kuma さん プロフィール

  •  
kumaさん: 日淡大好き!我が家のお魚ライフ♪
ハンドル名kuma さん
ブログタイトル日淡大好き!我が家のお魚ライフ♪
ブログURLhttps://kumanosyumi.blogspot.jp/
サイト紹介文親子で魚採りや飼育を楽しんでいます。亀やクワガタも飼っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 17日(平均11.9回/週) - 参加 2017/05/10 17:22

kuma さんのブログ記事

  • コウホネの花
  • 毎日暑い日が続きますね〜(^^;)今からこんなんだと、真夏はどうなるでしょうね?シロヒレタビラ水槽に植わっているコウホネが、黄色い小さな花を咲かせました。ショウブとかに比べたら地味ですが、小さくてかわいらしい花が咲いています(^^)/横ではメダカがモリモリご飯を食べたはります。コウホネの水上葉もけっこう水面に出てきました。その形から息子が気に入っていて、しょっちゅう 摘み取って浮かべて遊んでいます(^^;)対して [続きを読む]
  • オオクワガタに興味津々
  • 一昨年、お客さんからオオクワガタの幼虫を2匹頂いて、その子達が無事に去年成虫に羽化しました。運良くオスメスのペアが産まれて産卵をするかなと期待していまいたが、去年はまだしなかったようです。今年も、今月の初めから、オオクワガタ達も冬眠から目が覚めて、だんだん暑くなるにつれ活発に動くようになってきました(^^)/オスとメスの2匹は、割と仲良さそうに暮しています(#^.^#)オスはなかなかの大きさに育ってくれて、息 [続きを読む]
  • 亀たちも食欲が出てきました
  • 五月の初めは暑かったのに、ちょっと朝晩が寒くなりお庭の生き物たちの体調も心配でしたが、今度は夏みたいに暑くなってきました。庭の亀たちもすっかり食欲が出てきて、池や陸地を元気に動き回っています(^^)/冬眠からお目覚めたての頃は恥ずかしがっていたチビ亀子ちゃんも、甲羅干しをのんびりしています。息子につかまっても、慣れているのか嫌がりません。でも、しょっちゅう捕まっておもちゃにされています(^^;)今回はメダカ [続きを読む]
  • タナゴ幼稚園からタナゴ小学校へ
  • 昨年の秋から飼育していたシロヒレタビラの赤ちゃん達もだいぶ大きくなってきました。外の気温も最近ようやく安定してきたので、リビングの小水槽から庭の90?水槽にお引っ越しです(^^)/末っ子も最近はお庭がお気に入りの様で、餌の袋を持って出ようとすると一緒に出たがります(#^.^#)この水槽は、オオカナダモが大繁殖していて外からよく見えない水槽になっていましたが(^^;)4月に息子と一緒に大掃除とお魚調査をしてみました [続きを読む]
  • クワガタ達も冬眠から起きてきました。
  • 五月の連休も終わって、もうすぐ夏ですね。自宅で飼育しているクワガタ達も亀達に続いて次々と冬眠から起きてきました。冬の間は観察する習慣が無いから、冬眠から出てきてもごはんが無くて死んじゃっていたらどうしょうと思ってましたが、そこはさすが息子です。彼はしっかり毎日観察しながら、乾いた昆虫マットに霧吹きをかけていました。息子もお気に入りのカッコいいヒラタクワガタが出てきてくれて喜んでいました。この飼育ケ [続きを読む]
  • かめ子がお目覚め(^^)/
  • 4月になってようやく春っぽくなってきましたね〜庭の池で冬眠していたかめ子さんもお目覚めのようです(^^)v池の水の底でじっと冬を越していたんですね。お目覚めと言っても、まだまだお昼のほんのひと時だけひなたぼっこをしているだけですが。ちびかめ子さんの方はまだ出てきていないようです。あの子は恥ずかしがりなので、水の中から様子をうかがっているかも。さっそく息子が触りたいようで、捕まえようとしたらびっくりして [続きを読む]
  • 冬でも用水路にお魚採り
  • 天気も良かったので近所の用水路にお魚採りに行ってきました(^^)/冬にお魚採り?と思われる方も多いですが、冬は田んぼに水を引かないので、水路の水深が浅くなっています。ちょっと寒いですけどお魚採りがしやすいんです(^^)v今回は冬の魚採りに長女も初参戦。普段降りれないところに降りて、寒くても意外にお魚がいるのにびっくりしていました。写真には撮れなかったですがクサガメを見つけたようです。こんな季節でも動け [続きを読む]
  • 池の周りも雪が積もってます。
  • 週末の寒波で全国的に大雪ですね。私の住んでいる京都府南部もめったに雪は積もりませんが、今回はうっすらと積もりました。亀池もご覧の通りです。亀さん達はもともと冬眠中なので、雪が降っているのにも気づいてないでしょうね('ω')タナゴ池の周りも寒そうです。雪が降り積もって、シャーベット状に固まっていました。底の方でお魚たちもじっとしているんでしょうね。娘は面白がって氷を割っていました。息子専用水槽も凍ってい [続きを読む]
  • ラキュー(LaQ)にハマっている保育園児
  • 新年も3が日が過ぎると日常にもどりますね。年末年始は食べ過ぎと飲み過ぎで身体がなまってしまいます(^^;)保育園年中さんの息子は、おじいちゃんからお年玉にラキュー(LaQ)をもらってお正月はひたすら組み立てていました。ラキューは四角や三角の薄いブロックを組み合わせて立体的な物を作る事が出来ます。息子の通っている保育園でも、ラキューが置いてありクラスの友達たちと夢中で組み立てているみたいです。今年のお年玉の [続きを読む]
  • 末っ子はシマドジョウがお気に入り!?
  • もうすぐ今年もお終いですね〜(^^)クリスマスが終わるとあっという間に年末です。一年もあっという間ですね。11月に我が家のリビングで暮らし始めた、シロヒレタビラの赤ちゃん達も、すっかり成長してきて、シロヒレタビラの幼稚園になってきました。 群れで活発に泳いでいます(^^)同居しているシマドジョウも、ニョロニョロと活発にドジョウらしからぬ動きで中層を泳ぎ回っています。ほとんど底にいないぐらいに、せわしなく泳 [続きを読む]
  • 外回りの大掃除は早めに
  • 12月に入っても、意外と寒さはマシですね。11月の方が寒いぐらい。12月は大掃除の季節ですが、寒くなってくると外回りの掃除がおっくうになってきますので、まだ寒くないうちにやっておこうと、先日の休みの日にやってみました。毎年、お庭の掃除は私と子供たちの担当ですので、今年も張り切ってやってみようと(^^)vとは言っても、昨年かなり大規模に物置掃除などをしましたので、そこまでする部分もないですが、今年は油マスの掃 [続きを読む]
  • オイカワの採取と飼育
  • オイカワは主に河川の中流域から下流域に住んでいる日本の淡水魚の中でも代表的なお魚です。水の汚れにも比較的強く、日本全国の河川で見る事ができます。食味は白身で美味しいようで、夏場は藻を多く食べるため味は落ちますが冬場は臭みが少なく美味しく食べられるようです。うちの近所でもハエと呼ばれ特に食味の良い寒バエ釣りに人気がありま、真冬やお正月でも川に立ち入って釣られている方も多いです。釣りは練りエサやミミズ [続きを読む]
  • シロヒレタビラの赤ちゃんもだいぶ慣れてきました。
  • 先月我が家にやってきたシロヒレタビラの赤ちゃん達もここで暮らし始めてもうすぐ1ヶ月です。だいぶ我が家での暮らしに慣れてきたようです。室内で飼育していますが、ヒーターはつけていないので、朝一番は活動量が少なく、夜は割と元気に泳ぎ回っています。毎日の餌は、赤ちゃん用の粉末フードとメダカ、シマドジョウ用にメダカのエサをあげています。それを朝とお昼三時ごろの2回あげています。朝は息子が餌をあげて、3時のお昼 [続きを読む]
  • お庭もすっかり冬に
  • 12月になると今年も残りわずかとなりますね〜。忘年会やクリスマスに大掃除など何かと年末は気忙しくなります(*´ω`)朝もすっかり冷え込んで、我が家の子供達もなかなか起きてくれません(^^;)お庭の池や水槽のお魚たちもすっかり動きが少なくなってきました。11月に庭の植木の枝も剪定して、野菜スペースも冬は日当たりが微妙なので土を休ませているので庭全体が静かな感じになっています。亀池のかめ子とかめ太は11月の初旬はお [続きを読む]
  • おたふく風邪
  • 今朝、朝起きても、息子がなかなか布団から出てきませんでした。早く起きなさい!と布団をとると、「痛くておきれない・・・」と小さい声で。よく見るとほっぺが腫れています( ゚Д゚)ちょっと前から保育園でおたふく風邪が流行っていたので息子にもうつったのでしょう。痛くて、ご飯も食べれない様です。私も小学校1年の頃におたふく風邪にかかってしばらく痛くて固形物が食べられなく、やっと治ったと思ったら、今度は反対側にも・ [続きを読む]
  • 煮込みラーメン
  • 最近はめっきり寒くなって、特に夜は冷え込みますね。寒い日と言えば、晩御飯にお鍋が美味しいですが、子供はちょっと喜ばないのが難点です(^^;)私も子供の頃は、毎週末お鍋で、しかも父親の好みで水炊きオンリーという、なかなかテンションの上がりにくかった思い出があります。ここ最近、色々なお鍋のスープも売られていて、子供も好きそうなのも沢山出ていますね。しょうゆ味やみそ味、ちゃんこ鍋、キムチ鍋だけでなくカレー鍋 [続きを読む]
  • 保育園のカブトムシの幼虫
  • 息子の通う保育園の教室にはカブトムシの幼虫がいます。今年の五月に我が家で育てていた幼虫を3匹、飼育ケースに入れて持っていきました。6月になるとサナギになるので、最近の子供達はあんまり見る機会が無いと思いますので、息子に持っていかせました。3匹の幼虫がちょうどサナギになると、うまい具合に飼育ケースの端でサナギになってくれてよく観察できました。クラスの子供達も興味津々で、やんちゃな男の子は揺さぶったりし [続きを読む]
  • シロヒレタビラの赤ちゃんを飼育
  • 先日、ネットを見ていたらシロヒレタビラの幼魚が販売されているのを見つけました。普段はお魚を購入することはあまりないのですが、シロヒレタビラはなかなか近所の川でも捕まえられないので、これを大きくして庭で繁殖させてみようと購入してみました。2センチ程の幼魚で10匹1080円+送料850円ですので、きちんと育てられたらお安いかと(^^)/数日後、無事に元気に届きましたが、ちょっと小さい子ばかりですね〜(笑)1.5センチ程 [続きを読む]
  • カマツカの採取と飼い方
  • クリッとした目をキョロキョロさせながら水底の砂ごと口に入れて餌を探す、愛嬌のある底もののお魚がカマツカです。この魚がコイ科の仲間と言ったらびっくりされる人も多いです。てっきりハゼの仲間と思われている方が多いです。コイ目、コイ科、カマツカ亜科に分類されます。近縁種にずんぐりしたツチフキ、1年魚のゼゼラ、これまたびっくりされる方もいると思いますが、モロコと姿の似ている、スゴモロコ、コウライモロコ、デメ [続きを読む]
  • 築地魚河岸三代目を久しぶりに読んでみました。
  • 最近、何かともめている築地市場の移転問題。築地と言えば、ちょっと前に連載の終わった「築地魚河岸三代目」を本棚から引っ張り出して読んでみました。「築地魚河岸三代目」は築地の魚河岸の2代目大旦那の娘さんと結婚した主人公が、銀行を退職して、魚に関しては素人ながら、周囲の人達と交流して様々なお魚を扱っていくストーリーです。築地市場にある鮮魚だけでなく、様々な商店や全国各地のお魚の話がなかなか面白く、結婚前 [続きを読む]
  • リニューアル後の琵琶湖博物館に行ってきました。
  • 今年の7月にリニューアルオープンした琵琶湖博物館に行ってきました。6月に3人目が生まれたところでしたので、ようやく行けました(^^)/琵琶湖博物館は滋賀県の草津市の北の方、守山市に近い烏丸半島にあります。隣接して水生植物園もあります。ここでは琵琶湖に住むお魚を中心に淡水魚ばかりが展示されています。駐車場から、館内に入るまでに、素敵な森の中を通って行きます。琵琶湖に関するクイズはパネルで設けられていて、これ [続きを読む]
  • カネヒラ釣り
  • もうだいぶ秋も深まってきて、水もだいぶ冷たくなってきました。先日は息子とカネヒラ釣りに行ってきました。近所の川にはなんと、けっこうな数のカネヒラが住んでいます。全国的にタナゴ類は減少していますが、このカネヒラとバラタナゴはけっこうな数が生息しているようです。カネヒラは、大型になるタナゴで、大人になると12センチ以上にもなる、国内産タナゴでは一番の大きさになる種類です。比較的に身体も大きいのでブラック [続きを読む]
  • 冬越しの前にカブトムシの幼虫を数えてみました。
  • 先日のお休みの日は、いい天気でお昼間も暖かい日でした。夕方でもまだまだ暖かかったので、カブトムシとクワガタムシの飼育ケースに幼虫が何匹いるのか、土を全部出してみて数える事にしてみました。今はクワガタ達が眠っている飼育ケースは夏にカブトムシも暮らしていました。それと、去年もカブトムシの幼虫を育てていた衣装ケース、ここでは今年羽化したカブトムシが何匹か暮らしていたので、卵を産んでいそうです。順番に掘り [続きを読む]
  • 川魚を長期飼育する方法
  • 川魚の飼育と一口に言っても、止水域に住んでいる魚と流れのあるところに住んでいる魚、河川の上流域の水温の低い所に住んでいる魚と、色々な環境によって飼い方も変わってきます。止水域にも住めるマブナやタモロコ、メダカ、マドジョウ、バラタナゴなどは飼育は簡単ですが、流れのある河川に住んでいる種類は少し長期飼育が難しい場合があります。例えば、河川の中流に住んでいる魚、オイカワ、スゴモロコ類、シマドジョウ類、カ [続きを読む]
  • 琵琶湖で釣った小鮎を飼育してみました。
  • 毎年、春から初夏にかけて、琵琶湖の岸からは小鮎を釣ることができます。ちょうどGW前後が大きさも育ってきて釣りやすい時期になります。夏になるにつれて、川に遡上してアユとして大きくなるか、琵琶湖の沖で周遊して小鮎として暮らすか別れるようです。アユは河川に住んで秋に産卵して成魚は死んでしまう1年魚です。孵化した稚魚はそのまま海へ下り、稚鮎として育ち、また初夏に川に遡上してきます。琵琶湖のアユは海に下らず [続きを読む]