かなった さん プロフィール

  •  
かなったさん: プレアボ
ハンドル名かなった さん
ブログタイトルプレアボ
ブログURLhttps://pleabo.com
サイト紹介文児童相談所経由で、特別養子縁組のご縁をいただきました。現在、楽しくにぎやかに、子育て奮闘中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 19日(平均26.2回/週) - 参加 2017/05/08 22:22

かなった さんのブログ記事

  • さらに便利グッズ
  • とにかく購入します。便利なものは何でも購入します。状況が状況であったため、周囲に月齢別の必要なものを聞くこともできず、自分で調べてとにかく購入していました。もちろん吟味するのですが、なんせ、子育て経験はゼロですから、考えても的外れということもあります。そして調べても、自分たちの生活と違えばもちろん不要となるので、全く使わなかったものもあります。組み立て式のマット自宅の雰囲気に合うものを選択しました [続きを読む]
  • 便利グッズ
  • ベビー用品はたくさん購入しましたが、意外な便利グッズがいくつかあります。今まで知らなかったものも多いのですが、必需品と呼べるものもたくさんありました。鼻水吸引器便利です。委託されても鼻水がいっぱいで、鼻水吸引器には長らくお世話になりました。乳児院では、泣き叫ぶのを押さえつけて行う姿が見られていましたが、ミルクを飲ませながら行うと問題なくできました。食事中に鼻をかむような感覚なので、おすすめはできま [続きを読む]
  • 委託されてから一週間の出来事
  • 委託されてから、想定外のことがたくさんありました。たった一週間でもいろいろありました。毎日、違うトラブルが起こってしまうので、当たり前ですが、その都度、対応していました。二人きりでの時間当然かもしれませんが、夫は仕事に行きます。二人きりで過ごし、寝静まってから帰ってくることもあります。寝顔見たさに電気をつけて、覗き込みます。そして、起きそうになり、ミルクをはいたこともありました。夕食が多かったのか [続きを読む]
  • 転入届
  • 同居を始め、数日後、児童相談所の担当者が転入の届け出のために、市役所に同行してくださいました。児童手当のことなどに関しても、同席してくださったので、大変スムーズでした。そして市役所の担当者もとにかく丁寧でした。転入のための手続き転入の際は一人ではなかったので、安心でした。かなりスムーズで簡単に終わりました。転出に関しては、児童相談所の担当者が行ってくださったので、こちらの手続きはありませんでした。 [続きを読む]
  • 委託初日
  • 委託された我が子と帰宅しました。外泊で慣れていたので、もちろん、馴染んでいました。特に困ることもなく、写真を撮って過ごしました。ミルクのために自宅までは遠く、混雑する時間帯でもあったので、乳児院の近くのショッピングモールに立ち寄り、そこで食事とミルクを与えました。キッズスペースのようなところがあったので、試しに入ってみたら、大喜びでした。とても楽しそうでした。このような過ごし方が一般の人の日常なの [続きを読む]
  • 委託初日
  • 委託された我が子と帰宅しました。外泊で慣れていたので、もちろん、馴染んでいました。特に困ることもなく、写真を撮って過ごしました。ミルクのために自宅までは遠く、混雑する時間帯でもあったので、乳児院の近くのショッピングモールに立ち寄り、そこで食事とミルクを与えました。キッズスペースのようなところがあったので、試しに入ってみたら、大喜びでした。とても楽しそうでした。このような過ごし方が一般の人の日常なの [続きを読む]
  • 委託時に感じたこと
  • やっと一緒に過ごせる、そう感じました。長かったです。本当に長かったです。ただし、ここからが本番です。委託されても解除されることはあるそうで、そのことばかり検索していました。破談になってしまう恐れを感じながら過ごす日々はまだ続くのです。委託から特別養子縁組の申立てまでの期間はおよそ半年と言われていましたので、さらにそこから結果を待つということです。新生活は喜びだけでなく、不安もありました。児童相談所 [続きを読む]
  • 委託
  • 委託日がやってきました。待ちに待った日です。その日は、乳児院で児童相談所の担当者と会う約束になっていて、委託のための手続きをする予定でした。印鑑や通帳など様々な物の用意をしました。着替え自宅から持参したじー子専用の服に着替えさせました。自分専用の服を毎日着用する日々の始まりです。少し気合を入れ過ぎで、完全に余所行きの服にしてしまいました。チュチュではないのですが、乳児院では絶対に着られないような着 [続きを読む]
  • 交流のまとめ 2
  • 交流の間はずっともどかしい気持ちでした。いいこともあり、悪いこともあり、何があってもマイナスな発想になり、それを周囲に悟られないようにして、その繰り返しでした。しかし、歩んできた道は、確かに充実していて、確かに有意義なものでした。それは、自分一人の努力だけではなく、夫婦で支え合い、周囲の励ましがあり、児童相談所や乳児院の協力があったからとも言えます。一番楽しかったのは、我が子と過ごしていた時間です [続きを読む]
  • 交流のまとめ 1
  • 交流は人それぞれ、期間や回数が違うそうです。それは、里親や子供の状況などだけでなく、様々なことが関係しているようでした。どれだけ頑張っても、どれだけ関係が良好でも、長期間となることもあるようでした。ルールは徐々に変わっているようですので、最短期間などが定められているかもしれませんが、それでも、人それぞれのようです。子供の変化我が子は、交流するにつれて、人に興味を持つようになりました。人の動きなどを [続きを読む]
  • 委託日までに
  • 委託日はまだまだ先ということもあり、それまでにやるべきことを考えました。ショッピングだけでなく、様々なことをすべきであると考えていました。周知徹底まずは周囲に、子供の存在と、特別養子縁組のことを話すことにしました。個人情報などの兼ね合いで、あまり話せていなかった親戚などにも紹介することを考えました。そして、真実告知は自分たちからすることを話し、我が子にとって居心地のいい環境になるように努めることを [続きを読む]
  • とにかく購入
  • 委託日が決まってしまえば、とにかくじー子のものを購入し続けます。インターネットでも、某ベビー用品店でも購入していました。特に、芸能人がブログでよく書いている、某ベビー洋品店に関しては、乳児院から自宅の間にもありましたし、自宅からも遠くない距離に何店舗かありましたので、外出の度に寄っていました。例のおしりふきもインターネットで箱買いです。ベビー服などを購入するために立地が良すぎる自宅のおかげで、とに [続きを読む]
  • 委託日決定
  • 今までの長期戦があっけなく終わり、委託日がすぐに決まりました。長期の外泊が決まったあたりから、委託がほぼ決定していたような雰囲気でした。およそ半月近く先の話なのですが、その間に準備ができるのでありがたかったです。打診の電話をいただいてからは随分時が経ち、季節は変わり、そしてまた季節が変わっていました。車窓からの景色季節が変わるほどの時間を費やしたので、車からの景色も変わっていました。委託が決まって [続きを読む]
  • 名前
  • 長期外泊が始まると、近所の方々とも関わるようになりました。養子なので珍しいのか、皆さん、頻繁に声を掛けてくださいます。そして、月齢と名前を聞かれます。中には実家がどこかを聞いてくる人もいらっしゃいました。名前を聞かれたときの対応名前を聞かれれば、〇川じー子です、とこたえることにしました。新しい名前です。改名の予定などは話す必要がないと判断しました。なかなか、〇川じー子とこたえる機会はなかったので、 [続きを読む]
  • 名前
  • 長期外泊が始まると、近所の方々とも関わるようになりました。養子なので珍しいのか、皆さん、頻繁に声を掛けてくださいます。そして、月齢と名前を聞かれます。中には実家がどこかを聞いてくる人もいらっしゃいました。名前を聞かれたときの対応名前を聞かれれば、〇川じー子です、とこたえることにしました。新しい名前です。改名の予定などは話す必要がないと判断しました。なかなか、〇川じー子とこたえる機会はなかったので、 [続きを読む]
  • 言葉
  • 喃語もほとんどないじー子が、単語を話しました。衝撃的ですが、的確につかっていてさらに驚きました。乳児院の子供の発語の遅れはやむを得ないものと覚悟していましたが、言葉が出たのは本当に嬉しかったです。その後は、忘れて喋らなくなるとはつゆ知らず、しばらく喜びに浸ることができました。お茶飲み物がほしいと、「お茶!」と発するようになりました。乳児院に確認しても、まだ喋らないということでした。喃語すら少なくて [続きを読む]
  • 長期外泊
  • 長期外泊はおよそ一週間です。たくさんの荷物を受け取りました。必要最低限ではなく、余るほどの荷物で、とても驚きました。大量の荷物とじー子を乗せて、自宅へと帰りました。長いようで短い外泊およそ一週間の外泊ですが、長いようで短いようで、短いようで長いようで。とにかく精一杯頑張りました。そして疲れました。親戚にも会わせることができ、皆が喜んでくれました。とても充実した期間でした。細かく言えば、夫婦でのもめ [続きを読む]
  • 長期外泊
  • 長期外泊はおよそ一週間です。たくさんの荷物を受け取りました。必要最低限ではなく、余るほどの荷物で、とても驚きました。大量の荷物とじー子を乗せて、自宅へと帰りました。長いようで短い外泊およそ一週間の外泊ですが、長いようで短いようで、短いようで長いようで。とにかく精一杯頑張りました。そして疲れました。親戚にも会わせることができ、皆が喜んでくれました。とても充実した期間でした。細かく言えば、夫婦でのもめ [続きを読む]
  • 長期外泊に向けた面接
  • じー子の三泊の外泊が終わり、乳児院に戻しながら、児童相談所の担当者との面接がありました。この時に驚くべき事実を知ってしまいます。担当者がかわっていました。およそ一ヶ月前に担当者がかわっていたそうです。挨拶をしてほしいというほどではありませんが、かわるのであれば、教えてほしいものです。少しいらだってしまいましたが、それは一瞬でした。とても対応が速いのです。とにかく速いのです。長期外泊の提案「長期外泊 [続きを読む]
  • 長期外泊に向けた面接
  • じー子の三泊の外泊が終わり、乳児院に戻しながら、児童相談所の担当者との面接がありました。この時に驚くべき事実を知ってしまいます。担当者がかわっていました。およそ一ヶ月前に担当者がかわっていたそうです。挨拶をしてほしいというほどではありませんが、かわるのであれば、教えてほしいものです。少しいらだってしまいましたが、それは一瞬でした。とても対応が速いのです。とにかく速いのです。「長期外泊しましょう。一 [続きを読む]
  • 二回目の外泊
  • 二回目の外泊は、三泊でした。この外泊の間に私の実家の人たちと対面しました。普通に交流していました。今までも一緒に過ごしていたかのように、普通に過ごしました。ありがたい三泊なので、またすぐには服を揃えられず、数着貸していただきました。今回は新品に近いものがあり、とても嬉しかったです。破談になったときのために用意していなかったということを前回話したので、慎重に対応してくださいました。我が子は新しくてカ [続きを読む]
  • 初めての外泊
  • 自宅に到着すると、普通にリビングで過ごしました。今までも我が家で過ごしていたかのようにふるまっていました。いろいろなものに興味を示すかと思いきや、全く何も触らず、いつも乳児院で過ごしていたかのように、ただ手をつないだり、のんびりしていました。お風呂で少し泣きましたが、それ以外は順調で、夜泣きもなく、朝までぐっすりでした。そして、出発しました。外泊中の食事外泊の時には、ベビーフードを持たせてください [続きを読む]
  • 外泊決定
  • 家庭訪問から10日以上経過し、やっと外泊が決定しました。もちろんそこから、日程調整をするので、すぐではありませんでした。その日の日記には、「準備万端で挑みます。」と。たった一泊ですが、じー子にとっては大冒険です。往復路のうちに1回の食事と2回のミルクの時間があり、おむつ替えもするのですから、自宅滞在は寝て起きるだけという状況です。イメージトレーニングをし、可愛い服やスタイを用意し、準備は万端でした。準 [続きを読む]
  • 離乳食の変化
  • 離乳食が変わっていました。体調不良のじー子とは外出すらできず、乳児院の中での交流でした。そのような状況で、離乳食の内容が変わっていました。家庭で育てていれば、体調を鑑みて、万全の時にランクアップするはずですが、そんなわけにもいかないようでした。じー子は、無理に飲み込もうとして詰まらせます。その介助で必死でした。久々の食事の介助でしたが、気が気ではありませんでした。一般家庭との違い一般家庭であれば、 [続きを読む]
  • 児童相談所への苛立ち
  • じー子は少し快復していたものの、児童相談所は外泊の許可は出してくれませんでした。厳密に言えば、乳児院が児童相談所に連絡をしたら、折り返すという返事をしながらも、数日間、連絡はなく、催促をしたとのことでした。子供のための制度であり、子供のために皆が動いているということが前提であるはずが、このような対応には不満があり、苛立ちを覚えました。もしそうであっても、その事実を知りたくはありませんでした。体調不 [続きを読む]