たく さん プロフィール

  •  
たくさん: 歴史専攻者視点から歴史を見る
ハンドル名たく さん
ブログタイトル歴史専攻者視点から歴史を見る
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/taku18232/
サイト紹介文私たくが歴史専攻者の視点から歴史を見ていくブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 51日(平均11.8回/週) - 参加 2017/05/09 13:37

たく さんのブログ記事

  • 首里城
  • 皆さん琉球王国の城と言うと何を思い浮かべますか?そうこちらですね。そう首里城ですね。私は琉球王国の独特の城(グスク)については調べたことがありませんでした。しかしこのグスクは独特の作りをしています。私は、首里城に行ったことがありますので中学2年生の時の記... [続きを読む]
  • 当時の状況から歴史を見る
  • どうも皆さん今回は当時の状況から歴史をみるということであることについて触れていきたいと思います。それは真珠湾攻撃の暗号である「ニイタカヤマノボレ」というものです。日本軍は当時日本の領地で一番高い山の名前を暗号に使っていました。うん?日本で一番大きい山は... [続きを読む]
  • 今川氏真
  • はい朝に塩留についてはなしてきましたが、それでは、今川氏真とは何者なのか?そちらについて話していきたいと思います。画像はこちらです。皆さん今川氏真と聞いて知っていることは少ないと思います。塩留なしだとするなら今川義元の跡取りぐらいしかわからないですよね... [続きを読む]
  • 塩留
  • 今回は、現在行われている大河ドラマで今川が武田に対して 行った政策です。塩留は、現在で言う経済封鎖です。武田はなぜ塩を止められると困るのか? それは武田の領土にあります。これを見ていただけるとわかりますが、武田の領地には、海がありませんので塩が取れないとい... [続きを読む]
  • 大東亜共栄圏
  • 今回は大東亜共栄圏についてです。皆さん大東亜共栄圏という言葉は聞いたことがありますか?これが地図になります。この大東亜共栄圏とは何なのか?何となくしかわからない・・・ それは私もです。簡単に説明しますと新しい秩序の元で新たな体制を確立するということです。... [続きを読む]
  • 真田幸村の由来
  • 今回は真田幸村についての名前の由来について見ていきたいと思います。何故真田幸村なのか? 大河ドラマ「真田丸」では、兄が捨てた父親昌幸からの「幸」と九度山村の「村」を引いたから「幸村」だと思っている方がいると思われますが、これは多分脚色だと思います。大体あ... [続きを読む]
  • 歴史認識
  • 歴史認識の違いとは難しいです。ニュースでよく言われていますがなぜそのようなことが起きるのか。今回はそんなことを考えていきたいと思います。例えば歴史認識の違いは日本の中でも起きています。どういうことなのか?今回某番組で沖縄戦終結の特集をやっていました。そこ... [続きを読む]
  • 沖縄戦
  • 本日は、沖縄戦で日本軍の組織的な抵抗が終わった日です。組織的な抵抗とは何なのか?いまいちわからない方のために説明しておきますとこの方沖縄戦の司令官である牛島満が自決して日本軍としての抵抗が終わったことを示しています。しかし、聞いたことがあると思いますが... [続きを読む]
  • 北条征伐
  • 今回は、北条征伐について面白い視点から見ていきたいと思います。※これはかなり私の考えが入っていますのでその辺りはご了承ください。北条征伐とは豊臣秀吉が天下統一を目の前にして行った最後の戦になります。秀吉からの視点では、ただの北条征伐となりますので、これ... [続きを読む]
  • 井伊直政
  • 今回の大河ドラマ「おんな城主直虎」主人公直虎ばかり目立っていますが、現在(6月21日)まででは虎松と呼ばれている井伊直親の嫡男の虎松彼もまたすごい武将になります。※今回はネタバレが多く入っていますので嫌う方はご覧にならないことをお勧めします。この虎松は元服... [続きを読む]
  • 富国強兵と殖産興業
  • 学生時代に「富国強兵と殖産興業」の違いを聞いている生徒がいました。確かにどう違うのかとその時は思いましたが、冷静に考えればわかりました。何だろうとわからない方必須ですwそもそもこの2つ明治時代の政策なのですが、似たような意味に感じます。どうしたらわかるの... [続きを読む]
  • 城の見方
  • 突然ですが皆さん城はどこをよく見ていますか?天守?櫓?屋敷?見るところはいろいろありますね! そこがいいところでもあります。しかし皆さん私はある事柄について大学で論文を書かせていただきました。その事柄から見た天守を今回は説明していきたいと思います。天守の... [続きを読む]
  • 民俗学的視点
  • どうも皆さん。今回は、歴史を見るうえで参考にしてほしいことがあります。それは・・・民俗学です。民俗学とは、簡単に言うと言い伝えや伝承、その他もろもろを指す言葉です。うん?たくさんよ前回参考にするなって言ってませんでしたか?参考にするなではなく疑ってかか... [続きを読む]
  • 今の政治家に歴史を学んでほしい
  • 今の政治家は歴史を学ぶべきだ!そんなこと言っても私よりは勉強しているとは思います。歴史は繰り返されると言いますが、それは本当にその通りだと思います。戦争はいけない。やってはいけないことだと言われていますが、未だに核は無くなりません。そして、戦争について... [続きを読む]
  • 政治から見る戦争
  • 皆さん何年か前にこんなこと思ったことありませんか?「最近日本の首相は変わりすぎではないか」安倍内閣 2006年9月〜2007年9月福田内閣 2007年9月〜2008年9月麻生内閣 2007年9月〜2008年9月 政権交代鳩山内閣 2009年9月〜2010年6月管内閣  2010年6月〜2011年9月野... [続きを読む]
  • 異・戦国志
  • 今回はこちらになります。異戦国志 (1) (歴史群像新書)/中路さとる私が最後に読んだ小説になります。中学生の時に読みました!あらすじ1巻の題名から想像ついた方・・・ その通りです。本能寺で死んだはずの織田信長・・・ その織田信長が生きていたら・・・そんな話です。... [続きを読む]
  • 比叡山焼き討ち
  • 今回は、戦国時代の中でも結構思い切った作戦だなと思ったこちらについてです!!!!比叡山焼き討ち比叡山の焼き討ちには説があるというのはご存知でしょうか?知っているとおっしゃる方も是非見てほしいです。そもそも比叡山の焼き討ちはどんな事件だったと皆さんお考え... [続きを読む]
  • 言い伝えや伝承の信憑性
  • すみません。今回は少し専門的な話になります。私は、卒論担当の先生から常々「本人に聞かないとわからないことは信用するな」と言われてきました。このブログではお馴染みの言葉ですね。※これは小説や言い伝えを否定しているわけではありません。どれぐらい私は言い伝え... [続きを読む]
  • 第一次世界大戦の日本
  • どうも皆さん今回は第1次世界大戦の日本について見ていきたいと思います。まずはこちらをご覧ください。え? 日本? 第1次世界大戦に日本は参加していないと思うと思われた方・・・ 確かにヨーロッパまで足は伸ばしていません。うん? どういうことなのか?つまり、日... [続きを読む]
  • 鎖国について考察
  • 皆さんどうもたくです。今回は、鎖国について考えていきたいと思います。あっ宣伝して申し訳ありません。鎖国について簡単にまとめた動画があります。こちらも良かったらご覧ください。 突然ですが鎖国についての印象はどうでしょうか?多分多くの方がいい印象はないと思い... [続きを読む]