kazuhero さん プロフィール

  •  
kazuheroさん: 沖縄ゆるり贅沢旅のすゝめ
ハンドル名kazuhero さん
ブログタイトル沖縄ゆるり贅沢旅のすゝめ
ブログURLhttp://mpar.info/
サイト紹介文沖縄の自然に触れ美味しいものが食べられる心地よい場所探しをしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 95日(平均3.4回/週) - 参加 2017/05/10 05:41

kazuhero さんのブログ記事

  • 朝から台湾精進料理バイキングが食べられる「金壺食堂」の大人気◯◯◯
  • 焼き物ロードで有名な那覇市壺屋にある、本場台湾料理が600円で食べ放題という「金壺食堂」店名の由来は、「金」が縁起が良いから「壺」は壺屋から取っているという食堂。焼き物の街のイメージがある壺屋ですが、台湾の人が多く移り住んだ場所でもあります。家族経営ならではの料金設定です。精進料理バイキング?金壺食堂の料理はすべて肉と魚を使わない精進料理。カウンターには10種類前後の大皿が並び、お粥と汁を好きなだけお [続きを読む]
  • 元祖骨汁の店「がじまる食堂」は午前中に行くべし!その理由とは?
  • 男性客や地元の外国人に人気のスタミナ系食堂「食事処 がじまる」沖縄そばに丼物、汁物、炒め物など豊富なメニューが揃う中でも、肉つきの骨をスープで煮込んだインパクト満点の「骨汁」が一押しです。店内にも骨汁のダシの香りが漂う、歴史を感じさせる店構えの食堂です。元祖!骨汁とは?沖縄の食堂では、沖縄そばの出汁をつくるために日々大量の豚ガラを使用しています。その出汁ガラを再利用して、骨から染み出す濃厚なうま味 [続きを読む]
  • 那覇の老舗琉球料理店「美栄」で医食同源のコース料理を味わう
  • ビルの谷間に佇む沖縄瓦の木造古民家で、宮廷料理を源流とした伝承の琉球料理を守って半世紀以上になる老舗「美栄」沖縄を代表するエッセイスト作家、故・古波蔵保好さんの妹さんが女将で料理人のお店です。美味しさの秘密は先代の教えを守り、2〜3日かけてすべて手作りで作っているからでしょう。丁寧に作られたおもてなしのコース料理、美味を一皿ずつ時間をかけて楽しむためのお店なので、お子さんを連れての入店は不可となって [続きを読む]
  • 沖縄で夏の定番スイーツ「ぜんざい」が食べられる名店3選
  • 「ぜんざい」といえば、頭に思い浮かぶのは煮込まれた小豆にお餅が入った、熱々のお椀。ですが、沖縄でぜんざいを注文すれば、冷たいかき氷が運ばれてきます。一説によれば、昭和の中頃までは「冷やしぜんざい」と表記されていたようですが、いつのまにか「冷やし」をつけなくなるのが一般的になったそうです。器の底には甘く煮た金時豆がスタンダードで、シロップがをかけなくても氷と合わせるだけで、程よい甘さになります。新垣 [続きを読む]
  • 沖縄で夏の定番スイーツ「ぜんざい」が食べられる名店3選
  • 「ぜんざい」といえば、頭に思い浮かぶのは煮込まれた小豆にお餅が入った、熱々のお椀。ですが、沖縄でぜんざいを注文すれば、冷たいかき氷が運ばれてきます。一説によれば、昭和の中頃までは「冷やしぜんざい」と表記されていたようですが、いつのまにか「冷やし」をつけなくなるのが一般的になったそうです。器の底には甘く煮た金時豆がスタンダードで、シロップがをかけなくても氷と合わせるだけで、程よい甘さになります。新垣 [続きを読む]
  • 沖縄土産に重宝するサーターアンダギーのお店3選
  • 沖縄のファストフードとして有名な「サーターアンダギー」直訳すると砂糖てんぷらという、まさに名は体を表すお菓子ですが、水で溶いた小麦粉を丸め低い温度の油でじっくり揚げると、チューリップのようにその形が開いていきます。サーターアンダギー最高に美味しい、、、 pic.twitter.com/FSXeyf8Q59— Shiori Mukoyama (@_sorxxb) 2017年6月11日 その形が縁起がよいということで、お祝いの席でも普通に出されています。そん [続きを読む]
  • 沖縄土産に重宝するサーターアンダギーのお店3選
  • 沖縄のファストフードとして有名な「サーターアンダギー」直訳すると砂糖てんぷらという、まさに名は体を表すお菓子ですが、水で溶いた小麦粉を丸め低い温度の油でじっくり揚げると、チューリップのようにその形が開いていきます。サーターアンダギー最高に美味しい、、、 pic.twitter.com/FSXeyf8Q59— Shiori Mukoyama (@_sorxxb) 2017年6月11日 その形が縁起がよいということで、お祝いの席でも普通に出されています。そん [続きを読む]
  • お食事処 波布食堂のおすすめメニューと持ち帰り方法
  • 盛りが多い沖縄の食堂の中でも、段違いの盛りっぷりで有名な「お食事処 波布」腹が減ったので波布食堂へ来たけど、さすがに並んでるなぁ周りは那覇の埠頭、立地に納得 pic.twitter.com/SIuKoVHEdu— タケイシヨシキ@雪国田舎暮らしイベンター (@YoshikiTakeishi) 2017年5月13日 那覇ふ頭のすぐそばという、飲食店としては決して良い立地とはいえない場所ながら、地元の方にも人気なので営業時間中は常に賑わっている印象です [続きを読む]
  • お食事処 波布食堂のおすすめメニューと持ち帰り方法
  • 盛りが多い沖縄の食堂の中でも、段違いの盛りっぷりで有名な「お食事処 波布」腹が減ったので波布食堂へ来たけど、さすがに並んでるなぁ周りは那覇の埠頭、立地に納得 pic.twitter.com/SIuKoVHEdu— タケイシヨシキ@雪国田舎暮らしイベンター (@YoshikiTakeishi) 2017年5月13日 那覇ふ頭のすぐそばという、飲食店としては決して良い立地とはいえない場所ながら、地元の方にも人気なので営業時間中は常に賑わっている印象です [続きを読む]