かーちゃん さん プロフィール

  •  
かーちゃんさん: かーちゃん、凸凹道を往く!
ハンドル名かーちゃん さん
ブログタイトルかーちゃん、凸凹道を往く!
ブログURLhttp://www.adhd-momma.com/
サイト紹介文ADHD情報サイト。発達障害に関する情報や海外の発達障害の支援情報の翻訳など。がんばれ凸凹。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 16日(平均17.9回/週) - 参加 2017/05/09 12:20

かーちゃん さんのブログ記事

  • 分析麻痺【3】ADHDが輝く瞬間
  • 分析麻痺とはもともと心理学でよく使われる言葉です。最近では企業やスポーツ関連でも使われています。どういった意味かといいますと、「色々なことを考えすぎて、行動に移せなくなってしまう」という意味です。続きを読む [続きを読む]
  • ADHDの子供のやる気を引き出す報酬システム
  • 子供のやる気を引き出すトークンシステム。我が家も導入しています。うまく使えば子育ての強い味方になります。 1.トークンシステムとは2.トークンシステムの使い方3..報酬がないと何もしない子になってしまうのでは?4.やる気が減ってきたときは5.やってはいけないこと6.ポイントをつけ忘れたら続きを読む [続きを読む]
  • 報酬と動機付け
  • 子供は教科書を読むのに苦労しますが、漫画を読むことはでます。ADHDの子供たちは興味のあることをすることはできますが、逆に宿題のように興味のない事にはなかなかやることができません。 これは子供が反抗だとか、躾ができていない子育ての失敗だから、というわけではありません。ADHD ITUDE https://www.additudemag.com/motivating-kids/続きを読む [続きを読む]
  • 朝食のメリット【1】 ADHDの朝ご飯
  • 高たんぱく質の朝食は一日中、集中力と気分を高めます。これらのレシピを使って、子供が1時間目から放課後まで元気に過ごせる手伝いができます。ADD ITIUDE https://www.additudemag.com/high-protein-breakfast-foods-for-adhd/1.朝ご飯は高タンパク質低炭水化物2.なぜ高タンパク質が良いのか3.朝食のバランス4.タンパク質の力5.必要なたんぱく質の量続きを読む [続きを読む]
  • 時間の盲 ADHDの時間管理【1】時間を意識する
  • 今の時間、残り時間、どのくらい時間が経過したのか。そういったことを知る時間の感覚は重要な実行機能のひとつです。。 ADHDの人たちは時間が刻々と動いていることに気が付かない「時間の盲」になりがちです。結果、ADHDの人たちは効果的に時間を使うのに苦労してしまいます。ADD TIUDE https://www.additudemag.com/slideshows/stop-wasting-time/続きを読む [続きを読む]
  • 翻訳について
  • かーちゃんは別に翻訳のプロでもなんでもないです。英語を習ったのは学生時代ぐらいなもんで、素人に生えた毛をむしり取ったレベルです。大きな語訳やまるで逆のニュアンスになるようなことはなっていないと思いますが、やはりアメリカ独特の言い回しやノリについていけないこともあります。タスクの優先順位の話のときに、いきなり五年生の娘にバスケットをするように言い出すとかなので、今後は英語の記事を参考に自分の言葉で書 [続きを読む]
  • ADHDの薬が効かない!? どうして?
  • 執行機能障害と学習障害について以前、書きました。その時に紹介したイーサンという子供と、同じ診断がされたけど別の結果になったマーカス。マーカスはADHDの薬が効いて大幅にADHDの症状の改善がみられました。一方、イーサンは発達診断テストでマーカスと同じような診断結果が出たのに、薬を飲んでも症状の改善されませんでした。二人の違いは何だったのでしょうか?続きを読む [続きを読む]
  • 緑茶はADHDにおすすめの飲み物。
  • 新茶が美味しい季節です♪静岡県民は親族や身内から新茶をもらうことも多いです。静岡県民は一年中、朝昼晩、学校でも職場でも、食事のときもおやつのときも緑茶。一部の学校には本当に給茶機がおいてあるし、小学生はマイボトルに緑茶を入れて登校。緑茶は静岡県民の魂、ソウルドリンクなのです。続きを読む [続きを読む]
  • 仕事も日常生活もうまくできない! 実行機能障害  
  • ADHDの人たちは多動、不注意、衝動性を持っています。臨床医はこの多動、不注意、衝動性について考えてきました。 しかし、ADHDの人たちは「仕事ができない」とった日常において慢性的な困難を伴う問題があることも多多く、不注意や多動といった症状だけでなく実行機能障害(EFD)とよばれる障害に着目し始めています。参考 実行機能障害 https://www.additudemag.com/executive-function-disorder-adhd-explained/続きを読む [続きを読む]
  • その怒りは誰のもの?
  • ADHDの子供たちは自己肯定感が低くなりやすい。 落ち着きがなく、集中力が続かず、整理整頓が苦手。時間にルーズで、宿題などの提出期限が守れず、忘れ物も多く…。 親としては、ついつい怒鳴ってしまう。「あなたのために怒っているのよっ!!」 でも、ちょっと待って。その怒りは本当に、子供のためのもの?続きを読む [続きを読む]
  • 付箋がその力を失うとき【1】必要な情報に注意を払うために
  • すぐに気が散ったり、忘れてしまったりするADHDの症状で困っているなら、ネッド・ハロウェル博士のヒントを試してみてください。気が散りやすくありませんか?支払いを忘れたり、電話を忘れたり、飼い猫のトイレ掃除を忘れたり。付箋やリストはもはや役に立っていないのですか?以下は大人のADHDを助ける代替治療です。ADD ITUDEhttps://www.additudemag.com/strategies-memory-distraction-when-sticky-notes-lose-their-power/リ [続きを読む]
  • 妄想系かーちゃん
  • エイメン博士のADD、新たに追加され7パターンに!という記事に、タイプ別ADHDについて書きましたが、かーちゃんも娘の花奈も、不注意タイプ。未診断の息子の空良は多動が多いクラッシックタイプ。 かーちゃんは不注意型の妄想系ADHDです。自分がADHDだと知って、衝撃を受けたことのひとつに 「普通は妄想をそんなにしない?!」 ということです。 続きを読む [続きを読む]