のん さん プロフィール

  •  
のんさん: 育てにくい子供たち
ハンドル名のん さん
ブログタイトル育てにくい子供たち
ブログURLhttp://realnontan.mynikki.jp/
サイト紹介文8、4、2歳の男の子3人を育てています。長男次男がグレーゾーンと呼ばれる、育てにくい子供たち。
自由文こだわりの強い長男と、多動でハチャメチャな次男…それでも毎日、楽しくやっていくにはどうしたらいい?
療育や通級で教えてもらった、「できない」を「できる」にするコツや、おすすめ絵本などを紹介していきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 100日(平均4.2回/週) - 参加 2017/05/09 12:39

のん さんのブログ記事

  • 応用行動分析学 続編
  • 前回の記事で、応用行動分析学(ABA)についてご紹介しました。(「応用行動分析学ってなに?」)発達障害のある子供の、問題行動を減らすための療育として、効果が高いとされている応用行動分析学。もうちょっと詳しく、具体的な内容を説明してみたいと思います。詳しく知り... [続きを読む]
  • 応用行動分析学ってなに?
  • 自閉症スペクトラムの子供に、有効な療育方法として「応用行動分析学(ABA)」と呼ばれている療育の手法があります。以前の記事で、少しご紹介しましたね。→(「一学期の懇談会まとめ〜ミッキー」)応用行動分析学とは、米国の心理学者スキナーが提唱した「行動分析学」とい... [続きを読む]
  • 授乳期は熱中症に気をつけて!
  • 暑い季節、ニュースにもよく出てくる「熱中症」。老人や子供はなりやすく、注意が必要です。熱中症とは、暑さに身体がついていけないことで起こります。めまいや立ち眩み、吐き気や筋肉痛などが主な症状です。言動がおかしい、倒れて意識がないような意識障害を起こしている... [続きを読む]
  • やってきたカタツムリ
  • 次男ミッキーが幼稚園で飼っていたカタツムリが、夏休みということで我が家へ疎開してきました。バーバの借りている市民農園で捕まえたカタツムリが、4匹もいます。4月&5月、幼稚園に行きたくないと言い出した時期があったので、ミッキーを釣るためにカタツムリやオタマ... [続きを読む]
  • さあ、恐怖の夏休みが始まった!
  • 夏休み・・・子供たちにとっては夢の時間ですが、親にとっては・・・恐怖?ですよね。水遊びに遊園地にキャンプにイベントに、楽しいこともたくさんある反面、すまん・・・体力が続かない・・・子供ってちょっと寝たらすぐチャージできるけれど、親は疲れが抜けきらないのは... [続きを読む]
  • 脳波聴力検査、行ってきました!
  • 我が家の次男ミッキーには、言葉の遅れがあり、軽度の自閉症スペクトラム、グレーゾーンと診断を受けています。こだわりはないんですが、感覚がとにかく過敏で、触覚、聴覚、味覚と、嫌な刺激が多すぎて、毎日四苦八苦しています。そんなミッキーが幼稚園での聴力検査が受け... [続きを読む]
  • 尿路感染症ってなに?
  • 長男ゲンキが幼稚園に入りたての頃に、尿路感染症になりました。尿路感染症とは、尿道から細菌が入って感染し、排尿痛や血尿、頻尿や残尿感が主な症状ですが、ひどい時は発熱や嘔吐を伴う場合もあるようです。男の子は、おちんちんの先に垢がたまりやすいのでなりやすく、と... [続きを読む]
  • 陰嚢水腫ってなに?
  • 陰嚢水腫ってご存知ですか?陰嚢は、睾丸、タマタマのことです。水腫というのは、水がたまることです。要するに、タマタマに水がたまって膨れている状態のことを言います。幼児期の男の子にはよくあるようで、長男ゲンキも3歳児健診で「玉の大きさが左右で違うから、陰嚢水... [続きを読む]
  • 滲出性中耳炎ってなに?
  • 子供の難聴の原因として一番多い、滲出性中耳炎。あまり聞きなれない方もいるかと思いますので、ちょっと説明しますね。中耳炎には、急性中耳炎と滲出性中耳炎の2つがあります。急性中耳炎は、高熱が出て耳が痛いととてもぐずる、子供によくある耳の病気です。中耳炎と聞く... [続きを読む]