tacchanman さん プロフィール

  •  
tacchanmanさん: いつも笑顔で〜2019年父と息子の手探り中学受験
ハンドル名tacchanman さん
ブログタイトルいつも笑顔で〜2019年父と息子の手探り中学受験
ブログURLhttp://ameblo.jp/tacchanman7185/
サイト紹介文息子の中学受験に向けた日々の出来事を記した父の備忘録です。受験まで親子二人三脚で走り抜けます。
自由文首都圏在住、2019年中学受験を控えた息子と幼稚園の娘の2児の父です。中学受験未経験の父で手探り状態ですが、出来る限りのサポートをしたいと思います。短気で息子とすぐにバトルになってしまう父だからこそ、ブログの題名通り笑顔で伴走目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 73日(平均3.3回/週) - 参加 2017/05/10 13:59

tacchanman さんのブログ記事

  • 夏期講習前の課題
  • 明日で夏休みに入って早くも2週間になる息子。徐々に遅寝、遅起きに移行しつつあります……?? 予想通りだな……笑学校は休みなのに今週まで塾は通常授業だけだったり、下の娘の幼稚園も通常通りとあって、家族の中で独りリズムを維持するのが難しかった様子。塾のない日は1日何も予定がないわけで……途中、学校見学やお友達と遊ぶ日を設けたりしましたが、、リズムが崩れやすいことはある程度予想していたので、塾がない日は [続きを読む]
  • 2017年学校見学⑩開智日本橋
  • 今日は開智日本橋のオープンスクールに参加してきました。こちらにお伺いするのは初めてです。一番の特徴は国際バカロレア(IB)候補校であること。 学校名に日本橋と付いていますが、最寄り駅は浅草橋駅で馬喰町からもアクセスできます。日本橋より秋葉原の方が若干近いでしょうか。 我が家からドアtoドアで約40分。乗り換えが2回あって距離の割に意外と時間がかかりました... 校舎は都心にあるため写真のように狭いです。狭い [続きを読む]
  • 2017年学校見学⑨広尾学園
  • 今日は広尾学園のオープンスクールに参加してきました。広尾学園は昨年のオープンスクールと文化祭に続いて3回目。今年は親だけで良いんじゃないかと思いましたが、息子が参加したいということで一緒に行って来ました。ホントは勉強してほしいんですけど…??自宅からドアtoドアで約35分。近いのはやっぱり楽です。子供がオープンスクールに参加している間、保護者は地下の体育館で学校説明会。内容は去年とほぼ同じでしたが、 [続きを読む]
  • テスト解き直しの方針転換
  • 夏期講習の組分けを決める実力テストの結果が返って来ました。範囲なしの真の実力テストでしたが、結果は予想通りで、、淡い期待は見事に裏切られました?結果が返ってくるまで、息子はずっと「今度の国語はすごい出来たから、たぶんこれまでで一番良い点だと思うふふふ」早く結果返って来ないかなあ??ふふふクラス上がるんじゃないかな良すぎたらどうしようかなぁ?ふふふ」とまで言ってましたから、、結果はいつもと変わらず [続きを読む]
  • 夏休みの計画
  • 息子の小学校は一足早く今日から夏休み。 でも、いきなり初日の朝から爆睡中笑叩き起こそうとかと思いましたが、そんなことしても仕方がないので黙って出勤しました。妻が起こしてくれたかな、、 昨日大まかに夏休み中にやるべきことを一緒にチェックしましたが、普段チェックしていなかった所の取り組みがいかにいい加減だったかよ〜くわかりましたやる気あるのか、、、 チェックしていなかった自分も悪いですが。。 なぜそんな [続きを読む]
  • 小学時代に優秀だった子達
  • 先週、中学受験生を持つ小中高時代の同級生に会いました。 うちの息子より1つ下の現在4年ですが、これまで日能研に通っていたのに先月一杯で塾を辞めたそう、、 突然どうしたの? と聞いたら中学受験のために平日夜遅くまで、週末も塾通いで、こんな生活が本当に良いのだろうかと疑問に思って、受験するかどうかもう一度考えたいと。 その時の会話で出たのが小学時代の成績や中学進学が将来どこまで影響するかということ。 私 [続きを読む]
  • 2017年学校見学⑧市川
  • 先日、初めて市川中学校の学校見学会に行ってきました! 本八幡駅からバスで10分ちょっと。自宅からはドアtoドアで1時間20分ぐらいでしょうか。。 下り方向ですが、バス便なのでどうしても遠い感じがしてしまいました 実際遠いですが。。?? スーパーサイエンスハイスクールならびにユネスコスクールでもある市川中学ですが、総じての印象はとても良かったです。 全ての面においてバランスが良く、これまで見てきた中で一番勉 [続きを読む]
  • 親と塾講師の最大の違いは?
  • 以前このブログで小学受験のことにちょっと触れたことがありましたが、小学受験回想記(1)息子編小学受験回想記(2)父編(昔話) 先日ふと、当時小学受験塾で先生がおっしゃっていたことを思い出しました。 伸芽会(大手塾)での保護者会での一コマ 「我々のようなプロの塾講師とお父様お母様との最大の違いは何かお分かりになりますか?」 「。。。?」 「それは子供に対して感情的になるか、ならないかの違いです。保護者の皆 [続きを読む]
  • 組分けテスト
  • 組み分けテスト(グノレブ)がありましたが、またもや算数で凡ミスが、、、 前回よりは減りましたが、それでも20点分は確実に落としていますね 国語の漢字、知識問題も前日に復習した問題を落としている。。 「昨日やったばかりじゃない!」「これも何度もやったじゃない!」「なんでここで計算ミスするの?」でも、今回はグッと押さえました。我慢しました。 ここで叱っても仕方ないことを前回も学びましたので、、心で泣いて、 [続きを読む]
  • 2017年学校見学⑥攻玉社
  • 息子を連れて攻玉社のオープンスクールに行ってきました!グノレブ前にもかかわらず、、(・・;)?? 創立150周年にもなる伝統校。今回初めて訪問させて頂きました。 まず、なんと言っても駅から近い!(^ε^)♪目黒駅のお隣、不動前から歩いてすぐ。バス便の学校と比べるとだいぶ楽です。 自宅からドアtoドアで約45分 生徒さんは礼儀正しく心優しい真面目君達という印象です。 大学の同級生でここの卒業生が1人いましたが、こ [続きを読む]
  • 組分け前なのに学校見学
  • 組分けテスト前なのに、、今日も学校見学の予定。しかも午前、午後??さすがに午前の学校は息子本人はキャンセルして妻だけ行ってもらうことにしました。午前の学校は、私もまだ一度も行ったことがないので是非見に行きたかったのですが、、仕事が、、??午後の学校には私が息子を連れて行く予定です。本当は1日テスト勉強した方が良いのでしょうが、午後の学校もまだ一度も行ったことがないので行くことにしました。学校見学 [続きを読む]
  • 2017年学校見学⑤渋谷教育学園幕張
  • 昨日行ってきました、渋谷教育学園幕張!通称、渋幕。 今では共学No.1に躍り出た超難関校。 千葉県出身の同僚にそのことを言っても、昔のイメージからか、全く信じませんね。「渋幕?渋幕なら大丈夫でしょ、」イヤイヤ、今は全然違うから 住んでいる地域にもよると思いますが、今年はなんと 桜蔭蹴って渋幕 が結構出たらしい、、(しかも二桁) 千葉県在住の子達かもしれませんが、桜蔭を蹴るなんていう時代が来るとは、、驚きで [続きを読む]
  • 私立中学って??part2
  • 身内に聞いてもよくわからないので、私立中高出身の友人や職場の同僚にもちょっと聞いてみましたが、、 御三家トップ校出身後輩:学校はどこも変わらないんじゃないですか。(余裕の発言) うちの学校なんて受験対策なんて全然ありませんし、勝手に自分達でやるだけですよ。(余裕の発言)いろんな人がいて、変わった人ももちろんいますけどね。。 んー、参考にならないな御三家A校出身:うちは賢い奴もいればぶっ飛んでる奴もい [続きを読む]
  • 私立中学って??
  • いくつか学校見学に行っても、私自身が私立中学に通っていなかったからか、感覚的にどうしてもイメージが湧きにくく、正直息子がどういう学校に合うのかよくわかりません。 ブログを拝見していると、この学校はうちの子に向いているとか、向いていないとかの書き込みをよく目にするのですが、お子さんのことをよく把握されていてすごいなあといつも感心します 私立中学出身の身内にどういう学校が良いと思う?学校の特色の違いで [続きを読む]
  • 2017年学校見学④東京都市大付属
  • 今日は成城学園前駅から徒歩で10分ちょっとのところにある東京都市大学付属中学に行ってきました。実はこの学校も私は数年前まで名前も存じ上げていませんでした。それもそのはず、昔は武蔵工業大学付属という名前だったらしいです。合同相談会での印象がとても良かったので、今回オープンスクールに申し込みました。我が家からドアtoドアで約1時間ちょっと。少し遠いですが、下り方向ですし何とか通える距離です。休日なので普段 [続きを読む]
  • 2017年学校見学③三田国際
  • ちょっと前になりますが、三田国際の学校説明会に行きましたので、備忘録として記します。広尾学園を今の人気校に押し上げた学長が、異動されて作った新しい学校、三田国際。説明会に出席した感想は、、これはクるな?近い将来、絶対クるな?という確信。近いうちに広尾学園のようになる可能性大です。まず渋谷教育学園がきて、次に広尾学園がきて、、その次は、、この三田国際が来る可能性が高い気がしました。校舎は渋渋や広尾 [続きを読む]
  • 2017年学校見学②渋谷教育学園渋谷
  • 久しぶりに学校見学に行ってきました!人気、難度共に急上昇した渋谷教育学園渋谷。通称、渋渋。我が家からドアtoドアで40分以内。 今では押しも押されぬ都内有数の進学校ですが、、正直言うと10年ぐらい前まで私は学校名さえ知りませんでした。 時代は変わりますね。 進学実績も共学校として間違いなく都内トップクラスです。実際、説明会に参加しての感想は、、 なるほど人気が出るのも納得です。校舎の狭さなんか吹き飛んでし [続きを読む]
  • 人気校
  • この時期は学校説明会や各校の体験授業、学校見学等々、イベント真っ盛りですね。昨夜、広尾学園の体験授業の予約開始日でしたが、今日再度ホームページを見たら、なんと!もう満席でした他の学校でも新しい試みに積極的に取り組んでいる学校はとても人気で、すぐに一杯になってしまいますね。旧来の伝統校かチャレンジ精神旺盛な新興校かどちらが良いのでしょう??我が家は英語の取りだしの有無が極めて重要な学校選びの要素で [続きを読む]
  • コピー複合機
  • テキストのコピーをコンビニでするのが面倒になったので購入しました。やっぱり便利です家で塾のB4テキストやA3をじゃんじゃんコピー出来るのは良いです。コンビニもマンション内にはあったので、それほど不便というわけではなかったのですが、、、部屋でコピー出来るのはGoodですbrother プリンター A3インクジェット複合機 PRIVIO MFC-J6973CDW (FAX付)Amazonちょっと大きいので場所を取りますが、、これから色々有効活用してい [続きを読む]
  • クラス分けテスト結果
  • 更新が前回からだいぶ開いてしまいました。 クラス分けテストの結果は、、、、思っていたより悪かったですね 当然クラス落ちです。ミスが多かったぁ、、 どうしたら良いかしばらく途方にくれていましたが、先日、塾の算数の先生が電話をかけてきてくれました。 そして、問題用紙に書いてあった息子の筆算からメモ書きまで全部チェックしてくれたそうで、息子が持ち帰った問題用紙のコピーには一問一問にどこ [続きを読む]
  • 組分けテスト
  • 今週は塾の組分けテスト。今回は前回よりテスト範囲を繰り返し復習出来ました。息子なりに頑張ったとは思いますが、結果はどうでしょうか。四谷から転塾後、2回目の組分けになりますが、要領も少しわかってきて、ある程度は準備出来たように思います。 前回は私の勘違いでテスト範囲をそもそも間違っていましたから、、塾が変わるとやり方も違います。 今の塾はサピにいた先生ばかりだと聞いているので、プリントやテ [続きを読む]
  • 東京私立中学相談会
  • 昨日、東京の合同相談会に行って来ました。何年か振りに行きましたが、スゴい混雑でしたね午後からの参加でしたが、どのブースも人、人、人、、4歳の娘も一緒だったのですが、あの人混みじゃ、ぐずるのも仕方ないですね。それでも志望校、併願校の先生と直接お話が出来たのは良かったです。中学の先生と直接話が出来て息子の意識も少し変わったかな?各学校の説明会よりも先生との距離が近くて、何でも気軽に聞けるのが良いですね [続きを読む]
  • 長距離通学
  • 今日は仕事の関係でちょうど帰宅ラッシュの電車に乗ったのですが、路線、時間帯、方向まさにラッシュど真ん中それでも朝のラッシュよりはだいぶマシなんでしょうが。 実は私は普段の通勤では朝が早く、夜が遅いこともあって、幸いにも行き帰り空いている地下鉄でほとんど毎日座れます。大抵本を読んだりブログを見たりして過ごしています これまでもラッシュを避けるためには引っ越しも辞さない覚悟で過ごして来ました [続きを読む]
  • 2017年学校見学①桐蔭中等教育
  • 今年度初の学校見学。先週末、横浜青葉区にある桐蔭中等教育学校のオープンスクールに参加して来ました。 10代の頃の私の桐蔭のイメージは、自分が部活をやっていたこともあって、とにかくサッカー、ラグビー、野球の強豪校。大学に入って、桐蔭卒の同級生と一緒になって実は神奈川有数の進学校だったということを初めて知りました。実際、当時は東大に大勢進学していましたね。プロスポーツ選手になる人と東大に進学する人 [続きを読む]
  • 読書と読解力
  • 「読書好きな子供は国語が得意 」なのは今も昔も同じ。国語女子と言われる子は100%読書好きですしね。 我が家でも休憩や空いた時間には出来るだけ読書をさせるように仕向けるのですが、、、。 テレビや漫画に向かいそうなところを、読書へと でもなかなか勉強で疲れた後に、受験に出てきそうな小説などには息子の心は向かわないですね。 小説嫌いの父の子ではなおさら仕方ないか、、ノンフィクションにしか [続きを読む]