マスター さん プロフィール

  •  
マスターさん: tumugi style
ハンドル名マスター さん
ブログタイトルtumugi style
ブログURLhttp://tumugi.candypop.jp/
サイト紹介文教師を辞めてカフェを開くに至った経路と教育に関して。
自由文基本はお店に関する内容ですが元教師という立場でお伝えできることを伝えていけたらいいなと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 48日(平均2.6回/週) - 参加 2017/05/10 01:51

マスター さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 教師時代の思い出6 最後の担任と最後の教え子
  • お店のオープンまでにとりあえず整理の意味を込めて全部書こうと思っていたけれど、全然余裕がなくようやく書く。教師生活最後の担任と最後の教え子2年生の最後のPTA(学年末PTA)で保護者に言われた言葉「先生、1年間ありがとうございました。来年も先生にもっていただけると嬉しいです」ただこの時悩んでてその保護者に打ち明けたことは「来年おれがこの学校にいるという保証は3月の半ばにならないとわかりません。加え [続きを読む]
  • 教師時代の思い出5 合唱コンクールを通してクラスの絆を深める
  • ?今までの思い出記事はこちら?教師時代の思い出1教師時代の思い出2教師時代の思い出3教師時代の思い出4このクラスでの思い出はたくさんありすぎて何を書こうか本当に迷うけれど、それでも1番はやっぱり合唱コンクール。合唱を通じて育つ心と絆合唱コンクールは学校行事の中で一番好き。体育大会で勝てると思っていたけど、まだまだな部分もあり、本番当日学年団体種目で2番になって悔しくて泣いた日々。合唱曲を決めるのは [続きを読む]
  • 教師時代の思い出4 やりがいと苦悩
  • ?今までの思い出記事はこちら?教師時代の思い出1教師時代の思い出2教師時代の思い出3教師時代の思い出最も教師時代で思い出に残っているのは直近の2年間。2年間と言っても3年間その学校に勤務して最初の1年間も一生懸命に頑張りました。頑張るのは当たり前なんだけれどもなかなかうまくいかないくて。うまくいかないというと何か問題があったり、学級崩壊とかいうように思うかもしれないけれど、そんなことはなく、滞りな [続きを読む]
  • 教師時代の思い出4 やりがいと苦悩
  • ?今までの思い出記事はこちら?教師時代の思い出1教師時代の思い出2教師時代の思い出3教師時代の思い出最も教師時代で思い出に残っているのは直近の2年間。2年間と言っても3年間その学校に勤務して最初の1年間も一生懸命に頑張りました。頑張るのは当たり前なんだけれどもなかなかうまくいかないくて。うまくいかないというと何か問題があったり、学級崩壊とかいうように思うかもしれないけれど、そんなことはなく、滞りな [続きを読む]
  • 教師時代の思い出3 合唱と別れ
  • 前回の学校の続き?前回の記事はこちら?教師時代の思い出1教師時代の思い出2合唱コンクール1学期が終われば二学期は合唱コンクールに文化祭に修学旅行。体育大会の時もそうだったけど本当に難しいのは教師がどこまででるか。完全に生徒任せにするのはただの放置でよくない。けれどどこかで調整をしてあげないとまだまだ子どもだから、大人のサポートを必要とすることもあるということ。まぁそのクラスの雰囲気や能力によりけり [続きを読む]
  • 教師時代の思い出2 伝えたいことを伝えた日々
  • 教師として少しだけ頑張ろうかなと思い始めて次の学校に向かったときの話。?教師時代の思い出1を読んでいない方はこちらからどうぞ?教師時代の思い出1教師時代の思いで2前回の学校と打って変わってこれまたおりこうさんな学校。地域柄いろんな学校があるけれど前回の学校はおそらく県内でもナンバーワンにあれていたような学校。そりゃまぁ牛乳パックやみかんのかわや傘が屋上から落ちてくるような学校そうそうないですね。そ [続きを読む]
  • 教師時代の思い出1 価値ある出会いが成長に
  • 教師時代の最初の思い出一番最初の思い出はやっぱり今から6年前の学校三年部に所属していて当時は毎日辞めたいと思ったり、日曜日とか次の日から学校が始まるので憂鬱だった記憶笑なにがおもしろくてこんな仕事しているのかもわからなかったし、明日やめよう明日やめようとずっと思ってた。夏休みのある時当時の学年長に食事に誘われて「教師は楽しいか??」と言われてつい言ってしまったわけ。「わかりません。やりがいがないわ [続きを読む]
  • キッズウィークの必要性とそもそもの目的
  • キッズウィークとはそもそも最近急に言葉を聞くようになったキッズウィークとは??公立学校の長期休みを別の月に振り替え、大型連休にすること。目的家族で過ごす時間を増やし、地域振興にもつなげようと狙う。安部首相がいうには家庭や地域の教育力を高めるためには、大人が子供と向き合う時間を確保することが重要だ言わんとすることはその通りである。では現実問題どうかという話。(ここからはかなり甘い適当な考えなので現実的 [続きを読む]
  • <仙台中2自殺>教諭2人が体罰 教師の不祥事多発
  • <仙台中2自殺>教諭2人が体罰もうニュースでも散々取り上げられているから知らない人もいないでしょうから、詳細は割愛。ただ思うことは学校てなんなんだろうということ。学校という場所は本当は子どもがすくすくと楽しく成長して元気に笑顔で過ごす場所だと思う。それが教師が体罰。体罰にも内容によりけりなんだろうけど。バレー部の動画が話題になっているけれどあれは正直グレーゾーン何だと思う。顧問が感情的になっている [続きを読む]
  • ドラえもんの名言に学ぶ13選
  • 名言シリーズで小さいころから本当に大好きでお世話になったドラえもんから。大事なことは全部ドラえもんにならったという本もでているのでよかったら見てみてください。 1 あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。人間にとって最も大事なこと。どんなに勉強ができなくてもどんなに運動ができなくても心のある人間でありたい。2 のび太にも良いところが一つだけある。それは彼は反省するんです [続きを読む]
  • ムーミンの名言に学ぶ生き方 名言10選
  • どれか一つでも心にくるものがあればいいかと思い集めました。実際に教師時代に使わせて頂いたものもありますが、言葉は行動を伴って初めて重みをもつものが多数。心に来るものがあれば幸いです。1 人と違った考えを持つことは一向にかまわないさ。でも、その考えを無理やり他の人に押し付けてはいけないな。その人にはその人なりの考えがあるからね。年齢を重ねたり上に立てばたつほど自分の経験論をおしつけたり、価値観を変え [続きを読む]
  • 体育大会を通じて考えることその3
  • 本当はもっと早く出すべきだったけれど忙しかったのでという言い訳。それでも尚忙しいので当時の通信を見つけたので引っ張ってきました。今悩んだり悔しがったりしている人の何かしらのヒントになればいいと思います。といわけで最後ですね5月12日・・・学年練習競技を通したのは初めてとなり、メインの競技学級対抗リレー。なんと結果はぶっちぎりの圧倒的1位!!まぁよそのクラスがこけたりバトン落としたりがあったからなん [続きを読む]
  • 体育大会を通じて考えることその2
  • 本当はもっと早く出すべきだったけれど忙しかったのでという言い訳。それでも尚忙しいので当時の通信を見つけたので引っ張ってきました。今悩んだり悔しがったりしている人の何かしらのヒントになればいいと思います。()で囲んだ文字は今回の為に編成した箇所です。というわけでこれは3年生の時の記事です。4月18日・・・昼休みにて長縄練習。なんと記録13回。最初やったときは0回、その日のうちに3回だったのが今日は1 [続きを読む]
  • 体育大会を通じて考えること1
  • 本当はもっと早く出すべきだったけれど忙しかったのでという言い訳。それでも尚忙しいので当時の通信を見つけたので引っ張ってきました。今悩んだり悔しがったりしている人の何かしらのヒントになればいいと思います。()で囲んだ文字は今回の為に編成した箇所です。4月30日・・・結団式今年の体育大会スローガンは心動(しんどう)一体どんな体育大会をみせてくれるのか。どんな成長した姿がみられるのか今から楽しみです。遠 [続きを読む]
  • 教師を始めるにあたって1
  • ほんの少し自分が歩んできた道をここに記しておきます。もともとあまり学校というものが好きではなく先生というものが嫌いだった中学校時代。それでも学級委員をして生徒会に入り、1年の時学年生徒会長2年副会長3年生徒会長今となっては完全に黒歴史なんだけども・・・それでも教師を目指そうと思ったのはきっと当時の中学校の先生の影響が大きいと思う。思春期真っ只中できっと向き合うっていうこと自体にエネルギーを果てしな [続きを読む]
  • 過去の記事 …