ai.kym さん プロフィール

  •  
ai.kymさん: 素っ裸でも生きる
ハンドル名ai.kym さん
ブログタイトル素っ裸でも生きる
ブログURLhttp://suppadaka.net
サイト紹介文青年海外協力隊でインドネシアへ。20代後半、急成長のITベンチャーを辞め、自分にあった生き方へ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 18日(平均3.1回/週) - 参加 2017/05/10 21:36

ai.kym さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 一旦、働く女性にインタビュー調査してみたら
  • 青年海外協力隊としてインドネシアに来て約1か月。この1ヶ月は準備期間で、うち3週間はホームステイをしながら語学学校に通いました。その語学学校の最終日、15分ほどプレゼンをする必要がありまして。私は、現地で働く女性についてインタビューをして、その結果を報告してみました。今回、インタビューに関する一連をだらだらと書いてみます。インタビューにいたった理由私の職種は「コミュニティ開発」。医療や料理とかと違って [続きを読む]
  • 最初の1週間、オリエンとジャカルタモンスター
  • 青年海外協力隊、任期は2年。ですがすぐに任地で活動はせず、最初の1ヶ月は準備期間です。インドネシアでは1週間のオリエンテーションと、3週間の語学訓練があります。 今回は、オリエンテーションの簡単な内容と、見て聞いたところのジャカルタを書いてみます。 ↑ JKT48劇場。入り口しか見てないですが…秋葉原と雰囲気変わらない。 オリエンテーションジャカルタにある、JICAインドネシア事務所で行われました [続きを読む]
  • ジョグジャカルタでの目標設定
  • 青年海外協力隊としてインドネシアに着いてから早2週間。5月はジョグジャカルタという、インドネシアの古都に滞在しています。ホームステイをしながら語学学校に通い、インドネシア語を習得中です。自戒の念をこめて、ここでの目標を書いておきます。 1.インドネシア語:生活用語やビジネス用語の取得と、リスニング力の向上・学校のテキストにある単語や表現の90%を取得・市場のフィールドワークを簡単でも行い、最終プレゼ [続きを読む]
  • 出発直前のたわごと
  • 本日4月25日、青年海外協力隊としてインドネシアへ出発します。(以下、長文をだらだらと)★派遣期間は丸2年ですが、活動は6月頭から始まります。最初の1ヶ月は、オリエンや手続き後、ホームステイをしながら語学学校へ。発展の著しいジャカルタと、京都的な立ち位置のジョグジャカルタに滞在するので、文化や語学を堪能してきます。★青年海外協力隊に応募してから、今日まで約1年。思い起こせば、色々な葛藤もあったなと。そも [続きを読む]
  • 青年海外協力隊の《派遣前訓練》を振り返ってみた(所感ver)
  • 2017年1月5日〜3月15日の70日間、青年海外協力隊の「派遣前訓練」に参加しました。今回、訓練の個人的な所感を書いていきます。※訓練の概要についてはこちらをご覧ください。恵まれたこと3つ①最高のインプットの機会に恵まれたまずは何と言っても語学。少人数制。講師陣のレベルは最高。授業時間は計100時間くらい。私はインドネシア語で、ゼロベースから始めましたが、2ヶ月後には一応、1時間強のワークショップをクラスで開き [続きを読む]
  • 70日間!青年海外協力隊の《派遣前訓練》とは?(概要ver)
  • 2017年1月5日〜3月15日の70日間、青年海外協力隊の「派遣前訓練」に参加しました。70日間に渡ってどんな訓練を行っているのか?ということで、派遣前訓練の概要をお伝えします。(訓練の個人的な振り返りは、こちらをご覧ください)派遣前訓練とは?JICAボランティアの候補生が、原則70日間、他の候補生と共同生活を送りながら、福島(二本松)または長野(駒ヶ根)のJICA施設で、現地で必要な知識・スキルを習得するための訓練。 [続きを読む]
  • 青年海外協力隊ってなに?よくある質問10個
  • 「青年海外協力隊に参加します」と言うと、あの電車のポスターのやつでしょ?とか、途上国で井戸掘るやつでしょ?と返ってきます。青年海外協力隊っていまいち分かりづらいかと思います。今回、これまでに聞かれた質問を10個挙げてみました。1. 現地でどのような活動を行うんですか?活動内容は多岐にわたるので、1人1人に聞いてみるといいです。というのも『この「職種」において、この国・地域でこんな活動をしてください』とい [続きを読む]
  • ねこ好きが選ぶ!猫がかわいい国ベスト3
  • 猫が好きです。今までに35カ国を旅してきましたが、ほとんどの国で猫を見つけました。 自分の旅した国の中にはなりますが、猫がかわいかった国(地域)をベスト3という形でご紹介します。 第3位:アルゼンチン 南米アルゼンチン。首都ブエノスアイレスにあるボカ地区というエリアは、タンゴ発祥の地とされ、カラフルな街並みで有名。原色があふれるこの街に映る猫は、どこか陽気に見えてきます。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …