正義論 さん プロフィール

  •  
正義論さん: 正義論
ハンドル名正義論 さん
ブログタイトル正義論
ブログURLhttps://seigiron.com/
サイト紹介文正義論の基礎知識から正義に関わる社会をみつめる
自由文正義論の基礎知識から正義に関わる社会をみつめる。
学問としての「正義論」と、社会事象としての正義。
社会問題や政治カテゴリのニュースを正義の視点で紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 46日(平均3.8回/週) - 参加 2017/05/11 08:23

正義論 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 憲法とは? 憲法改正にむけて憲法の基礎を一番簡単に解説
  • 憲法とはなにか。意外とわかっていない人が多いです。残念なことに政治家の先生方もわかっていない人がいる。 中学高校で習うはずなのですが、よくわかっていない。憲法改正の国民投票が間近に迫った今、憲法とはな 憲法と法律 すべての法律は憲法のルールに合致していなければなりません。憲法のルールを元にして、法律で細かいルールをつくります。 憲法は、国や権力を制限するものであって、国民のルールではありません [続きを読む]
  • 憲法改正カウントダウン 国民投票までのスケジュール
  • いよいよ憲法改正が間近に迫っています。安倍総理は2020年までには施行したいといっています。 憲法改正スケジュール ・2017年8月後半 内閣改造・自民党役員人事(改憲人事)・2017年9月下旬 臨時 自民党憲法改正草案(2012年)評価 自民党は憲法を改正するために結成された政党です。自民党が野党落ちしていた2012年に、憲法改正草案を発表しています。 自民党憲法改正推進本部 日本国憲法改正草案 … [続きを読む]
  • 成文堂『法の理論』1〜35までの全掲載論文一覧
  • 『法の理論』 成文堂の年刊法哲学・法理学論文集『法の理論』に掲載された全論文の一覧です。 成文堂ホームページ 主要編集者 ホセ・ヨンパルト 1930年3月3日〜2012年4月22日。 カトリックの立場 法の理論 20 発行:2000年12月1日 『価値と法規範』J・M・ロドリゲス・パンイアグア『人間の尊重と基本的人権(二)』水波朗『ハンナ・アレントにおける「疎外」論の構造』伊藤洋典『ドゥウォーキン … [続きを読む]
  • 功利主義の基礎の基礎
  • 功利主義の概要 批判的に「快楽主義」であると揶揄されることもある功利主義は、「最大多数の最大幸福」という有名な言葉がその内容をあらわしている。功利主義は政治思想に大きな衝撃を与え、現在もなお世界中に 功利主義まとめ 功利主義は多数決原理を採用する民主主義と親和性が高く、功利主義的思想により政策決定がなされることは多い。多数者の専制やマイノリティの切り捨てを正当化する原理ともなりうる功利主義は [続きを読む]
  • 【書評レビュー】井上達夫編『法と哲学 創刊第1号』
  • 現代法哲学会の第一人者である東京大学の井上達夫氏が責任編集を勤める論稿集の創刊号です。 井上達夫編『法と哲学 創刊第1号』信山社、2015年 私の評価 ★★★★☆ ページ数 232頁 著者・編者 井上 現代法哲学会の第一人者である東京大学の井上達夫氏が責任編集を勤める論稿集の創刊号です。題名を法哲学ではなく「法と哲学」としたところに大きな意味が込められており、法に関わる人、哲学に関わる人、双方から「 [続きを読む]
  • 【書評レビュー】大屋雄裕・安藤肇『法哲学と法哲学の対話』
  • 法学部・法科大学院生向けの月刊法学誌「法学教室」の連載を単行本化。法哲学者がテーマを決めて論争をおこないます。 大屋雄裕・安藤肇『法哲学と法哲学の対話』有斐閣、2017年 私の評価 ★★★★☆ ページ 「法学教室」の連載を単行本化したもの。大屋と安藤の対話、それにたいする第三者の評論を1テーマとして6テーマを掲載。 対話をしている大屋雄裕と安藤肇は、どちらも東京大学法学部で日本法哲学界の権威・井上達 [続きを読む]
  • 【書評レビュー】柘植尚則編『入門・倫理学の歴史−24人の思想家−』
  • 珍しい「倫理学史」の入門書。 柘植尚則編『入門・倫理学の歴史−24人の思想家−』梓出版社、2016年 私の評価 ★★★★☆ ページ数 284頁 著者・編者 柘植尚則(つげ・ひさのり) 編、著者は下記 倫理学に関わる24人の思想家とその思想を簡単に紹介する倫理学史の入門書。倫理学ではなく倫理学史の入門書です。執筆者は慶應義塾に関わりのある若手の研究者ばかり。編者の柘植教授は若手じゃないですが、執筆も … [続きを読む]
  • 生け贄ってなんだろう
  • 古代人はなぜ生け贄が供物を神に捧げる行為であると思ったのだろうか。殺すことがなぜ神の御許に捧げることになるのだろう? アニミズムや多神教ならまだわかる。神道でも仏教でも、神前・仏前にお供え物をする。お … [続きを読む]
  • 5分でわかる正義論 正義の系譜と主張の概略
  • 正義論の系譜(概略) ・正義とはなにか ・何の正義か ・自由とはなにか ・平等とはなにか このような問いをつづけ、理想とする社会の姿を想像し、そこへと至る道を考える議論を「正義論」といいます。「権利 正義論の関連学問分野 正義論は学問の垣根を越えて、さまざまな学問分野で議論されています。 法学部法学科であれば「法哲学」法学部政治学科であれば「政治哲学」経済学部であれば「厚生経済学」文学部哲学科で [続きを読む]
  • 決まりきった働き方ではない会社もある
  • タイムカードを押して仕事をスタートタイムカードを押して仕事終了定時座っていればお金がもらえる 年に一度の人事考課で給料が決まる業績や功績に応じてボーナスが決まる やる仕事は会社からの辞令で決まる部署希 Google 型破りで有名なのはGoogle1998年設立で世界の大企業に 有名なのは、勤務時間の20%は好きなことをしていい、というもの。ほかにも「イノベーションの9つの柱」がある。 グーグルが実 … [続きを読む]
  • 「氷河期世代を正社員化、採用の企業に助成へ」のまとめ
  • 【読売新聞】氷河期世代を正社員化、採用の企業に助成へ【日本経済新聞】厚労省、氷河期世代の正社員化後押し 企業に助成金  政府は来年度、バブル崩壊後の就職氷河期(1990年代後半〜2000年代前半)に 「セミナー」の中身 正社員への雇用を促す目的・回数各人に対して複数回開催・実施主体・開催場所ハローワーク外部講師の招聘はあるらしい。職業訓練と同じように、外部委託とかもありそうな気がする。 助成 [続きを読む]
  • 電車の中の携帯通話や化粧はなぜ駄目なのか
  • 電車内の化粧はマナー違反? 「都会の女はみんなキレイだ。でも時々、みっともないんだ。」https://www.youtube.com/watch?v=jX5vMMpHsXc 電車での化粧「みっともな 臭いなんてほとんどしないし迷惑かけていないよね この「儀礼的無関心」には、現実的な「迷惑」は関係ありません。化粧の臭いなどをマナー違反の原因としてあげる人もいますが、これは関係ないですね。臭いがだめ … [続きを読む]
  • 蓮舫氏の二重国籍問題、時系列まとめ
  • 蓮舫氏の二重国籍問題概要 2016年9月、民進党の代表戦を目前にして、代表に立候補していた民進党代表代行(当時)蓮舫氏は台湾国籍と日本国籍の二重国籍状態にあるという疑惑が出てくる。 ネットでも祭り状 法令 国籍法違反? 法務大臣は違法状態にあるとの認識を示しています。国籍法には虚偽申告の罰則しか設けられていないので、二重国籍状態が国籍法に反して刑事事件となることはありません。他にも戸籍法とか関連 [続きを読む]
  • 「残業代請求バブル」でも弁護士に頼らずに自分で出来ます
  • 【日刊SPA!】弁護士による「残業代請求バブル」が始まった! これでサービス残業や長時間労働が無くなる!? 借金の過払い金請求が一段落して、次に弁護士が目を付けたのが「残業代請求」だそうです。未払い残 ・早い者勝ち・・・かも 企業側にとっても、ばかにならない大きな金額です。 例として、アルバイト10人に違法サービス残業をさせていた飲食店を考えてみましょう。 毎日2時間サービス残業をさせていたとします [続きを読む]
  • 電通 インターネット広告業界の闇 不正請求と過労自殺
  • 電通のインターネット広告部門でおきた取り返しのつかない事件が、立て続けに報道されました。広告費不正請求と過労自殺。 【日本経済新聞 9月23日】電通、2億円過大請求 ネット広告に冷や水も   【日本経 広告費不正請求 電通の同じ部門が、2億円の不正請求をしていたことが明らかになりました。インターネット業界に関わるすべての人にとって、とても衝撃的な事件です。 例えば、このサイトにもGoogle アド … [続きを読む]
  • 【書評レビュー】デイヴィッド・ミラー『1冊でわかる 政治哲学』
  • 200頁に満たないお手軽な入門書です。 学部の教養課程や、専門課程で初めて政治哲学に触れる方、 一般教養として政治哲学に興味がある方が、最初に手をにする本として最適です。 オックスフォード大学の教授 和訳の際に書名を「政治理論」または「政治学」にしようか、という案もあったというように、「哲学」に特化した内容ではありません。 小難しいことや言い回しはなく、とても読みやすいです。 手に取りやすい本です [続きを読む]
  • インドネシア政治史のおさらい・まとめ。【アジア】
  • ドゥテルテさんのフィリピンが話題ですが、東南アジアには11の国があります。東南アジアって、近くて遠い。あんまり知らない人が多い。特にある程度年齢を重ねた方だと、いまだに貧困な発展途上国しかないと思って 独立まで ここからわかるように、「多様性」の国家であるといえます。なぜこれほど多様な人々がひとつの国になったのかというと、オランダによる植民地支配、かつてはオランダ領東インドと呼ばれていました。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …