艦これ(新米)提督日誌 さん プロフィール

  •  
艦これ(新米)提督日誌さん: 艦これ(新米)提督日誌
ハンドル名艦これ(新米)提督日誌 さん
ブログタイトル艦これ(新米)提督日誌
ブログURLhttp://morisaburo.muragon.com/
サイト紹介文『艦隊これくしょん』を始めたばかりの初心者日記です。 覚書程度でしょうが、記録としてつけていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 17日(平均13.6回/週) - 参加 2017/05/10 12:41

艦これ(新米)提督日誌 さんのブログ記事

  • 演習にて
  • 演習にて、某提督が連れて来てくださっていたサラトガ嬢の艶姿です。 正直、うらやましいw。 とはいえ、このSSが撮れたこと感謝いたします。美しい。 こちらは、たまたま撮ってしまったうちの風雲嬢のハプニングシーンなんですが 何故だろう、このがっかり感はw。 [続きを読む]
  • ああ無情(遠征とレベリング)
  • 二〇一七年五月二十五日木曜夜 面倒な3−2マップも抜けたが、本当の戦場はこれからだ。 戦いが激しくなれば、大量の資源も消費される。 資源の確保を自然回復だけに任せていたら、あっという間に立ち往生する。 遠征、進めるしか無いが・・・・・・面倒だなあ。 目標になるのは、東京急行と呼ばれる遠征。 資源確保の要として、あちこちに名前が散見している。 が、まずこれを行えるようになるまでが大変だ。 NO18ま [続きを読む]
  • ヒントはあった(3-2キス島撤退作戦)(補足追加)
  • 二〇一七年五月二十四日水曜夜 現在、3−2攻略のため、水雷戦隊をしごき中。 中破大破も多く、時間と資材が圧迫される。 提督として、何か打開策は無いかと到達直後から調べている。 -艦これ- 攻略 Wiki*の情報を調べていて、ふと気になった一文。 >この海域のモデルはキスカ島撤退作戦である。 以下、『入渠後ティータイム〜艦これ 攻略・新着情報〜』様より抜粋。 http://kannkore.com/ [続きを読む]
  • カスガダマ沖海戦 4決着(補足あり)
  • 二〇一七年五月二十三日火曜夜 『う〜ん、どう考えても分が悪いか』 今の艦隊編成では、4-4ラスボス形態の勝率が中々上げられそうにない。 あの潜水艦flagshipだったものなあ。 本来なら潜水艦にそこそこ強みがある北上や大井の攻撃が、まるで通じてなかった。 一か八かで勝てないことは無いが、それで勝っても意味が無い。 確実に勝てる体制まで持ち込むのが提督の仕事。 大井改か北上改二をもうすぐ成長する五 [続きを読む]
  • 春イベント終了と考察
  • 二〇一七年五月二十二日月曜夜 本日午前11時をもって、春イベント終了。 イベント中、E-2丙でも自分の実力不足を痛感した。 レベルを上げていく事はもちろんだが、先の事を考えれば、資本である資源を十分に確保する必要がある。 そのためには第四艦隊解放と潜水艦の4隻体制だ。 また発展性を増やすために工作船の明石がいる。 資源の確保については、イベント終了前に第四艦隊を開放できたので、マップを進めれば確保 [続きを読む]
  • カスガダマ沖海戦 3から4へ
  • 二〇一七年五月二十二日月曜朝 三回目のカスガダマ沖海戦も勝利。 今回はマップのA→I→G→Hとすんなり行けました。 いよいよ、ラスト四戦目。 しかし、ここで『羅針盤』がニヤリと笑う。 AからBへ、渦巻きで弾薬少々減少。 BからC、そしてGへ。 正直言えば、このルートは一番の激戦地帯で、行ったら帰還するべき。 ただ、運が良いのか悪いのか一艦も破損しなかったが、各艦少々ずつダメージが蓄積している。 そ [続きを読む]
  • エビでタイのつもりがホンマグロ?
  • 二〇一七年五月二十一日 日曜夜 イベント『出撃!北東方面 第五艦隊』も、いよいよ明日11時までとの事。 自分の艦隊レベルからして丙とはいえ、潜水艦が出ると聞いていましたし、時間が空くと掘りに行きました。 しかしまあ出るわ出るわ、見たことも無い艦娘が次々と。阿武隈も二つ出たし、今日は瑞鳳という軽空母も。 ただまあ、噂の潜水艦はまだ出ない。3−2マップ用ブートキャンプも兼ねてるから良いけど。 ボスを潰 [続きを読む]
  • カスガダマ沖海戦 2
  • 二〇一七年五月二十日土曜夜 まずは、昨日の第四艦隊解放の後、妙な任務が出現した。 「式の準備(その壱)」 第四艦隊解放と同時に発生するらしい。 って、身の回りの整理?、式ってアレだよなあ・・・・・。 そうすると「式の準備(その弐)」 演習で二回勝利、ボコボコボコ・・・・、終わり。 「式の準備(その参)」 第一艦隊旗艦に錬度の高い艦娘を配置して・・・・、おらんわ!。 は〜、これは当分先だな。 なんか [続きを読む]
  • 第四艦隊解放
  • 二〇一七年五月二十日土曜朝 昨夜、金剛型戦艦四姉妹で最後まで出なかった比叡がドロップ(4-4ボス)。 任務『「金剛」型による高速戦艦部隊を編成せよ!』 第四艦隊解放の最終キーです。 戦艦はさすがに作りたくないし、ドロップ待ちしかありませんでした。 現在、E‐1丙や3-2mapが主戦場のためボーキサイトもそこまでは必要無いんですが、4-4の攻略もあるし、たまには派手な戦闘もしてみたい、とまあちょっと [続きを読む]
  • カスガダマ沖海戦 1
  • 二〇一七年五月十九日金曜夜 3-Xと4-X、両方の4マップを制覇しないと次へは行けない。 特にカスガダマ沖は四回制覇する必要があるが、何しろ面倒なマップ。見ただけで気力が萎えた。 しかし、モーレイ海で徹底的に神経がすり減り、キス島沖で駆逐艦戦闘を考え直させられ、色々思うところが出来た。 『カスガダマ沖海戦、アレで挑戦してみるか』 あくまで自分のプレイ思考からだが、駆逐艦は長時間戦闘してはいけない。 [続きを読む]
  • 少女(駆逐艦)たちの覚醒
  • 二〇一七年五月十九日金曜 昨夜は、悪夢のモーレイ海を抜けて、キス島沖へ侵攻。 幸い、加賀も改に上がったし、次はどんなだ?。 だが、羅針盤がピタッとNで止まる。 まさかまた艦隊制限?。 調べて愕然としました。 ここにきて『ALL駆逐艦か、+1軽巡のみ』とは。 どーすべぇ・・・・・。 それなりに(1−5ブートキャンプで)育ててきているとはいえ、レベル30前後の駆逐艦娘たち。 ここまで来て、通用するのか [続きを読む]
  • 君(ラスボス)の名は。(その2)
  • 二〇一七年五月十八日木曜夜 前回からのモーレイ海の死闘、未だ終わらず。 ( )内はドロップ 8回目、D(霧島)→F(千歳) 9回目、D(鳥海)→F(羽黒) そろそろ異常な状況に気づく。 すでにDが5回続いている、それにもかかわらずまたF。正直冷や汗が出てきた。 10回目、D(羽黒)→F(名取) 気分がおかしな感じで、どこからか『ブロジェクトX』の主題歌(地上の星)が聞こえてきた。幻聴だ!、そんなも [続きを読む]
  • 君(ラスボス)の名は。
  • 二〇一七年五月十八日木曜 『またかあああああっ!!(絶叫)』 イベント挟んでも、まだ3−1(モーレイ海)が終わらない。 すでに赤城艦隊で5回、加賀艦隊で2回挑戦してみたのだが、 ボスの前に立ちはだかる『君の名は。』・・・・・羅針盤!。 ほんっとに、これランダムなのか?。 7回中4回Dへ行き、そこから全部Fばっかり。 Eへ行くのに何か条件はあるのか??。 それとも4-Xがストレートすぎて、つけが回っ [続きを読む]
  • E-1丙、ボスクリア後
  • 二〇一七年五月十七日水曜朝 今朝、三戦目をクリア。 丙レベルなので、自分でもなんとかなった。 ただ、30以下のレベルで潜水艦仕様の部隊では、敵がザコでも面倒、伊勢改がザコ敵を減らしてくれなかったら、破損で戦闘力が落ちていた可能性がある。 ドロップは朝雲という見た事の無い艦娘。ナマイキそうだw。 で、次のE-2こと『艦隊集結!単冠湾泊地へ』のマップがオープン。 今度は、輸送?。 [続きを読む]
  • 出撃!北東方面 第五艦隊
  • 二〇一七年五月十六日火曜夜 私のつたない日誌を読んで下さった方(非公開でコメントですので、名前は割愛させていただきます)から、期間限定イベント体験をオススメいただきました。 赤丸の所、『出撃!北東方面 第五艦隊』。 制限がある縛りプレイですね。え〜と説明は、と・・・・・・。 『難易度甲(大)・乙(中)・丙(小)選択してください』(丙です!) 『空母や軽空母は使えない』 orz、いきなりそれですか。 [続きを読む]
  • 1−5ブートキャンプ
  • 二〇一七年五月十六日火曜午後 一名「潜水艦掘り」こと1−5について少し書いておきます。 メンバー構成でルートを固定し、ボス一直線で出るまで潜水艦ドロップを漁り続けるコースであることは、良く知られています。 一面、巡洋艦や軽巡を鍛えるのに向いていて、ここほどコストパフォーマンスが良い(お安く鍛えられる)コースはまず無い。いわゆる、軽巡&巡洋のブートキャンプである。 (ただしレベル40以降、二戦目から [続きを読む]
  • 「西村艦隊」出撃せよ
  • 二〇一七年五月十六日火曜 艦これファンなら言うまでもないし、太平洋戦記(特に海軍)に詳しい人も、西村艦隊の名は胸が痛む話として知っている方が多いだろう。 海軍らしくない、『泥縄』とか『奇襲最強思考』とか『兵站軽視』とか色々出ると思う。 (指揮官がだめだと全部だめだとも) ちょっとググればその辺の歴史はずらずら出てくるので、興味のある方はそちらをご覧ください。 この『「西村艦隊」出撃せよ!』、何とは [続きを読む]
  • 4−4への苦闘(準備ともいう)
  • 二〇一七年五月十五日月曜 先日うっかりリランカ島制圧してしまい、カスガダマ沖海戦マップが開きました。 しかし、これなによ・・・・・;;(混乱中)。 マップそのものは、リランカより『多少』シンプルに見えます。 しかし、このマップは赤メーター付き。 前にあったマップのように、四回ボスを倒さねばならず、しかも四回目はパワーアップしてくると言う鬼畜仕様。 このボスも装甲空母鬼って、まだこっちは装甲空母とか [続きを読む]
  • リランカ島成り行き制圧(無理しすぎた)
  • 二〇一七年五月十四日 日曜 4−3 リランカ島に侵攻開始。 って、おい、F−Gって。 げ、何でまっすぐボスIへ・・・・・・一気に行くなよ^^;。 かなりややこしいマップなのに??。 後で調べてみたのですが、駆逐艦2ならAに行きやすく、F−Gは重巡2で確定とか。 今のうちの第一艦隊、駆逐艦無しで高雄と妙高二人入れてるものな〜;;。 こういう時に限って、羅針盤が『地獄へいらっしゃ〜い!』をやってくれる [続きを読む]
  • カレー洋制圧戦
  • 二〇一七年五月十三日土曜夜 夜、艦これを立ち上げると、第二艦隊が遠征から帰投していた。先にも書いた第六駆逐隊だ。 そして、響がレベル二十になっていた。 響おめでとう。 『スパシーボ』 ちびっちゃい響に言われると、気分はパパさんである。 艦これにはAdmiral(提督)ならぬDadmiral(パパ提督)という方々がおられるらしい(ちなみに山風が娘役)。 気分も良いので、カレー洋に初挑戦。 昨日ジャム [続きを読む]
  • 今日も頑張るちびっ子たち
  • 二〇一七年五月十三日 土曜 五月九日の日誌『ちびっ子たちは頑張った』の『第六駆逐隊』の面々。 あの後も自分が任せた任務に精勤している。 現在、第一艦隊は西方海域のジャム島マップを攻略、次のカレー洋制圧戦の準備をしている。 この部隊は空母による制空権制圧を攻略手段としてるため、大量の航空機を投入する。当然だが弱点として、ボーキサイトの消費量が深刻なほど増えている。資源の中でボーキサイトの回復量は最も [続きを読む]
  • 2−4突破
  • 二〇一七年五月十一日木曜 散々放浪した2-4、今日こそは突破する。 というのは提督レベルが四十超え、レベル四十に届く赤城がいれば、なんとか出せるものです。 偵察機『彩雲』柵的能力+9 これを一番艦に乗せると、完全とは言いませんが、大きなずれは少ないようです。 『3周年』の任務をしてみると、二つのマップどっちもまっすぐボスへ進みました。 あと、赤城と隼鷹を主戦力に置いているので、飛行部隊が欲しい。 [続きを読む]
  • ちょっとびっくり
  • 二〇一七年五月十日水曜 pm12:25 昼食後、偶然というか、たまたまというか、 普段見てないランキングを見たら、噴いた。 7777ゲットw。 [続きを読む]
  • 現在放浪中(2−4)
  • 二〇一七年五月十日水曜朝 現在、第一艦隊は2−4マップを放浪中。 『ラスボスは羅針盤!』という艦これの言葉が良くわかる。 理想的なコースは分かるのだが、遠回りしたり、逆走してみたり、最後の最後で枝分かれしたり、『そっちじゃねえええっ!』と絶叫した提督は数知れないだろう。 何もせずに運が悪いと、いつまでたってもボスと遭遇できない。 いや、遭遇はできるかもしれないが、その前に弾薬と燃料が切れてしまう。 [続きを読む]