」のような記述を残しておりました。空手の基本である正拳突きを繰り返していると、拳を握った人差し指と中指の第三関節の出っ張った部分... [続きを読む]
  • 釣友の竿頭
  • ここの所、船宿HPの釣果情報覧を覗いていると、釣友が竿頭になった写真を多く見受けるのです。それは、数年前のTKB(東京湾カワハギバトル)でお声掛けいただいた方。最初に参加された釣り教室にはご夫婦で、その後は奥様単独でいらっしゃる方。一つの船宿さんに通い詰め、納得... [続きを読む]
  • DAIWAの末席に居られること
  • 同窓会など、釣りをしない方々とテーブルを囲み、杯を傾けることがある時があります。これは、所属する会社などでもしかりだと思うのです。自分を取り巻く社会は、そうした様々な人々によって成り立っているのですが、そんな場面で発言の機会を得る時、僕はやはり釣りの話し... [続きを読む]
  • 【カワハギ釣り教室のご案内 Vol.2】
  • 剣崎沖が解禁となる8月は、大型カワハギを仕留める最大のチャンス!そんな夏カワハギ釣り教室を、久比里の巳之助丸さんにて開催させていただきます。釣り教室では、出船前にレクチャーを行っております。レクチャーでは、この時期特有の、水面まで大暴れする大型カワハギと... [続きを読む]
  • 2017 RYO'S METHOD ステッカー
  • 毎年、剣崎沖のカワハギ釣りの解禁日である8月1日に、RYO'S METHOD ステッカーをリニューアルしています。そんな今までの歴代ステッカーはこちら!毎年春が終わる頃からソワソワ、「今年のステッカーはどのようにしようか?」と、愉しい悩みが始まるのです(笑)今年は5作目... [続きを読む]
  • 関東初開催!? エギタコ釣り教室
  • 一昨年から実釣を重ねて来たエギタコ釣りですが、手釣りに対してロッドとリールを使い、テンヤに対してタコエギを使う釣りとなり、状況を選ばないロッドを使った利点、エギのカラーローテーション等、タコ釣りの深さ、楽しみが増える新たな釣法なのです。そういったエギタコ... [続きを読む]
  • SNSはしていませんが・・・
  • 一昨日のエギタコ釣り教室にご参加いただきました方より、ありがたいメールを頂きました。この場で是非ご紹介させていただこうと思います。ここから林さんおはようございます。昨日のエギタコ教室に参加させていただきました〇〇でございます。右舷の大艫にいた者です。... [続きを読む]
  • 七夕釣呑会
  • 5月は王子店さんにての楽しい呑み会でしたが、今回はこたつ屋さんの本店の田端にて、「松ちゃん」こと松永さんの音頭にて開催、お誘いを受け行ってきました。ただ当日は、ダイワの本社での打ち合わせの後高速が渋滞・・・、15分余り遅れてお店に入りました(謝)お店の小上... [続きを読む]
  • DAIWA本社へ
  • 一昨日は午後からダイワの本社へ!久し振りに行ったDAIWA本丸は、緑の多い街並みの中に、存在感のある大きさで鎮座しているのでした。先ずはロッド担当、ロッド開発の方が待っている会議室へ!今年発売のカワハギロッド、極鋭カワハギ〇〇-AGS-〇〇〇O △-△!見て手に取って... [続きを読む]
  • ハリのカエシを考えてみる
  • 釣りバリのハリ先に付いている「カエシ」。大抵ハリ先からフトコロ側に入って直ぐに、小さなハリでもちゃんとチョコンと付いていますし、大きなハリはそれなりに、大きく付いているものです。このカエシは、ハリ先よりハリに刺さった魚の口の厚みの中で止るか、貫通して出て... [続きを読む]
  • 好奇心が強い魚には
  • カワハギの水中映像の中には、海底でパタパタと、激しく立つ、倒れるを繰り返すオモリにカワハギが接近、つつくような仕草をしているものがあります。同じフグ目に属する魚には、今が白子シーズンのショウサイフグもいて、やはり好奇心が旺盛のようで、状況に応じたオモリの... [続きを読む]