にんじんママ さん プロフィール

  •  
にんじんママさん: 2020中学受験予定 現小4ごぼう君の軌跡
ハンドル名にんじんママ さん
ブログタイトル2020中学受験予定 現小4ごぼう君の軌跡
ブログURLhttp://www.gobou-ninjin.com
サイト紹介文SAPIXでも日能研でも早稲アカでもない受験塾で中学受験予定の息子の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 15日(平均9.3回/週) - 参加 2017/05/10 16:37

にんじんママ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 小4ってそんな駆け引き出来たっけ?
  • 今週末は運動会。運動は苦手ながら、足だけは遅くないごぼう。昨年は徒競争の予選の日にお腹が痛くてちゃんと走れなかったために、当日は自分よりタイムの遅い子たちとのレースになって、結果ぶっちぎりの一位になって喜んでいたごぼう。ごぼうはわりと計算高いところがあるので、「去年の一位はうれしかったけれど、今年の予選でわざと手を抜くことはしないでね」と伝えていました。そして今年はレース順が決まった日に「すごい [続きを読む]
  • 今さらだけどやっぱり塾はシビアだ
  • 昨日は先日のクラス分けテストの結果を受けて、初めての授業。迎えに行くと、「二人、下のクラスに行っちゃった・・しかも一人は偏差値が0.1足りなかっただけなんだって。」とちょっとしょんぼりしてごぼうが言いました。「そうなんだ・・結構厳しいね・・」しかもどうやらその二人、クラスで存在感が薄いごぼうにも声をかけてくれるムードメーカー的存在だったそう。「クラスが上がってきた人はいなかったよ。ちょっとさみしく [続きを読む]
  • 全国統一小学生テストの目標点数と目標偏差値
  • 毎年6月と11月に実施される四谷大塚主催の全国統一小学生テスト。塾に勤めている主人から「勉強といっても、学校でやっているレベルの勉強し知らないともったいないから。もっとハイレベルな勉強をしている人もいるということを知るために受けさせておいて。」と言われていたので、初回である小1の11月から受けています。小1、小2の時は、問題用紙と解答用紙が分かれているテスト自体不慣れだったので、ちゃんと解 [続きを読む]
  • 志望校を息子に事後報告
  • 私たちが二人で決めてしまった今回の志望校について、息子ごぼうに事後報告。「ごぼう、慶應ぐらいは聞いたことあるでしょ?」「うん、知ってる。この前、クラスでも「志望校は慶應!」って言ってる人いたし。」「うん、ではお父さんとお母さんの考えを話します。」「中学受験をした場合、私立の中学に進学するのだけど、大きく二種類に分けられるの。ひとつは、中学高校の六年間通って、六年後に大学受験をすることになる学校、も [続きを読む]
  • 慶応?!そんな恐れ多い!ビビる私とイケイケの主人
  • つい最近まで中学受験をするかしないか迷い続けていた我が家なのに!塾にも「受験はしません」と言って入塾した身なのに!なんでいきなり慶應志望??!!はじめての志望校調査で 第一志望 慶応義塾普通部 と記入することになった我が家のいきさつを主人との会話形式で振り返ります・・・往生際の悪い私は「中学受験をする」と決めてからも通学圏内にある公立中高一貫校も気になっていました。しかし倍率が高く、受かったと [続きを読む]
  • パパが慶應普通部って書いちゃった!
  • 先日、塾で渡された初めての志望校調査。締め切りの日が近づくものの、恥ずかしながら私はまったく検討がつかないので、主人に記入をお願いしたところ・・「第一志望 慶應義塾普通部」って書いちゃった!なぜこんなことになったかは後日書きます・・・中学受験(本人・親) 注目記事ランキング - 受験ブログ村は、こちらからご覧になれます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 中学受験って兄弟の協力も必須なのが悩ましい
  • 今週は予定のない週末。昨日は主人は仕事だったので、息子は宿題をこつこつと進めて、今日は家族で少し遠出のおでかけをしました。次の週末は小学校の運動会。その次の週末は四谷大塚の全国統一小学生テスト、その次の週末は月に一度の塾の模擬テスト。その次の週末は夏期講習会前の保護者向けガイダンスがあります。今後、学年が上がるたびに次々と塾の予定に埋め尽くされていくんでしょうね・・家族旅行なんて予定的にも経済的 [続きを読む]
  • 恥ずかしながらようやく「やるべきこと」の全体像がつかめた我が家です
  • 先日のクラス分けテストの結果が良かったことで、「よっしゃー!付け焼刃でもこんな良い成績がとれたー!」と思ってしまわないようにハッパをかけようと思っていました。しかも今回は私が最後の二日間、みっちりフォローしたので、「毎回こんなに手伝うことは出来ないから今度からはコツコツやっておくように!」と釘をさそうと思っていたのです。ところが息子、あの日以来、まさかのコツコツと自分でやるべきことをこなし始めたの [続きを読む]
  • クラス分けテストの結果
  • 先日のクラス分けテストの結果が出ました。今回は手応えがあったので久しぶりに偏差値60を超えそうなだと予想していましたが、結果、65越えでした。算数が比較的解きやすい問題ばかりだったようなので、自己採点の得点は高かったもののあまり偏差値は期待出来ないと思っていたのですが、予想ほどは高得点者が多くなかったため高めに偏差値が出た要因でしょうか。久しぶりに成績上位者表の中でもかなりいい位置に載ることが出来 [続きを読む]
  • 小4 5月 はじめての志望校調査
  • 先日、塾から個人面談をするので、事前に志望校を提出するようお知らせがきました。なんとなく通い始めた塾ですが、受験コースに在籍している、という実感が沸く瞬間です。まだ中学受験をすると決めたばかりで学校見学にも行けておらず、息子はどんな私立中学があるのかわかっていません。でもこのお知らせが配られた時、息子のクラスでは半数以上の子が、「志望校が決まっている」と言っていたそうです。一方、息子は、ぽかーーー [続きを読む]
  • こどもは今を生きている?逆算して行動計画を立てるなんて無理らしい
  • 昨日は友達とたっぷりゲームで遊んだ息子。その日は夕飯後に計算だけ10分ほどやって塾の勉強は終了。もともと塾のない日は、算数のテキストを最低でも見開き1ページずつ進める計画を立てているので、昨日の分は借金です。息子の場合、塾のテキスト1ページこなすためには1時間弱かかります。でも、今日は学校が早く終わる日なので、塾まで時間があり、じゅうぶん取り返せる予定でした。そのことは昨日、息子とも確認済み。「今 [続きを読む]
  • 健全な小学生って?
  • 中学受験をするか悩むうえで気になるデメリットのひとつが、小学生生活を受験勉強に充てること、つまりいわゆる健全な小学生生活が送れないのではないか、というのがあります。私自身、中学受験をしていないので、小4でも夜7時すぎても塾にいることですら驚きですし、小5になればだいたいの塾が夕飯は塾でお弁当になるなんて、さらに驚いてしまいます。もちろん小6になれば、夜は9時を過ぎても塾にいるのが当たり前、なるべく [続きを読む]
  • 中学受験をするメリット・デメリット、考えてみた
  • 中学受験をするかしないか。中学受験をするべきか。それを決めるにあたって、私の価値観でメリットとデメリットをまとめてみました。◎デメリット◎小学校生活を受験勉強に充てなければならない高額な費用がかかる本人が未熟であり、且つ成長期に受験勉強をしなくてはならない親の協力が必須である中学校の通学が不便である地元の友人と疎遠になる可能性が高い◎メリット◎高校受験がなくなる親子で協力して受験という目標に [続きを読む]
  • クラス分けテストの自己採点結果
  • 今回は付け焼き刃的な勉強ではありましたが、なんとかやるべきところはやって臨んだクラス分けテスト。今朝は「今日は母の日なんだよ、ごぼう君」「…知ってる」「今年はさ、カーネーションはいらないから、昨日と一昨日、がんばって勉強した甲斐があったな!ていう答案持って帰ってきてよ」「わかった、がんばる!」という会話をして送り出しました。緊張の面持ちで出かけたけれど、晴れやかな顔で帰宅しました。「昨日、お母さ [続きを読む]
  • バタバタのバチバチ!クラス分けテスト前日
  • 明日は息子の塾で月に一度のクラス分けテスト。今年はGWにがっつり帰省してしまったこともあり、いつも以上にテキストが進んでいない状態。GW最終日からずっと、「ピッチあげてテキスト進めないと!」と軽めにお尻を叩いていたのですが、なぜだか「大丈夫だよー、間に合うよー」とのんきな息子。やっぱり昨日になって、全然間に合わないことに気がついたようです。「最低でもここまで終わらせないとダメ!!」という私。「わ [続きを読む]
  • 中学受験、、そんな覚悟も勇気も私にはありません・・!
  • 塾には小3の春から通っています。主人が塾講師をしているもので、せっかく塾へ通える年齢になったのだから行ってみたら?というノリで近所の塾へ通い始めたのです。自宅周辺にはいろいろな塾があるのですが、主人が「どうせ行くならココ!」と指定したのが私立中学受験塾。ちなみに主人の塾は我が子が通える範囲にありませんので、はじめから候補から除外です。幸い、授業がとても楽しいらしく、本人はノリノリで通塾を続けていま [続きを読む]
  • 塾っていつから始めるもの?
  • 主人の仕事柄、なんの抵抗もなく始めた塾通い。幼稚園の頃、スイミングや体操をやってみるものの、鳴かず飛ばずだった息子は、この塾通いではじめて自信をつけたようでした。はじめのうちは、塾の宿題をこなすことに手こずっていたので手助けもしましたが、毎回行われるテストで「クラスで一番だったよ!」と嬉しそうに帰ってくる姿をみて、それだけでも通わせてみてよかった、と思いながらの一年でした。クラスで一番と言っても、 [続きを読む]
  • 小3 4月 入塾
  • 小3の春期講習会に参加したことがきっかけで今の塾へ入塾しました。本当は、次は夏期講習会に参加させてもらおうと思っていたのですが、そのとき担当だった先生が、春期講習会中に毎日お電話をくださり、このまま続けることを勧められました。主人の仕事柄、この展開は予想していたのですが、内心、なにもまだ通う必要はないし、きっぱり断ろうと思っていました。そころが、その担当の先生は、息子の現状を褒めてくださった上で、 [続きを読む]
  • 私立って何?なんとなく始めた塾通いが思わぬ展開に
  • 半年前。何を思ったのか息子、「ねぇお母さん。俺、中学はコーリツに行くの?それともシリツに行くの?」と聞いてきました。「「お前、塾に行ってるけど、もしかして私立に行くの?」って友達に聞かれたんだけど、私立って何だっけ?たぬき中(公立中)のことだっけ?」とも言うのです。小3の春からひっそり近所の受験塾に通い始めた息子に対して、小3の冬頃になって急にこのように「私立に行くの?」「受験するの?」と聞かれ [続きを読む]
  • 習い事感覚で小3の春から塾へ
  • 実は主人は塾の講師をしています。だから息子も自然と中学受験に…というわけではありませんでした。そもそもそんなお金はない!中学受験を指導する塾の講師が、中学受験できる稼ぎがない、っていうのは皮肉な話しですが事実です…。というわけで、中学受験自体はするつもりはなかったんです。近所の公立中学に行って、できれば学区トップの公立高校に行って、MARCHくらいに行けたらいいなぁ…と。ただ、息子、運動神経はない [続きを読む]
  • 過去の記事 …