艦これ(新米)提督日誌 さん プロフィール

  •  
艦これ(新米)提督日誌さん: 艦これ(新米)提督日誌
ハンドル名艦これ(新米)提督日誌 さん
ブログタイトル艦これ(新米)提督日誌
ブログURLhttp://morisaburo.muragon.com/
サイト紹介文『艦隊これくしょん』を始めたばかりの初心者日記です。 覚書程度でしょうが、記録としてつけていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 72日(平均7.8回/週) - 参加 2017/05/10 12:41

艦これ(新米)提督日誌 さんのブログ記事

  • 戦艦戦隊 出撃せよ!
  • 二〇一七年七月十九日木曜夕 任務の中に『戦艦戦隊 出撃せよ!』というのがありました。 アルフォンシーノ方面へ出撃、ボスを撃破。 条件として、艦隊に戦艦二隻入れる事というのはありますが、これは縛りにはならんですね。 一回で終わりましたが、一部褒章が選択制。 『二式水戦改』か『PBY-5A Catalina』か。 二式は水上戦闘機、PBY-5Aは大型飛行艇、さてどっちだ??。 まあ、二式は作れるとの事 [続きを読む]
  • 夏の衝撃
  • 二〇一七年七月十九日水曜夜 えっと・・・・・・誰? ええっと、・・・・・・誰ぇぇぇぇぇっ?!! 夏のイラスト、大変有り難く、拝見させていただいてますが、 後者はあまりに違いすぎるというか、正直、異次元レベルの違和感と衝撃が強すぎて 『ふざけんなクソ提督っ!!』ドギャアアアアッ(曙怒りのスーパーライダーキック) むくり・・・・・・あ〜死んだ。 現在5−4終了。 のんびり、色々任務に手を出し、東京急行 [続きを読む]
  • ボランティア
  • 二〇一七年七月十五日土曜夜 七月五日の九州北部豪雨から十日あまり、ようやく晴天が続きました。 今日は、そちらのボランティアに行ってきました。 朝八時半に、朝倉市比良松の受付会場に向かいます。 会場には、自衛隊さんがお風呂等も設置してあるようです。 ボランティア受付は、ずらーーーーーっと数百人が並んでました。千人ぐらいいたかもしれません。 駐車している車を見ても、福岡がもちろん多いですが、関西や関東 [続きを読む]
  • 忘れてたな(2-5)
  • 二〇一七年七月九日日曜夜 猛烈に蒸し暑くなり、天気は不安定。晴れたなと思ったら、突然どしゃ降りとか。 こんな日は、間宮ならぬ艦これでのんびりするしか無いような。 さて、ずいぶん前に、ある問題から忘れていたマップがありました。 2−5沖ノ島沖のマップ。 当時は、索敵値の問題でボスマスにたどり着けず、駄目だこりゃと諦めてすっぱり忘れてました。 今はもう、索敵値も余裕で行けます。 まあ、これと言ったやる [続きを読む]
  • ほとんどオカルト?
  • 二〇一七年七月八日土曜夜 『・・・・・・またか』 これは、良くある事かもしれないが、どうにも納得行かない出来事だった。 『 抜錨!「第十八戦隊」』という作戦を行っている。 すでに十回目である。 大した作戦じゃあない。天龍と龍田を入れた部隊で、2-3でS勝利を上げろと言うだけのもの。 しかし、すでに十回目。 何をどうしても、ボス前で羅針盤がクリッと北へ向いてしまう。 なんでだ。 今回に至っては、天龍 [続きを読む]
  • だれだ、楽だと言った人?(5−4)
  • 二〇一七年七月七日金曜夜 明石が35になりました。これで、寝てる間に停泊地改修が3隻(自分も含めると4隻)。 小まめな修理が効くから、バケツが大分楽になるな^^;。 さて、そろそろ5-4に行こうと思うのですが、情報を集めて、いきなり困った事が。 『ドラム缶が4つ必要』 「えー」 現在ドラム缶の余裕はないのです。 手持ちのドラム缶は十四個。 第三艦隊に六個、第四艦隊に八個持たせていて、遠征に回りっぱ [続きを読む]
  • のんびり行こう
  • 二〇一七年七月五日水曜夜 昨日5−3を突破し、久しぶりにのんびり行う。 振り返ってみると、5−3に取りかかって20日あまり。五勝するまでに記録しただけでも四十二回行っている。 これが世の提督から見て、早いのか遅いのかはさっぱり分からないが、これまでで最長記録だったのは間違いない。 確かにトンデモナイマップだったなあ。 おかげで艦隊全体のレベルは上がり、やった事の無かった作戦も余裕で挑める。 あ号、 [続きを読む]
  • 闇夜の激闘(5−3突破)
  • 二〇一七年七月四日午前零時 最後の一戦、されど一戦。 昨夜、日誌を書いた後二回失敗。 三日早朝、三回失敗。 そして今夜、三回目のトライ。 「ボ、ボスにかすりもしなかった・・・・・・」 かなりの良い状態で、無傷のままボス戦に挑んだのだが、ボスは無傷で終わってしまう。 陣形に加えて、支援艦隊を「砲撃型、命中率重視」にしていたのだが、残り一戦となってから戦艦(顔付き)が1→2になり、ガードが分かるほど厚 [続きを読む]
  • 残念(5−3)
  • 二〇一七年七月二日日曜夜 5−3マップ、残るは一戦。 所用から帰り、夜に最後の一戦と第一艦隊を送りこんだが・・・・・・。 朝にあまりに幸運だったせいか、どうにもツキが無い。 3戦、途中敗退。 4戦目。 くううっ、倒し切れなかった。 最後と分かっているのか、戦艦(顔付き)も二つ。 敵ボスしぶとく生き残った。 諦めず、また明日だ。 [続きを読む]
  • 数十分の一の幸運(5-3 4戦)
  • 二〇一七年七月二日日曜朝 今朝は大ポカをやらかした。早朝の出撃で少し寝ぼけていたのだろうか。 昨夜のうちに、準備を整え、早朝に演習を行ってキラ付け。 そして、そのまま支援艦隊を送りだして、出撃。 ・・・・・・あ、夜戦装備付けてない?!。 真っ青になったこちらをしり目に、海戦開始。 だが、ここで数十分の一の幸運が働いた。 ぽか、すか、ぽか、すか、ちゅどん ・・・・・・なにこれ??。 どちらもほとんど [続きを読む]
  • 第一次サーモン沖海戦、決戦3
  • 二〇一七年七月一日土曜夜 5-3海域、2勝目からこれまで3度、途中帰還している。 中破でも艦船のHPの2/3が削られている、大破にいたってはかすっただけでも轟沈がありうる。 中破が出たら即帰還。 轟沈さえしなければ、また次がある。 ただ、心配症がすぎる提督は、どうにも時雨と夕立が不安だった。 何しろHPが30ちょっと。重巡の50台、戦艦の80台とはあまりに違う。 ああもう、甘やかそう。 二人に補強 [続きを読む]
  • 第一次サーモン沖海戦、決戦1(5-3)(訂正あり)
  • 二〇一七年六月二十九日木曜夜 今朝の出撃で、榛名、改二完了。 長かったが、それだけの価値ある改二だと思える。 ようやく準備が整った。 榛名、金剛、妙高、羽黒、時雨、夕立、皆ここまで成長してくれた。 今宵こそ、5-3決戦。 第四艦隊を支援に向かわせる。 そして、 第一艦隊、出撃! 今夜は、一戦目二戦目、破損すら無く進んだ。 第二戦目のドロップは衣笠。 すでに持っているが、幸先が良い。 コースは最短、 [続きを読む]
  • お酒が好きな娘が多いらしい
  • 二〇一七年六月二十八日水曜夜 梅雨は、赤城さんに酒保間宮に誘われる。 かと思うと、千歳姉さんに部屋飲みを誘われたりする。 気になって、試しにカウンターバーを入れてみると、陸奥姉さんはウィスキー『那智』だったり。 赤城さんを秘書にして見ると・・・・・・これはインパクトありすぎ。 これだけでも、カウンターバーを入れたかいがあったな。 ちなみに、自分の今夜のお供はカウボーイ(ウィスキーのミルク割、呑みや [続きを読む]
  • もう一歩
  • 二〇一七年六月二十七日火曜午後 5−3攻略へ、駆逐艦、重巡と揃えたところで、いよいよ戦艦。 手持ちの高速戦艦で、改二が近いのは金剛と榛名の二人。 ただ問題は、金剛とその下二人は75、末妹の榛名は80レベルで改二。 この時点で榛名が74、金剛が72. 特に榛名は高い、比叡や霧島のレベルアップも考えたが、どっちも30台。 75になっている榛名を80に上げる方がまだまし・・・・・・かな?。 このレベルに [続きを読む]
  • 自堕落な休日(シン・ゴジラ)
  • 二〇一七年六月二十六日月曜 午前 昨日は、久しぶりに自堕落な休日を過ごせた。 先週の東京出張、その前の日曜は研修。 昨日は雨が降って、家族もわがまま外出を言いづらい。 社会人に自由自堕落な休日というのは、非常に貴重だ。 おかげで、朝は近所にできたばかりの名古屋系コーヒーチェーンをのぞき、 その後は映画鑑賞。合間に艦これどっぷり。 ちなみに映画は「シン・ゴジラ」。うん、実に自堕落。 自分はゴジラは好 [続きを読む]
  • 二人の重巡
  • 二〇一七年六月二十五日 日曜夜 日向さん、何でお祭り姿なんですか?。 まだまだ先が見えない5-3対策。 四月から始めたばかりの新米提督には、なかなかに荷が重い。 新米とはいえ、思考錯誤しているうちに見えてくるものもある。 今週は妙高と羽黒、重巡二人を改二に育ててみた。 本来なら、改二レベルが高い妙高より、那智や足柄あたりからだろうが、先に手に入れてかなり育っていたので真っ先に妙高が改二に。 羽黒の [続きを読む]
  • 演習、最悪の思い出
  • 二〇一七年六月二十四日土曜朝 一昨日のアップデートで、由良嬢が時の人になっている。 改二で甲標的が乗せられるらしい。 自分の部隊には、ずいぶん遅く登場したので、ほぼ忘れられていた。 レベル8、うむ、すまん。 ちょっと動かしてみるか、周りのを寄せて4隻で最低限の部隊を。 ・・・・・・えーっと、こんな娘たちも余ってたのね。 艦娘たち『もっと我々を使え!』 話は変わります。 朝の演習で、戦艦(大型)3、 [続きを読む]
  • 度量衡(どりょうこう:ものさし・ます・はかり)
  • 二〇一七年六月二十二日木曜昼 ちょっと、艦これから少しそれた話。 昨日は二年に一回の職場の計量器検定日。 市役所へ行き、計量器の検定を受けてきました。 題名の度量衡とは、さまざまな物理量の測定、あるいは物理単位の事を言います。 度は『長さ』つまりものさし。 量は『体積』つまり枡。 衡は『質量』つまり秤。 これらは社会の基礎と基本。現代でも、これを『守る・正す・確かめる』検定という事業が行われていま [続きを読む]
  • 困った愛しき娘たち
  • 二〇一七年六月二十日火曜朝 5−3対策に悩みまくり、ふと遠征の一つを思い出す。 『南方海域:艦隊決戦支援任務』 幸い、5−3で縛られる艦は金剛系や重巡の高速艦ばかり。 長門系や正規空母たちは縛られていない。 急ぎ第四艦隊で陸奥、扶桑、漣、吹雪(駆逐2絶対)、赤城、加賀を組んで支援任務に送り出した。 第一艦隊は、金剛、榛名、高雄、妙高、時雨、夕立。 ところが、この支援任務には恐ろしい罠があった。 経 [続きを読む]
  • 悔しさ(5-3)
  • 二〇一七年六月十九日月曜夜 ようやく2度、5-3ボスにたどり着く。 駆逐2・重巡2・戦艦2の編成だが、一度目は最短2戦経由で、中破2がすぐに大破にされたため昼間だけで撤収。 二度目は珍しく3戦の長距離コース。資源のサービスはある。 こちらは中破1だったので、今度こそと勇んだ。 だが、潜水艦に駆逐艦を吸い取られ、実質4対5での戦いになってしまう。 妙高に大破が出たため、また夜戦を諦めた。せめて中破だ [続きを読む]
  • こいつも大食らい
  • 二〇一七年六月十九日昼 ようやく二人目の川内の改二が完了。 まずは二人分の夜戦装備で、艦隊を組んでみる。 照明弾と九八式水上偵察機(夜偵)だが、夜偵はこのままだと能力が低いので、明石に改修させる必要がある。最低でも+6ぐらいは必要だろうが、改修資材が一度に『3』。重いっ。 それと、ボーキが物凄く減った。 5−3に向かわせる艦隊は、艦載機がほとんどいないのに・・・・・、これも改修か?。 ビックリして [続きを読む]
  • 出張
  • 二〇一七年六月十六日金曜夜 明日から二日間、出張。 今夜は早く寝ないと。 川内のレベル上げは、思ったよりもハイペース。 川内に引きずられて周りもレベルアップしたため、前よりも上のランクの海域が使えるからだ。 おかげで、デコボコだった5−3用艦隊のレベルもいい仕上がりになってきた。 来週出張から帰れば、二人目の川内が改二になれる。 さあ、お楽しみは、これからだ。 それにしても、出張先の東京は半年振り [続きを読む]
  • なぜだ?
  • 二〇一七年六月十五日木曜夜 このSS、演習中に偶然撮りました。ちと悩みましたが記念に。 所有する提督さん、ごめん。 Prinz、妙な所で人気があるのを見た事がありますが、なるほど納得。 川内二隻目のレベリング、ひとケタからようやく44です。 九八式夜偵を慣らさせながら、それなりに頑張ってます。 なぜか二人目は、一人目のようなどんくささがあんまり無いのが不思議。 一人目にはずっと性能が高い零式水上観 [続きを読む]
  • 理不尽
  • 二〇一七年六月十四日水曜昼 今朝は時雨がようやく改二にアップ。 うんうんかわいいよ。でも、川内とどうしてこうも感動が違うんだろう。 とはいえ、僅かでも時間を見つけると、川内のレベリングを続けている。 で、飽きないように色々変えながら、今日は4-1で島風か鬼怒を掘ろうと繰り返し挑戦中。 しかし、艦これの『理不尽』は止まりません。 ボスドロップは鳥海、利根、羽黒の重巡から始まり、 蒼龍、加賀とだんだん [続きを読む]
  • やっと一人目(川内改二)
  • 二〇一七年六月十三日火曜夜 最初に、今日対戦したサラトガ嬢。 ノースリーブは相変わらずですが、なぜか黒服でした。梅雨バージョンなのかな? さて、 ようやく一人目の川内を改二に上げた。 この改二の装備、 照明弾に探照灯に九八式夜偵まで持ってくるのを見ると、あれだけ夜戦夜戦と騒いでいただけはあるのだが、正直これを育てるのは『面倒くさい』。 特徴が無く、当たらないし打撃力も低いと、なかなかMVPを取れな [続きを読む]