tampico さん プロフィール

  •  
tampicoさん: G1競馬で勝つ!俺流レース分析と予想はこうだ!!
ハンドル名tampico さん
ブログタイトルG1競馬で勝つ!俺流レース分析と予想はこうだ!!
ブログURLhttp://xn--g1-k62ck93eix3a1r2b.com/
サイト紹介文G1レースを徹底予想!独自予想だけでなく、出走予定馬から予想オッズ、データ分析にも自信が有ります!!
自由文競馬歴30年の私が、徹底的にデータ分析を行っています!
血統、コースの特徴、参考レース、データ分析には自信があります!!

分かりやすい競馬予想サイトを目指していますので、ぜひ一度見てください☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 78日(平均11.5回/週) - 参加 2017/05/11 09:12

tampico さんのブログ記事

  • G1 ビッグレースが行われない夏場を楽しく過ごすために〜その11〜
  • 2017GⅠシリーズ後半戦のステップレースはもう始まっている〜その2〜前回にGⅠシリーズ第13戦スプリンターズS、第14戦秋華賞の夏のローテーションについて書きましたので、今回はその続き、菊花賞と天皇賞(秋)です。 2017 GⅠシリーズ第15戦 菊花賞開催日:2017年10月22日(日)京都競馬場芝3000m1着賞金11,500万円 牡馬クラシック三冠レースの最後となる菊花賞。JRA施行GⅠレースの中では2番目に長い距離を走る [続きを読む]
  • G1 ビッグレースが行われない夏場を楽しく過ごすために〜その9〜
  • 〜あなた好みの新馬を探せ・その5〜新馬探しの旅・・・最後は夏競馬、東のメイン開催となる新潟競馬です。 →前回記事はコチラ:G1 ビッグレースが行われない夏場を楽しく過ごすために〜その8〜 新潟競馬場は中央4場、中京に次ぐ準メイン競馬場としてGⅠ競走の代替開催を行ったり、直線1000mを唯一保有する競馬場として独自の存在感を放っています。そして、メイクデビューに関しても独自のプラグラムを持つために夏開催の2 [続きを読む]
  • G1 ビッグレースが行われない夏場を楽しく過ごすために〜その8〜
  • 〜あなた好みの新馬を探せ・その4〜夏競馬後半戦の札幌開催の話は前回終わったので今回は後半戦、西のメイン開催となる小倉開催のお話です。→前回記事:ビッグレースが行われない夏場を楽しく過ごすために〜その7〜はコチラ! 小倉開催のメイクデビューは芝1200m、芝1800m、ダート1000mの3タイプのみの施行で全体の8割が芝1200mのレースで行われます。これはオープン特別のフェニックス賞、締め括りの2歳重賞小倉2歳S [続きを読む]
  • ビッグレースが行われない夏場を楽しく過ごすために〜その7〜
  • あなた好みの新馬を探せ・その3前回までに夏競馬前半戦の函館、中京、福島のメイクデビューについてお話ししたので、今回は夏競馬後半戦に開催される札幌競馬についてお話しします。→前回記事はコチラ:G1ビッグレースが行われない夏場を楽しく過ごすために〜その6〜 札幌競馬場は夏競馬では最も中心的な位置を占める開催を行っており、メイクデビューの施行距離の設定は芝1200m、芝1500m、芝1800mとダート1700mが用意され [続きを読む]
  • G1ビッグレースが行われない夏場を楽しく過ごすために〜その6〜
  • あなた好みの新馬を探せ 〜その2〜前回は函館デビューのお話をしたので、今回はその続き、中京と福島のメイクデビューに関するお話です。→前回記事はコチラ:G1ビッグレースが行われない夏場を楽しく過ごすために〜その5〜 中京はGⅠが行われている競馬場だけあって、芝は1200m、1400m、1600m、2000mと4種類の距離が用意されており、ダートでも1400mのメイクデビュー戦が用意されています。福島は芝1200m、1800m、20 [続きを読む]
  • G1ビッグレースが行われない夏場を楽しく過ごすために〜その5〜
  • あなた好みの新馬を探せ 〜その1〜POGと言う言葉を聞いたことがありますか? これは『ペーパーオーナーゲーム』の略で、今年デビューする2歳馬を数頭選んで仮想オーナーになって、その馬を応援したり友人などと成績を競いあったりするゲームです。 JRAに馬主登録するのは相当にハードルが高いですが、仮想オーナーになるのは簡単に出来ます。 5年くらい前からPOGをやる人が増加し、競馬専門紙やスポーツ新聞も5月の [続きを読む]
  • G1ビッグレースが行われない夏場を楽しく過ごすために〜その4〜
  • 世界を驚かせ!サマーマイルシリーズで名馬を発見!?サマーマイルシリーズは、サマースプリント、サマー2000の短距離、中距離の両シリーズに遅れること6年、春期(2月〜3月)に行われていた芝2000mの中距離重賞中京記念を夏期に異動、距離も1600mに短縮して関屋記念、京成杯オータムハンデと合わせて夏競馬盛り上げ企画の一つとして誕生しました。 レース数が3レースと3シリーズの中で最も少ないのは1600mのマイル戦を施 [続きを読む]
  • 2017 上半期G1シリーズを振り返る!〜古馬中・長距離編〜
  • 6月25日(日)阪神競馬場で行われた宝塚記念の終了をもって2017年上半期のJRAGⅠ競走は全て終了しました。今年GⅠに昇格した大阪杯〜天皇賞(春)〜宝塚記念へと続くGⅠ3連戦は通常JRAの競走の中で最もレベルが高く、激戦になることが多くなっています。今年、この路線を賑わしたのはやはりキタサンブラックでした。 2017上半期はキタサンブラック一色!4月2日・阪神競馬場・第61回大阪杯1・キタサンブラック・牡5 [続きを読む]
  • G1ビッグレースが行われない夏場を楽しく過ごすために〜その1〜
  • 1年中開催されているJRA(中央競馬)ですが、1月と7・8月には全くGⅠ競走のプログラムがありません。(9月はスプリンターズSが最終日曜日に行われることがあります) これには2つの理由があります。 1つは、馬が暑さに弱いため夏場は静養にあてる場合が多く、トップホースたちが休養のために北海道やその他の涼しいところで休養する事です。 2つ目は、JRA主要4場(東京・京都・中山・阪神)も芝の育成のために2 [続きを読む]
  • GⅠ番外編!〜2017 GⅠ帝王賞の結果!〜
  • 2017年6月28日(水)ナイター競馬(大井競馬場ではトゥインクル開催と言います)で行われた第40回帝王賞。 JRAから出走した7頭のうち6頭がGⅠ馬、残りの1頭もGⅠ2着がある近年でも稀に見る好メンバーでの一戦となりました。天候は曇りと持ち直してはいたものの、馬場状態は重発表でスピードのある馬が有利になることが多い状況でした。 2017 帝王賞 人気動向1番人気はGⅠは1勝だけですが、ドバイワールドカップでも [続きを読む]
  • 2017 第58回宝塚記念の結果!〜春のグランプリ観戦記〜
  • キタサンブラック一強、11頭の少頭数と今一つ盛り上がりに欠けた第58回宝塚記念。ですが、世間の盛り上がりが今一つでも馬を出走させる馬主や調教師、騎手にとっては、全力を投じて獲りに行かなければならないGⅠタイトルです。 土曜日の日中は持ちこたえた雨も夜からは降り始め、馬場状態が不安視されました。しかし、午前中には小康状態を保った空模様となり、その後はほとんど雨が降ることなく稍重でのレース施行となりました [続きを読む]
  • GⅠ番外編!〜2017 GⅠ帝王賞の本命馬は!?〜
  • 6月28日(水)大井競馬場で第40回帝王賞が行われます。ダート2000m・1着賞金6000万円、正確には国際的に認められているGⅠではなく国内でのみ通用するグレードJPN Ⅰというカテゴリーになります。 フルゲート16頭、JRA所属馬7頭、地方所属馬9頭ですが、この地方所属馬9頭のうち、浦和の①メジャーアスリート、高知の④ミッキーヘネシーと⑤グレイスフルデイズ、笠松の⑨メイショウソレイユ、浦和の⑫タマモネイヴィーと [続きを読む]
  • 2017 宝塚記念 レース展開から予想
  • 出走馬11頭という少頭数でのレースとなる宝塚記念。枠順での有利不利、道中でのアクシデントの可能性もほとんどないレースで実力通りの決着の可能性が高そうです。 ではゲートが開いてからゴールまで、どのような展開になるのか推測してみましょう。 2017 宝塚記念のレース運びはこうなる!必ずハナに行きたいと言う馬がおらず、⑩キタサンブラックが主導権を握ってレースを進める展開が濃厚です。この場合、速くはないけど脚をた [続きを読む]
  • 2017 宝塚記念 馬券予想!この馬券で俺は勝負する。
  • 近年では最も少ない11頭立てとなったことで、展開の紛れがより少なくなりました。キタサンブラックにとっては完全に『負けられない戦いがここにはある』といったレースになってしまいましたね(笑)。個人的には凱旋門賞で強豪外国馬を率いて先行する勇姿が見てみたいので、ここは余裕残しで完勝するくらいのレースを見せてくれることに期待したいと思います。 ◎ ⑩キタサンブラック昨年の宝塚記念でかなりパワーを要する馬場なが [続きを読む]
  • 2017 宝塚記念で血統から見る本命!
  • 6月22日(木)に宝塚記念の枠順が確定し、登録していた11頭はアクシデントもなく無事に全馬出走の運びとなりました。では今回も11頭の血統を1枠①番から順番にチェックしていきたいと思います。 日本ダービーで1着レイデオロ(2番人気)、安田記念で1着サトノアラジン(7番人気)をこの血統分析で見事に的中させています!ぜひ参考にしてみてください! ①ミッキーロケット【評価B+】キングカメハメハ(キングマンボ系)×Pi [続きを読む]
  • GⅠ番外編!〜地方交流GⅠ帝王賞〜
  • 上半期の芝のGⅠ競走が宝塚記念で締め括りとなるならば、ダートは大井競馬場で行われる帝王賞が締め括りの大一番となります。 6月28日(水)帝王賞大井競馬場ダート2000m 出典:https://www.tokyocitykeiba.com/・1着賞金6000万円JRA所属馬7頭、南関東(大井、川崎、船橋)所属馬6頭、地方競馬他地区所属3頭のフルゲート16頭で争われます。最近の地方交流GⅠ競走はほとんどがJRA所属馬同士の決着となることが多く [続きを読む]
  • 2017 上半期G1シリーズを振り返る!〜古馬マイル編〜
  • JRAが主催するGⅠ競走24レースのなかで最も多いのが芝1600mです。上半期に桜花賞、NHKマイルC、ヴィクトリアM、安田記念、下半期にマイルCS、阪神JF、朝日杯FSの合計7レースが施行されています。このJRAの芝レースの根幹を成している1600m=1マイルでの最強馬がモーリス引退後は空位になっており、この座を巡って上半期は牝馬のヴィクトリアMと牡馬中心の安田記念で激しい戦いが行われました。 5月14日・東 [続きを読む]
  • 2017 宝塚記念 枠順確定速報!
  • サトノダイヤモンドやマカヒキなどの回避もあり、注目はただ一点キタサンブラックの春古馬3冠達成なるかといった今年の宝塚記念の枠順が確定しました。少頭数に加えて昨年も僅差の3着に好走、さらにキタサンブラック自身昨年と比べても明らかにパワーアップしていることもあって死角が全く見当たらない印象ですが、他馬の巻き返しにも期待したいところです。確定枠順を見て行きましょう! 2017 宝塚記念 枠順1枠1番  ミッキーロケ [続きを読む]
  • 2017 宝塚記念で勝利を掴む血統はコレだ!
  • 血統面から宝塚記念を予測してみました。今年はちょっと寂しい11頭の登録で、どう考えても外せない本命キタサンブラックがいる第58回宝塚記念ですが・・・(笑)6月の阪神競馬場2200mに好走する血統とはどのような血統なのか・・・?まずは近年の好走馬の血統を見てください。 近年の好走馬 血統一覧2016年 第57回1・ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×エルコンドルパサー(キングマンボ系) 2・キングカメハメハ [続きを読む]
  • 2017 宝塚記念 気になる予想オッズ公開!
  • 第58回宝塚記念の単勝オッズを予測してみました。今年の宝塚記念に登録した11頭を過去の実績・前走成績・現在の競馬専門雑誌の印・スポーツ新聞での報道などを加味して単勝オッズを推測しています。 2017 宝塚記念の予想オッズはコレだ!1・キタサンブラック 単勝1.1〜1.4倍 2・シュヴァルグラン 単勝9.8〜12.4倍 3・ミッキークイーン 単勝13.9〜34.5倍 4・サトノクラウン 単勝18.5〜26.8倍 5・シャケトラ 単勝19.3〜42.7倍 [続きを読む]