銀の笛 さん プロフィール

  •  
銀の笛さん: ドイツ生活日記帳
ハンドル名銀の笛 さん
ブログタイトルドイツ生活日記帳
ブログURLhttps://ameblo.jp/ginfue/
サイト紹介文ドイツでの日々の暮らし、のんびりひとときの楽しみなどなんとなく綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 103日(平均17.0回/週) - 参加 2017/05/09 00:40

銀の笛 さんのブログ記事

  • 美容院の事
  • 日本に戻ると必ず訪れるのが美容院であるが、今回は、母の強い希望で、出来て一年足らずの店だという、母が「たまたま見つけた!」、最近行きつけの美容院に連れて行かれるそうだ。本当は前から通っていた所に行きたい気持ち山々であるが、「だって「娘も連れて来ます!」って言っちゃったもん!」との事。因みに前の行きつけ店も、母の以前の行きつけだったので、「もう行ってないから、あっちは行っちゃダメ」なのだそうだ。苦 [続きを読む]
  • ホームでパーティー。
  • さて、家でゆっくりと夕飯をする。家族だけの内輪の食事。(ようはただの夕食だ。)パパはすっかりくつろぎモードだ。極端な「なで肩」なので貧弱である。(だからいつもリュックの肩、落ちちゃうよ。)本日はわたくしのお土産。第二弾のスパークリングワインをあけることに。(ポ〜ん?)一度書いたが、父は以前、いつの間にやら「田崎さん」の所のワイン講座を受けたとか言っていたので、さぞや!今日はお味の表現も豊かである [続きを読む]
  • 免許証センター
  • 帰国の貴重な貴重な丸1日を免許証更新に当てるのは、とてももったい無いが、仕方ない。。。期限切れからまだ半年たっていないという事で、海外にいたという証明があれば、簡単に済むそうてあったが(「わ〜い。」だったは束の間。)わたくしのパスポートには肝心の出入国のスタンプがないのだ。(自動ゲート専門だからね〜。)別の所へ出向き、出入国証明をとらなければいけないそうで、3週間くらいかかると言われた。(来週ドイ [続きを読む]
  • 役所からのプレゼント
  • またまた運転免許証の有効期限が切れ、この一時帰国中に更新しなければならない。(運転など全くしないので期限切れなど、コロッと忘れていたし、更新お知らせハガキの存在すらコロッと忘れてられていた。)ならば、免許証などもういらないではないか!とも思うが、返して、またいつか免許取り直し。など到底不可能であるので、更新だけはしておく。(いつかなんて来ないかもしれないが、来ちゃったら、運転してないから試験おっ [続きを読む]
  • 野良猫とパパの巨大な金魚鉢
  • うちの庭には巨大な金魚鉢がある。ものすごく分厚い陶器製のこの金魚鉢は、本来どこかのリゾートホテルが「目玉露天風呂」として特注で大きく焼かせた物らしいが、色が気に入らない。とかで、なぜか父親にプレゼントしたそうだ。(えっ?)要は特大なお風呂だ!が、使い道は色々であるか。一度、引っ越しをした時に、母に『それ、もうすてちゃいなさいよ!』と言われたが、父は『イヤぁ〜だね〜』と、がんとして聞かず、結局だい [続きを読む]
  • キャッチ アンド リリース
  • お昼に「めんたいおにぎり」ですっかり満足した後は、いよいよ海に到着だ。(おまたせ〜!)ドイツの家の近所には海がないので、昨夏、ふらりとニースによったが、なんと日本の海に来るのは6年ぶり。しかも夏の海は実に10年ぶりである!10年前から突然日差しアレルギーになり、夏の海はすっかり諦めていたが、今日はPSF50+Pa++++に守られ、久々に"海"満喫だ!(あれ?いがいとイケたよ〜!)膝までね。子供の頃は毎年海に行き、「 [続きを読む]
  • う〜みだ〜あ!!
  • 本日は大洗の海にやってきた。子供の頃、海が見えると『う〜みだ〜あ?』と良く叫んだものだ。そんな子供の頃の思い出に浸るわたくしを横手目に、両親は、「まずは早速腹ごしらえ!」だそうで、なぜか、かねふくの「めんたいパーク」に。めんたいのおにぎりを買うそうである。(えっ?)なんでも、両親。前回来たときに、「じゃんぼめんたいおにぎり」を買いそびれたそうで、きょうは何がなんでも「めんたいおにぎりだ!」と早速 [続きを読む]
  • 父親のお弁当
  • 明日から1週間。父親の夏休みが始まる。「あ〜ぁ。リラックス、リラックス。きょうは最高の夜だな〜ぁ?」などと、ノンアルコールビールを飲みながら「休み前夜」を満喫中だ。うちの父親、気質はお気楽の方だが、仕事の方は真面目に、日曜日も返上で、「馬車うま」の如く働きづめである。本来ならとっくに年金をいただき、のんびり老後を過ごせる「とし」であるのに、娘が親孝行もせずにフラフラとしているので、仕方なく働いてい [続きを読む]
  • 本屋さん
  • 日本に帰ると、真っ先に向かう本屋だが、今回は空港で行きそびれ、家に来てからは、雑貨屋に気を取られすっかりご無沙汰であった。無印など3回も通ってしまったではないか。。。しかし、今日はようやく本屋にくる。まずは、お目当ての本を探しだし、抱えるのもやっとなほどになってしまったので、ちょっとひと呼吸。買った本はレジに預けて、お昼ご飯は、本屋とくっ付いているカフェでパスタのセットだ!可愛らしい店員が、可愛ら [続きを読む]
  • 母のタンス貯金。
  • いよいよ親孝行スタート。まずは母親から。手始めに、お風呂とキッチンを、くまなくお掃除だ!お風呂は、簡単にちゃっチャッと済んだので、キッチンを。手の届きにくい奥までしっかりピッカピカだよ〜。ついでに疲れきったおふきんも全員、雑巾に降格だ!(母とは共に長く働いていたので、突然の別れに、少し寂しそうであったが、ま〜ぁ、新しい職場でがんばってくれたまえ!)大変なのは、食器棚である。食器収集家の母は、なん [続きを読む]
  • 盛岡冷麺
  • ドイツも暑いらしいが、日本はやはり暑い!昨日、渡独への荷造りも済ませたのだが。本日、スーツケースを開け取り出したのは、『盛岡冷麺』である。荷造りも早ければ、荷解きも速いのか?こちら、本当は、「日本食のお土産」であったが、よく考えてみると、まだ残り3週間。早々と食べ物など買ってよいのか?と。それに落ち着いて考えてみれば、ドイツの8月末は『肌寒い秋』である。誰が、冷麺を喜んで食べるのであろうか?しかも [続きを読む]
  • 帰りじたく
  • 日本に来て、はや1週間。無印や100円ショップを駆け回り、欲しいものは全て手にいれたぞっ!というわけで、スーツケース2個にたっぷりと詰めこみ、ダンボール、今回は一箱だけ。(しかもまだかなり余裕あるね。)さて、日本滞在も残すところ。。。あと。あれれっ?まだ3週間もあるのだ。(すでに荷造りが終わってしまったが)なんと、夏休みは4週間。にひひっ。母親に、『荷物詰め終わっちゃった〜』と言ったところ、『おなご [続きを読む]
  • 鳥のさえずりと時差ボケ
  • 日本に戻り早くも6日目。少しずつ時差ボケも治って来ても良い頃であるが、中々なおらない。特に朝の目覚めが最悪に悪いのだ。しかも無理して起きても、後で「お昼寝タイム」が私の意に反して、おまちかねである。(フワっと気が遠くなり寝てしまうではないか。)1つの大きな原因はとなりにいる「にわとり」と、「七面鳥」だ!(まさか、そんなものがとなりにいたとは!)隣の土地の所有者は大地主。土地が有り余りすぎているらし [続きを読む]
  • 父親の変身
  • 両親とは昨年末から年始にかけ会ったきりなので、8ヶ月ぶりであったが。少し父の事を。うちの父、そしてその生活スタイルは本来、純和風である。しかし、私がドイツなぞに暮らすからか、たまに遊びに来ては中途半端に、"かぶれて"帰国するので、母としてはいい迷惑だそうだ。父は日本に帰国をするとまず食生活がガラリと変わる。本来100% "米生活" なはずなのに、ドイツに来ると、まず米を嫌がる。『お父さん和食はやだっ!毎日パ [続きを読む]
  • 日本滞在3日目。
  • 日本に来て早くも3日目。とにもかくにも、まずは、"買い物ざんまい" である。両親の家、田舎暮らしで車なしにはとても生活出来ないのであるが、わたくしは肝心の車の運転が出来ないので。老いた母親を運転手のようにこき使い、あっちのお店、こちらのお店と走りまわっている。さすがに3日も働きづめの母は、今日などぐったりと辛そうにしていたので、『じゃあさ〜ぁ、そこの椅子にでも座ってて。私お店一回りしてくるからさっ!』 [続きを読む]
  • 日本滞在1日目。を思い出す。
  • 羽田空港に無事に着いたので、さて、これから両親の住む田舎まちへ長旅である。悲しい事に、うちへたどり着くには、羽田空港から、はるばるバスの旅二時間。にパパの "お車のおむかえ" 30分が必要である。とりあえず、飛行機 "到着時刻の1時間10分後" の空港発バスに乗れるます様に!と、着陸前からそわそわであった。****すると、到着時刻がなんと大幅に早くなるとの事。『あ、これでバスに間に合う。あとは預け荷物か!』****入 [続きを読む]
  • ほ!パリ到着。
  • 飛行機が無事にパリに到着する。ちっちゃい飛行機は何時も、「こんなちゃちなものが無事に飛べるのか?」とビクビクしてしまうが、無事に飛べるので、感謝である。因みにこちらがショボショボ(小さいの意味)の飛行機。そして、こちらが機内食。これからターミナルに向かうが、いかんせんパリの空港はとても大きいので、次の搭乗口にたどり着くのが一苦労。ただいまバス待ちをしたが、10分近く待った。ドイツ発、一本あとの飛行 [続きを読む]
  • 空港に到着する
  • 朝から家の片付けをバタバタとこなし、そうこうしているあいだに出発時間。ただいまStuttgartの空港に到着である。ちっちゃすぎて何もない空港でであるから、とりあえず、搭乗出来るまで椅子に座っておく。軽い、飛行機恐怖症なので緊張気味である。『は〜ぁ。気持ち悪いね。。』まずはパリに行って、日本に。緊張感がほぐれないので、ステキな事を考えよう!!パリの免税店が楽しみである。ところで、抜け作なので出がけに携帯を [続きを読む]
  • 日本へのお土産。
  • クッキーやら、香りの塩やら、濃蜜なオリーブオイルやら。。。とにかく溶けにくい物をメインにお土産を選ぶ。その後ワインを探しに。。。例の父から依頼の『特別な方の為に』である。笑。なんと、先日書いたドンペリに負けない、ドイツのアイスワインを見つけてしまった! しかもこれ1本だけしか店にない!次は入る予定がない!と言うではないか!こんなお値段、アイスワインとしては(この辺の店では)見た事もない、ご立派なも [続きを読む]
  • ゴルゴンゾーラのさっぱりパスタ
  • 夜は冷蔵庫の残り物のベーコンとゴルゴンゾーラ。そして子牛のハムを。別に冷蔵庫を空にする必要もないのだが、一応。パスタの方は。。。ゴルゴンゾーラにしては、ほんの少しだけさっぱりめのパスタを作る。味付けはコショウのみ。ゴルごんもベーこんも塩分が強いので、塩は全く必要ない。後は赤たまねぎちっちゃいの1つ。に、白ワインをトポトポ〜である。こってりクリーミー系が好きは、もちろん生クリームを入れた方が好いの [続きを読む]
  • お昼はトク
  • 日本で、韓国料理というと、ごくたま〜に、ビビンパかまれに焼肉くらいで、後はなかなか食卓に並ぶ事がなかったが、ドイツでコチュジャンに魅了され、今回は大きいパックを買ってみた。このコチュジャンのパック、唐辛子の絵とともに、何やら韓国語書いてあり。(読めないが、おそらく『コチュジャン』であろう!)あまりにも可愛げがないので、全て剥がし、ついでにドイツでおなじみ『幸運のキノコ』ふうに水玉にデコる。韓国の [続きを読む]
  • Stuttgart 21
  • stuttgart 21を聞いた事があるだろうか?多分ないかな? 大雑把に説明すると、stuttgart中央駅の鉄道のプロジェクトで、ドイツで、そして特に "この街" Stuttgart でそのプロジェクト実行に対し、大きな論争となっているものである。この駅、ホームが終着駅式になっていて、入って来た電車が出るときは最後尾が先頭になって発車する。つまり。常に『折り返し』出発をしなければならない。なんせ昔と違い、毎日かなりの数の電車出 [続きを読む]
  • ドイツ、町の近郊を走る電車「sbahn 」
  • 今日は朝からお出かけで、とりあえず、バタバタと用意をし、慌ててバスに乗る。バスに乗って→電車に乗って→またまたバスに乗って。の予定であったが、真ん中の「電車」がこない。街の近郊を走るSbahn! ちっ、またか!!しかも今日はホームが閉鎖である。それぞれのホーム入り口に係員が数名立っており『今日のSバーンのホームは上ですから!』と言っている。さっそく上に行くが、私の電車(S4番)は、表示すらされず、ホームが [続きを読む]