まお さん プロフィール

  •  
まおさん: なんとなくgdgdな日常
ハンドル名まお さん
ブログタイトルなんとなくgdgdな日常
ブログURLhttp://standaloneastralbody.blog.fc2.com/
サイト紹介文日記だったり映画や小説のレビューだったりただのぼやきだったり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 8日(平均7.9回/週) - 参加 2017/05/09 16:22

まお さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 容量の問題
  • 最近なんだかやたら忙しいせいか日々こなすだけになってる感が否めない。。前はもっとこう、目的とか目標とかそーゆーのを念頭に置いて、いろいろ考えたりしてたんだけど最近は目の前に降りてくるモノやコトに翻弄されてて「捌く」っていう行為に近い気がしてる。。だからバタバタしてるのは全く前と変わらずでいや、下手したら前よりヤバいんだけどただただバタバタしてるだけって感じでいろんな面白みってのが無くなってきてる気 [続きを読む]
  • 暗いオフィスにて
  • ここんとこ休みが無いとぼやきまくってる私です。あ、そうそう。お見合い的なあの方とは、しばらく様子を見ることにしてみました。なんとなくまだお相手さんは悩んでるような感じみたいだしまぁ焦ったところで仕方ないし、聞かされてた事と実態は違うなんていう事は私にとっては日常茶飯事なのでwwなんていうか、周りが勝手に盛り上がった感じ?wそしてそれに振り回された感じ???wwwwま、別に私としても焦ってるわけでも [続きを読む]
  • これは一体・・・
  • そんでまぁ昨日の続き。ラストに携帯のくだりを普通じゃ無いと書いてるんですがまぁ普通に忘れてしまったのなら普通なんですよね。私も最初はそう思ってました。このとき解散後にもう1件行ってちゃんとお話をしておけば良かったと後になって後悔したんですが日にちは5/2で、翌日には子どものとこへ行く予定になってたし、5時起きだったしということもあってそうそうに帰ってしまったわけです。とりあえず家について、今日はありが [続きを読む]
  • 事を謀るは・・・
  • ブログというより、ネットそのものにちょっとだけ距離があったここ数ヶ月。たっくさんのいろんな事がありました。たった1週間前の事なのに、遙か昔の出来事だったみたいなそんな感覚に陥ってしまうくらいに一日一日がくっそ密度濃い日々。。もちろん映画なんて見てる時間もなく、まぁ小説は移動の時とかに読んだりもしたので、レビュー書くかもだけど、書けるほど覚えてないというのもあったりなかったり、やっぱりあったりwwそ [続きを読む]
  • ひっそりと再開
  • さて、皆様。大変ご無沙汰しております。といっても、ほとんど需要もないチラ裏ブログなわけでツイッターでの告知もやめたので、誰が来るというわけでも無いんですけど、やっぱり精神衛生上ブログは必要やなということでこそっと再開しましたwwとりあえず広告がうざいので、ひとまずご挨拶ということでw [続きを読む]
  • BEAUTIFUL
  • いつもの事ながら、この人の歌は本当に素晴らしいと想う。いつもいつも助けてくれる。新しいアルバムに収録されてる最後の曲。不意を突かれてリアルに泣いた。もうちょっとがんばってみよう。そんな風に思えた日曜の夜でした。 [続きを読む]
  • 願わくはゾアルの外に
  • 視よ、僕(しもべ)汝の目の前に恩(めぐみ)を得たり。汝、大いなる仁慈を我に施して我が命を救いたもう。我、山に逃がる能わず、恐らくは災い身に及びて死ぬるに至らん。視よ、この街は逃げゆくに近くてかつ、小さし。我をして彼処に逃れしめよ。しからば我が命、全からん。これは小さき街なるにあらずや。天使、これに言いけるは視よ、我、ここにつきてもまた汝の願いを容れたれば、汝の言うところの街を滅ぼさじ。急ぎて彼処に [続きを読む]
  • 引っ越しと再開
  • なんて言うか、お久しぶりです。というか、ちょっと思うところもあって引っ越しです。そんなこんなですが、みなさんいかがお過ごしだったでしょうか?前のブログではここ2ヶ月程ほとんど更新もしてなかったのにご訪問頂いてた方もいらっしゃるようで本当にありがとうございます。ようやく私の方は気持ち的にゆとりも出てきたので前のように毎日とはいかないまでも、ぼちぼちとブログは再開かなーと。ていうか、映画や小説関連のリ [続きを読む]
  • 小説「像の墓場」レビュー
  • 「Cの福音」に代表される朝倉恭介シリーズを執筆した楡 周平(にれ しゅうへい)氏による経済小説「像の墓場」。象の墓場 (光文社文庫)楡 周平 光文社 2016-03-20売り上げランキング : 4136Amazonで詳しく見る by G-Tools情報化社会、IT革命などと言われているコンピュータやその通信網の急激な成長によって駆逐されていく従来型ビジネススキームと、それに対応したくても出来ないその業界ガリバーに勤めるサラリーマンの葛藤 [続きを読む]
  • 過去の記事 …