優木 さん プロフィール

  •  
優木さん: ココロファイト!!
ハンドル名優木 さん
ブログタイトルココロファイト!!
ブログURLhttp://kokorofight.hateblo.jp/
サイト紹介文うつ病や哲学、メンタルヘルスや思考法についてなど心や考え方についてアレコレ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 32日(平均6.6回/週) - 参加 2017/05/08 16:51

優木 さんのブログ記事

  • 一週間弱でクラウドワークスはそこそこ稼げる
  • 副収入を狙えるかも?と思ってクラウドワークスに登録・利用することにしてみました。仕事から帰って一時間作業をするというスタイルでスタート。そして始めて一週間も経たないうちにだいたい2000円くらい貯まりました。まだまだスローペースなのですが、まぁ最初だしこんなものかなぁと初心者の感覚をつかんでいます。やってることは主にライディングで、自分の体験談を1000文字ちょいくらい書いて800円程度もらっています。 [続きを読む]
  • 克服できない欠点、弱点、短所は絶対にある
  • 短所というものは、自覚していてもなかなか克服できない自分の要素。その短所はもしかしたら特徴、として見るのがいいかもしれません。■克服できる短所克服できる短所というのはなおすべき部分。逆に克服できない短所は自分の個性としてみるのが妥当かもしれない。自分は何か欠けているんだ...と思っていてもそれは欠けているのではなく偏っているということなのです。■欠落じゃなくて偏り得意不得意がある、というのは能力 [続きを読む]
  • 自分と他人の境界線はしっかりと引こう!
  • 他人のことで気を遣ってばかりで自分に無理させている人は結構いますよね。でも「あなたの人生」の主人公は「あなた」なのですから他人に振り回されるだけ「悔しい!」と思えるようになりたいところです。■他人はあくまでサブキャラ自分のことをしっかり考えたうえで、ついでに他人のことを気にかけるぐらいでいいのです。その気持ちの配分を守り続けれるとグッドです。■他人の言葉の魔力自分で自分を否定するのは、威力はたか [続きを読む]
  • アレコレ計画性を持たせるのもいいけど考えすぎに注意!
  • アレコレ計画性を持たせるのもいいけど考えすぎに注意!物事を計画的に進めるのは、合理的で効率的でもありますが、あまり気張る必要もありません。やっぱりこれから先のことアレコレ考えてもしょうがない部分はあります。ある程度計画して行動するのはとても大事なことですが、あまりに未来のことを計画しすぎて考え方が縛られることもあるので注意してください。■どこまで計画性を持たせるか?例えば進路で迷っている時期に [続きを読む]
  • 良い我慢、悪い我慢
  • 我慢、っていいことなのか悪いことなのか一概に断じることはできません。我慢しすぎると体を壊すし、我慢しなければ何も実らないことだってあるし...。私なりに良い我慢と悪い我慢の違いを綴ってみます。■良い我慢って?良い我慢って言い換えれば努力だと思うんですよね。具体的な目標があって、そのために耐える。それが良い我慢、のことだと思います。もちろん加減は必要です。目標のために体を壊したら元も子もないですし。 [続きを読む]
  • 打ち明けよう!自己開示のパワー
  • 自分の内を誰かに明かすことは一定のカタルシスが生まれ、ストレスを低減させる効果があることが証明されています。■自己を開示するだけでストレス発散自分の悩みや相談を自分以外の誰かに打ち明けるだけでもストレスの低減は望めます。ただし、その悩みが他人に受容されればの話です。否定や誤解などで受容されなかった場合はストレスがかえって増大してしまいますからね。仲の良い人や、信用出来る人に限って開示しましょう。 [続きを読む]
  • 「一?」という単位は細かく設定してみよう!
  • 今の自分は何ができたか?たとえどんな些細なことでもちっぽけなことでもいいので自分が踏み出した一歩を細かく設定してみるといいかもしれません。■小さくとも一歩は一歩「何かやろう!と思い立ったものの、その事について調べるだけで一日が終わった...。何も出来てない!」この場合は「やりたいことについて調べた」というだけでもそのチャレンジへの一歩だと思います。その一歩は間違いなくあなたのチカラで踏み出したもの。 [続きを読む]
  • パクリ論争ははっきり言って不毛だと思った件
  • 自分の好きな作家・作品が「パクリ呼ばわり」だとカチンときますよね。しかし作品と呼べるものほとんどは既存の作品と似てたり無意識に影響を受けていたり、どこかしら「真似ている」のです。その「マネ方」が見え透いているのかごく自然なオリジナルとしてみえるのかの違いだと思います。■人は先駆作品を尊重する。要するに一番が好き「あっこれ○○のパクリじゃん!」って思っちゃう時って「その作品より先駆けて発表さ [続きを読む]
  • 選択肢の多さは自由と比例する!
  • やろうと思えばなんでもできるはずなのに何もできない!不自由だ!本当にそうでしょうか?何かとお金がない、時間がない、縛られているという感覚でどんどん視野が狭くなってしまうことは由々しき問題です。■選択肢はなるべく多く持てこれから何をするか?何にお金を使うか?こう問われれば大体の人は何か使い道が頭に浮かびます。しかし、その浮かんだ数は多いほどありがたいものですよ。■してはいけないことも考える少なくと [続きを読む]
  • 眠いのに眠れない・寝付けない!そんな時に有効な方法
  • 眠いけど寝れない...一見矛盾しているような言葉ですが実際そうやって苦しんでいる人は多いはず。私もそうです。そんな厄介なジレンマを解消すべく私がやってることをここで書き出してみます。■瞑想をするまず身体の力を抜きます。そして呼吸に意識を傾けるよう努力します。他のことは極力考えないようにする。もし何か考えが浮かんでしまったら、それを追っ払うように、思考がどこかに吹っ飛ぶようなイメージを想像します。 [続きを読む]
  • 宗教?ISD個性心理学がやや胡散臭い。でも実際に診断してみた
  • 誕生日で人の個性を大まかに分類できると謳っている無料診断サイトを発見しました。http://www.isd-ip.com「個性心理学」という言葉自体は最近になってできたんですね。あまり馴染みない言葉です。ただ統計的な数字をもとに「○月の人は○○な人が多い」といった感じらしく、心理学に基づくものではないようです。まぁ、いわゆる占いのようなものなのでしょうか。私は科学的根拠を前提とした結果を期待していたのでちょっと [続きを読む]
  • 自分の欠点・不幸の数を数えてみよう!
  • 苦しいことを数値化してみる方法を紹介します。悩み事はいくつあるか、自分の悪いところはいくつあるか、そういうことを数字で数えてみてください。数字で数える、というのは「悩み事・自分の悪いところの全容が知れる」という意味になります。悩み事が多いんだ…自分の欠点が多すぎる…と漠然と考えるよりは「それがいくつあるか?」と数字で示せるといいです。きちんとした単位で数えると「悩み事って多いと思ったけど [続きを読む]
  • 鬱憤・悩み事はメモにぶつけろ!これぞネガティブ日記!
  • 何に悩んでいるのか、ということは常にはっきりさせると負担が軽くなります。漠然とイライラしている、漠然と不安になっている状態っていうのはものすごく負担。そこで不安になっていることをメモなどに書き出してみるといいですよ。■書き出すだけで効果なんてあるの??まず書き出す、という行為はとっ散らかった脳内を整理するのをサポートします。そしてメモに書き出すことによって脳内が少しスッキリします [続きを読む]
  • そのストレス、上手に利用しよう!
  • ストレスには良いストレスと悪いストレスがあります。いいストレスというのは「そのストレスを受けることで更なる成長、あるいは対策を講じることのできるもの」悪いストレスというのは「ストレスが大きすぎて、ただただ引きずり、無意味に時間を潰してしまうもの」という感じに私は分けています。まず前提に、ストレスというものはある程度必要です。ストレスは己を逞しくするうえでの試練のようなものですからね。そ [続きを読む]
  • 周りの人のレビューに感化されないように!自分の感想を守れ!
  • 映画や小説、マンガなどで抱いたあなたの感想、と言うものを大事にできてますか??例えばある作品の続編が公開されたとしましょう。抱いた感想は「すごく面白かった」しかし「続編は徐々にクオリティが落ちる」というジンクスに惑わされてしまい、周りの評価の低さに影響されてしまって「自分が最初に抱いた高評価の感想に圧力がかかってしまう」のです。そして結果自分の感覚としては「まぁまぁ面白かった」あるい [続きを読む]
  • Twitter、LINE、Facebook...SNSでのストレスにご注意を!
  • SNS疲れという言葉を聞いたことがありますか?もはや社会的にもメディアツールとして普及しているSNS。そのSNSにかじりついて結果疲れてしまうという人が結構増えています。SNSで感じるストレスとは他人の幸福そうな情報に嫉妬・焦燥感が煽られる。SNSではよいネタを発信しようと背伸びしてしまう。常に人と繋がっていて疲れる。返信には気を遣う。自分の発言が拡散してしまうのではないかという不安。親しくない人から [続きを読む]
  • 親の理想・価値観を子供がそのまま受け継ぐと…?
  • 両親を奴隷にしていいように使い、妹をも虐待していた男性の事例がニュースで紹介されていましたね。かなり異様なケースですがその背景には「家族関係の不和」が潜んでいるようです。親の価値観の押し付けによって子供を所有物のように支配し、しつけられてしまう子供はどんどん自分を見失っていきます。親への不満が募り、そして反撃にでて今回のようなケースに発展してしまうんですね。なぜこういうことが起きるのかま [続きを読む]
  • 自己啓発書で無理にポジティブにならなくていい!
  • 「自己啓発ってなんだろう、何がどう役に立つんだろう?」「自己啓発って痛いよね、押し付けがましいし、そう人が変われるものか」…そんな声をよく聞きますね。私、実はポジティブ思考の自己啓発本って少々懐疑的なんですよね。ポジティブ思考ってストレスを感じない人ではなくストレスとうまく付き合える人のことを指してるんだと思います。ストレスを感じない人、というのはそれはそれで問題ですからね。海外では、ポ [続きを読む]
  • 評価のものさしは複数もとう!
  • みなさんは好きな作品がありますか?ドラマ、アニメ、漫画、小説などなど思い浮かんだ作品の一つや二つはあるでしょう。その作品を評価するにあたって「この作品は○○が悪いからつまらない」と言った感じに一つのものさしで良し悪しを断じる、というのは少々もったいない感じ方だなぁ、と思います。例えば、「この映画は展開はベタだけど、演出はよかった」といった具合に、それぞれの各要素をよくみてみると、良い所も悪 [続きを読む]
  • プライバシーポリシーについて
  • 【個人情報の利用目的】当ブログでは、メールでのお問い合わせの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。【クッキー(Cookie)】当サイトでは、一部のコンテンツについて、情報の収集にクッキ [続きを読む]
  • 同族嫌悪と嫉妬について私見を!
  • 嫌いな人、いますよね。 態度が嫌い、思想が嫌い、なんとなく嫌い...といろんな理由で嫌いな人間を作ってしまうのですが、その根本的な理由はもしかしたら同族嫌悪かもしれません。同族嫌悪とは、自分の嫌な部分を他者に見出して嫌うことです。 例えば年下が嫌いな場合。 極端に小さい子供は平気なのに、年下にイラつく...なんて人は自分の幼い部分を年下に見出してしまうことが原因かもしれない。 自分がその年下と同じ年齢の [続きを読む]