tampico さん プロフィール

  •  
tampicoさん: G1競馬で勝つ!俺流レース分析と予想はこうだ!!
ハンドル名tampico さん
ブログタイトルG1競馬で勝つ!俺流レース分析と予想はこうだ!!
ブログURLhttp://xn--g1-k62ck93eix3a1r2b.com/
サイト紹介文G1レースを徹底予想!独自予想だけでなく、出走予定馬から予想オッズ、データ分析にも自信が有ります!!
自由文競馬歴30年の私が、徹底的にデータ分析を行っています!
血統、コースの特徴、参考レース、データ分析には自信があります!!

分かりやすい競馬予想サイトを目指していますので、ぜひ一度見てください☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 16日(平均26.3回/週) - 参加 2017/05/11 09:12

tampico さんのブログ記事

  • GⅠ回顧録〜第80回東京優駿(日本ダービー)〜
  • 『皐月賞馬よりも強い馬がいる』皐月賞が終わるとすぐにダービーの前哨戦がスタートします。NHKマイルC,青葉賞,プリンシパルS,京都新聞杯のどのレースも中2〜3週間で本番を迎えるため、距離や出走予定馬、加算賞金額などを考慮してダービーへの出走権をかけて一発勝負で各陣営とも挑みます。この前哨戦が終わると皐月賞からの直行組と前哨戦優勝馬の比較検討が行われ、どちらがダービーの栄冠に近いかが話題となります。 [続きを読む]
  • 日本ダービー2017 枠順確定速報&展開予想
  • 皐月賞に続いてこの春のGⅠレースの中でも最も予想するのが難しいと言われている今年の日本ダービーの枠順が確定しました。青葉賞のインパクトからおそらく1番人気はアドミラブルでしょうが、枠順次第で2番人気以降の評価はかなり大きく変動しそうな気がしますね。それでは以下が今年の確定枠順になります。 1枠1番  ダンビュライト   牡3  武豊   皐月賞 3着1枠2番  アメリカズカップ  牡3  松若   皐月賞 [続きを読む]
  • 日本ダービー2017 有力馬考察③
  • ⑤ サトノアーサー(牡3) 前走:毎日杯(GⅢ)1人気2着父:ディープインパクト  母父:Redoute’s Choiceいかにもディープインパクト産駒らしく上がり32〜33秒台の末脚でデビュー2連勝を飾りましたが、その後のきさらぎ賞と毎日杯の重賞2戦では道中最後方追走から直線大外から末脚を伸ばす競馬で伸びてきてはいるものの、共に番手から抜け出した先行馬を捉えきれずに2戦連続の2着惜敗となりました。きさらぎ賞ではやや力のいる馬 [続きを読む]
  • 日本ダービー2017 有力馬考察②
  • ③ ペルシアンナイト(牡3) 前走:皐月賞(GⅠ)4人気2着父:ハービンジャー  母父:サンデーサイレンスアーリントンCを圧勝して臨んだ皐月賞ではスタートで後手を踏んで後方の追走を余儀なくされましたが、デムーロ騎手が内ラチ沿いに潜り込むと向こう正面で一気にポジションを上げて先行集団のすぐ後ろまで押し上げて、直線最内を突いて一旦は完全に抜け出しましたが馬場の真ん中から盛り返して伸びてきたアルアインとの併せ馬 [続きを読む]
  • 日本ダービー2017 有力馬考察①
  • ① アルアイン(牡3) 前走:皐月賞(GⅠ)9人気1着父:ディープインパクト  母父:Essence of Dubai皐月賞では前走重賞を勝っていた割には人気がありませんでしたが、好スタートから積極的に前に出していき4番手につけ、前2頭が引っ張る淀みない流れにも戸惑うことなく追走していました。3〜4コーナーで馬場が悪いのを気にしてか一旦手応えが悪くなりポジションを下げましたが、騎手がしっかり気合をつけて追い出すと馬場の真ん中 [続きを読む]
  • 東京優駿(日本ダービー)出走予定馬データ③
  • 速い馬が勝つ『皐月賞』 運のいい馬が勝つ『ダービー』 強い馬が勝つ『菊花賞』昔から競馬の世界ではこう言われ続けています。 特に近年はダービーの称号を手にするとそれで全ての運を使い果たしてしまう馬が多いように感じます。 近5年のダービー馬は古馬になってからG1を取ることなく引退を余儀なくされているのをご存じですか?この話はまた次回にするとして・・・今年のダービーに出走する予定の残りの6頭を紹介します。スワ [続きを読む]
  • 日本ダービー馬券対策 参考ステップレース②
  • ③ 青葉賞(GⅡ)  東京芝2400m 出走予定馬:アドミラブル、ベストアプローチ、マイネルスフェーン2400m戦にしてはかなり速い流れでタガノアシュラが逃げてレースを引っ張る中、前半は共に後方で脚を溜める形を取ったアドミラブルとベストアプローチでしたが、3コーナー過ぎからアドミラブルが一気にマクってポジションを上げていき、直線を向いてすぐ先頭に立ったのを見てベストアプローチが仕掛けました。しかし、坂を上って [続きを読む]
  • 日本ダービー馬券対策 参考ステップレース①
  • ① 皐月賞(GⅠ)  中山芝2000m 出走予定馬:アルアイン、ペルシアンナイト、ダンビュライト他牝馬ながら1番人気に推されたファンディーナが先行したことで各馬の動きが前掛かりになり結果として淀みない流れでレースが流れた中、アルアインは先行集団の中、ダンビュライトはファンディーナのすぐ外でマークする位置につけ、スタートで後手を踏んだペルシアンナイトは後方馬群のインにいましたが、向こう正面の半ばで内ラチ沿い [続きを読む]
  • 日本ダービー2017 出走馬予定馬③
  •  ☆ 2017年日本ダービー 出走予定馬(現時点での出走表明馬) ○ スワーヴリチャード皐月賞では1枠2番の絶好枠を引き、課題であったスタートを無難に決めて道中は集団馬群の比較的前目に付けていましたが、向こう正面でペルシアンナイトなどの動きがあった際にポジションを下げる形になり、直線は大外に出して追い込んでくるも0.4差の6着までが精一杯でした。本質的に間違いなく広いコース向きで、共同通信杯勝ちの実績から [続きを読む]
  • 日本ダービー2017 出走馬予定馬②
  • ☆ 2017年日本ダービー 出走予定馬(現時点での出走表明馬) ○ アドミラブル喉鳴りの手術明けから共に圧勝での2連勝で圧倒的1番人気に推された青葉賞でしたが、道中ほぼ最後方の追走から向こう正面の3コーナー過ぎから仕掛けて動いていく非常に強引な競馬でしたが、直線を向いて一気に先頭に立つと坂を上ってさらにもう一脚使うとてつもない強さでの圧勝でした。血統・勝ちタイム共に過去のダービー好走馬と比べても全く遜 [続きを読む]
  • 日本ダービー2017 出走馬予定馬①
  • ☆ 2017年日本ダービー 出走予定馬(現時点での出走表明馬) ○ アルアイン皐月賞では比較的速い流れを先行し、4コーナーで馬場の悪いところを通ったこともあり一旦はポジションを下げましたが、直線を向いて仕掛けられると馬群を割って内からしぶとく脚を伸ばし、先に抜け出していたペルシアンナイトをゴール前捉えての勝利でした。速い流れを先行して押し切ったのは間違いなく能力の証明だけに、距離さえ克服できればダー [続きを読む]
  • 東京優駿(日本ダービー)出走予定馬データ②
  • 『ダービー馬のオーナーになることは、一国の宰相になるよりも難しい』 第二次世界大戦時の英国首相だったウィンストン・チャーチルの言葉です。2014年生まれの3歳サラブレッド最強馬決定戦である『ダービー』は競馬の仕事に携わる全ての人々が何かしらのこだわりを持つレースです。ダービーオーナー,ダービートレーナー,ダービージョッキーなど勝つことによって特別な呼称で呼ばれるレースはダービー以外には存在しません。 今 [続きを読む]
  • 日本ダービーのレース特徴
  • いよいよ競馬界の最高の祭典、日本ダービーが近づいてきました!毎年この一週間だけはずっとソワソワして頭の中が競馬一色になってしまうのが困りものですが(笑)、関係者にとってはもっと凄まじいプレッシャーがあるのだと思います。何はともあれ大混戦の今年の日本ダービーを思いっきり楽しみたいですね。 ①『1枠1番』は日本ダービーの最高枠番! 先週のオークスが1枠2頭で決まったことからも分かるように、この時期の [続きを読む]
  • 東京優駿(日本ダービー)出走予定馬データ①
  • 今年も競馬の祭典、日本ダービー(東京優駿)の季節がやって来ました。 毎年5月に3歳世代最強馬を決定するために各陣営が1頭1頭丁寧に慎重に育て上げ、鍛え上げてきたサラブレッドが東京競馬場に集結します。 今年この日本ダービーに駒を進めることが出来た出走権利を持つ18頭を順番に紹介していきます。アルアイン・牡3 (父:ディープインパクト) 所属厩舎:栗東・池江 泰寿前走騎手:松山 弘平 5戦4勝(皐月賞、毎 [続きを読む]
  • 2017第78回オークス(優駿牝馬)を振り返って。
  • 2017年5月21日、東京競馬場は夏のような日射しが照りつける中で朝から良馬場でダート, 芝ともにレースが行われ、本日のメインレースは2017年GⅠシリーズ第9戦オークス(優駿牝馬)が東京11レースに組まれていました。 1番人気に支持されたのは、桜花賞で1番人気に支持されながらも3着に敗れて期待を裏切ったFrankel(フランケル)産駒の②ソウルスターリング、2番人気はこちらも稍重の馬場に脚をとられて桜花賞12着 [続きを読む]
  • オークス2017 馬券予想
  • 先週の重馬場での競馬開催によってパワーが求められやすくなった芝コースに加えて、全馬にとって初距離となる2400mだけに『血統』と『枠順』、そして『馬場状態』が非常に大きく結果に影響しそうです。過去の結果に加えて当日の芝コースの傾向も可能であればしっかりチェックしておきたいところですね。 ◎ ①モズカッチャンフローラSに続いて最内枠を引けたのは時計が速くなりそうだけに大きなプラスと言えるでしょう。ハ [続きを読む]
  • GⅠ回顧録〜2013年、第74回オークス〜
  • 2013年、4月7日に行われたこの年の牝馬クラシック第1戦の桜花賞は実力の優劣判断が難しい中で行われ、2歳女王が8番人気、オープン特別しか勝っていない馬が2番人気になるなどオッズの動きすら読めない混戦でした。 結局は7番人気のディープインパクト産駒アユサンが優勝し、3着に14番人気のプリンセスジャックが入着、3連単679,300円の波乱の結果となりました。 5月19日東京11レースで行われた第74回オークスもやはり混 [続きを読む]
  • 2017オークス 枠順確定速報&展開予想
  • 波乱の結果が続いている3歳GⅠ路線ですが、NHKマイルCでもワンツー決着を決めたハイレベルの牝馬世代のクラシック第2戦である今年のオークスの枠順が確定しました。全ての馬にとって初距離となる2400mがどのように結果に影響するのか、枠順も大きく影響しそうだけに要注目ですね。それでは以下が今年の確定枠順になります。 1枠1番  モズカッチャン    牝3  和田   フローラS 1着1枠2番  ソウルスターリング   [続きを読む]
  • 2017オークス予想オッズ!
  • 18番目の出走馬が確定しました。 今年のオークスでは最も運のある馬と言えるかもしれません。レッドコルディス・牝3 (父:ハーツクライ) 所属厩舎:栗東・高橋 義忠 当日騎手:吉田 豊 3戦1勝(重賞出走歴なし)1/6の抽選を突破して出走確定 前走のフローラSは5着でしたが勝ち馬とは0.3秒差、明かな前残り展開の中で追い上げてきた末脚は上位入着馬より優秀だと思います。 本番で前が速い流れになれば掲示板以上の結果も [続きを読む]
  • オークス 有力馬考察②
  • ③ リスグラシュー  前走:桜花賞(GⅠ)3人気2着父:ハーツクライ  母父:American Post チューリップ賞でソウルスターリングに完敗したばかりか休み明けの1勝馬ミスパンテールにも後れを取ったことから、桜花賞では3番人気ながら単勝オッズは10倍台と大きく評価を落としましたが、桜花賞では4コーナーで反応の鈍さから一旦は置かれる面を見せながらも坂を上って再び盛り返すようにして伸び、レーヌミノルには届かなかっ [続きを読む]