あかり さん プロフィール

  •  
あかりさん: あかりlog
ハンドル名あかり さん
ブログタイトルあかりlog
ブログURLhttp://www.akari-log.com/
サイト紹介文毎日の中に楽しみを見つけるために色々調べて試しているブログ。京都を中心として活動中。
自由文今のメインコンテンツは、カメラ(Nikon)と写真、京都のカフェと観光地、読んだ本の紹介、上咽頭炎と副腎疲労の改善など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 80日(平均5.5回/週) - 参加 2017/05/10 10:44

あかり さんのブログ記事

  • 北海道一人旅日記:4日目(登別〜千歳空港〜京都)
  • 北海道旅行最終日。「どこか山を見よう!」と思い、登別温泉へ観光に行きました。本日の旅程 移動:虎杖浜〜登別〜登別温泉  観光:登別温泉 移動:登別温泉〜千歳空港〜京都登別から登別温泉へ登別駅から登別温泉へ行くにはバスを利用します。大体20〜30分ごとに1本出ており、所要時間も15分ほどと大変便利な交通手段です。登別には手荷物を預かってくれる場所がいくつもありますが、今回はバス停すぐにある道南バスの登別温 [続きを読む]
  • 赤しそジュースのレシピ組み立てのヒント
  • 梅仕事と同時にひっそりとシーズンを迎える赤紫蘇。これで作る赤しそジュースがおいしいのですが、とにかくいろんなレシピがあって、しかもレシピによってかなり味が変わります。ということで、今年は「自分好み」のレシピを作るためにいろいろと試してみました。まだまだ経験が足りないので、毎年経験を積んでいって情報を更新したいと思いますが、今年わかったことをまとめておきました。赤しそジュースの基本の作り方1. 沸騰さ [続きを読む]
  • 仕込んだ青梅シロップの味の調整:2017年梅仕事その2
  • 梅仕事第2弾。梅をもらえることになったので、その梅を利用した梅仕事です。自宅の庭の梅ということで、大きさも色づき具合もばらばら、見た目も整っていないものも多くありますが、香りは抜群!そして何より非常に貴重な無農薬!!無農薬のため、黒い斑点(黒星病)が多く見られますが、人体には害がないとのことなので、気にせず全部使わせていただきました。今回は、前回仕込んだ梅シロップが思ったような味にならなかったので [続きを読む]
  • サイドバーに任意の順番でカテゴリを並べる [Blogger]
  • Bloggerのカスタマイズ記事です。(カテゴリが「Vaster2 カスタマイズ」になっていますが、Bloggerの他のテーマを使用中でもカスタマイズできる内容です)Bloggerには他のブログのように「カテゴリ」機能がなく、その代わり「ラベル」という機能があります(他のブログでいう「タグ」です)。このラベル一覧をBloggerのガジェットで表示すると、50音順か投稿数順にしか並べられないという欠点があります。任意の順番でカテゴリを並 [続きを読む]
  • 2017年梅仕事その1 青梅シロップと保存ビンの使用感比較
  • 2017年の梅仕事が始まりました!去年の在庫もあるので、今年はシロップ(青梅・黄梅)を2種類と梅干を少しだけ作る予定です。まずシーズン最初の青梅のシロップ。手始めにいつもの八百屋さんでノーブランド青梅1kgを300円ほどで3kg購入してきました。今年は基本に帰って、青梅1kgと氷砂糖1kg。フレッシュな香りと味が楽しめるレシピです。もう10年以上作っているので手順はいつも通り。手を抜くところは手を抜きたい派なので、飛ば [続きを読む]
  • 北海道一人旅日記:2日目(小樽〜倶知安〜ニセコ:ニセコ泊)
  • 北海道旅行2日目。この旅行のメイン目的である、羊蹄山の見えるニセコへ行く日です。しかし、天気は1日目に続いてしとしとと降り続ける雨。一眼レフ旅行初心者にとって、この天気は体力的にも気力的にも厳しいです。雨の場合のプランも考えておかないといけないんだなぁ…と実感した日でした。本日の旅程 移動:小樽〜倶知安 観光:三島さんちの芝ざくら庭園・神仙沼(個人ツアー) ランチ:ニセコ高橋牧場PRATIVO 日帰り入浴 [続きを読む]
  • 北海道一人旅日記:1日目(京都〜小樽:小樽泊)
  • 北海道一人旅の記録です。主にJRと道南バスにお世話になりながら、道央をくるっと回ってきました。目的はおいしいごはんときれいな景色。一眼レフをちゃんと使おうと思ってから、初めての旅行でもあります。基本的には旅日記ですが、一人旅の際に参考になりそうなこと(移動時間・交通手段など)や撮影スポットもまとめるようにしています。前日まで降りる駅を間違えてた件いつもは空港直結のバスを使っていたのですが、今回は時間 [続きを読む]
  • 初めての「一眼レフと一人旅」に向けて購入したもの
  • 一眼レフで写真を撮ることが楽しい! と思い始めてから約半年。初めて一眼レフを持って、写真を撮影しながらの一人旅(国内3泊4日)をしました。その旅に向けて、一人旅のためならではの問題を解決するため、また初めて一眼レフをもって遠出するための問題を解決するために新たに機材を購入しました。それらの機材を購入した理由と、実際の使い勝手を紹介します。購入したもの一覧(思いついた順)1. 三脚2. バッテリー3. レンズ [続きを読む]
  • 北海道(小樽・ニセコ・洞爺湖・登別)一人旅について:私の一人旅の計画の仕方
  • 久しぶりに一人旅に行ってきました。旅のきっかけ2月にKLMから「いい加減マイル切れるよ!」というメールを受け取りました。何か物に変えてもよかったんですが、せっかくだしということでJALの国内線航空券と交換して、北海道へ旅行することに。北海道に決めた理由は、単純に「できるだけ遠くに飛ぼう」と思ったからです。沖縄は旅行したことがあったけど、北海道はちゃんと旅行したことがなかったんですよね。せっかく北海道に行 [続きを読む]
  • 小樽・ニセコ・洞爺湖・登別一人旅の記事リスト [公共交通機関利用]
  • 2017年6月に行った小樽・ニセコ・洞爺湖・登別をまわった一人旅の旅程と記事のリストです。書き終えた記事から順次更新予定。旅のテーマ:「羊蹄山を見て北海道グルメを満喫して写真を撮りまくる!」旅の日程:2017年6月3日(土)〜6日(火)持って行ったカメラとレンズ:Nikon D3100(APS-C 一眼レフ)TAMRON 10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD (Model B023) (広角ズーム)Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G (標準単焦点)Ricoh G [続きを読む]
  • シンパティア(京都・北山):日常にあってほしいイタリアン
  • いつもより少し遠出して北山まで足を延ばしてみたら、地元にあったら嬉しいなあというレストランを見つけました。シンパティア(HP)京都府京都市北区上賀茂桜井町77 ノースウェーブ北山11:30〜14:00、18:00〜21:30定休日:水 地元にあると嬉しいお店北山通りは京都の中でもおしゃれなお店が多くて、有名なお店も並んでいます。そんな北山通りから少し入ったところにあるシンパティア。食べログの口コミを見ると、地元の人に愛され [続きを読む]
  • HOTOKI(京都・洛北):うつわと料理の心地よいカフェ
  • 京都市の中心部から少し北に行った閑静な住宅街の中に、ゆっくりと落ち着けるカフェを見つけました。陶芸教室とカフェが一体になっているという珍しいコンセプトで運営されています。HOTOKI(HP)京都府京都市左京区岩倉西五田町17-210:00〜19:00定休日:水 目と舌で楽しめるランチ私が訪問した時はちょうどランチの料理でできるものが少なく、「野菜と果物とジャム添えトースト」をいただきました。可愛い器に一目ぼれまず出てき [続きを読む]
  • ブログが100記事になったので一度ブログと自分の生活を見直してみる
  • この記事のブログの記事数が100になりました。ここでいったん自分のブログと、ブログを通して自分の生活を振り返ってみようと思います。現状についてアクセス数:20〜30PV / 日こうやって報告するのもどうなのかと思うほど少ないです。しかもこれ、半分くらい自分の分じゃないのかなあ。一応Analyticsのフィルタをかけて自分の分は除外してるはずなんですけど、テンプレートの修正で何度か読み込みした日なんかどかんとPV数があが [続きを読む]
  • スマホでみたときの左右の余白を変更する [Blogger / Vaster2]
  • Blogger用テンプレートVaster2のカスタマイズ記事です。この記事はスマホやタブレット(パソコンより小さな画面)で記事を見たときに、左右に余白を作る方法を説明します。修正前後修正前画面いっぱいに文字が書かれていて、読みにくい状態です。(灰色の部分は見分けが付きやすいようにあとから付け足した部分です)実はテンプレートを変更する前は普通に余白があったように思います。しかし、いつの間にか左右ぴったりまで文字と [続きを読む]
  • 2016年梅仕事の出来栄え感想(梅干し、梅ジャム、梅シロップ)
  • 梅仕事が好きです。スーパーできれいな梅を見るとそわそわして買わないようにするのが大変なくらい、なぜか梅には心が沸き立ちます。不思議ですよねー。そのせいで毎年最後は保存容器が足りなくてジップロックを買い足す羽目になってます。さて、2016年もいろいろなレシピで梅仕事をしまして、それらを1年ほどかけてそれなりに消化してきましたので、その感想を残しておきたいと思います。なお、私は相当な甘党です。梅シロップや [続きを読む]