るーく さん プロフィール

  •  
るーくさん: でこぼこ夫婦〜軽度知的障害とメンタルヘルス〜
ハンドル名るーく さん
ブログタイトルでこぼこ夫婦〜軽度知的障害とメンタルヘルス〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/milktea-net/
サイト紹介文軽度知的障害のある夫と、メンタル最弱の夫婦のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 19日(平均5.5回/週) - 参加 2017/05/10 15:26

るーく さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 我が家の決め事。
  • 日常生活において、夫の性格なのか、知的障害の個性なのか、線引き難しい場面が多々あります。初めの頃は、障害の特性自体も不明だらけだったので、悩みしかなかったのですが、最近線引きする様にしました。基準は、特性であれ性格であれ、私に過度の負担や、生活に負担になる事項であれば、指導するか私が代理で行ってしまおうと決めてます。例えば今日歯医者でした。独身の頃から夫は医者嫌いで、薬は全く飲まない、飲めないで体 [続きを読む]
  • 成人知能検査について
  • 手帳取得までのシリーズにも記載してますが、夫は昨年、成人知能検査(WAIS-lll)を受けています。この検査にはいくつか項目に分かれていて、そこから全検査IQで、全般的な知的水準がでます。夫はIQ62でした。【知的障害程度の目安】・IQ71〜84・・・知的境界域(知的ボーダー)・IQ50〜70・・・軽度知的障害??夫はココ・IQ35〜49・・・中度知的障害・IQ20〜34・・・重度知的障害・IQ19以下・・・最 [続きを読む]
  • 手帳取得までの道のり〜⑤発覚〜病院探し
  • シリーズものになります。過去回はこちら??【今迄の話】①②③④■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□※今回は、判明するまでのやりとりの中で、差別的や無礼に思える言い回しや表現が出てくるかもしれません。決して差別や批判を目的として書いてはいませんが、ご不快な思いさせてしまったら、大変申し訳ありません。そういった内容を目に触れたくない方は、読み控えて頂けたらと思います。転職先を探してる間に、夫には何 [続きを読む]
  • メンタル?傾向?障害?
  • 今回も私の話。私は所謂、『機能不全家庭』の出身です。アダルトチルドレン(AC)と呼ばれる、機能不全家庭出身の子供が大人になって悩みやすいメンタルだったり、人間関係の悩みが出たりする傾向が色濃くあります。◆他人の顔色を伺い過ぎる。◆いい子でいないと嫌われてしまう。見捨てられ不安。◆トラブルが起きている環境が当たり前の子供だったので、平穏な生活になっても不安感じてしまう。◆家族とは?が、よくわからない◆ [続きを読む]
  • 人間関係
  • 今日は私の話。突然ですが、私は友達がいません普段、専業主婦で子供の予定もない我が家は人と出会う機会がなく。仕事してた時も、職場の人は職場の人って意識があるためか、できませんでした今の住まいは私の元々住んでいた県からは遥か遠くなため、友達自体近くにいません夫も、前に書いた様に友達いないので夫婦揃って、友達いません(笑)30代に入ってからは、昔はどういうきっかけで友達作っていたか忘れてしまいました友達欲 [続きを読む]
  • 手帳取得までの道のり〜④転職
  • シリーズものになります。過去回はこちら??①②③ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□義家族に話し聞いてもらうのも難しいと判ったので、転職して、収入をなんとかしてもらう様にしなきゃと決めました。でも、地域柄、低賃金な我が街。努力しないと一人暮らしもまともに出来ないくらいの収入しか貰えない仕事が多いのです県外に出て働く様に色々転職先探してみるも、やはりきちんと就活が夫は中々難しい。面談などで [続きを読む]
  • 買った本、映画など
  • 今回は今まで買ったり観たりした知的障害に関する話や本を書いてみようと思います。※リンク先はあくまで自分が見たサイトのリンク先になります。①映画くちづけ??作品内容はこちら。俳優の竹中直人さんと女優の貫地谷しほりさん主演の映画です。この映画にも出演してる劇団員の宅間孝行さんが、劇団用に書かれた話を元に映画化されてるみたいです。知的障害のある娘と、天涯孤独の父の話。何回も鑑賞した映画なのですが、毎回涙 [続きを読む]
  • ブログ始めた理由
  • 最近永く悩んでいる事。このブログやりたかった事にも通ずる悩みなんですが、カサンドラ症候群について。以下【】内はウィキペディアから引用です。【カサンドラ症候群とは、アスペルガーの夫または妻(あるいはパートナー)と情緒的な相互関係が築けないために配偶者やパートナーに生じる、身体的・精神的症状を表す言葉である。アスペルガー症候群の伴侶を持った配偶者は、コミュニケーションがうまくいかず、わかってもらえない [続きを読む]
  • 手帳取得までの道のり〜③義家族
  • シリーズものになります。 過去回は??から飛べます。【今迄の話】 ① ② ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 義家族に話しすると決めた私。当然この頃は彼は何か性格的に問題あるのだと思っていました。 ただ義家族とは余り面識がない。誰から話すべきなんだろう。やはり、と義両親に会いにいきました。 歓迎し [続きを読む]
  • 手帳取得までの道のり〜②高い買い物・家計のピンチ
  • シリーズものになります。過去回は??から飛べます。①■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■婚姻届を出して、晴れて夫婦になった私たちですが、収入の問題と私の仕事の問題出て来ました。夫は休みの日に自分の役所だったり、色々なものの住所変更をお願いしたのですが、全く1人ではできませんでした。何がわからなくて出来ないのか、相手に何を言われたかも説明ができません期限あるものまでできないので、最初のうち [続きを読む]
  • 手帳取得までの道のり〜①婚姻届の話
  • 手帳取得までの道のりを何回かに渡り書いていきます。私が夫のことを初めて疑問に思った話は前回かきましたが、結婚する少し前から本格的に彼は何かあるのではないかと思い始めましたまず、私を悩ませたのは入籍の時でした私は軽く今迄も書いてますが、両親や身内とは絶縁しています。そのため身寄りがない事と、今現在も住む某県は地元ではない土地のため、保証人欄は夫家族にお願いすることになりました。後々、夫家族もかなり変 [続きを読む]
  • 普通とはなんだろう?
  • 夫は一般企業勤務です。私と出会うまでも夫は障害者雇用ではなく一般企業で働いてきました。中には昔からのご近所さんの企業に働き、 近所だから風の噂で企業の方にも彼が知的障害あるというのを知っていて、バカにされた事もあるみたいです。夫はあんまり嫌味とか、言葉の裏にある悪意とか相手の表情読み取ることはほとんど出来ないと思うので余りバカにされていた事実に気づかないで働いてたみたいですが夫と私が住む街は、地方 [続きを読む]
  • 夫の苦手な事
  • 今日は夫の出来ないことや苦手なこと書いていこうと思います。未だに私自身、彼の性格なのか障害ゆえの特性なのかわかってない部分もあるので失礼な書き方になっていたらすみません。ローマ字が読めない?書けないローマ字が読めないので日常生活ではお店だったりは看板や店のロゴで記憶しているそうです。ローマ字もローマ字表一覧を見ながらながら何とかかけるので一時期はメモを持ち歩いていたみたい。最近は私が代筆可能な場合 [続きを読む]
  • まだ疑いだった頃の話
  • 結婚する前の話で、私が夫に関して疑問持つようになったきっかけ的な話です。身バレのため少し脚色してます。夫とは婚活で出会いました。最初は私より歳下の初婚になる男性なので、私のが緊張しまくりでしたが、優しい物腰の人という印象で何回か会ってから交際に至りました付き合って半年位して、彼が高い買い物するというので付き添った時の話。支払いが高額だったのでクレジットカードでした。店員さんに、『お支払いはクレジッ [続きを読む]
  • はじめまして。
  • 今日から日常の事や、夫のことについてブログを始めようと思いはじめてみました。 まずは簡単に自己紹介から。 私は30代半ば。結婚して数年が経ちました。 専業主婦で、今はわんこと歳下の夫と暮らしています。結婚は二回めだったりします。 私はちょっと家庭環境が複雑な出の為、身内は居ない状況で夫と出会いました。そんなこと経験してるおかげか、メンタルは最弱の弱々です。中々人と交流するのに時間かか [続きを読む]
  • 過去の記事 …