ノジコ さん プロフィール

  •  
ノジコさん: fluffy.
ハンドル名ノジコ さん
ブログタイトルfluffy.
ブログURLhttp://mo-hu.hateblo.jp/
サイト紹介文犬、猫、鳥、モルモット、ファンシーラット、ハムスター、そんな動物たちとの毎日を少しずつ綴っています。
自由文インドアな飼い主が、サモエド、ミニチュアダックスフンド、ミニチュアシュナウザー、フレンチブルドック、雑種犬、メインクーン、ラグドールとその子供たちと、拾ってきた子たち、文鳥、ウロコインコ、ナナイロメキシコインコ、ボタンインコ、ゴールデンハムスター、ファンシーラット、モルモットと暮らしています。毎日賑やかで、とても楽しい生活です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 13日(平均4.3回/週) - 参加 2017/05/09 06:13

ノジコ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ちいさなラット
  • 先日ファンシーラットを購入させて頂いた商店さんが、床材も販売して下さるとの事で行ってきました。車で自宅から10分程な上、細かな相談ごとにも乗って下さるので、とても良い商店さんと巡り合えたなとほくほくです。性別を見間違え、オス同士だと思いペアにしたのですが、あずまはオス、とばりはメス。ペアのケースから、とばりを引っ越させ、一人きりはやはり寂しいものなんだろうかと思っていた事もあり、床材を購入に伺う際 [続きを読む]
  • びょういん、そのご
  • 投薬は一週間の予定だったので、無事に終わりました。薬を飲み始めて以来、食欲が目に見えて上がりましたが、これは他の餌を減らしたお陰なのか、はたまた薬のお陰なのか分かりかねます。数日様子を見てまた体重が減るようであれば、お薬を貰いにいくべきかもしれません。とは言え、一時は100gを切っていた体重も、106gまで増やす事に成功。心なしか遊ぶ姿も元気一杯に見えます。痩せていて不安なタイミングでの換毛期なのですが、 [続きを読む]
  • まるがりのニコラス
  • 五月に入り、日差しが強く暑い日も増えてきました。普段から空調はつけたままで過ごしているものの、外に散歩に出るサモエドのニコラスにとっては辛い時期になってきます。時間帯も少しずつずらしてはいますが、夏になれば夜であっても外ではぜえぜえと終始息が上がっている事もざらです。とても毛が密集して生えているので、普段から短めにカットをしています、それでも冬場は暖房が届かない所まで移動していく程には暑がり。寒い [続きを読む]
  • ラットのケース
  • 衣装ケースを改造し、ラット用のケースを作りました。暑さにはあまり強くないと記載してあるサイトをよく見かけるので、通気性を考えて蓋の一部を切り取り、バーベキュー用の網を嵌め込みました。給水器を間違えてつけてしまう事は避けたいので、切手風のシールで印をつけ、ケースの外にもラットそれぞれの特徴と名前を書いたものを貼りました。中は同性の仲の良い子を二匹ずつに分けていれています。プラケースであれば軽いので、 [続きを読む]
  • びょういんとインコ
  • ナナイロメキシコインコの菜の花ですが、体重をきちんと計るようになって、一向に増える気配が無く、どこか具合が悪いのかもしれない、のんびりしていて手遅れ…なんて最悪の状況になるのは怖かったので、病院へ行ってきました。普段菜の花がいる部屋からはリビングと廊下を通って玄関へ行くのですが、その道すがらに大きな犬や猫がいるので、今回は布でぐるっと囲んでいきました。元々とても寒さに弱いと聞いていましたが、昨日は [続きを読む]
  • おやすみとラット
  • 連休も終わり、今日から仕事です。この連休中、子供の頃に一度だけ飼育した事のあるファンシーラットについて、とある記事を見掛け、懐かしさに惹かれ、色々と調べていました。利用している生体を取り扱っているショップでマウスやカラーマウスを販売していた際に、ファンシーラットの入荷について問い合わせをした事があるのですが、どの店舗に尋ねても、入荷は望めないとの事。いつか入荷するかもしれないけれど、いつとは言え [続きを読む]
  • モルモットとおていれ
  • モルモットは、クレステッドのニフラーとペルビアンのニュートがいます。実はモルモットの飼育は私が子供の頃以来だったので、十数年振りでしょうか…。当時はアビシニアンのアルビノのメスを飼っていましたが、冷蔵庫を開ける度に野菜を欲してサイレンのような鳴き声で催促していました。当時はお風呂なんて思いつきもせず、足が汚れれば足先だけ、お尻が汚れればお尻だけをちょいちょいっと簡単に洗っていましたが、モルモット [続きを読む]
  • インコとごはん
  • ナナイロメキシコインコの菜の花さんは、今月で漸く生後半年を迎える若鳥です。四月頃から徐々にあわ玉を口にするようになって、挿し餌を欲しがる量が減り、いよいよ挿し餌で遊ぶようになってしまったので、それならと一度挿し餌を中断しました。…が、利用しているペットショップで入荷して下さっていたあわ玉のメーカーが変わり、色もクリーム色一色だったものが、緑の粒が混ざった辺りから食欲が激減。大人用のご飯も一応食べて [続きを読む]
  • 過去の記事 …