正義論 さん プロフィール

  •  
正義論さん: 正義論
ハンドル名正義論 さん
ブログタイトル正義論
ブログURLhttps://seigiron.com/
サイト紹介文正義論の基礎知識から正義に関わる社会をみつめる
自由文正義論の基礎知識から正義に関わる社会をみつめる。
学問としての「正義論」と、社会事象としての正義。
社会問題や政治カテゴリのニュースを正義の視点で紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 133日(平均2.1回/週) - 参加 2017/05/11 08:23

正義論 さんのブログ記事

  • 嫌煙は新しい人権なのか。タバコを巡る一考察。
  • 私は嫌煙家です。 タバコが嫌い。タバコの煙が嫌い。個室の飲み会などで喫煙者がいると、1時間くらいで気分が悪くなります。比喩的表現ではなく、頭がクラクラして弱い吐き気がして、本当に気分が悪くなる。カラオ 健康被害とタバコ 上述したように、タバコによる健康被害はある。ただし裏を返せば、健康被害がなければ、喫煙の権利を制限することは不当である、となるはずである。個別具体的な例を考えてみたい。 ・自宅 [続きを読む]
  • 2017年最新版 日本ホームレスの高齢化と20年間の推移
  • 厚生労働省は、およそ5年ごとにホームレスの現状を全国調査している。平成29年9月19日厚生労働省は、最新の調査結果を公表した。2016年10月におこなわれた調査の報告である。 この記事では、平成29年 ホームレスの状況20年間の推移 平成14年に成立した「ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法」以降、各自治体でもホームレス支援政策が進んでおり、一定の効果も見て取れる。 表0:ホームレスの数(単 … [続きを読む]
  • もし労働債権の消滅時効まで5年になったら・・・
  • 民法改正により、職業別の短期消滅時効がなくなり、一律5年となりました。 詳しくは 355 でも、労働債権の消滅時効は特別法である労働法により、2年と決められています(労基法115条)。もし労働債権 日本の労働を変えた超有名な「日本マクドナルド割増賃金請求事件(東京地判 平成20年1月28日)」では最終的な750万円くらいの支払い命令が出ました。もしこのとき消滅時効が5年で、5年まるまる請求出来て … [続きを読む]
  • 人生100年時代の設計が必要。
  • 本日2017年9月13日の読売新聞朝刊に、「寿命100年 若い頃から準備」と言う記事があった。ロンドンビジネススクールのグラットン教授は「政府は助けることはできるが、(生き方の選択に)責任を持つのは個 自発的安楽死 社会的資源は有限である。歳を取れば収入はなくなるか極めて少なくなるのが一般的で、加齢に伴う病気などの出費も増える。老後期間が30年〜40年になると、自分の蓄えだけで生きていくのは難しいと [続きを読む]
  • 東京五輪とホームレス
  • 東京都のホームレス 2017年1月、東京都の調査によると、1,397名のホームレスが東京都内で生活している。「平成29年冬期 路上生活者概数調査の結果」 予想よりもかなり少ない。 日本経済新聞の記事 東京五輪とホームレス 東京都は現在、「ホームレスの自立支援等に関する東京都実施計画」を平成30年まで5カ年計画で実施している。「ホームレスの自立支援等に関する東京都実施計画(第3次)」  東京都と2 … [続きを読む]
  • 東京都の自立支援センター 2017年度〜2019年の寮一覧
  • 東京都と23区が共同してい設定している施設「自立支援センター」。都内を5ブロックにわけ、その中でそれぞれ寮が5年ごとに移動します。例えば、第1ブロックは現在「新宿区」にセンターがありますが、その前は「 自立支援センターとは 自立支援センターとは、ホームレスやホームレスとなるおそれのある方を一時的に保護して支援する施設です。東京都と23区が共同して設置している施設です。運営自体は社会福祉法人に任され [続きを読む]
  • 戦後72年間で執行された死刑者数は694名 日本の死刑
  • ※データは計算に合わないところがあるので、おそらくどこかに漏れ等があります。。 死刑執行数死刑確定者数獄死者数(病死・自殺)再審無罪・恩赦収容者数 1945年 8 - - - - 1946年 11 - 1945年から2017年(9月)までの間に、執行された死刑数は「694件」です。収監されている死刑囚の数は、2017年9月時点で124名。 1949年以降のデータしか入手出来ませんでしたが、獄死者数は … [続きを読む]
  • 戦後72年間で執行された死刑者数は694名 日本の死刑
  • ※データは計算に合わないところがあるので、おそらくどこかに漏れ等があります。。 死刑執行数死刑確定者数獄死者数(病死・自殺)再審無罪・恩赦収容者数 1945年 8 - - - - 1946年 11 - 1945年から2017年(9月)までの間に、執行された死刑数は「694件」です。収監されている死刑囚の数は、2017年9月時点で124名。 1949年以降のデータしか入手出来ませんでしたが、獄死者数は … [続きを読む]
  • 憲法とは? 憲法改正にむけて憲法の基礎を簡単に解説
  • 憲法とはなにか。意外とわかっていない人が多いです。残念なことに政治家の先生方もわかっていない人がいる。 中学高校で習うはずなのですが、よくわかっていない。憲法改正の国民投票が間近に迫った今、憲法とはな 憲法と法律 すべての法律は憲法のルールに合致していなければなりません。憲法のルールを元にして、法律で細かいルールをつくります。 憲法は、国や権力を制限するものであって、国民のルールではありません [続きを読む]
  • 憲法改正カウントダウン 国民投票までのスケジュール
  • いよいよ憲法改正が間近に迫っています。安倍総理は2020年までには施行したいといっています。 2017年9月13日追記「自民党憲法改正推進本部」は12日、内閣改造後初めて会合を開き、改憲に向けた議論を 自民党憲法改正草案(2012年)評価 自民党は憲法を改正するために結成された政党です。自民党が野党落ちしていた2012年に、憲法改正草案を発表しています。 自民党憲法改正推進本部 日本国憲法改正草案 … [続きを読む]
  • 成文堂『法の理論』1〜35までの全掲載論文一覧
  • 『法の理論』 成文堂の年刊法哲学・法理学論文集『法の理論』に掲載された全論文の一覧です。 成文堂ホームページ 主要編集者 ホセ・ヨンパルト 1930年3月3日〜2012年4月22日。 カトリックの立場 法の理論 20 発行:2000年12月1日 『価値と法規範』J・M・ロドリゲス・パンイアグア『人間の尊重と基本的人権(二)』水波朗『ハンナ・アレントにおける「疎外」論の構造』伊藤洋典『ドゥウォーキン … [続きを読む]
  • 功利主義の基礎の基礎
  • 功利主義の概要 批判的に「快楽主義」であると揶揄されることもある功利主義は、「最大多数の最大幸福」という有名な言葉がその内容をあらわしている。功利主義は政治思想に大きな衝撃を与え、現在もなお世界中に 功利主義まとめ 功利主義は多数決原理を採用する民主主義と親和性が高く、功利主義的思想により政策決定がなされることは多い。多数者の専制やマイノリティの切り捨てを正当化する原理ともなりうる功利主義は [続きを読む]
  • 【書評レビュー】井上達夫編『法と哲学 創刊第1号』
  • 現代法哲学会の第一人者である東京大学の井上達夫氏が責任編集を勤める論稿集の創刊号です。 井上達夫編『法と哲学 創刊第1号』信山社、2015年 私の評価 ★★★★☆ ページ数 232頁 著者・編者 井上 現代法哲学会の第一人者である東京大学の井上達夫氏が責任編集を勤める論稿集の創刊号です。題名を法哲学ではなく「法と哲学」としたところに大きな意味が込められており、法に関わる人、哲学に関わる人、双方から「 [続きを読む]
  • 【書評レビュー】大屋雄裕・安藤肇『法哲学と法哲学の対話』
  • 法学部・法科大学院生向けの月刊法学誌「法学教室」の連載を単行本化。法哲学者がテーマを決めて論争をおこないます。 大屋雄裕・安藤肇『法哲学と法哲学の対話』有斐閣、2017年 私の評価 ★★★★☆ ページ 「法学教室」の連載を単行本化したもの。大屋と安藤の対話、それにたいする第三者の評論を1テーマとして6テーマを掲載。 対話をしている大屋雄裕と安藤肇は、どちらも東京大学法学部で日本法哲学界の権威・井上達 [続きを読む]
  • 【書評レビュー】柘植尚則編『入門・倫理学の歴史−24人の思想家−』
  • 珍しい「倫理学史」の入門書。 柘植尚則編『入門・倫理学の歴史−24人の思想家−』梓出版社、2016年 私の評価 ★★★★☆ ページ数 284頁 著者・編者 柘植尚則(つげ・ひさのり) 編、著者は下記 倫理学に関わる24人の思想家とその思想を簡単に紹介する倫理学史の入門書。倫理学ではなく倫理学史の入門書です。執筆者は慶應義塾に関わりのある若手の研究者ばかり。編者の柘植教授は若手じゃないですが、執筆も … [続きを読む]
  • 生け贄ってなんだろう
  • 古代人はなぜ生け贄が供物を神に捧げる行為であると思ったのだろうか。殺すことがなぜ神の御許に捧げることになるのだろう? アニミズムや多神教ならまだわかる。神道でも仏教でも、神前・仏前にお供え物をする。お … [続きを読む]