発達 さん プロフィール

  •  
発達さん: 発達障害とうまく付き合っていくための体験談サイト
ハンドル名発達 さん
ブログタイトル発達障害とうまく付き合っていくための体験談サイト
ブログURLhttp://hattatu.org/
サイト紹介文発達障害の経験談・体験談と発達障害とうまく付き合っていく方法を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 102日(平均11.7回/週) - 参加 2017/05/11 19:20

発達 さんのブログ記事

  • 発達障害は遺伝する?する場合もあるが必ずしもするわけではない!
  • 発達障害は遺伝するのでしょうか。親子で同じ発達障害を抱えていたり、兄弟で同じ発達障害だったりと、同じ家族で発達障害を抱えているケースについて耳にすることがあります。しかし一方で、発達障害は原因不明であるという情報も目にすることがあります。発達障害が果たして遺伝するのか遺伝しないのか、発達障害を遺伝という観点から、現時点でどこまでわかっているのかをまとめます。そもそも発達障害とは?生まれつきの脳機能 [続きを読む]
  • ADHDのタイプとは?基本3タイプ、更に詳細な7タイプがある!
  • 代表的な発達障害として知られ始めているADHDですが、実はADHDの中にも様々なタイプがあることがわかってきました。ADHDの人は、自分自身がどのタイプに当てはまるか理解することで、より自分の特性に的を絞った対応を取れる可能性があります。今回は、アメリカの精神科医であるエイメン博士の観点に基づくADHDの7タイプを紹介します。博士は自分の考えに基づき、ADHDではなくADDという語を使っていますが、今回は一般的に認知度 [続きを読む]
  • 女性のADHD何が大変?女性特有の症状や見過ごされやすさ!
  • 代表的な発達障害の1つであるADHD(不注意多動性障害)ですが、実は男性と女性で症状の現れ方が異なっていることがあまり知られていません。ADHDの女性は男性とは異なった症状の現れ方のために、男性とは異なった女性特有の困難な状況に陥ることがあります。今回は、ADHDの女性特有の状況について紹介します。女性のADHDの方が発見は困難?困難!ADHDには、性による症状の出方の違いが確認されています。年齢ごとの様子も男性と女 [続きを読む]
  • 広汎性発達障害の子どもが自傷行為する原因は?代表的理由は4つ!
  • 広汎性発達障害を抱えている子どもの行動の1つに、自傷行為があります。自傷行為は、広汎性発達障害以外の子どもや大人にも見られる場合がありますが、広汎性発達障害の子どもの場合は特別な原因があり、それに適した対応が必要です。今回は、広汎性発達障害に特有の自傷行為の特徴や原因、対処方法などを紹介します。広汎性発達障害に対して落ち着いて適切な対処ができるよう、参考にしてください。自傷行為とは?自分自身を傷つ [続きを読む]
  • ADHDとアスペルガー症候群の違いは?大きな違いは中核症状!
  • 発達障害について調べていくと様々な障害名が目につくものの、共通する症状も多く、一体どの障害なのか特定できないと感じるケースが多いものです。実際の医療機関の診断でも、医療機関が変わったり年齢や環境が変わることで診断名が変わることがあります。今回は、発達障害としてよく名前が知られているアスペルガー症候群とADHD(不注意多動性障害)の違いを通して、それぞれの障害の特徴をまとめます。発達障害の種類は?主に3 [続きを読む]
  • 発達障害は遺伝するもの?2つの組み合わせに注目!
  • 発達障害を抱えている人やその周囲にいる人にとって、もっとも気になることいえば「発達障害は遺伝と関係するのか?」ということです。脳の機能が関係している発達障害ですが、その原因は未だ全て明らかになっているというわけではありません。しかし、最新の研究結果ではいくつかのことがわかってきています。その中に、遺伝に関する項目があるのもまた1つの事実です。そこで、ここでは発達障害の原因、その中でも遺伝に関しての [続きを読む]
  • 発達障害に薬は効果的?薬が有効な症状や副作用まで!
  • 発達障害は生まれつきの脳機能障害のため、根治はできませんが、薬によってその症状を和らげることができる場合があります。実際に、症状を和らげるために薬を服用しているという発達障害の人は大勢います。発達障害の症状を抑える薬は、適切なタイミングや量で症状にあったものを服用することが大切です。また、症状によっては効果がある場合と効果がない場合もありますので、その部分の見極めも非常に重要となってきます。そこで [続きを読む]
  • 大人の発達障害とは?発症のきっかけやありがちなことを解説!
  • 発達障害は、幼少期に発症するものの研究は進んでいましたが、近年になるまで大人になってから発覚する発達障害についてはあまり研究されていませんでした。しかし、最近になって成人が発達障害であると診断されるケースが非常に増えています。発達障害は幼少期に発覚することもありますが、大人になるまで見過ごされる場合も多いです。そこで、なぜそのようなことが発生するのかといったことや、大人の発達障害についての特徴を解 [続きを読む]
  • 学習障害って一体どういうもの?特徴や子どもと大人の違いまで!
  • 発達障害は、生まれつき脳の一部の機能に支障をきたしている障害のことを言います。そんな発達障害には、様々な種類のものが存在しています。その中でも幼少期から症状が顕著に現れるのが、学習障害です。学習障害によって、幼少期から苦しめられている発達障害の人は数多くいますが、その症状も「単純に苦手だから」「個性だから」と見過ごされている人も後を絶ちません。学習障害をはじめとする発達障害は、見過ごされる期間が長 [続きを読む]
  • 広汎性発達障害とはどんなものを指すの?5種類に分けて解説!
  • 発達障害は、脳機能の障害によるものです。発達障害はさまざまな種類に分かれますが、その中の1つに広汎性発達障害というものがあります。広汎性発達障害と一口に言っても多様の種類があり、それぞれ特徴があります。それぞれの特徴を理解しないことには、広汎性発達障害を抱えている本人やその周囲の人間も、広汎性発達障害について本当に理解することはできません。同じ広汎性発達障害でも、できることやできないことが異なって [続きを読む]
  • 発達障害にはどのような種類があるの?発達障害の種類別に解説!
  • 近年、発達障害は広く知られるようになりました。しかし、発達障害に種類があることや、それぞれの特徴についてはあまり知られていません。発達障害は主に3種類に分類され、その中でも特性によりさらに細分化されていますが、その中の1種類や2種類だけを取り上げ、一人歩きしている状態であることもまた事実です。そこで、発達障害についてもっと深く知ってもらえるよう、発達障害の主な分類方法や、さらに細分化された障害の名 [続きを読む]
  • 発達障害の人と仕事の関係は?向いてる仕事も紹介!
  • 発達障害の人に立ちふさがる壁と言えば、「仕事」です。他の人が簡単にこなせるような仕事でも、発達障害の人は遂行するのが難しいというケースが度々存在します。発達障害の人は知的能力に問題がない場合も多く、そのことが余計に発達障害の人を悩ませているという部分もあります。それは発達障害の人の特徴からくるものであり、ある程度の対策をとることによって業務遂行能力の向上やミスの削減をすることは可能です。そこで、発 [続きを読む]
  • 発達障害の特徴にはどのようなものが存在する?主なものは4つある!
  • 発達障害は100人に1〜11%の割合で起こる脳機能障害の1つです。この発達障害を抱えている人は「社会的な生きづらさ」を抱えているケースが非常に多くあり、また、理解をされずに苦しんでいる人も多々存在します。そこで、こちらではそのような発達障害を抱えている人が「社会的生きづらさ」を解消することができるように、また、発達障害の人に対する理解を深めることを手助けできるように、「発達障害の特徴」についてまとめてい [続きを読む]
  • 発達障害の1つ「ADHD」はどんなもの?3つの特徴と対策とは!
  • 発達障害の中でも、特に周囲に理解されにくいものに「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」というものがあります。このADHDには3つの特徴があり、その特徴ゆえに学校や職場で馴染むことができず、「社会的な生きづらさ」という苦しみを抱えている人が多くいます。そこで、そのような社会的生きづらさを解消するため、また、周囲にADHDを抱えている人がいる人が理解を深められるために、ADHDの特徴や付き合い方について、詳しく解説して [続きを読む]
  • 心の内面から症状を改善させる!ADHDの心理療法について解説!
  • ADHDの症状は薬物療法や環境変化のほかに、心理療法というアプローチがあります。ADHDの治療において薬が果たす役割は補助的なものではありませんが、それだけでは対症療法だという考えがあります。ADHDのひとの内面世界を変えて、多動性・衝動性・不注意の3つの特徴からくる症状や取り巻く環境をを改善するのが心理療法のアプローチです。ここでは、ADHDのひとと関連が深い心理療法をとりあげ、どのようにADHDを取り巻く環境に心 [続きを読む]
  • ADHDとケアレスミスの相関?ADHDの弱点ミスを克服する!
  • ADHDのひとは不注意なところがあるために、どうしても普通の人以上にケアレスミスを犯してしまうものです。ADHDが原因で生きづらさを感じているひとは、ミスを犯す量が想像以上に多いため、最初は小さな問題だったのが積み重なって仕事や職場の信頼関係を失ったこともあります。ここではなかなか断ち切ることのできないADHDとケアレスミスの関係と、そしてADHDのひとのためのケアレスミス対策をお伝えします。脳の障害が原因?ADHD [続きを読む]
  • 子供の頃に睡眠障害は作られる?ADHDと睡眠障害の関係を考察!
  • ADHDのひとには、睡眠の寝起きの状態がよくなかったり、深夜になっても頭が冴えすぎてなかなか眠れないと訴える人が実に多いです。寝なければいけない時間帯になっても活動が止まらなかたり逆に大事な場面で寝てしまったり、生活が乱れてしまい、酷い場合には過度の睡眠不足になり、治療が必要なケースもあります。ここでは、密接な関係のあるADHDと睡眠に関する問題を検証し、どうやったらADHDのひとが睡眠障害から改善できるかに [続きを読む]
  • ADHDがPTSDを引き起こす?ADHDとPTSDの意外な関係!
  • 大人のADHDのひとは、健常なひととよりもPTSD(心的外傷後ストレス障害)を合併症として引き起こしやすい傾向があります。PTSDは過去に受けた衝撃的な心的なトラウマのことを指しますが、ADHDのひとは、時に自分の障害に気づかず、辛い経験を受けて精神的に深く傷付いてしまいそれが尾を引くケースもあります。ここでは潜在化されているADHDとPTSDとの関係について考え、これらに対しどうやって乗り越えていけばいいのかについてお [続きを読む]
  • じっとしていられないADHD?読めないアスペルガー症候群?
  • 近年、発達障害という言葉が急上昇のキーワードとして話題にあがっています。その中でも発達障害として有名なのがADHDとアスペルガー症候群です。しかしADHDとアスペルガー症候群は一見すると発達障害として似ているところがあるためよく見ないと見分けることが難しいのです。ここでは似ているようで全く異なるADHDとアスペルガー症候群の違いや、この2つの発達障害の位置づけの違いについてお伝えします。アスペルガー症候群は古 [続きを読む]