us_stock_investor さん プロフィール

  •  
us_stock_investorさん: はじめて米国株を学ぶブログ
ハンドル名us_stock_investor さん
ブログタイトルはじめて米国株を学ぶブログ
ブログURLhttp://www.us-stock-investor.com
サイト紹介文米国株にトライしたい人が企業や株について学んだことを記録していきます。
自由文米国株にトライしたい人が学んだことを記録していきます。米国の企業研究や業界の最新動向など、米国の株式投資に役立つ情報を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 74日(平均4.7回/週) - 参加 2017/05/09 13:43

us_stock_investor さんのブログ記事

  • 企業研究:IBMという巨象が再び踊れる日はもう来ないのか
  • 先日にIBMが第2四半期の決算を発表しました。内容は市場の期待を裏切るもので、株価もそれに反応して急落しました。IBM 第2四半期決算 ハイライトwww.bloomberg.co.jpIBMの幹部が4月、技術サービス・クラウドプラットフォーム部門で4−6月期に大規模契約を見込んでいると述べていたが、結局、同部門は前年同期比5.1%の減収となった。forbesjapan.comさらに業績発表の数日前には投資会社JefferiesのアナリストJames Kisn [続きを読む]
  • 株式購入:ペプシコを購入しました
  • 7月11日にペプシコ(Pepsico、PEP)の第2四半期決算が発表されました。その内容を踏まえてペプシコに投資しました。ペプシコ、第2四半期決算markethack.netwww.nikkei.comペプシコの第2四半期決算は、EPS:予想を上回る売上高:予想を上回るガイダンス:予想に一致という内容でした。少し株価が下がったことと、それほどに悪い決算ではないかなと判断し、ペプシコに投資しました。もともとペプシコへの投資は考えていましたので、 [続きを読む]
  • 企業研究:連続増配50年超えの米国公共事業セクター企業
  • 長期投資を考える際には企業の連続増配の年数がどうしても気になります。やはり長く増配してくれる企業はそれだけ事業の安定性が見込まれますし、今後も増配し続けるだろうと期待したくなります。今回は数ある連続増配企業の中で比較的事業が安定してるであろう公共事業セクターに的を絞ってご紹介します。連続増配が50年を超える米国公共事業セクターの企業たちこちらの「U.S. Dividend Champions」を参考にしています。The DRiP [続きを読む]
  • 企業研究:意外と知られていないかもしれない優れた配当株
  • 投資情報サイトのThe Motley Foolに興味深い記事がありましたのでご紹介します。意外と知られていないかもしれない、優れた配当株についてです。3 Unknown but Amazing Dividend Stockswww.fool.com記事によれば、優れた配当株には以下3つの特徴があります。安定した増配を長期に渡り公約している四半期ごとの配当を維持できるだけの十分なフリーキャッシュを持つ長期勢力を保つためのコアビジネスを有するこれら特徴に合致する企 [続きを読む]
  • 企業研究:クラウドの普及で大手ベンダーが最下位争い?
  • Business Insiderの記事に興味深いものがありました。今後、より多くの企業がクラウドへの以降を進めるであろう中で、その影響を最も強く受けるかもしれないIT企業についてです。クラウドの普及がIBMとオラクルに与えた打撃www.businessinsider.jp今後、より多くの企業がクラウドへと移行するにつれて、オラクルとIBMは最下位争いを演ずるはめになるかもしれない。AlphaWise/モルガン・スタンレー CIOレポートによると、両社はこの [続きを読む]
  • ポートフォリオ:2017年6月
  • 2017年6月時点のポートフォリオをまとめてみます。ポートフォリオ:2017年6月現在の評価額を基準としたポートフォリオの保有割合です。ETFがPFFとVYMの2銘柄、他は個別株となります。銘柄保有割合iシェアーズ 米国優先株式 ETF (PFF)32.0%バンガード・米国高配当株式ETF (VYM)16.0%AT&T (T)8.1%ナショナル・グリッド (NGG)3.7%エクソンモービル (XOM)5.2%フィリップ・モリス (PM)4.0%プロクター・アンド・ギャンブル (PG)4.7%ゼネ [続きを読む]
  • 企業研究:ウォルマート、アマゾンに戦争を仕掛ける
  • 少し前のニュースになりますが、Amazonによるホールフーズ買収を受けて、小売業の最大のライバルであるウォルマートが違った角度から反撃に出ていたようです。ウォルマートによる反撃www.businessinsider.jpアマゾンは、AWS(アマゾンウェブサービス)によって、クラウドストレージとクラウドコンピューティングの分野でいち早くトップに立った。これに対し、昨今EC分野に積極的な投資を行うウォルマートは、取引先のテック企業にA [続きを読む]
  • 配当金:ナショナル・グリッドから配当金を受け取りました
  • 先月に初めて投資したナショナル・グリッドから配当金を受け取りました。米国株に投資して初めての配当金になります。ナショナル・グリッドからの配当金銘柄ナショナル・グリッド(NGG)配当金単価$5.4224数量30配当金額(税引前)$162.67受取金額$129.29今回の配当はナショナル・グリッドの株式併合に伴う特別配当とのことです。一株あたり$5.4224の配当で、株式併合前に30株を保有していましたので税引き前で$162.67(受取金額で [続きを読む]
  • 株式購入:ゼネラル・ミルズとベライゾンを購入しました
  • 夏のボーナスが入ったこともあり、2銘柄を購入しました。今回購入したのはゼネラル・ミルズとベライゾンです。この2銘柄を購入した理由主な理由は2つです。高配当銘柄やや割安な印象ゼネラル・ミルズ(GIS)もベライゾン(VZ)も高配当銘柄として有名です。現在の配当利回りは、ゼネラル・ミルズが3.36%、ベライゾンが4.96%です。またどちらも2017年に入ってから株価が下落傾向にあります。ハイテク株を筆頭に株価が増加傾向に [続きを読む]
  • 企業研究:テクノロジー・セクターの動向
  • 昨今の成長が著しいセクターの一つがテクノロジー・セクターです。主要なテクノロジー銘柄が高値を示し続けている中で、こういったセクターへの長期投資を考えるためには、やはり今後の動向を予見することも必要になってきます。What's New in the Technology Sector?marketrealist.com今回はMarket Realistの記事を参考にさせてもらいました。この一連の記事では5つのトピックを取り扱っています。なぜIBMは再びBMWと手を組むの [続きを読む]
  • 企業研究:アマゾンのホールフーズ買収による影響
  • 昨日のアマゾンによるホールフーズ買収は驚きました。これほど急速に実店舗ビジネスへの投資を加速させるとは思ってもみませんでした。この決断力がジェフ・ベゾスの強みの一つなのでしょう。この買収による影響は、当然既存の小売業にも大きな影響を与えました。一夜にして他の小売業の株価が急落markets.businessinsider.comjp.techcrunch.comウォルマート、コストコ、ターゲット、クローガー、スーパーバリューなどホールフー [続きを読む]
  • コーヒーブレイク:株価暴落の兆し?
  • トランプ政権以降ずっと高値を更新し続けている米国株ですが、その反動からか最近は株価暴落の予兆に関する記事をよく目にするようになりました。米国株は「暴落前夜」?www.bloomberg.co.jp昨年円安局面の終わりを予想したワカバヤシ・エフエックス・アソシエイツの若林栄四代表取締役は、来年初めにかけて1ドル=100円台を割る円高を見込む。米国をはじめ世界経済はデフレで、米国株は「暴落前夜」とみる。「ヒンデンブルグ [続きを読む]
  • 参考文献:ある囚人が学んだ、お金を管理することの大切さ
  • TEDでの講演の紹介です。(正確には参考「文献」ではないですね)罪を犯し、刑務所に収監されたある囚人が、独学で読み書きを覚え、株への興味を通じて学んだこととは何だったのでしょうか。カーティス・'ウォールストリート’・キャロル: 私が刑務所で学んだこと―読むことと株の取り引きwww.ted.com「ファイナンスの知識はスキルではなく、ライフスタイルです。」刑務所に収監された経歴のあるキャロルはお金の価値を理解してい [続きを読む]