もとがいやん さん プロフィール

  •  
もとがいやんさん: 50歳からの漫画家入門
ハンドル名もとがいやん さん
ブログタイトル50歳からの漫画家入門
ブログURLhttp://moto-gaiyan.hatenablog.com/
サイト紹介文50過ぎにシテ再び漫画描への情熱を持った男。
自由文10代のころは漫画家になりたかった・・・そんな夢も忘れて普通に就職し、家庭を持ち、そこから何十年も空白があって 気がつけばもう50代。そんな自分がなんとか知略戦略を限りを尽くして 62歳までに絵を仕事にしたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 21日(平均13.0回/週) - 参加 2017/05/08 20:51

もとがいやん さんのブログ記事

  • 岡田有希子とニュートンメッセージパッドの話
  • 自分はブログに書くネタを気がついたときにEvernoteにメモしているのですが、大分前のメモを見ていたら、岡田有希子、リチャード・ノースコットと書いているのを発見しました。それで思い出したので、遅かりしですが少し書こうと思います。結構前にテレビで、故岡田有希子の資料が芸能事務所から全て持ち去られたという事件がありまして、30年後に自ら自分がやったとテレビの前で告白したのがリチャード・ノースコットなる人物。 [続きを読む]
  • エロマンガ先生とかなんとか言っている内に
  • 絵をすっかり描いていないような気がする。というか描いていない。まずいです。最近出たドスパラのお絵描きタブに心惹かれたり・・・エロマンガ先生のOPをitunesで買ったりヒトリゴトClariSアニメ250provided courtesy of iTunes謎の円盤UFOのムック本を読んだり謎の円盤UFO 完全資料集成作者: スティーブン・ラリビエー,岸川靖出版社/メーカー: 洋泉社発売日: 2017/05/02メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含 [続きを読む]
  • エロマンガ先生に登場する謎の形の天板PCは存在する
  • またでてきました。こうなると完全に設定してあるんですねえ、前にも書きましたがpanasonicのPCの天板にいくつかこまようなタイプがありますが、少しデザインが違うようです。正直、殆ど下駄の歯じゃねえか、という感じなのですが、この PCの謎、まだまだ深まるばかりであります。求む情報!肝心のストーリーですが、ムラマサ先生も結局マサムネが好き、てことで、順当に沙霧と言うところの「ラノベ主人公」一直線ですね、お兄さ [続きを読む]
  • THE IDOLM@STER.KR3話の演出
  • 3月末、釜山に行ってきたんですが、TVのバラエティ番組見ていたら面白い演出がありました。喋っている言葉を字幕にするのは2本と同じ、ただ、韓国の場合更に上を行って、画面上で顔から汗を流したり、鼻血を出したり、セリフを書いた文字が演者の口から飛び出したりするのです。なんか、凄いです。THE IDOLM@STER.KR3話のラストシーンで全く同じような演出があったので少し驚きました。バラエティではなく、シリアスなドラマで [続きを読む]
  • THE IDOLM@STER.KRはじまるよ〜
  • というか始まっているよ〜。amazonビデオで。アイドルマスター.KR 第1話発売日: 2017/04/28メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見るまさかamazonで見られるとは思わなかった。実写といってもアニメの要素まるでなし!千早のエッセンスを持った子はいますが・・・THE IDOLM@STERはみんなよい子よい子で、リアリティがあるかといえば全くないんですが、KRはばりばりの韓国ドラマで、同じ仲間でもいがみ合い(特に元か [続きを読む]
  • 久々の休みに謎の円盤UFO
  • amazon様が教えて下さいました。が、初回入荷はもう売り切れたみたいで、すかさず予約中です。謎の円盤UFO 完全資料集成作者: スティーブン・ラリビエー,岸川靖出版社/メーカー: 洋泉社発売日: 2017/05/02メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る2〜3週間かかるとのことだったのですが、今日発送予定のメールがきました。流石、amazon様。このこの秘密組織やら基地やら1980年代の未来(?)の描写 [続きを読む]
  • Huluでsicks配信されたーー!からの〜おたくマンガアップロード
  • Huluでsicksが配信されました。放送時に見ていたんですが、飛び飛びのところがあったんだので、改めて一話から見られてよかった。最初は演者がショートコントで別々のキャラを演じているだけと思っていたら、それらが全て同一人物で、しかも同じ研究所での繋がりが徐々に明らかになっていき、そして、思いもよらぬストーリー結末に・・・おすすめです。オードリーの二人組の演技が良いです。それから、千眼美子^_^こと清水富美 [続きを読む]
  • エロマンガ先生、山田エルフ先生と邂逅する。
  • 春のアニメの中ではコレが一番ですかな。「あ〜山田エルフ先生は黒猫位置なのね〜」などと、原作も読んでないまま、一人判ったふりなどしています。で、本題なのですが第5話で、エルフ先生とエロマンガ先生が家の中なのにスカイプ(?)したり、ゲームするシーン、エルフ先生が見ている機械・・・背面にスタンドをつけたタブレット?でも正面から見るとノートパソコン??????なんか変ですね。これは単なるミス、なのか、それとも [続きを読む]
  • エロマンガ先生は実在するか
  • macomタブレット(?)が出ているのが楽しいエロマンガ先生ですが、ちょうどHuluで、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、の配信が始まりました。いや、これも好きだったなあ。で、懐かしく3話くらいまで見てまいりました。いやあ、懐かしい、けどよくできてます。この作品。この作品も、妹が学業優秀容姿端麗モデルもやっている実は強度のオタクだったという、そんなの有るわけねーじゃん、というオタクの夢のコンボを何十 [続きを読む]
  • 高橋留美子二億冊・・・
  • 「勝手なやつら」が掲載時のまま載っているという素晴らしさ。柱の単行本の宣伝も男ドアホウ甲子園とか、懐かしすぎ。サンデーS(スーパー) 2017年 5/1 号 [雑誌]: 週刊少年サンデー 増刊出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/03/25メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る自分はこの勝手なやつらには大変感銘を受けまして、今日までのこの趣味の道に踏み込んだ原因っといっても過言ではありません。主人公のなんだか判らな [続きを読む]
  • シン・ゴジラを見終わった話
  • 前回の続きとなりますが、見終わりました。映画館で鑑賞した時はまさかの寝落ちで(^_^)ヤシオリ作戦の準備のところが完全に抜け落ちていたのですが、なんとか繋がりました。そして、正直映画館で見るより、ブルーレイで家で見る方いいですよ、この作品。なんでかっつーと、兎に角登場人物が早口でカット切替も早いから、字幕を出せて、何回でも見直せるというのが大変良いのです。映画館では「すげーなー」で終わったのです [続きを読む]
  • シン・ゴジラ見始めた話
  • 昨日到着してようやく50分見たところです。シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組出版社/メーカー: 東宝発売日: 2017/03/22メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (14件) を見る映画館でも勿論見てますけど、この早口大会は凄いですね。ブルーレイだと字幕がだせるから便利。ところで、シン・ゴジラって、84年版のゴジラに相通じるところがあるのは既に指摘されているところです。自分も、84年版、突っ込みどころは多いですけ [続きを読む]
  • まんが道ドラマ版について
  • まんが道大解剖 (SAN-EI MOOK)作者: 藤子不二雄A出版社/メーカー: 三栄書房発売日: 2017/03/03メディア: ムックこの商品を含むブログ (2件) を見る先日購入したまんが道大解剖なのですが、ドラマ版まんが道の主役二人の対談があるのは前にも書いたのですが、結構放送から時間が経っているのでお二人ともお歳を召されている訳です。それでも竹本孝之氏は昔の面影があるのですけれど、長江健次氏は結構ふくよかになられて、「 [続きを読む]
  • 漫勉の衝撃!
  • 今週の漫勉は森山・・・じゃなくて塔山でもなくて山本直樹先生(^_^)デジタル作画ということで楽しみにしておりました。画面に現れたのは・・・最初はアプリ判らなかったのですが、セーブの時に現れるPICTという文字・・・Super Paint!凄い、なんか作画そっちのけでなんのハードを確認しようとしていました。でもよく考えたらSuper Paintが動くということはもしかしてPowerMac時代のマシン???ノートがちらと出てきましたが、Pow [続きを読む]
  • 漫画の道はまんが道を見て考えた
  • 3月3日に出ていたのですが、ようやく購入まんが道大解剖 (SAN-EI MOOK)作者: 藤子不二雄A出版社/メーカー: 三栄書房発売日: 2017/03/03メディア: ムックこの商品を含むブログ (2件) を見る自分は単行本は何故か一冊だけ持っていました。まだ2人が高岡にいる時代で、「西部のどこかで」を完成させる話でしたね。この本を読んで初めて知ったのですが、まんが道はてっきりずっとキングで連載だと思っていたら、最初はチャン [続きを読む]
  • しゅせん、おもせん???????
  • 漫画用語って、まあネームとかコンテとか、マニアックなものもありますけど(そうかあ?)中学生の時に読んだ漫画家入門石ノ森章太郎のマンガ家入門 (秋田文庫)作者: 石ノ森章太郎出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 1998/09メディア: 文庫購入: 8人 : 31回この商品を含むブログ (43件) を見る弓月光の少女まんが家入門 (集英社文庫―コバルト・シリーズ)作者: 弓月光出版社/メーカー: 集英社発売日: 1984/07メディア: [続きを読む]
  • 異質なモノへの原始的恐怖を味わう
  • アマゾンビデオでみたのですが13時間ベンガジの秘密の兵士 (字幕版)発売日: 2016/09/07メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見るこれを思い出しました。ブラックホーク・ダウン (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る火力では圧倒的にも関わらず、有象無象に責めてくる言葉の分からない異教徒に攻められる恐怖・・・そして、日本映画だとこれなのですね。戦国自衛 [続きを読む]