しむそん さん プロフィール

  •  
しむそんさん: 中国武漢外食日記
ハンドル名しむそん さん
ブログタイトル中国武漢外食日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/wuhanliving/
サイト紹介文中国の内陸都市、武漢駐在3年以上。食事事情を中心に記載。都市や中国人の価値観の変化を記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 15日(平均7.9回/週) - 参加 2017/05/08 15:31

しむそん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • スポーツクラブ@M+ 
  • 新規オープンした 循礼?駅前のM+。大抵、こういうモールにはスポーツクラブがある。3年前と比べると、武漢のスポーツクラブの数は二倍以上に増えたと思う。武漢で、僕は今まで4つのスポーツクラブに通った。他のクラブに見学も行った。筋トレの機械は日本並み。ただ、故障してもほったらかし。どうしても嫌なのは、ロッカールームや、シャワー室、トイレが酷く汚ないこと。あと、タバコかな。ロッカールームでトレーナーも会員 [続きを読む]
  • 迷你の家 武漢のカラオケとバー
  • 日本人が集まる海外の都市には必ず、日本人相手のカラオケ屋とかバーがある。焼肉King、響、鳥の富士の並びに昨年末頃できたお店。飛び入りで入ってみた。一階カウンター5席程度、2階10席くらいのお店。ママさんはとても感じが良く、且つ美人だった。ママさんによると、僕を見たとき、中国人かと思って、入店拒否するか迷ったそうだ。客はほぼ常連だけ、初来店で一人で来るような客は初めてだったみたいだ。僕は、仕事の付き [続きを読む]
  • モールM+がオープン
  • 地下鉄1号線、2号線の循礼?の駅前に建設中だったモールが開店した。まだオープンしたばかりで、テナントも準備中だったり、細かい工事をやっている。日系では、吉野家、丸亀製麺、が入店していた。これからいろんなお店に行くのが楽しみ〜。 丸美4号店食べ放題ではないです。 JINSめがね。ここも日系だよね?メガネ使っている日本人には非常に便利だ。でも、日本語は・・・無理かな? 吉野家!日本 [続きを読む]
  • 縄待ち
  • これから昼飯に行きます。で、信号待ち。いや・・・・縄待ち???????????????????僕、動物??? 何も、ここまでしなくてもいいじゃん、と思うけど、このくらいやらないと、皆信号守らないってことだよね? 確かに、この武漢に来て、僕は、信号なんか信じていない。信号を信じると、逆に危ない。 武漢の公道では、自分の目と距離感覚を信じないと、いけない。歩道を普通に歩いてい [続きを読む]
  • 武漢国際線ラウンジ
  • 武漢の国際線のラウンジ武漢の国際空港にある唯一ラウンジ。飛行機が遅れても、ここでまったりビール飲めるんで有り難い。前は一階にあり、いつも閑散としていた。昨年ごろ、リフォームしたラウンジが二階にオープン。プライオリティパスが使えるので、利用してる。品数少なく、4品位しかないけど、結構どれもおいしいのだ。特に卵スープは、卵が湯葉みたいで、舌触りが良かった。街中の飲食店で普通に売り物になるレベルだよ!&n [続きを読む]
  • ペッパーランチ @中山大通 閉店
  • 4/9に”中山大通のjianghan駅横のテナントビルにpepper lunch ができた。 ”と、書きました。料理は美味しいのに、店内の様子がやる気のない学園祭みたいな状態、だった、中山大通のペッパーランチ。5月5日の時点では、閉店していました。 たしかに、いついっても、ガラガラだった。同じ時間帯、火鍋とかの店は、30人待ちの状態でも。 もしかして、閉店するのがわかっていたのかもね。いや、でも、この店には2月か3月 [続きを読む]
  • 元気寿司 壹方(HORIZON)@黄浦路
  • 一回目、頼んだネタの7割が有りませんでした。なんと、日本人なら必須の、マグロも無い。とのことで、結局店を出ました。メニューはいっぱいあるけど、実際には半分も無い。 今回は二回目内陸の武漢で、寿司を食べれるのだから、シャリの握り方(ってか機械だけど)とか、店員のサービスとか、余計なこと考えないで、黙って食え!、ってことなのかな〜でも、他の武漢にある回転寿司と比較したら、食べれることは食べれる。( [続きを読む]
  • 吉?街 王記湯包
  • 吉?街 の王記湯包の湯包がおいしい! 韓国にいたときには、鼎泰豊の 小籠包をよく食べた。鼎泰豊本店の小籠包を食べに、台北にも行った。武漢では、 小籠包 というメニューをあまり見ない。小籠包の事を 、 湯包 と呼んでいる、と、僕は勝手にずっと思っていた。で、先日中国人に湯包 と、 小籠包 の違いを聞いてみたら、同じだ、いや違う、と中国人通しで意見が違っていた。で、今でも、小籠包と湯包の違いがいまいち [続きを読む]
  • 一勢 昼間
  • しつこくさらに、一勢。刺身が食べたくなったので、土曜日の昼間に行ってみた。お酒なしで、刺身を食べるのは何年ぶりだろう。人間、落ち込んでいるときに、関係ない人から、根拠もなく励まされると、逆にもっと落ち込むもんだ。活気がない店内に貼られた”さあ、明日をがんばろう!”とか、”やらずにできるわけがない”、という言葉を見ていると、逆になにやっても無駄になるんじゃないだろうかと、感じてくる。うつ病患者に、 [続きを読む]
  • 再び一勢に行った
  • 一勢、って店、値段も味もそこそこ。居酒屋だけど、昼もやっていた。フランチャイズだから、多分このお店の経営者は、日本式の経営を勉強したんだと思う。日本人も開店時には出張してきて協力したのかもしれない。でも、実際に、海外で、日本のノウハウを持ち込んで、お店を続けるのって、難し事なんだろうと思った。働いてるアルバイトとか、相変わらず、挨拶一つ、全然わかってないもんね。前も、思ったけど、店員さんたちのふ [続きを読む]
  • 鈴木食堂
  • 鈴木食堂は、 半年くらい前にオープンした、 海鮮料理が中心の和食屋です。 場所は、武漢天地の近くにできたモール壹方(HORIZON)@黄浦路。海鮮丼を頼みました。 ボリューム満点。マヨネーズがかかっていて、 目の前でバーナーで焼いてくれました。純粋な日本食というよりも、なんちゃって日本食の部類の方に入る店ですが、 美味しかったです。この店は、隣のカニ料理屋の姉妹店。日本で生まれた中国人店長は、 両方の [続きを読む]
  • 便所レストラン
  • 食事とトイレ、切っても切れない縁というのはわかっている。でも、なぜ、トイレを思いながら食事するの?? とても中に入る気にはならないので、味もわからない。メニューも見る気がしないので、見ていないが、想像できる。ソフトクリームとかカレーが便器の形の器に乗ってるんだろう。写真は、太洋ビル地下一階の便所レストランだ。2、3年前に見つけて、写真を撮った。こんな、奇をてらっただけの店、すぐに [続きを読む]
  • 響2
  • この店は、これからもっと良くなる予感がした!家族で一生懸命やっているという感じ。お刺身おいしい。お店は清潔! 前来た時に、手書きで価格を修正してあったのが気になったけど、ちゃんとメニューが新しくなっていた。 [続きを読む]
  • 壁-ルーガンメン屋
  • お気に入りだった江?2路のルーガンメン屋。武漢に来てから1年間もの期間、僕は、この店は営業していないと思っていた。いつ行っても、やっていなかったからだ。日曜日の朝、道を通りかかったら営業していた。ルーガンメンは武漢のいつでもどこでも食べれる汁無し麺だ。しかし、本来、ルーガンメンは朝飯として食べるものらしい。この店は、早朝のみ営業する生粋のルーガンメン店だった。何度か朝に行って食べたが、いつも10人以 [続きを読む]
  • 炎の遊食家 一勢
  • ーーーーーーーーこの店、看板には、炎の遊食家 一勢 と、書いてあった。一年前はなかった。また、新しい日本食屋ができた。 しかも、この店、日本のお店の、フランチャイズ店だ。もしかしたら、日本人の経営者が管理しているかもしれないので、期待できた。この日、ぼくは、鳥の富士か、焼肉大志に行こうとしていたのだが、店に入ってみた。店員は一名、客は僕の他に一組。二階の厨房に一名いるみたいだった。 まあ、 [続きを読む]
  • 重?小面(重慶小面)
  • 武漢市内ではよく見る重?小面(重慶小面)。小面ってのは、ラーメンという意味。短時間で、何か食べたいときに、利用しています。辛いものが好きなら、おすすめです! 卵が辛いスープによくなじむ。 重慶、って武漢人にはレトロなイメージなのかな?こういう古風なイメージのお店の作りが多いから。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …