長野県佐久市のネット古書店「古書じんや」 さん プロフィール

  •  
長野県佐久市のネット古書店「古書じんや」さん: ネット古書店「古書じんや」の日々
ハンドル名長野県佐久市のネット古書店「古書じんや」 さん
ブログタイトルネット古書店「古書じんや」の日々
ブログURLhttp://kosyo-jinya.hatenablog.com/
サイト紹介文信州は佐久市で営むインターネット古書店・店主の日々あれこれ。
自由文古本検索サイト「スーパー源氏」に参加し、インターネット古書店「古書じんや」を開業しました。ホームページに登録している本の画像紹介、宣伝、日々の活動の状況の報告などをしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 17日(平均7.8回/週) - 参加 2017/05/10 10:23

長野県佐久市のネット古書店「古書じんや」 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ★ジャン・ジュネ『黒んぼたち・女中たち』その他。
  • 本日の追加登録の本です。翻訳ミステリの文庫を少し――1冊だけ、明らかに違いますね。ジャン・ジュネ『黒んぼたち・女中たち』(新潮文庫)は戯曲です。画像には、リューインの「アルバート・サムスン」シリーズの第一作『A型の女』が見当たりません。手元にはあるのですが、商品化を諦めました。何故でしょうか?(答えは↓脚注に!)*1 ★ ★ ★あなたのおうちに、ご実家に、ご兄弟やご親戚の家に、おともだちやご近所の [続きを読む]
  • ★土屋隆夫、仁木悦子、都筑道夫の文庫など。
  • 昨日は追加登録をお休みしたので、このブログの更新もやめました。完全OFFにはなりませんでしたが、久しぶりにパソコンのディスプレイとの長時間の睨めっこを控えて眼*1を休ませました……。仁木悦子の角川文庫を並べてみました。にゃあ(=^・^=)  ★ ★ ★あなたの身近に、眠っている本は、ありませんか。本棚の奥や、押し入れや倉庫に、新古書店にも、古本屋にも売られずに残っている本は、ありませんか。カバー [続きを読む]
  • ★大江健三郎の文庫、その他。
  • 既報通り、今朝、データ作成したきり宙に浮いたようになっていた175点の追加登録が出来ました。そして今日は、以下の画像通りの内容でデータをつくり、なにごともなく棚に追加しました。やれやれ??。ところで、このエントリをご覧になっている方で、富島健夫や芹沢光治良という作家を知っている、読んだことがある、という人は、どれくらいいるのでしょうね*1。 ★ ★ ★ご存知の方も多いと思われますが、6月から郵便料 [続きを読む]
  • ★辻邦生、吉村昭、古い翻訳ミステリの残り。
  • 【5月23日早朝に追記】待機中の175点のデータ、ようやくアップできました。お騒がせしました。「日本の文学」「外国の文学」の棚が増量しています。【ついでに】メール下さった方、ご意見ありがとうございます。販売価格の見直しも今後の課題です。確かに店頭販売よりも送料がプラスされるネット販売は、特にもともと低価格の文庫は「微妙に手が出しにくいかも」ですね。さらに言葉だけで保存状態を表現していると、なかなか伝わり [続きを読む]
  • ★文庫が多すぎる。
  • 【5月23日早朝に追記】待機中の175点のデータ、ようやくアップできました。お騒がせしました。「日本の文学」「外国の文学」の棚が増量しています。 ★ ★ ★今日は、レイモンド・チャンドラーとレックス・スタウトの文庫の登録データの作成を行ないました。まだ棚への登録は出来ていません。過日の「スーパー源氏」のサーバーメンテナンスの後、どこかに不具合が出ているようです。他の先輩参加古書店さんは実店舗を持 [続きを読む]
  • ★女流!
  • 【5月23日早朝に追記】待機中の175点のデータ、ようやくアップできました。お騒がせしました。「日本の文学」「外国の文学」の棚が増量しています。 ★ ★ ★いまどき、女流という言い方は、あまりよくないかもしれませんね。今日は、女性の著者ばかりを集めて、登録データの作成を行ないました。さて、昨日のエントリでも愚痴りました通り、データは作成できてもホームページに登録することが未だ完了できておりません [続きを読む]
  • ★三浦哲郎も川上宗薫もコバルト・シリーズに書いていた。
  • 【5月23日早朝に追記】待機中の175点のデータ、ようやくアップできました。お騒がせしました。「日本の文学」「外国の文学」の棚が増量しています。 ★ ★ ★表題の件、愛読者ならご存知かも知れませんが。さて、本日は画像のような内容で三浦哲郎、川上宗薫、船山馨*1の文庫を追加、の予定なのですが、サイト側の問題でまだ登録作業ができていません*2。登録するとしたら、「日本の文学」の棚です。 ※当店では、かつ [続きを読む]
  • ★水上勉の文庫、ドーンっ!。
  • 本日は水上勉の文庫をたくさん登録しました。「日本の文学」の棚です。店主の蔵書の中では、水上勉の本がいちばん多いかもしれません。ホームページの検索窓に「水上勉」と入れて検索すれば140点超のタイトルが並びます。 ※当店では、かつて読んだきりしまいこまれている本が、まだどこかにきっと眠っているにちがいない、と推測しています。押し入れや倉庫に、新古書店にも、古本屋にも売られずに残っている本は、あ [続きを読む]
  • ★ホームページの分類を、なんとかしたい。
  • 今日の追加登録は昨日と同じくらいに少ない。「日本の文学」の棚に16点のみ。さて、当店ホームページでは、「日本の文学」「外国の文学」「美術・芸術」「大震災他ノンフィクション」「ビジネス・自己啓発等」「批評・評論・哲学・思想」という6つに本を分類しています。前半の3つは、まあ説明抜きで分かっていただけるとして、「20年前、30年前、40年前の本」とうたっているわりには、「大震災」って……と戸惑われそうです [続きを読む]
  • ★文学は売れない、というけれど。
  • 今日の追加登録は店主が所用のため外出していたので、「日本の文学」と「美術・芸術」の棚に数点ずつに留まりました。画像も以下のものだけです。さて、今回のタイトルの件で、現在の店主の考えを述べたいと思います。ある地方の古書店さんと、東京のある古書店さんの店頭で、その店のご主人とお客さんとの会話に耳にとめました。そのお客さん(それぞれ年配の男性と女性です)は、自分の家にも若い頃に読んだ、この店において [続きを読む]
  • ★丹羽文雄を憶えていますか?
  • 「日本の文学」の棚に丹羽文雄の文庫と単行本を少しずつ追加しました。▲上の画像の分が、今日登録した本。果たして平成のこんにち、丹羽文雄という小説家を記憶している人は、どれ程いらっしゃるのでしょうか。そう思ってツイッターで検索したところ、読んでいる人がいました。良かった。▲こちらは以前に登録してある丹羽文雄の本。例えば、このエントリに眼をとめて下さったあなたが、いま47歳の店主と同じくらいか、も [続きを読む]
  • ★アルレー、ブランド、アイリッシュなど
  • 「外国の文学」の棚に、カトリーヌ・アルレー、クリスチアナ・ブランド、コーネル・スールリッチ/ウィリアム・アイリッシュなど翻訳ミステリの文庫37点を追加しました。ホームページへGO→長野県佐久市のネット古書店「古書じんや」お探しの本がある場合、ホームページ画面の左下にある“◆古書じんや 店舗内サーチエンジン◆”の検索窓に著者名or本のタイトルを入れて検索すれば出てきます。その他の作家、またはお探しの [続きを読む]
  • ★野坂昭如と赤江瀑
  • 「日本の文学」の棚に野坂昭如と赤江瀑の文庫を少しずつ追加しました。ホームページへGO→長野県佐久市のネット古書店「古書じんや」お探しの本がある場合、ホームページ画面の左下にある“◆古書じんや 店舗内サーチエンジン◆”の検索窓に著者名or本のタイトルを入れて検索すれば出てきます。その他の作家、またはお探しの本があれば、とりあえず検索してみましょう。お探しの本が出てこなかったら、その下の「スー [続きを読む]
  • ★吉行淳之介
  • 「日本の文学」の棚に吉行淳之介の文庫、関連書を追加しました。ホームページへGO→長野県佐久市のネット古書店「古書じんや」お探しの本がある場合、ホームページ画面の左下にある“◆古書じんや 店舗内サーチエンジン◆”の検索窓に著者名or本のタイトルを入れて検索すれば出てきます。その他の作家、またはお探しの本があれば、とりあえず検索してみましょう。お探しの本が出てこなかったら、その下の「スーパー源氏」バ [続きを読む]
  • ★福永武彦と小川国夫。
  • 「日本の文学」の棚に福永武彦と小川国夫の文庫を、ちょっとずつ登録しました。ホームページへGO→長野県佐久市のネット古書店「古書じんや」福永武彦も、小川国夫も、「日本の文学」の棚に、いくつか登録されています。ホームページ画面の左下にある“◆古書じんや 店舗内サーチエンジン◆”の検索窓に著者名を入れて検索すれば出てきます。その他の作家、またはお探しの本があれば、とりあえず検索してみましょう。お探し [続きを読む]
  • ★買取します!相談受付中!
  • ホームページの「店主からのあいさつ」にも書いた通り、店主は以前(10年以上前に)、新古書店に勤務していました。趣味は小説を書くこと、本を集めること。「じんや」は筆名に由来します。読むことも好きですが、本そのものが大好きです。「趣味は読書、ではない。読むことではなく集めるめことだ」と言っていた時期もありました。なので、当店の最初の在庫のほとんどが、店主が自分の趣味や好みにもとづいて新刊書店や古書店 [続きを読む]
  • ★相互リンクのお願い★
  • ご同業の皆様個人経営のネット古書店の皆さん。商材は異なるけれど、同様にネット販売を手掛けている皆さん。今すぐ、ではなくても、けっこうなのです。もう少し、当店の活動を見てくださってからでよいので、お願いを一つ、聴いていただけないでしょうか。皆さんのブログ(orホームページ)にて、相互リンクをお願いできませんか?もちろん、単純に「宣伝したい!」という身勝手な気持ちが先にありますが、店主はネット古 [続きを読む]
  • 「オープン宣言!」
  • 佐久市に古書店が帰ってきました!お父さんお母さんが読んだ本、残っていませんか?20年前、30年前、40年前の本。街の本屋さんにはもう売っていない。新古書店でも見つからない。あの本、もう読めないのだろうか。まだ古本屋さんに本を売ったことがない、という方。あなたのおうちにしまってある本、探している人がいるかもしれません。……………………………………………………………………………………………………… [続きを読む]
  • 過去の記事 …