K. I. さん プロフィール

  •  
K. I.さん: タイムトラベル日記
ハンドル名K. I. さん
ブログタイトルタイムトラベル日記
ブログURLhttp://timenikki.blogspot.jp/
サイト紹介文自宅の地下で発見したタイムマシンを使いタイムトラベルをし、未来の様子をブログに書き留めることに。
自由文東京で一人暮らしをする三十代後半の男。自宅の地下で発見したタイムマシンを使いタイムトラベルを繰り返し、未来の様子をブログに書き留めることに……。日記風に日々書き足されるウェブ小説。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 6日(平均8.2回/週) - 参加 2017/05/08 16:33

K. I. さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • タイムトラベルの魔力
  •  実際、今泉が納得したのかしていないのかわからないまま、その夜は遅くまで飲んで、彼の十年分の人生を語ってもらった。娘さんが二十歳になった話や、仕事場での立場が上がり新人の教育をしなければならないという愚痴や、最近ハマっているPS6のゲームの話、ただひたすら田舎町をカメラだけで歩き回るテレビ番組が面白い等々、たわいもない話がほとんどだった。彼の話を聞く限り、十年も経っているが、世の中はそれほど変わっ [続きを読む]
  • 十年後の友人との会話
  • 「え、石野? 本当に石野なのか? お前、今までどうしてたんだよ! 突然連絡取れなくなったからさー!」今泉は動揺で唇と鼻を震わせながら言った。「ああ、うん、いろいろとあってね……」ぼくは返事に困ってしまった。「お前まだここに住んでたの? なんで連絡取れなくなったんだよ! ってか、全然変わってないな!」今泉は、まるで幽霊でも見ているかのような表情で、ぼくが質問に答えるのを待たずに次々と質問をしてくる。 [続きを読む]
  • 十年後の未来での後悔
  •  さすがに連日だと疲れてしまうので、二日間タイムマシンを起動させずにゆったりとした休日を過ごしていた。タイムトラベルというのは、時間を移動している間、縦でも横でも前でも後ろでもない奇妙なGが体にかかり、船酔いしたような気持ち悪さに襲われるので、三半規管の弱いぼくにとっては決して楽しいものではないのだ。なので、体の調子を整えるため、ちょっとタイムトラベルを控えていた。アマゾンで買った本を読んだり、フ [続きを読む]
  • 五年後の未来の渋谷にて
  •  昨日ちゃんと書けなかった、五年後の二〇二二年の世界について書いてみようと思う。たった五年しか経っていないので、家の周りなんかはほとんど変化がない。ああ、そういえば道路を渡ったところに新しいファミマができていたな。このあたりは、今年に入ってからコンビニが立て続けに閉店してしまい、深夜の小腹を満たすのに苦労していたので素直に嬉しかった。一応書いておくが、最初の日記で書いた近くのコンビニというのも、駅 [続きを読む]
  • 五年後の未来
  •  また興奮したままこのブログを書かなければならない。ただ非常に疲れてしまい、先ほどまで仮眠を取っていたので、記憶の鮮明さは少しばかりかすんでしまっていそうだ。 五年後に行ってきた。思い切って十年後とか百年後とかに行けよと思うかもしれないが、やはり勇気が出ない。もし戻ってこれなかったらとか、途中で機械が壊れてしまったらとか、いろいろ心配になってしまい、ひとまず五年後を選ばせてもらった。五年後といえば [続きを読む]
  • 自己紹介
  •  昨日はタイムトラベルが本当にできたことに興奮しすぎて、とにかく何が起こったのかということだけを書いてしまったが、今日は少し説明させてもらうことにする。 えーと、何から書けばいいんだろう。まず、自己紹介しよう。ぼくは現在三七歳で独身。仕事はフリーのイラストレーター。西東京で築三十年ほどの一戸建て住宅に住んでいる。この家は父が買ったものだが、父はぼくが二十歳の頃に他界したため、遺産相続したものだ。母 [続きを読む]
  • 一年後の未来
  •  まずは、たった今起こったことを書くことにする。信じるとか信じないとか、正直どうだっていい。とにかく、今起こった事実をこのブログに残したいと思う。だめだ、興奮で手が震えていて、うまくキーボードが叩けない。 ぼくは今、一年後の未来に行っていた。そうだよ、あのタイムトラベルだよ。いろいろと説明したいところだが、そんなことを書いている精神的な余裕がないので、何を見てきたかだけを書いていくことにする。 ま [続きを読む]
  • 過去の記事 …