ハル さん プロフィール

  •  
ハルさん: かわいい子には旅をさせよ
ハンドル名ハル さん
ブログタイトルかわいい子には旅をさせよ
ブログURLhttps://ameblo.jp/halmodex/
サイト紹介文2014年に夫が旅立ちました。透析をしています。
自由文40代。家族は夫(2014年に他界) 息子。
義父母と20年程同居していましたが、夫が他界して別居。10代から慢性腎臓病となり、透析、移植を経て現実 再透析中。
同居や相続、病気について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 133日(平均2.5回/週) - 参加 2017/05/10 18:12

ハル さんのブログ記事

  • 夫の永代供養を終えて
  • ようやく家族3人が自由になれたというか、大きなしばりがなくなったことを実感しています。夫の御骨を取り出した時、やっと夫の役に立てた気がして、込み上げてくるものがありました。病気の私と一緒になって、夫には沢山の心配や苦労をさせてしまったのに、私は何もしてあげられなかったと悔いていました。夫や息子に私は何ができるだろう。夫はきっと、息子にのびのびと生きて欲しいと思うだろう。何よりも家族のことを思ってく [続きを読む]
  • 終わってから
  • 石屋さんに支払いを済ませ、挨拶をしていると義母が近寄ってきた。お金を渡してきた。私は突き返した。受け取りません。なぜなら、義父が他界してその相続は、夫の代襲相続人の息子が相続放棄している。どんな形であれ、受け取って、後からそれは息子宛に渡したと言わないとも限らない。そんな事になったら、相続放棄が無効になるやもしれない。後から言ってくる人達だから、断固拒否して、車に乗り込んだ。それでなくても、受け [続きを読む]
  • 終わった
  • 永代供養当日。台風が近いため、合羽を着た。1時間前に、お寺に行って、今 納骨されている義家の墓の供花を変えた。先に挿してあった造花を袋に入れた。これは義家に今日返すつもり。そして夫の塔婆を持って、永代供養塔に行き、供花を挿す。この時は小雨程度で、このままだといいなと思いながら車へ戻る。30分前になると、私の姉夫婦たちが到着。姉に、袋に入った造花を義家に渡してくれるよう頼んだ。なるべく接したくないから [続きを読む]
  • 明日は
  • 多分雨の中の永代供養になるけれど義兄から、何度も明日の永代供養はやるのかとLINEがきて心の中で、来なくていいよと思いながら何かあっても責任はとれないので安全第一の判断をと連絡そうしたら、住職や石屋への気遣いをしろと返事は?誰に向かって言ってるのか?当然わかってるし。最近、施主しただけの義兄に言われるとはね。そんなに立派だったとは思えないけど、 そのまま未読でおいた。相手にしない。大切なのは夫の供養。 [続きを読む]
  • ストレス
  • 永代供養の日程が決まり、後はやるだけなのに、とてつもないストレスを感じています。義母や義兄夫婦に会うのが嫌だから。もう本当にこれ。御骨の代わりに 夫の遺品をお墓に入れたいと言ったことがずっと気に入らなくて、どこかでくすぶっているのがわかります。会いたくないけど仕方ないという葛藤。 [続きを読む]
  • 永代供養を決めた
  • ようやく夫の永代供養の日程が決まりました。同時に私の永代供養の契約もしてきました。石屋さんとの打合せも済み、後は準備して当日しっかり施主をやるのみです。三回忌まで済んでいるので、それなりに役目は果たしたと思うし、ようやく家の墓という縛りから解かれて、自由になれる気がしています。ずっと、義父の建てたお墓に入れておいていいのだろうかと考える日々が続いていました。子供に、義家の墓に入れてほしくないと言 [続きを読む]
  • シャントPTA (先生との会話で思った事)
  • 術着に変えて、手術台みたいなところに乗って右腕を固定。オペ室の照明は宇宙船のようだと毎回思う。麻酔をかけてカテーテルを血管にいれて、狭窄部分をバルーンで膨らめます。○気圧○分で、カウントします。膨らめている時は結構痛いです。血管には麻酔はあまり効かないんですね。今回、時間は40分くらいで終了。終わって、止血はレジデントの先生がやってくれました。その時の先生との会話。「穿刺失敗したら内出血になりそう [続きを読む]
  • シャントPTA
  • 久々に透析の話。ここ何回か、透析を開始して1時間程で加減のブザー音が鳴ってました。普段の血流量は200なんですが、その日は後半130しかとれなくなりました。穿刺場所をシャント近くに変えてもそれは変わらず。さすがに、技士さんに「穿刺場所を変えてもとれないってことは、血流自体少ないよね、病院行った方がいいよね」「そう思います(´ー`)」 この場合、クリニックからシャントオペをした総合病院に連絡し、外来の予約を [続きを読む]
  • 一体何の義兄と朝のブログ
  • ひと月前に郵送した相続放棄申述受理通知書が、義兄の手紙と共に戻ってきました。手紙の文面、、私が送った文面をきれいに真似てあって、前回の感情的なワード文書とは違っていました。ですが、内容は◎夫の御骨を引き取ってくれてよかった◎これでそのまま子供達に引継げる◎相続が終わって清々しいそんな文面が広がっていて、とてもわかりやすい人だと感じました。結局、御骨を引き取って欲しかったのがとてもよく伝わってきま [続きを読む]
  • 命日近くは誰にも会いたくない
  • 世の中はお盆休みで、里帰りという話を聞くんですが、私も息子も関係なくいつも通りです。盆明けは夫の命日があるので、その前のこの数日は特に苦手で、人に会いたくなくなります。本来なら実家に行ったり、お参りに行ったりするのでしょうが、それすら気が進まなくなります。夏は苦手です。 [続きを読む]
  • 実家の母と義父の初盆
  • 実家の母が、義父の初盆のお参りに行くと言っていると姉から連絡がきました。実家の母は良くも悪くも体裁をとても大切にする人。自分のする事が、正しいと信じて疑わない。とにかく出しゃばるのが得意です。義父が他界して4ヶ月です。夫が旅立ったその時期、私は淋しさや孤独や諸々のことで押しつぶされそうで、半分気が狂っていました。一旦、実家に戻っていましたが、その当時の母はやたら夫の思い出話をしたり、言っても仕方の [続きを読む]
  • 義母からの留守電
  • 先日郵送した初盆見舞い他が、義母のところに無事に届いたようで、早朝に留守電が入っていました。その日は透析で、帰宅してから留守電を聞きましたが、その話し方や雰囲気に怖くなって消去しました。 会うのはあと一度きりにしたいと心底思いました。 [続きを読む]
  • 義父の初盆
  • 8月に入ったものの、義父の初盆の話は来ずに終わりました。それでも、お参りに伺おうと思い支度をしていたのですが、義兄のLINEを読んだら きっと会えばそのLINEの内容の話をしてくると思ったら行きたくなくなりました。イヤな気持ちになるのにわざわざ行くことはないと、初盆見舞いはゆうパックで送ることに。恐らく向こうも孫はともかく、私には会いたくないでしょう。LINEの内容を息子に話したら、義兄は付け入ってくるから近 [続きを読む]
  • 夫の名前と私の名前
  • 相続放棄の書類を義兄宛に郵送してから、2週間程経ちました。相変わらず義父の初盆供養の連絡がないので、呼ばれないことを前提に、とりあえず御仏前と供物の仕度をしました。息子の帰省は未定なので、姉と2人でお参りして帰るつもりでいます。 御仏前を用意するとき、不祝儀袋に名前を書きますが、いつからここに夫ではなく自分の名前を書いているんだろうと思いました。もうすぐ3年経ちますが、毎回夫の名前も書いてみます。出 [続きを読む]
  • 透析室での怒り
  • 最近 立て続けに穿刺の失敗があって、今日こそはと思ったその日。穿刺前の問診で、普通は体調やシャント音を聞くのだけれど、その日の穿刺担当の看護師は「動脈、肘の裏だよねー」「ハルさんの穿刺苦手!」 「成功したことないんだよ」「本当に苦手!」穿刺が終わったら「今日、半分仕事終わった」「すごい汗かいた」 「技師さんがいてくれたからやったけど、居なかったらやらないわ」と、始まる前から言いたいことを言いまくり、 [続きを読む]
  • 遺産分割協議書と手紙への返事
  • 先日 郵送されてきた遺産分割協議書と手紙をふたたび読み返しながら、字体とか言葉を分析していました。今回の相続人は息子だけど、内容は私宛ての丁寧語の文句であり、少し脅すような文です。本心なのでしょうが、相続人に対してこの内容は残念に思いました。大人げないです。勿論、息子はとうに相続放棄を決めていたので、あえてこの書類も手紙も今はみせていません。受け取った当初は、かなりいやな感じでしたが、誰にとっても [続きを読む]
  • 息子に教わり母もやってみる
  • 息子は「こんなふうになりたいと思う人と同じことをしてみる」と話していました。前から「その人に近づくために真似をする」と話していましたが、長い間見ていると、確かにその理想に少しずつ近づいているように思います。私は、○ジャニクロニクルという番組の、英会話伝言ゲームをよく動画でみています。(こちらではTV放送がないので)ただ面白くて観ていただけなんですが、最近真似して話していたら、何回も観ていただけに話せ [続きを読む]
  • 相続放棄申述受理通知書が届いた
  • 代襲相続人である息子の 相続放棄申述受理通知書が郵送で届きました。早速、司法書士の所へ行き 報告とその後の手続きを聞いてきました。とりあえず、遺産分割協議書と預金口座の凍結解除のために、通知書の原本が必要なため、1度義兄に送りますが原本は返してもらうようにとのこと。少しホッとして疲れたので、これについては休日中に文書を作って郵送する予定です。そして、今日は盆の棚経のため 住職が来る日でもありました。 [続きを読む]
  • 自立を目指す
  • 3月にシャントオペをして、今のところ順調に透析ができています。苦手な寒い時期から暑い時期に入り、体調が少しよく食欲も復活してきたので、DW(基本体重)を上げる相談を技師さんにしました。ドクターと話し合ってみるとのこと。とにかく寒いとダメなので、今から秋にかけて筋肉をつけたいと思っています。いつも、体調を崩すと体力が全然戻らないし、食欲も落ちてしまう…多分、病気に甘えて身体を作る努力が足りないんだと思 [続きを読む]
  • 遺産分割協議書が届いた ②
  • 義兄の手紙を読んで、自分の母親なのに人に押し付けたい感じを受けました。義父が他界して、義兄は 義母のことを「寂しくないようにしてあげたい」とラインで伝えてきました。だけど、49日法要が過ぎてすぐに、私に義母と一緒に住む気はないのかと尋ねてきた…なぜ今更、、他人より、実の息子の方が義母も楽でしょう。それに私にも、心配してくれる両親や身内、何より息子がいます。1番大切にしなければならない存在です。これま [続きを読む]
  • 遺産分割協議書が届いた ①
  • 義父が他界して3ヶ月過ぎたある日義兄から、遺産分割協議書が送られてきました。 3ヶ月経ったこのタイミングで。内容は義父の現預金他を義兄が全て相続するということ。それには興味はありませんから、どうでもいい話です。しかし、書類と一緒に入っていた手紙を読んで、とにかく驚きました。 A4用紙に、文句調の文面が一杯にプリントされていました。その一部です。文章は丁寧に直してあります。義母の今後について、本来は夫 [続きを読む]
  • 遺産分割協議書が届いた ①
  • 義父が他界して3ヶ月過ぎたある日義兄から、遺産分割協議書が送られてきました。 3ヶ月経ったこのタイミングで。内容は義父の現預金他を義兄が全て相続するということ。それには興味はありませんからどうでもいい話です。しかし、書類と一緒に入っていた手紙を読んでとにかく驚きました。 A4用紙に、びっしりありました。↓義母の今後について、本来は夫が面倒を見ていく予定で、土地屋敷を夫名義にしたと記憶しているが、先に [続きを読む]
  • 息子に何をしてやれるのか
  • 身体が自由だった1年前と違って今は、週3回の透析で通院。離れて暮らす息子が突然体調を崩してもそこに駆けつけてあげることができない。それが今は1番せつない。息子が保育園の年中組のとき担任の先生に「○○くんは兄弟がいないから、お母さんに弟か妹をお願いしないとね」と言われて帰ってきたことがあった。帰りの車の中で、それを息子から聞き「ごめんね、お母さんは病気があって弟や妹を産んであげることができないんだよ [続きを読む]